2015/11/23/12:00 | ゲームレビュー

夜廻【レビュー・評価】なかなか怖いが、内容の割にあまりにも割高なホラーゲーム

266
夜廻/PSV

2015年10月に発売されたPSV「夜廻」を今回はレビューします。
PSV「夜廻」は懐中電灯を灯して街の中を探索していくホラーアドベンチャーゲームです。

良いところ

2015-10-30-033446
恐怖感を演出するサウンド

探索型ホラーアドベンチャーゲームの「夜廻」。
見た目は2Dのクウォータービューでリアル系のホラーゲームと比較して怖くない印象ですが、
そんな事はありません!拘りのサウンドによって恐怖度は十分に感じられます。

街の中には多数の霊がうろついていて近づくと心拍数が上がって不気味な環境音が鳴るんですが、
この演出が凄く秀逸で、思わず「あ!ヤバい!霊が近づいてきた!」
声に出したくなってしまうくらい怖いです。

そう感じてしまうのは、立体音響を取り入れているから。
ゲーム画面を見なくても大体どの方向から音が鳴っているのか
分かる技術を取り入れているため臨場感が高まり、
地味な見た目からは想像も付かないくらい怖く感じられるようになっています。

僕は家の中でプレイする場合、イヤホンは装着しませんが、
このゲームの場合はあまりにも音の演出が秀逸なのでイヤホンを装着してプレイしてしまいました。
プレイする時はぜひ、部屋を暗くしてイヤホンを装着しましょう!
それだけで凄く雰囲気を味わえますよ~!

2015-10-30-102814
親近感が湧く世界観

本作は日本のどこにでもありそうな街を舞台にしています。
無数に並ぶ一軒家。滑り台や砂場がある公園。山の中にあるトンネル。
運動場やプールがある学校。印象的な看板が立てられた商店街など、
身近な風景をクウォータービューで眺められるのは
ワールドワイド化が進む2015年のゲームとしては珍しく感じられました。

2015-10-30-021100

↑テキストやメニュー画面が作文デザインなのも日本らしい良い味を出していますね。
このゲームをプレイしているとちょっとだけノスタルジーに浸れます。

2015-11-01-140038
程良い緊張感

街の中をウロつく霊は触れると即死。体力の概念はなく、一発でも触れたらアウトで容赦しません。
でも、チェックポイントは多く、死んでも入手したアイテムは引き継がれるので、リトライのリスクは低め。
難易度はやや高く、死亡回数は軽く2桁になると思いますが、戻されることの苦痛はそんなにありません。
この調整は気軽さが求められる今の時代では絶妙で、上手いと思いました。

2015-11-01-135524
高い自由度&探索性

街の中を探索するアドベンチャーゲームだけあって、自由度&探索性はかなり高いです。
ある程度ゲームを進めると行動範囲が一気に広がるので、つい寄り道をしてしまいました。
学校の中への侵入が目的だというのに街の外れにあるトンネルまで行ったり、公園に行ったり。
各地には100近くのコレクションアイテムがあるので、それを集めるためについ探索をしてしまいます。
ちなみにクウォータービューなので視界は広いですが、アイテムは懐中電灯を灯さないと見えません。
ですので、視界は広いようで広くないんですよね。

ゲームの主な流れとしては霊を避けながら目的地へ到着することなんですが、
特定のアイテムがないと奥へ進めない場合が多く、付近を探索する事になります。
例えば鍵がかかっている扉があるので、カギを探すことになったりとか。
この辺りは初期の「バイオハザード」シリーズに近いですね。

個人的に合わない&気になったところ

2015-11-01-135003
シンプルで気持ち良くないゲーム性

本作は街の中をウロつく霊を避ける事がゲーム性の大部分を占めています。
しかし、これがシンプルで奥が浅いうえにやっていて気持ち良くない。
キャラクターを操作して霊に当たらないよう避けるなんて
フリーゲームでも実現出来るような浅いものですし、
スタミナゲージによってダッシュ出来る時間が限られているうえ
霊の近くではスタミナゲージの減りが早くなる関係上、
ほとんどダッシュ出来なくなるからやっていてストレスが溜まります。

また、いきなり突進してくる霊など初見殺しが多いのも気になりました。
前述の通り本作は少しでも霊に当たったら即死で、チェックポイントからやり直しになりますから。
いくらチェックポイントが多いとはいえ、ホラーゲームとしては上手いやり方ではありません。

2015-11-01-135659
あまりにも割高なゲーム内容

このゲームの定価は約6,500円ですが、あまりにも割高に感じます。
グラフィックはもちろん、システムもかなりシンプルなので、ダウンロードタイトルみたいなんですよ。
本当に懐中電灯を灯して霊に当たらないように移動して探索するだけなので。
ストーリー性も薄く、イベントシーンは全体的にアッサリしています。

しかも、ボリュームはかなり少ないです。
全7章となっていますが、クリアまでのプレイタイムは5時間程度
寄り道をして迷っても10時間行くか行かないかくらいです。

スーパーファミコン時代だったらこの内容・価格でも問題ありませんが、
今は一つの県を自由に移動して寄り道出来る
超リアルなオープンワールドアクションが遊べてしまう時代。
それらのタイトルと同価格でお店に並べるのは無理がある内容です。


