2011/08/27/8:30 | ゲームレビュー

勇者30 SECOND【レビュー・評価】充実感は半端無いがシステムに限界が…

aeb99f4c.jpg
勇者30 SECOND/PSP

2011年8月に発売されたPSP「勇者30 SECOND」を今回はレビューします。
PSP「勇者30 SECOND」は制限時間30秒以内に強くなって
魔王を倒す超速RPGの2作目です。

良いところ



6a532ce7.jpg
テンポが良い


本作は他のRPGと同じく「レベル上げ」「装備」「仲間」などの要素が

用意されていますが、制限時間が30秒しか無いだけあって
前作同様非常にテンポ良くゲームを進める事が出来ます。
画面の切り変わりは一瞬だし、クエストでは2秒につき1レベルは上がるので
初めてプレイした時はあまりにも早い展開にビックリする事でしょう。


M☆G☆M+etc...


ちなみに街では時間が止まる上、女神像に

お金を払えば制限時間を増やす事も出来るので、
厳密には制限時間は30秒ではありません。



9271124c.jpg
他のRPGには無いゲーム性


本作の戦闘はオートで進むため、他のRPGとは違って考える楽しさはありません。

その代わり制限時間が加わった事によって「次は何をするのか?」
重要になっているため、他のRPGには無い忙しさを感じられると思います。
これは前作でもそうでしたが、他のRPGには無いゲーム性を生み出していて新鮮です。



5c68da1c.jpg
充実感が凄い


今作から1面が1つのクエストと化して、クエスト終了後は

制限時間なしで自由にフィールドを歩けるようになっています。
さらにそれぞれのクエストは物語が繋がっていて、
すべてを合わせると全5章の壮大な物語になっていたりも。

クエスト1つ分だけでもかなりのテキスト量なので、
最後までプレイした時の充実感は半端無かったですね・・・。
クエストによって舞台となるマップが異なるので、
一体いくつの街やダンジョンを訪れ、魔王を倒したのか!?
制限時間が短いため各クエストのプレイ時間は長くありませんが、
その分だけ凝縮されているため充実感は凄いです。


e5702136.jpg3d1d1dd2.jpg
サービス精神旺盛



・前作とのデータ引き継ぎ要素が存在。
・オリジナルのクエストを作成できる「ロマンシング・ツクレール」モードを搭載。
「ロマンシング・ツナガール」
 他のユーザーに作ったクエストをプレイしてもらう事が可能。
アドホック通信で最大4人同時プレイが可能。舞台となるマップは
 8ステージ+α。「ロマンシング・ツクレール」で作ったステージも利用可能。

・無限に魔王が出現するサバイバルモード「勇者無限」モードを搭載。
・サウンドテストや女神様のコスチュームチェンジ、モンスター図鑑などおまけモードも充実。
ダウンロードコンテンツで新たなクエストが配信。
・激ムズの隠しクエストも用意。

本編だけでも十分な充実感を味わえる本作ですが、
その他にも沢山の”おまけ”が用意されていてサービス精神旺盛な内容になっています。
ゲーム自体はシンプルだけど、フルプライスで売るための努力は凄く感じられましたね。


0a743205.jpg
BGMが良い


豪華なスタッフがBGM製作を担当しているだけあって、

今作もRPGファンのツボを抑えたBGMが盛り沢山でした!
疾走感のあるカッコイイ曲、感動的な曲、おどろおどろした曲etc…
どれもキャッチーで、曲単体でも楽しめるものが多いです。



個人的に合わない&気になったところ



7d19cad8.jpg
中盤からクエストがパターン化


今作から「城のカスタマイズ」「クラスチェンジ」「武器合成」「スキル」
 
「カジノ」「女神ローン」などの新システムが追加され、
ストーリー性もアップしていますが、どのクエストも結局は
制限時間以内に強くなってボスを倒すだけなので、
中盤辺りからパターン化して作業的になって来ると思います。

ちなみに収録されているクエストの数は90以上。
前作から3倍以上増えており、ボリューム感はあるのですが、
ここまで多いとどうしても似たような攻略パターンのクエストが出て来るんですよね。
中には「お金を減らして魔王を倒すクエスト」「制限時間が30億のクエスト」
「レース形式のクエスト」「ジャンプして先へ進むなどアクション要素が
ある進むクエスト」など風変わりなのもあって、頑張りは感じられますが・・・。


e5998f2a.jpg
RPGならではの楽しみが薄い


テンポの良さを重視して作られているため仕方が無い事なのですが、

どの要素もアッサリとしているため、RPGならではの楽しみは薄いと思います。
例えば「城のカスタマイズ」「クラスチェンジ」「武器合成」「スキル」などの育成要素。
どれも単純な作りだし、そもそも戦闘がすぐに終わるオートシステムなので、
本格的なRPGと比較したら物足りなさを感じると思います





前作ではミニゲームの1つとして売り出していたRPGモード一本で
勝負しているだけあってかなり進化した内容になっており、
良く出来ていると思いますが、「制限時間以内に強くなって魔王を倒す」という
根本的な部分が変わらないためパッケージタイトルとしての限界を感じてしまいました。

やっぱりこのシリーズはダウンロード専用の
カジュアル系タイトルとして売り出した方が良いと思う。
テンポが良いのでちょっとした空き時間にプレイするのがおススメ。

こんな人には特におススメ。
・時間が無い人。
・オールドゲーマー(懐かしのネタが多いです)。

こんな人にはおススメできない。
・本格的なRPGをやりたい人。

勇者30 SECOND/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約15時間


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

,

 

おすすめ記事


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

スーパーマリオギャラクシー【レビュー・評価】Wiiリモコンによって生まれた新生3Dマリオ
Halo 4【レビュー・評価】Xbox360のラストを飾った大安定の超大作!
キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ【レビュー・評価】ゲームデザイナーズ大賞になるほどのポテンシャルを秘めた人を選ぶ良作!
クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周【レビュー・評価】PSを代表する名作アクションゲーム!
レイマン オリジン【レビュー・評価】フランス製スーパードンキーコング!
Momodora(モモドラ): 月下のレクイエム【レビュー・評価】シンプルでヴァニアな2D版ダークソウル!
ハコボーイ!【レビュー・評価】欠点らしい欠点はないパズルアクションの優等生
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT【レビュー・評価】ハイエンドでプロトタイプなポケモンの対戦格闘ゲーム!
ドラゴンズクラウン【レビュー・評価】ダンジョン数やストーリー要素が控えめなハクスラ重視の古典的なアクションRPG!
サイコブレイク2【レビュー・評価】前作の問題点を徹底的に潰したプチオープンワールドサバイバルホラーゲーム!