| ゲームレビュー

【レビュー】マリオカートWii [評価・感想] 誰とでも楽しめる大定番レースゲーム!

46
マリオカートWii/Wii

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2008年4月に発売されたWii「マリオカートWii」のレビューをしていきます。

Wii「マリオカートWii」は人気レースゲームシリーズの6作目で、Wiiハンドルの操作、バイクの追加、Wi-Fi機能等がウリの作品です。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

良いところ

ゲーム初心者には嬉しい傾き操作

130701-1501-53

本作はWiiリモコンで操作する場合、傾ける事でカーブすることができます。

そのため直感的なプレイが可能で、特にゲーム初心者には有難いものだと思います。

また、本作にはアタッチメントのWiiハンドルが同梱されており、これをWiiリモコンに装着すれば実際に車を運転するかのような感覚を味わうことができるので、ゲーム初心者にとってはより直感的にプレイできる事でしょう!

さらにカーブに突入すると勝手にドリフトをしてくれる「オートドリフトモード」が搭載されているので、これを使えばどんな方でも直感的に楽しむことが出来ます。

僕の周りにいる普段ゲームをしないユーザーもWiiハンドルと「オートドリフトモード」のおかげでマリオカートWiiを楽しく遊んでくれました。

これは従来のレースゲームではあり得なかった事で、この点がライトユーザーに受けたからこそ全世界で3,500万本も売れたんだと思います。

もちろん、モーション操作は嫌!と言う人のためにゲームキューブコントローラやクラシックコントローラにも対応しているのでご安心を。

こちらは従来の作品と大差ないプレイ感覚で楽しめるので、個人的にはこちらを選択しました。

Wiiリモコンのみでプレイすると、専用のマークが表示されてカッコいいんですけどね。

バイクの追加

130701-1511-05

今まではカートしか使えなかったマリオカートシリーズですが、今作からバイクが使えるようになっています。

バイクはウィリーの操作が可能で小回りが利いて、これまでとは全く違うレースを楽しむことが出来ます。

バイクの追加に合わせてハーフパイプ状のコースが増えているので、これまでの作品よりもアクロバティックなレースを楽しめる事でしょう!

新アイテムの追加

130701-1515-14

今作から

  • 一定時間が経つとサンダーが現れ小さくなってしまう「カミナリぐも」
  • 一定時間巨大化して半無敵状態になる「きょだいキノコ」
  • 大きな地震を起こして周りのライバルをスピンさせる「POWブロック」

といった新アイテムが追加されました。

特に「カミナリぐも」はライバルになすり付けると言う新たな駆け引きを生み出しており、なかなか面白いアイテムです。

周りに誰もいない時に手に入れてしまったら最悪ですがw

据置版では最大のコース数

130701-1510-05

本作には新作である16コースの他に、歴代シリーズのリメイクコースが収録されています。

合計すると32コース!

据え置き機版では前作となる、GC「マリオカートダブルダッシュ!!」から倍増しています。

さらにバトルモード専用のコースは10種類もあり、ゲームキューブ版で不満だったコース数の少なさは大幅に改善されていると言っても良いでしょう!

12人対戦ができるようになった!

130701-1514-23

これまでは8人のレーサーとしか対戦できなかった「マリオカート」シリーズ。

なんと今作では最大12人とのレースができるようになりました!

これによってより白熱したレースが楽しめるようになり、アイテムがバンバン飛んでくるのでサーキットは常に賑やかです。

寂しい時、元気が無い時はこのゲームをプレイすれば解決!

快適かつ楽しいWi-Fi対戦

130701-1503-27

本作には離れた友達と対戦できるWi-Fi対戦モードが用意されています。

これが非常に快適な作りで、気軽に乱入ができるし、回線落ちもほとんど無く、何より12人もいる生身の人間同士での対戦は非常に面白いです!

3,500万本も売れたゲームだけあって、人が少ないなんて事もないですしね。

また、自分でルームを作成すれば最大12人での大会を主催することができるのもうれしい。

それ以外にもタイムアタックでの挑戦状や任天堂が主催する大会などWi-Fiを使った機能が盛り沢山で、この作品はインターネットに接続すると価値がさらに倍増すると思います。

もうちょっとルームでのコミュニケーション機能が欲しいとは思いましたけどね。

※2014年5月20日をもってWi-Fi対戦は出来なくなります。

Miiの活用

130701-1508-36

ある条件を満たすとWii本体に内蔵されている「似顔絵チャンネル」で作成可能なMiiをレーサーとして参加出来たり、コースの背景にMiiを登場させることができます。

コースの背景って地味だけど、何気なくコースを走っている時、見慣れた顔のMiiを見かけるとちょっと楽しくなって来るんですよねー。

細かい事だけど、レースを盛り上げるのに一役買っているんじゃないかな?

