2014/02/17/8:30 | ゲームレビュー

ソウルキャリバーII【レビュー・評価】1人でもじっくり楽しめる良質な3D格闘ゲーム

118

2003年3月に発売されたGC「ソウルキャリバーII」を今回はレビューします。
GC「ソウルキャリバーII」は3D格闘ゲーム「ソウルキャリバー」シリーズのナンバリング2作目です。
PS2とXboxでも同名タイトルが発売になりましたが、
今回は「ゼルダの伝説」のリンクがゲスト参戦したGC版をレビューします。

良いところ

140210-2100-51
爽快で誰でも遊べるシステム

本作で特筆したいのが、誰でも簡単に遊べるゲームシステムです。
格闘ゲームと聞いたら複雑なコマンド技などによって難しいイメージが強いと思います。
3D格闘ゲームとなったら尚更。でも、本作の場合は驚くほど簡単で、誰でも遊べてしまいます。

というのもボタンを連続して押すだけでコンボが決まり、カッコ良く動いてくれるからです。
実際に僕の母や祖母にもやらせてみたところ、
普段はゲームをプレイしないのにそれらしく操作する事が出来て、2人とも楽しんでいました。
3Dという点もプレイヤーキャラは常に相手の方向にしか移動が出来ないので、
実際にはそれほど難易度を上げるものにはなっておらず、見た目の変化の方が大きいと言えます。

140210-2102-10
武器を使って戦う楽しさ

本作は武器を使って戦う事も特徴だったりします。
プレイアブルキャラクターは全部で20人となっていますが、
それぞれに11種類もの武器が用意されていて、それぞれ能力が異なるので、
操作キャラクターだけでは無く、武器を選ぶ楽しさもあったりします。

140210-2047-25
グラフィックが綺麗

グラフィックのクオリティは、PS2/GC/Xbox世代の作品ではトップクラスに感じます。
各キャラクターの等身は非常に高いし、顔立ちもリアル。
髪の毛も細かく描かれており、風にも反応します。
動きもモーションセンサーによって本物そっくりだし、60fpなのでヌメヌメ動くし、
各ステージの背景もリアルで全体的に高水準にまとまっていると思いました。

140210-2054-56
1人用モードが充実

このゲームは1人で遊んでも十分に楽しめるよう作られています。
格闘ゲームでお馴染みの次々と敵を倒して行くアーケードモードはもちろん、
タイムアタックモード、サバイバルモード、チームバトル、トレーニングモード。
そしてウェポンマスターモードと、様々なゲームモードが用意されていますから!

特にウェポンマスターモードはこれだけで一本のゲームとして成立できるくらいの内容だったりします。
このモードでは順番にミッションを攻略して行き、稼いだお金で武器を買う事が出来るんですが、
用意されているミッションのバリエーションが多く、飽きずに楽しめるんですよ。

例えば敵が空中に浮かんでいる最中に攻撃をしないとダメなミッション。
体力が少ない状態で勝ち抜いて行くミッション。制限時間が厳しいミッション。
制限時間以内に特定の回数攻撃を加えないとダメなミッション等などです。
さらには好きなマスを選択して奥に進んでいくダンジョンタイプのミッションも用意されており、
裏ミッションも用意されている事から、相当手が込んでいるように感じました。

140210-2046-20
アンロック要素が充実

このゲームはアンロック要素も充実していたりします。
ゲームをやり込んでいくと各キャラクターのプロフィール、イメージイラスト、
ムービー、アイテム図鑑が見られたり、キャラ、ステージ、コスチュームが追加されて行きますから。
用意されているアンロック要素は全部で85種類!すべてを解禁するにはかなりの時間がかかります。

140210-2044-22
リンクが使える!

ゲームキューブ版では、なんとあの「ゼルダの伝説」のリンクがゲスト参戦しています!
他のキャラクターと同じく様々な技を使用する事が出来るんですが、中には爆弾、ブーメラン、弓矢、
宙返り、回転斬り、上突き、下突きと原作で見られた技が登場し、ファン必見だったりします!

140210-2042-35

また、他のキャラクターと同じく専用のBGMやプロフィール、11種類の武器、
アイテム図鑑、エンディングが用意されている事も見逃せません。
写真の武器はミラーシールド。それ以外にも大妖精の剣、虫取り網、
マジックロット、フェザーソード、メガトンハンマー、バイラの杖、マジカルソード、ダイゴロン刀など、
原作にも登場する11種類もの武器が存在してそれぞれ戦い前に選ぶ事が出来ます。

ちなみにPS2版では「鉄拳」シリーズの平八が。
Xbox版ではアメリカンコミックのスポーンがリンクに変わりにゲスト参戦します。
それに加えてすべての機種で「スポーン」の原作者がデザインした
オリジナルキャラクターのネクリッドがゲスト参戦して、非常に豪華な内容となっています。

