2013/01/27/8:30 | ゲームレビュー

マックス・ペイン3【レビュー・評価】堅実な作りのシネマティックアクションシューター

2fc621e0.jpg5cf0fe41.jpg
マックス・ペイン3/PS3 / Xbox360 (Z指定)

2012年9月に発売されたPS3/Xbox360「マックス・ペイン3」を
今回はレビューします。PS3/Xbox360「マックス・ペイン3」は
「グランド・セフト・オート」で知られるロックスター・ゲームズが
開発したTPS(サードパーソンシューティング)です。


良いところ


f0bb2fcb.jpg
カッコいいシネマティックアクション


基本的に本作は壁に隠れながら敵を倒して行く
最近多いタイプの3人称視点アクションシューティングなんですが、
独自要素として、以下のアクションが用意されています。

シュートドッジ(飛び込みアクション)
⇒指定の方向に飛び込み、その間画面がスローモーションになる。
 スローモーション中は照準を合しやすく、敵を倒しやすい。

バレッドタイム(スローモーション)
⇒敵を倒すなどしてゲージを溜めていくと、
 ゲージを消費して辺りをスローモーションにすることが可能。

ラストスタンド
⇒敵に撃たれて体力がゼロになった時、ペインキラーが1つ以上あると
 一定時間スローモーションになり、その間に攻撃してきた敵に弾を当てると復活できる。
 攻撃を当てられない場合はさようならー。

ファイナル・キルカメラ
⇒残り1人となった敵を倒した瞬間、映画的な演出となる。
 その間にボタンを押しているとスローモーションとなり、
 カッコいい演出をじっくりと眺められるし、銃の弾を好き放題発射する事も出来る。


0b1c7526.jpg
迫力のある演出


各チャプターの所々で、スローモーションを用いた大迫力の演出が発生します。

例えばガラスを割って大ジャンプし、その瞬間に辺りの敵を一掃したり、
ロケットランチャーの弾を銃で破壊したり、
ドアを破って突進してくる車を操縦している運転手に弾を当てたり・・・。
アクション映画で良くあるシチュエーションを、体感できるのは嬉しいですね。
欲を言えばもう少しそういうシーンを各チャプターに盛り込んで欲しかった。


aa98fe1c.jpg
作り込まれたフィールド


全14チャプターが存在するマックス・ペイン3ですが、
ほとんどが別の舞台となっており、ホテル、クラブハウス、
街中、空港、駅、ジャングルなど多彩な世界が用意されています。
それぞれの世界の小物まで細かく再現されており、
中には調べられる物や、破壊できる物もあって関心してしまいました。

他のアクションシューティングと同じく一本道なので、
一気に進めようとせず、じっくりと見渡す事をお勧めします。
一応探索要素として回復アイテムや収集アイテムの
黄金銃が落ちており、物語を深く味わえる事件の手がかりも調べられますしね。


69d218b5.jpg
独自要素が多いマルチプレイ


本作には1人でストーリーを楽しむモードの他に、
シリーズでは初となるオンラインに接続して楽しむマルチプレイモードが用意されています。
基本的には壁に隠れて敵を倒す事になるんですが、
本編と同じくスローモーション機能を使う事も可能で、
他のTPSでは味わえない駆け引きが楽しめるようになっていました。

それ以外にも倒れた時、どこに弾が当たったのか分かるようになっていたり、
協力と対戦プレイを合わせたユニークなモードが収録されていたりして
独自要素が多く、対戦ゲームとしても侮れない内容です。
海外で先行発売された影響で、向こうの人によく狩られてしまいますけどね・・・。


個人的に合わない&気になったところ


5d107509.jpg
ムービーが長い


他のアクションシューティングと比べて

本作は操作できないムービーシーンが長く感じました。
これは好みの問題かもしれませんが、個人的にこの手のゲームでは
ハリウッド映画の主人公を”体感”出来る事を期待して
プレイしているので、操作できない時間が長いと苦痛に感じてしまいます。

もちろん平和なひと時に、なぜ戦い事になるのか説明するのに
ムービーシーンは欠かせないものだと思うんですが、
没入感を求めていたこのゲームでは、出来ればもう少し短くして欲しかった。
あと、日本語音声も収録して欲しい。


19d0417d.jpg


↑主人公のマックス・ペイン。一応刑事なんですが、
酒や薬ばかり飲むダメおやじな一面もアリ、
後半からはスキンヘッドになって結構とんでもない人です。


559d0edd.jpg
目が痛くなる


ムービーシーンでは頻繁にフラッシュバックのような特殊効果が入り、

長時間じっくり眺めていると目が痛くなって来ます。
意図があって入れている事は分かるんですが、
個人的にこの演出は無くても良いような気がしました。





アクションシューティングとしては突出して優れている訳ではないものの
普通に良く出来ており、その手のジャンルが好きな方にはおススメ。
ただ、グロ表現がやや過激で、暴力的な演出も多く、
体力が少ない&自動回復では無い&チェックポイントが少ない&敵が強い関係で
難易度ノーマルでも難しく、ライトユーザーにおススメ出来る内容ではありません。

こんな人には特におススメ。
・ハードコアなアクションシューター。
・ハリウッド映画の主人公を体感したい人(ただし操作出来ないシーンも多い)。

こんな人にはおススメできない。
・海外ゲーム初心者。
・グロ表現が苦手な人。
・アクションシューティング初心者。

マックス・ペイン3/お気に入り度【65/100%】
プレイした時間・・・約15時間

※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

Wii Sports Club【レビュー・評価】今更リメイクする必要はあったのか?
スティールダイバー【レビュー・評価】京都の頑固職人が作った硬派なゲーム!
ゴミ箱 -GOMIBAKO-【レビュー・評価】PS3だからこそ実現出来た次世代の落ちモノパズル!
スターフォックス アサルト【レビュー・評価】パワーアップするべきところ間違えた平凡なシューティングゲーム
みんなのGOLF6【レビュー・評価】タイトルに偽りありだけど面白い!
ペーパーマリオRPG【レビュー・評価】悪ノリ満載のお使いゲー!
シュタインズ・ゲート【レビュー・評価】タイムパラドックス要素とオタク要素を上手く混ぜ込んだ良質なノベルゲー!
Wiiでウルトラハンド【レビュー・評価】気軽に遊べるおまけゲーム
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計【レビュー・評価】ゼルダの常識をぶち破りまくったDSを代表する大作!
シノビリフレ -SENRAN KAGURA-【レビュー・評価】HD振動をお色気方面に活かした早い者勝ちの一発ネタゲー!