2016/08/21/12:00 | ゲームレビュー

押忍!闘え!応援団【レビュー・評価】色物ゲーと舐めたら痛い目に遭う隠れた名作!

424
押忍! 闘え! 応援団/DS

2005年7月に発売されたDS「押忍!闘え!応援団」を今回はレビューします。
DS「押忍!闘え!応援団」は、応援団になって
人々をピンチから無事脱出させるリズムアクションゲームです。

良いところ

425
タッチペン操作で爽快感抜群!

リズムアクションで大切なのは、リズムに乗る爽快感!
本作はその点が抜群に優れていると思いました。
基本ルールはタッチスクリーンに表示されるマーカーをタイミング良くタッチする事なんですが、
まるでプチプチを潰すかのような爽快感があって妙にハマってしまいます。

たまに挿入されるスライド操作を要求されるマーカー、
回転スライド操作を要求されるマーカーも良いアクセントになっていますね。
馴染みのJ-POPサウンドに乗って
マーカーをプチプチ潰してスライドして回転させるのは癖になる楽しさがあります。

428
漫画調の演出がツボ

ストーリーは漫画調の演出で語られますが、個人的にツボでした!
なんというか、一昔前のギャグ漫画みたいなテイストなんですよ。
大げさなくらい喜怒哀楽が激しいですし、スケールもぶっ飛び過ぎていて。
突っ込みどころ満載ですが、ギャグの切れ味も良くってリズムアクションの息抜きにもなっています。
それぞれの楽曲ごとに専用のエピソードが用意されていて1コマずつ語られるから
ついつい何度も読み返してしまいました。応援だーん!

427
センスを感じる収録曲

「ループ&ループ/ASIAN KUNG-FU GENERATION」
「恋のダンスサイト/モーニング娘。」
「ガッツだぜ!!/ウルフルズ」
「メロディー/175R」
「ココロオドル/nobodyknows+」
「リンダリンダ/THE BLUE HEARTS」
「熱き鼓動の果て/B’z」
「大切なもの/ロードオブメジャー」
「スリル/布袋寅泰」
「狙いうち/山本リンダ」
「One Night Carnival/氣志團」
「Over The Distance/矢井田瞳」
「太陽が燃えている/THE YELLOW MONKEY」
「上海ハニー/ORANGE RANGE」
「READY STEADY GO/L’Arc〜en〜Ciel」

本作に収録されているのは、上記の15曲です。
バラエティに富んでいますが、全体的にはロキノン系がやや目立っていて、
そっち系統の曲が好きな人にとってはたまらないラインナップです。
特に2005年当時のティーン狙い撃ちでしたね。

個人的に気に入ったのが山本リンダさんの「狙いうち」。(←洒落じゃありませんよ!笑)
この中では異色の収録曲ですが、この曲が使用されたステージが
クレオパトラを題材にしていて雰囲気に良く合っていたんですよ。
リズムに乗る爽快感のダブルパンチによって強烈なインパクトがありました。

454
DSなのによく動く映像

ニンテンドーDSソフトという事で地味な印象を持つかもしれませんが、とんでもない!
演奏画面はDSソフトとは思えないくらい激しく動きます。
上手くコンボを繋げられたら3Dモデリングの応援団は生き生きと動き、
常に炎のエフェクトが飛んでたまにイラストが挿入されて
上画面では応援される人々の頑張っている様子が描かれますから!
センスの良い演出とBGM、映像のトリプルコンボによって抜群の中毒性を生み出してくれます。

430
難易度アップでさらに奥の深いゲームに!

難易度を上げるとマーカーが一気に増えて、同じステージでも印象が全く異なりました!
ステージ数は全部で15しか無いんですが、
実際には難易度の数をかけた数だけステージが存在すると思った方が良いかも。
最高難易度モードは本当に難しいので、何度もミスしながらもクリアしました。
僅かなミスが命取りになってしまい、完走すらも難しいです。

みんなで応援も可能

DSワイヤレス通信を使えばみんなと応援する事も可能だったりします。
しかも対戦プレイのステージは専用のオリジナルステージになっていて、
本編を完全クリアした人でも新鮮に楽しめるようになっています。
DSを持っている人が集まったら一緒にプレイすると良いかも!?