個人的に合わない&気になったところ

140210-2102-53
初心者と中級者との差を感じにくい

初心者でも簡単にコンボが決まるのは良いんですが、レバガチャでも何とか戦えるため、
余程上級者にならない限りは相手が初心者でも負けそうになってしまい、
上達する事の達成感を味わい難くなっています。
沢山の技が用意されているためそれを覚える楽しさはありますが、
覚えたとしても”強くなる”というよりは”カッコ良く戦える”と言った方が適切に感じてしまいました。

140210-2103-32
もっと体力を増やして欲しい

コンボを繋げて戦うタイプの格闘ゲームでありながら、
各キャラクターの1ラウンドごとの体力はあまり高くありません。
せいぜい10回ほど攻撃を当てたら倒れてしまいますから。これだとやや大味に感じてしまうので、
オプションで体力の最大値を多少変えられるとは言え、もう少し高く設定出来るようにして欲しかった。


見かけによらず初心者でも楽しめてしまう良質な3D格闘ゲーム。
1人でも遊んでも長く楽しむ事が可能なので、対戦相手がいなくてもおススメです。

こんな人には特におススメ。
・爽快感を求める人。
・格闘ゲームが苦手な人。
・ゼルダの伝説ファン。

こんな人にはおススメできない。
・上達して強くなる快感を味わいたい人。

ソウルキャリバーII /お気に入り度【75/100%】
プレイした時間・・・約60時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(4)

  1. 伯爵 より:

    パッケージにリンクが写ってるのでゼル伝系列かと思って当時買いそうになった私が通りますよ笑
    私は基本的に食わず嫌いせずどんなジャンルのゲームにも手を出すんですが、2D格ゲーだけはどうしても苦手なんですよね(^_^;)
    今までストリートファイターや鉄拳、ブレイブルー、ギルティギア、リボーンバトルアリーナあたりをやったのですが、やはりどうも…
    理由はありきたりですがあの独特の動きの遅さやコマンド入力の難しさや覚えにくさです(・・;)
    って考えてみると、とっつきやすく初心者から上級者まで楽しめるスマブラってやはり偉大なゲームですね。

  2. kentworld より:

    >伯爵さん
    格闘ゲームは苦手だったんですか!?意外です。
    ソウルキャリバーはテイルズシリーズの
    戦闘に近い感覚でプレイ出来るんですけどねー。
    流石に格闘ゲームなので、
    テイルズに比べたらちょっとモッサリしているんですが。
    格闘ゲーム初心者は、ソウルキャリバーやデッドオアアライブが良いと思います。

  3. 二本のしっぽきゅうだん より:

    リンクが使えてゼルダの名曲がある。
    これだけでもお腹一杯なのに、シリーズの中でも二番目にボリュームがありまして、
    格闘ゲームとしての面白さもさすがと思いました。
    当時としてはソウルキャリバー2のグラフィックはかなり綺麗でしたね。
    そういえば、メインにリンクとネクリッドしか使って無かったなぁ(笑)
    確かリンクの爆弾で浮かしたあとに弓で追加攻撃して落ちてきたところにある程度の攻撃のコンボが好きでしたね。
    当時からリンクとスポーン(スポーンにも遠距離攻撃があるので)で対戦したかったので、WiiUにも配信して欲しかったなぁと思いました。
    ちなみにファミ通でモードで機種別のゲストキャラクターで「どれだけ倒せて進めるか」を募集してまして、投稿しようとしたら締め切っていた、と言う事がありました(笑)
    結構いきましたが、一位の人は100人(リンクで)以上倒してみしたので、投稿しても無理でしたね(汗)

  4. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    当時からボリューム感はアピールされていましたが、
    予想通りしっかりとありましたね。
    最近はオンライン重視でオフライン要素に
    あまり力を入れない格闘ゲームが増えて来ただけに、
    今思うとこのゲームは素晴らしかったんだなぁと思いました。
    ゲストキャラをメインに使っていたんですかw
    そうなると続編では使えなくなって寂しいですね・・・。
    100人抜きとは凄い。
    普通は10人でも大変ですからねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

モンスターハンター:ワールド(MHW)【レビュー・評価】あらゆる部分が大幅進化した次世代のモンハン!
ホライゾン ゼロドーン The Frozen Wilds:凍てついた大地【レビュー・評価】有料で購入出来る良質な隠しエリア!
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D【レビュー・評価】数百にも及ぶ改善と改悪が融合した2015年のムジュラ
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印【レビュー・評価】発売時期の関係で埋もれてしまった泣けるゴッド・オブ・ウォー!
RIZ-ZOAWD ~リゾード~【レビュー・評価】単調だが、DSの限界を超えた映像美は見事!
ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王【レビュー・評価】RPG要素重視でシミュレーション要素は簡素な作品
テイルズ オブ シンフォニア【レビュー・評価】演出は粗いものの、安定した面白さがある作品!
勇者30 SECOND【レビュー・評価】充実感は半端無いがシステムに限界が…
ダークソウル2【レビュー・評価】より厳しく、より自由に
ロード オブ ザ フォールン【レビュー・評価】手軽に楽しめるダークソウルのそっくりさん