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

バイクの強さ

130701-1513-21

バイクのウィリーが速いため、基本的にカートよりもバイクの方が有利なのが残念です。

Wi-Fi等でプレイヤーと対戦していると大半の人がバイクを使っていて、もはや「マリオバイクWii」状態になっています。もう少しカートならではの利点を作って欲しかった。

バイクの方が横に狭いため、カートに比べコウラ攻撃を当てにくいのも残念です。

理不尽なアイテムフルボッコ

130701-1502-34

攻撃を受けると現在自分が所持しているアイテムを落としてしまうなど、全体的にアイテムの攻撃が強くなっており、CPの攻撃も激しくなっているため、レース中は混戦になりがちです。

運が悪いと1位を独走中の時にトゲゾー甲羅に当てられひるんでいる間、さらに沢山の攻撃を受けて一気に最下位になる事も良くあります。

このような事が立て続けに起こるとイライラするので、もう少しアイテムの威力は控えめにしてほしかった。

似たようなコース

130701-1512-12

タル大砲等を使ってコースの端から端までジャンプするコースがちょっと多いような気がします。

そう言うコースばかりになるといくら背景を変えようとも、似たような印象を持ってしまうのでもう少し自重してほしかった。

目次へ戻る

全体のまとめ

GC版で不満だったボリューム不足も改善され、Wi-Fiの機能も加わり、さらにライトユーザーへの配慮も完璧なので、老若男女が楽しく遊べる作品になっています。

ある意味最強のWiiソフト。

インターネットに接続できる環境があるならば、1人でやっても楽しめると思います。

こんな人には特におススメ。
・友達と対戦できる環境に恵まれている人。
・レースゲーム初心者。

こんな人にはおススメできない。
・友達と対戦できる環境に恵まれていない人。

マリオカートWii/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約90時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(10)

  1. アカリョシカ より:

    とっつきも最高だったと思う。
    最初はWiiハンドルでプレイしたいがために買ったから。
    最終的にはGCコンでやってた。WiiU買ってもGCコンでしたいがためにずっとWiiでやってるw
    バイク追加は新しい試みとしては良かったと思う。
    ウイリーで微妙にスピード上がることで戦略性も出てきたし。
    倒されやすいデメリットもあるけどね。
    カミナリぐもは付いてる間は減速する場所でも減速しないから
    俺にとっては良いアイテムだったなー。
    ネット対戦もずっと国内ばっかりやってたけど、
    平日の午前中にちょっと過疎ってるぐらいで
    ゴールデンタイム・深夜タイムはほぼ12人集まるぐらい
    いつも人はいたからよかった。
    俺の中でのこのゲームの唯一のデメリットは
    改造厨が多くて、ゲームがよくフリーズしたことかな。
    まあ時代が時代だったし対策のしようが無かったんだろうけどね。
    GCのときは評価・プレイ時間がスマブラ>マリカーだったけど、
    Wiiではそれが逆転したから、まだまだマリカーでも充分おもしろくできるじゃん!
    ってなった。マリオカート8ではウーフーバグみたいなのが出なければいいなーw

  2. tanu より:

    ハンドル操作は子供だましかと思ってたけど、実際プレイしてみるとかなり面白かったです。
    WiiUはセンサー向上のおかげでもっと正確な操作が可能だろうから期待してます。

  3. kentworld より:

    >アカリョシカさん
    スマブラとマリオカートは、
    ゲームキューブコントローラが一番しっくり来ますよねー。
    マリオカートWiiはWii Uになってからは一回も起動していませんが、
    スマブラXはゲームキューブコントローラのためにWiiを起動してやります。
    バイクはマンネリの打破にはなっていますので、
    試みは評価したいです。
    タイトルに偽りありですが!w
    カミナリぐもは地味に減速しないというメリットがあったので、
    僕も好きなアイテムだったりします。
    オンラインのマッチングの良さは、
    流石売上が高いだけの事はありました。
    オンラインが面白いゲームは沢山売れてくれると、
    ユーザーにもメリットがありますよね。
    >俺の中でのこのゲームの唯一のデメリットは
    >改造厨が多くて、ゲームがよくフリーズしたことかな。
    これは知りませんでした。
    発売してからしばらく経ってから増えて来たのかな?
    僕の中でプレイ時間は今回もスマブラが勝利しましたが、
    ゲームキューブ時代からはだいぶマリカをプレイする機会が増えました。
    これもオンライン対戦のおかげです。