個人的に合わない&気になったところ

429
収録曲の少なさ

本作には全部で15の応援ソングが収録されていますが、音ゲーにしてはかなり少ない印象です。
DSのロム容量の問題もあると思うので仕方が無い部分もあったんだと思いますが、
音質を下げてでも収録曲をもう少し増やして欲しかった。

426
175R以外のボーカルは全員ソックリさん

応援ソングはすべてボーカル付きですが、
残念ながら175R(イナゴライダー)の「メロディー」以外はすべてソックリさんが歌っています。
どれも本物ソックリに歌っているので雰囲気は壊していませんが、
唯一オレンジレンジの「上海ハニー」だけはあまり似ていない気がします。
この曲だけはもっとソックリに歌える人を採用して欲しかった。

56973823.jpg445e1bbb.jpg
演出が長い最終ステージ

最終ステージの楽曲はイントロが長く、
何回も失敗を繰り返していると飛ばしたくなってきます。
最高難易度でプレイした時は100回はミスをしたので、ここは何とかしてほしかった。


収録曲は少なめですが、爽快感は半端無く、
このゲームのおかげでDSとリズムアクションゲームの相性の良さがよーく分かりました。
見た目こそは色物ですが、ゲーム自体はとんでもなく面白いです。
DSユーザーにとっては義務教育レベルの作品と言っても過言ではありません。
あ、難易度はちょっと高いので、その辺りは気を付けてくださいね!
色物ゲーと舐めたら痛い目に遭うぜ!

こんな人には特におススメ。
・ロキノン系バンド好き。
・リズムアクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・リズムアクションゲームが苦手な人。
・ボリュームを重視する人。

押忍!闘え!応援団/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約30時間


 

タグ
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. ウユニ より:

    リクエスト採用ありがとうございます!
    ☆9とは中々高いですね。
    色物的な見た目とは裏腹にかなりの高クオリティでした。
    確かに15曲は今となっては少ないですが曲だけじゃなくストーリーも各曲にあって
    ボリューム不足とは感じてませんでしたね。
    難易度も4段階ありましたし。
    面白いストーリーをあそこまで考えたのは凄いと感じてました。
    邦楽好きには堪らない選曲ですよね!
    狙い撃ちはストーリーを含めてよく覚えてます。
    イエモンとヤイコの曲が好きでよくやってたなー
    最近は中々Jポップ特化のゲームが出ないから寂しい。
    イントロカットなどは続編では改善されてましたよね。
    シリーズ作品含めて本当に楽しかった。
    NXで復活してくれることを願うばかりです。

  2. ヨウタイガ より:

    あー、懐かしい。僕もはまってました。知ってる曲が多くて、演出も笑えるけどはまってて良い作品でした。嫁さんもやってめした。そういえば2はやってなかった。んー、気になってきてので、いつか中古を探そうかなー。

  3. 夜珠 より:

    どうも。
    このシリーズ、バカゲーなノリが良くて好きですね〜たまにプレイしたくなります。
    『狙い撃ち』と『ココロオドル』が好きだった覚えが。
    しかし、こう激しくタッチするゲームは、つい力が入り過ぎてDSの下画面がガリガリになってしまうのが悩みどころです;

  4. kentworld より:

    >ウユニさん
    リクエストにお応えしてのレビュー記事です!
    予想通りの感じだったかな?
    6年寝かせてようやく公開出来ましたよw
    一見するとボリュームが少なそうな感じですが、
    難易度別にプレイすると長く楽しめましたね。
    噛めば噛むほど味が出てくる作品でした。
    選曲は2よりも気に入っていたりします。
    始めは興味なかったのに、
    本作のアレンジやストーリーの影響で気になった曲もありますね。
    それがねらいうちだったりしますw
    続編のレビューも完成していますが、
    リクエストがあれば遠くないうちに公開しますよー。

  5. kentworld より:

    >ヨウタイガさん
    もう、10年前の作品になるんですよね。懐かしいなぁ。
    2は比較的安価で買えると思います。見つけたら是非!