2015年のパッケージタイトルとしては珍しいタイプの作品。
しかし、2015年のゲームとしてはあまりにも内容と値段が噛み合っておらず、
それでいてゲームとしても爆発的な楽しさを味わえるものではないので、
評価はかなり低くなってしまいました。なかなか怖いが、内容の割にあまりにも割高なホラーゲーム。

こんな人には特におススメ。
・ホラー好き。

こんな人にはおススメできない。
・コストパフォーマンスを重視する人。

夜廻/お気に入り度【40/100%】
プレイした時間・・・約5時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ , , ,

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. MGMの名無し より:

    今は任天堂ハードもSCEハードもソフトが減ってきているし
    短めのゲームが発売されることも良いと思うんです。
    3DSやVitaで少し遊ぼう…的なこと私は結構好きですね。
    ただ流石に値段が許容範囲を超えてる感じだろうか。
    夜回は1,000円ぐらいのDLソフトだったら…
    会社も苦しいのも分かるけどせめて今の半額程度におさめないと
    クリアタイム5時間でフルプライスは流石に…(汗)

  2. MGMの名無し より:

    レビュー出てから考えるつもりだったので買わなくて良かったw

  3. せん より:

    ホラーとしては秀逸でしたが悪い点は満場一致でしょうね
    即死は緊張感とびっくり効果で重要な役割を果たしてますが終盤になると攻略法を見つけるまで死ぬ覚悟が出来ちゃってるので逆効果になってた印象です
    あとやっぱり値段、1500円くらいのDLゲーだったら手放しでほめてるんですけど6000円は人にお勧めできませんね
    ボリュームについては文句ないですかね、ホラーが冗長だとダレるので

  4. 夜珠 より:

    どうも。
    いつもレビューお疲れ様です。
    自分はこの夜廻でホラーゲーデビュー(ノベル除く)しましたw
    折角なので、部屋を暗くしてヘッドホンでプレイしてましたが、サウンドでのドキドキと緊張感は中々でした…。
    でも絵柄のお陰で怖さはそれ程感じなかったので、案外ホラーが苦手な人にもオススメ出来るのではないかと。
    アクションの難易度の方が自分にとっては難で……救済措置は大助かりですが、6章の肉オバケが避けられなくて詰んでます………;
    うーむ…あと少しなのですが……。
    そうなってくるともう怖いよりもイライラのが募ってくるのがもやもやします(6章は寄り道も出来ませんし)
    折角買ったのでちゃんとクリアして、街をしっかり散策したい!
    どうでもいいですが、このゲームの街並みが、自分の近所に凄く似てるんですよね……リアル夜廻出来そうですw
    値段は…せめて3000円位ならオススメ出来るんですけどねぇ…

  5. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >今は任天堂ハードもSCEハードもソフトが減ってきているし
    プレイタイム・充実感を総合して価値は判断しますが、
    このゲームに6,500円の価値を感じるのは僕は無理でしたねー。
    ダウンロードで1,000円が妥当です。

  6. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >レビュー出てから考えるつもりだったので買わなくて良かったw
    定価での購入はおススメできません。安くなったらどうぞ!

  7. kentworld より:

    >せんさん
    そうですね、プレイタイムはかなり短いですが、
    その分だけの充実感があったらそれで良いと思うんですよ。
    でも、このゲームは定価に見合うほどの充実感を提供出来ていない。
    即死に関しては心臓に悪い事は悪いですが、上手いやり方ではありませんね。

  8. kentworld より:

    >夜珠さん
    このゲームは描写が抽象的なので、
    そういう意味ではホラーゲーム初心者向けではありますね。
    結構エグイ展開も多かったりしますが。
    このゲームの映像を具体化したらかなりの恐怖を味わえそう。
    肉お化けは僕もかなり苦戦しました。
    あれは引き寄せて引っかけてその好きに奥へ進む事になるのですが、
    解法が分かった時はちょっと強引に感じました。
    このゲームの街並みはどこかをモデルにしているかのようですね。
    実際、モデルにしているのだろうか?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ロックマン7 宿命の対決!【レビュー・評価】マイルドで遊びやすい良作!あのARMSのキャラもタイムスリップしてゲスト参戦?
バトルフィールド 1【レビュー・評価】原点回帰をしつつ洗練もされた良作!
テイルズ オブ シンフォニア【レビュー・評価】演出は粗いものの、安定した面白さがある作品!
ソニックマニア【レビュー・評価】1990年代前半のセガ愛が詰まったファン必見の良作!
風のクロノア2 〜世界が望んだ忘れもの〜【レビュー・評価】よりダイナミックな2.5Dアクションに!
ペルソナ4【レビュー・評価】複数のジャンルが絶妙に絡みあったお手本のようなJRPG
花といきもの立体図鑑【レビュー・評価】膨大なページ数の図鑑を楽しく読むゲーム!
初音ミク Project mirai 2【レビュー・評価】新鮮味は薄いものの、大ボリュームな内容
イース セルセタの樹海【レビュー・評価】疾走感のある良質なアクションRPG!
TorqueL(トルクル)【レビュー・評価】イライラするけど、癖になる面白さ!