| ゲームレビュー

【レビュー】ワリオランドシェイク [評価・感想] シェイクシェイクブギーな胸騒ぎ♪

909cc5bc.jpg
ワリオランドシェイク/Wii

2008年7月に発売されたWii「ワリオランドシェイク」を今回はレビューします。
Wii「ワリオランドシェイク」は、Wiiリモコンのモーション操作を使った
ワリオが主人公の2Dアクションゲームです。

良いところ

407
爽快感のある新アクション「シェイク」

今作では新アクションとして「シェイク」が追加されました。
これを使えば敵や袋をブンブン振ってお金を奪ったり、鉄棒にブラブラ回って飛んだり、
地面をパンチして衝撃を与えたりする事が出来てなかなか気持ちが良いです!
あり得ないくらい出てくるコインの描写にも注目ですよー。

土管や大砲を利用して勢い良く飛んでブロックを崩すなんてアクションも存在するので、
ストレスがたまっている時は本作の簡単なステージをプレイすると良いでしょう。
シェイクなだけに、SMAPの「SHAKE」を聴きながらプレイするのも良いと思います。
シェイクシェイクブギーな胸騒ぎ♪

基本アクションはワリオランドシリーズを踏襲。
ジャンプ、タックル、ヒップドロップなど、
過去作品で出来た事は大体できるようになっています。
「ワリオランド」シリーズに触り慣れているとすんなりプレイできるでしょうね。

408
洗練されたステージ構成

本作の目的は、仲間を救出してスタート地点まで戻ること!
その関係でスタートからゴールを往復する事になるんですが、
あっという間にスタート地点まで戻れるよう「専用の帰り道」が用意されていて
思わず感心してしまうような洗練されたステージ構成になっていました。
ルートも一つだけとは限らず、どのルートでより早くクリアできるのか?
どのルートでよりお金を稼ぐことができるのか?考える必要が出て来て、リプレイ性も高いです。

409
羊の皮をかぶった狼

ゲームをクリアするとさまざまな新要素が追加され、難易度も急激にアップします!
具体的には書きませんが、「クリアした後が本番」と言っても良いくらい。
2Dアクションゲームとしての奥深さもあって、
こんな攻略法があるのか!?という新たな発見もあります。
お手軽な面が強いけど、極めようとしたらそれなりに長く遊ぶことができる作品です。

410
アニメ調のグラフィック

一見するとよくあるワリオの2Dアクションに見える本作。
ゲームに夢中だとなかなか気がつきませんが、
ゲーム画面はアニメ調のグラフィックで描かれており、
ワリオや敵キャラが表情豊かに、生き生きと動きます。
たまにはゲームを止めてじっくり画面を観察するのも楽しいですよ。

406

↑オープニング、エンディング時に挿入されるアニメ。
キャラクターに命が吹き込まれているように生き生きと動いて良い味出しています。
ちなみに本作の画面サイズは(4:3)とブラウン管テレビ基準ですが、
ワイド画面(16:9)にも対応しており、画面サイズは変わらないものの
手に入れたお宝やミッションのクリア状況が表示されるようになってより便利になります。

シール付き

ワリオのゲームでは恒例のおまけシールは本作にもしっかり付いてきました。
今回のシールは取扱説明書の下部分に描かれているステージにシールを貼って
楽しむワリオの「よくばりシール」と便利な「インデックスシール」の2つ。
ワリオ様は毎回おまけを付けてくれて、太っ腹ですな~!

個人的に合わない&気になったところ

411
ワリオランドらしさがあまりない

今までのワリオランドはリアクションを使って謎を解いて先へ進んでいく感じでした。
が、本作では「シェイク」というアクションがゲーム進行の肝となっており、
リアクションはあまり登場しないのでそういう意味でワリオランドらしさはあまりないかもしれません。

ワリオランドと言ったらリアクション!
と考えの方には残念ながら本作はおススメできないですね。
また、メトロイドヴァニア要素もそこまで高くはなく、新鮮味も2Dアクションなのであまり無いです。

412
ミッションをコンプするモチベーションが低い

やり込み要素が充実している「ワリオランドシェイク」。
1ステージで設定されているミッションをすべてクリアすると
オーディオルームでゲームのBGMが1曲聴けるようになるのですが、
これだけだとミッションをコンプするモチベーションが上がりません。
単にサウンドテストの機能を分割しているだけじゃん。
歴代シリーズのBGMを収録しているとかだったら分かるけど。


目立った欠点が存在せず、横スクロールアクションゲームに作り慣れた任天堂らしい丁寧な作品。
だけど、2008年に据え置き機でフルプライス販売する2Dアクションゲームとしては
あともう一歩何かが足りない感じで、ちょっと物足りなさもあります。