  4. kentworld より:

    >tanuさん
    はい、思ったよりはWiiリモコンでも遊べましたが、
    オンラインで負け始めてからは
    ムキになってゲームキューブコントローラを使うようになってしまってw
    Wii U版はジャンプフェスタでWiiハンドルでプレイしましたが、
    やっぱりへたっぴでしたねー。

  5. lemse より:

    マリオカート Wii面白いです。
    こちらでのアドバイスもあって購入しましたが、接待用に
    最適です。
    ただ、一人のときは、ほとんどやりませんけどね、人数がいるときは、楽しめるソフトです。ハンドルはやはり熱くなります。
    それとこちらから、「FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500」
    という、ドキュメントスキャナを買いました。
    これで、本の重さで傾きそうな2階の物を整理できると思います。

  6. kentworld より:

    >lemseさん
    今後はオンライン対戦も出来なくなりますので、
    1人だとちょっと物足りなくなりそうですね・・・。
    マリオカート8が発売になりますが。
    今後も接待用として活用してください。
    >FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500
    こんなものがあるんですか!?
    コレクターとしては気になる商品です。
    お買い上げありがとうございます。
    僕もチェックしてみたいと思います。

  7. wii u買ったばかりです(´・_・`) より:

    このゲームはほぼ運ゲーですよね〜
    僕もアイテムフルボッコされたことあります
    順調に一位を走っていたとき(150cc)
    トゲゾー→キラー→赤甲羅×2で一気に最下位です(T_T)
    その後6位へと頑張りましたが赤甲羅のおかげで結果は10位です(苦笑)
    最悪でした・・・

  8. kentworld より:

    >wii u買ったばかりです(´・_・`)さん
    確かに運の要素が強かったです。
    ですが、Wii U版をプレイして思いましたが、
    個人的にはWii版のバランス調整が好きだったなぁ。

  9. MGMの名無し より:

    マリオカートwii最高! バトルはストレス解消にもなり、相当はまります!
    悪い点は、バイクが相当速いところですね… あとマルチプレイでグランプリができないところ。
    他は最高です‼
    >>7 もう少し走りを極めることをおすすめします!
    本当に上手であれば、いくら強力なアイテム(トゲゾー、サンダー)がきても、com戦はどのクラスでも普通に1位取れますよ‼
    まずは何度も走って慣れてください‼また、アイテムボックスの位置を覚えて、ショートカットポイントも覚えておくと、楽ですよ。

  10. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >マリオカートwii最高! バトルはストレス解消にもなり、相当はまります!
    かなり楽しまれたようですね!
    僕もこの作品は好きですよ。
    7や8よりも好き!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】バットマン アーカム・ビギンズ [評価・感想] 良作だが前作からの変化は間違い探しレベル
【レビュー】ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX [評価・感想] 少々過保護だが上級者も歯ごたえを味わえる良質なローグライクゲーム!
【レビュー】Sea of Thieves(シーオブシーブス) [評価・感想] 海賊の大変さを味わえるレア社風味のシミュレーター!
【レビュー】ピクミン2 [評価・感想] ローグライクゲームに変貌した前作とは似て非なる続編!
【レビュー】ディズニーランド・アドベンチャーズ [評価・感想] リアルなディズニーランド内をコントローラ操作で散策できるファン必見のゲーム!
【レビュー】アサシン クリードIV ブラックフラッグ [評価・感想] 新たな柱を作りつつシリーズらしさも残した良作!
【レビュー】アストロボット レスキューミッション [評価・感想] 3DマリオをベースにVRゲームの正解を作り上げた傑作!
【レビュー】ロックマン7 宿命の対決! [評価・感想] マイルドで遊びやすい良作!
【レビュー】マリオテニス ウルトラスマッシュ(Wii U) [評価・感想] HD開発のノウハウが無かったキャメロットの練習作品!
【レビュー】Until Dawn – 惨劇の山荘 –  [評価・感想] 雑過ぎる規制(暗転ドーン)によって過小評価されてしまった冬のホラーゲーム