| ゲームレビュー

【レビュー】エスケーププラン [評価・感想] 手がもう一本欲しくなる!

e044018a.jpg


2012年3月に発売されたPSV「エスケーププラン」を今回はレビューします。
PSV「エスケーププラン」はPSVITAのデバイスを活かした
誘導型アクションゲームです。ダウンロードに必要な料金は1,500円。


良いところ


cc75b5f3.jpg
想像力が試されるゲーム性


リルとラージという2人のキャラクターをタッチなどで誘導して、
様々罠が設置された施設から脱出するのが本作の目的となっていますが、
罠は少ないヒント(各部屋のタイトルなど)でくぐり抜けて行く必要があります。

ヒントが少ない事は一見すると不親切かもしれませんが、様々な物をタッチして
どんな反応が帰って来るのか試すのも本作の醍醐味だったりするので、
これはこれで能動的に楽しめて個人的には良かったです。

また、各部屋をクリアしたらクリアタイムやタッチアクション数に応じて
3段階の評価がされるので、無駄にタッチせず短時間でクリアする
やり込み要素があるのもリプレイ性を高めてくれて良いですね!


59a6164f.jpg
PSVITAの機能をフルに活用


ゲームを進めていくとタッチ機能だけではなく、背面タッチパッド、
スティック、ジャイロセンサーなどを使用する事もあって、
PSVITAの機能をフルに活用していました。

特に驚いたのが、前面タッチスクリーンと背面タッチパッドをダブルタッチして
キャラクターをダッシュさせることができる事。まるでキャラクターを
直接指で摘んでいるかのようで、不思議な感覚を味わえました。


b4c7d0fa.jpg
短時間でプレイできる


1つ1つの部屋をクリアするのにかかる時間は、早ければ15秒程度。
遅くても2~3分程度とあっという間に終わることができるので、
携帯機ならではのお手軽さも味わえるようになっています。
ちなみに攻略する事になる部屋は100以上。


ストーリー性を持ったゲーム進行


一見すると順番に用意された部屋を淡々とクリアして行くだけの作品に感じますが、
ある時リルとラージがはぐれてしまい、その後別々に行動をしてやがて合流をするなど
ストーリー性を持ったゲーム進行となっており、そう言う面も楽しく感じました。
ラストステージの展開は注目ですよー!


個人的に合わない&気になったところ


fa442220.jpg
背面タッチパッドを使ってのギミック作動がやり難い


時には背面タッチパッドを使ってギミックを手前に押す事になるんですが、
背面をタッチする時は自分の指がゲーム画面からは見えないので、
慣れるまで狙っているギミックを正確に作動させるのは大変でした。
周りにもタッチで作動できる仕掛けがあったらさらに大変!


82233fb2.jpg
もう一本手が欲しくなる


終盤になると何本もの指で毒ガスが出る穴を抑えながら
キャラクターを誘導させる事になって、もう一本手が欲しくなりました。
複数のポイントに同時に触れて操作することができるマルチタッチを
活かしたい気持ちは分かりますが、ちょっと煩雑に感じます。


f3556a27.jpg
全体的に地味


画面は白黒で、演出も地味。そのため地味な印象が強く、
すぐに面白さを感じられないかもしれません。
このグラフィックが本作のウリの一つだったりするんですけどね。





多少の煩雑さはあるもののPSVITAの機能を上手く活かした
誘導型アクションゲームで、その手のゲームがやりたい人にはおススメの作品。
短時間で終われるので、ちょっとした空き時間に楽しみたい作品です。

こんな人には特におススメ。
・誘導型アクションゲーム好き。
・PSVITAの機能を活かしたゲームをやりたい人。

こんな人にはおススメできない。
・グロイ演出が苦手な人。
・地味なゲームが苦手な人。
・指が小さい人。

エスケーププラン/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約5時間


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

,

 

Sponsored Link


  1. くう より:

    キャラクターがもののけ姫に出てくるカオナシの食前と食後?みたいでかわいいですね*
    グロイのは苦手なのでできそうにはないですが(・・;)

  2. kentworld より:

    >くうさん
    ああ!確かに!
    どこかで見た事あるデザインだとは思っていたんですよー。
    世界観のテイストは、全く異なりますがw

関連記事

【レビュー】LEGO ワールド 目指せマスタービルダー [評価・感想] 攻略よりもクリエイトに特化したサンドボックスゲーム
【レビュー】ブラッドステインド リチュアル・オブ・ザ・ナイト [評価・感想] 本家の意地を感じられた古典的な味付けのメトロイドヴァニア!
【レビュー】みんなで空気読み。2 (Switch) [評価・感想] 令和にフォーカスを当てた前作のバージョン違い!
【レビュー】スパイロ・ザ・ドラゴン [評価・感想] 四足歩行のドラゴンがダイヤを淡々と集めていく滑空3Dアクション!
【レビュー】サイレントVR [評価・感想] 低予算でB級ながらも爽快感とハクスラ要素で確かな面白さを実現!
【レビュー】Downwell(ダウンウェル) [評価・感想] ぼくの3連休を丸々潰すほどの中毒性を持った古典的なファミコンゲーム!
【レビュー】スーパーラッキーズテイル [評価・感想] 定番化を狙ったレア社風味の3Dアクション!
【レビュー】ゼルダの伝説 夢をみる島 (GB) [評価・感想] 島での冒険が思い出として心に残る名作!
【レビュー】Super Beat Sport [評価・感想] 幅広い層におすすめ!多人数で楽しめるスポーツゲーム風のリズム天国!
【レビュー】テラウェイ プレイステーション4 [評価・感想] PS4ならではの体験が詰まった隠れた紙ゲー!