こんな人には特におススメ。
・アクション好き。
・ワリオ好き。

こんな人にはおススメできない。
・特になし。

ワリオランドシェイク/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約10時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ
 

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. y.crash より:

    ワリオランドシェイクはやってないんですけど、アニメーション目的なら買いかな?
    なんというか、シロップが復活したというのが一番うれしい所だと思うんです。
    シロップはワリオシリーズの中でも好きなキャラだったので。
    ワリオシリーズのあるあるで女性キャラクターは大体美人&可愛いですね。
    特にワリオランドアドバンスのショコラ姫は容姿がなぜか4パターンありますけど
    個人的にですがあえて最高ランクじゃない奴が一番いいんですよ。
    ワリオランドシェイクのクイーンメルフルもメイドイン系の方でもアシュリーも可愛いですよね。
    なんで可愛い系の女の子はワリオの方に集まるのかw

  2. ボブ より:

    まさかのこのタイミングでのSMAPネタw いや、このタイミングだからか?
    僕もワリオランドシェイクやったことないですが、ワリオランド3をプレイしたことがあり、マリオとはまた違った魅力を感じました。
    マリオはアクションをメインにしてますが、ワリオランド基本的に探索をメインにしていてそこに可能性を感じていました。それだけに続編が出ないのは悲しいです。
    ワリオランドの続編出て欲しい。

  3. シロマ より:

    この作品は俺もプレイした事あります。
    シェイクのアクションはワリオらしい豪快なアクションで初めの頃は敵を掴むたびにシェイクしたり頻繁に地面ぶん殴ったりして楽しんでました。
    アニメ調のグラフィックもなめらかに動くし、アニメの世界を自分で動かして戦っているみたいでジャンル自体はありきたりな2Dアクションでも新鮮味がありましたね。
    俺はミッション自体はコンプリートする程やり込んではいないけど一番下の弟がコンプリートしてて、ラスボスをノーダメージクリアしたのを実際に見た時はぶったまげました。
    ラスボスは後半になると避け辛い攻撃ばかりするから苦労するんですよね。

  4. kentworld より:

    >y.crashさん
    ワリオのアニメーションは貴重ですよー。
    シロップも出てきますし、
    今度のダウンロード版を機にどうぞ!
    >なんで可愛い系の女の子はワリオの方に集まるのかw
    ワリオがあんな感じなので、バランスを取っているのかも!w
    言っちゃ悪いですが、ワリオはブサメンですからねw

  5. kentworld より:

    >ボブさん
    ずっと前からストックしていたんですが、
    偶然にもWii Uでのダウンロード版が決まり、
    世間ではSMAP一色になっているので
    このタイミングで公開するしかないでしょう!と思いました。
    ワリオランドはライトなメトロイドなんですよ。
    最近はどちらもご無沙汰していますね・・・

  6. kentworld より:

    >シロマさん
    ワリオの豪快さがよく表れていた作品ですね。
    その分だけ探索要素が薄まっていてそこは寂しかったなぁ。
    アニメ調のグラフィックはぜひ、
    みなさんに動いているところを見てもらいたいです。
    停止画だと魅力が半減してしまいますので。
    弟さんはかなりやり込んでいたようですね!
    確か、公式サイトにもやり込みプレイが掲載されていました。
    それをみてなかなか奥深いゲームだなぁと当時は思ったものです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ペーパーマリオRPG [評価・感想] 黒い任天堂が炸裂した悪ノリ満載の迷作!
【レビュー】ワギャンパラダイス [評価・感想] よりフレンドリーな作りに
【レビュー】レア リプレイ [評価・感想] 多くはローカライズされていないが、それを吹き飛ばす満足感!
【レビュー】パネルでポン [評価・感想] 個人的なマイベストパズルゲーム!
【レビュー】ニンテンドーラボ ドライブ キット [評価・感想] ドライブを体感できるオープンワールドゲーム!
【レビュー】ロックマン ゼロ1 [評価・感想] 粗削りなインティ・クリエイツの初期作品
【レビュー】2019年に初めて1999年発売の「シェンムー」をプレイしたことで感じた11の衝撃
【レビュー】12 orbits [評価・感想] たった240円で身近な人と最大12人で対戦できる安価で簡素なパーティツール!
【レビュー】龍が如く7 光と闇の行方 [評価・感想] 戦闘システムや主人公の刷新による不安が杞憂に感じるくらいの名作!
【レビュー】アルワの覚醒 [評価・感想] 1980年代後半の2Dアクションゲームを丁寧に再現した良作!