  6. kentworld より:

    >夜珠さん
    あのバカゲー的なノリはツボでした!w
    当時、980円で買ったんですが大正解でしたねー。
    夜珠さんもねらいうちが気に入っているんですね!?
    ココロオドルも結構好きな曲です。
    このゲームを買ってから保護シートが必要だと思い、あとから買いましたw

  7. MGMの名無し より:

    応援団最高です
    1も2も買ってそれでも飽きたらずに海外版まで購入しました
    曲も演出も全部違って、まさに応援団1.5なノリでしたよ
    タイトルは確か、エイトビートエージェントとか(違ったかも)
    3DSで続編を切に希望

  8. ほにょ より:

    DSの可能性を模索した初期の意欲作のひとつですよね。セガの「君のためなら死ねる」とセットで覚えています。続編があまり話題にならず、シリーズ化まで行かなかったところも同じ?
    あと、山本リンダの「狙いうち」はスポーツなどでの応援の定番中の定番です。仮にも応援団をリズムゲーの題材にするんだったら入ってない方がおかしいし、応援もののゲームとして成立しないと思います。同様に「コンバット・マーチ」とか「エル・クンバンチェロ」とか「アフリカン・シンフォニー」が入ってないのは問題。

  9. (ノ ・◡・)ノ❤❤ より:

    『押忍! 闘え! 応援団』は
    すごい好きなタイトルですわ。
    好きなので続編の
    『押忍! 闘え! 応援団2』も持っていますが
    好きすぎて
    『Elite Beat Agents』も買いました。
    (※Elite Beat Agentsは
    北米版の押忍! 闘え! 応援団のタイトル名です)

  10. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >1も2も買ってそれでも飽きたらずに海外版まで購入しました
    僕は海外版を買っていないんですよねぇ。
    当時はAmazonで買うとかそういう発想が無くて・・・
    ちょっと後悔しています。

  11. kentworld より:

    >ほにょさん
    そうですね、定着しなかったのが残念です。
    ねらいうち、調べてみたら定番になっていたようで知りませんでした。
    でも、他の曲と比べて発売が古いので
    未だに浮いているように感じてしまうんですよねー。

  12. kentworld より:

    >(ノ ・◡・)ノ❤❤さん
    みなさん海外版を購入されていますね!w
    いいなぁ、僕も考えてみようかなぁ。
    北米に合わせてすべて入れ替えるって凄い話だ。
    インターナショナル版を発売して欲しかったなぁ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ちびロボ!【レビュー・評価】超個性的なゆるいゼルダ!
グラビティデイズ【レビュー・評価】3Dアクションゲームの新たな革命児!
オリとくらやみの森 ディフィニティブエディション【レビュー・評価】追加要素はささやかなものだが、相変わらず名作!
ナムコミュージアム バーチャルアーケード【レビュー・評価】多少の不満はあれど、超お買い得!
FreezeME(フリーズミー)【レビュー・評価】模写でも亜流でも、今の時代に出た事自体が有難い
ニュートピア【レビュー・評価】あまりにも「ゼルダの伝説」に酷似した問題作!
Outlast(アウトラスト)2【レビュー・評価】粗さも含めて前作から正統進化
勇者30 SECOND【レビュー・評価】充実感は半端無いがシステムに限界が…
グランド・セフト・オートIV【レビュー・評価】クオリティは半端なものの、HD機ならではの感動が詰まった作品
レイトン ミステリージャーニー【レビュー・評価】皮を中心にむき始めてきた新世代のレイトン!