2018/10/16/12:00 | イベントレポート

今更ながらも4K/HDRの画質に感動!友達のチッキー宅でXboxOne Xソフトをプレイしました!

先日、友達のチッキーの家に泊まりました!

実に2年以上も前から話があっただけに感慨深いです♪

今回の記事ではチッキーハウスで行ったパジャマパーティに関して書いていきたいと思います。

パジャマパーティは女子同士でするものだぞ!

4K/HDRテレビが凄すぎる!

まず、チッキーハウスに訪れて驚いたこと。

それは、4K/HDRテレビが設置されていたことです!

4K/HDRという名前は数年前から耳にしていましたが、まだまだ庶民には雲の上のような存在に感じます。

そんなテレビを持っているとは凄い!

さっそく、4K/HDRテレビでチッキーが大好きなXboxOneソフトをプレイしました♪

すると・・・

触りたい!

という衝動に駆られたんです。

4KよりもHDRに驚いた

4KとHDR。

みなさんはご存知でしょうか?

4Kとは横4,000×縦2,000前後の画面解像度に対応した映像のことで、フルHDの横2,000×縦1,000前後の倍近い画面解像度になります。

一方、HDRとは従来よりも幅広い明るさを表現出来る表示技術になります。

4Kに関してはSD→HD→フルHDの流れでよく知っていました。

が、HDRに関してはピンと来なかったんですよね。

従来よりも幅広い明るさを表現出来てどうなるのだろうか?

そう思っていたんですが、これは凄いですよ!

まずは一番分かりやすいこちらの比較画像をご覧ください。

HDRモードをON/OFFにするだけでこれほど大きな違いが生まれるんです!

2つの画像を比べてみると紅葉の輝度が明らかに違いますよね?

そのおかげで映像に立体感が生まれ、奥行きが増しています。

続いてはこちらの比較画像をご覧ください。XboxOne「ギアーズ オブ ウォー4」のタイトル画面ですが・・・

HDRをONにするとJDの毛穴がくっきり見えるじゃないですか!?

そして顔のツヤも強調され、思わずJDのほっぺたを触りたくなって来ます←

きっと、ヌルヌルするんだろうなぁ・・・

と、いつものようにHENTAIっぷりを発揮してしまいましたが、HDRをONにすることで「白飛び」や「黒つぶれ」がなくなり、より細かな質感を表現出来ることが分かりました。

実は従来のテレビって出力の性能不足によって「白飛び」や「黒つぶれ」が生まれ、「肉眼で見た時」と「映像で見た時」の差が生まれていたんですね。

HDRをONにすることでそんな差がなくなり、「触りたい!」という衝動に駆られてしまうんです。

なので、正直なところ4KよりもHDRに対する衝撃が強くありました。

そんなHDRですが、PS4/XboxOneの最新ゲームでは対応しているケースが増えています。

今後のことを考えて早く導入したいなぁと思うようになりました。

XboxOne Xを発見!

テレビが凄ければゲーム機も凄い!

という訳でチッキーハウスで起動したゲーム機はXboxOneではなくXboxOne Xになります。

このゲーム機はXboxOneの上位モデルで、4K/60fpsでゲームが楽しめるんですね。

今回HDRの恩恵を味わえたのも4K画質に対応したからこそだと思うので、ますます欲しくなってきました♪

4K/HDRテレビ×XboxOne X

この環境でゲームをプレイ出来たらますます没頭しそうで羨ましい。

PS4/XboxOneに合わせて40型のハイビジョンテレビを4年前に購入しましたが、時代はどんどん進みますねぇ。

スマブラ風ゲームが大集合!

ゲーム機はゲームソフトがあってこそ!

という訳でチッキーハウスでは合計6時間以上に渡ってゲームを楽しみましたよ♪

今回のためにわざわざ新作ゲームを購入してくださったようなのでそれらを中心に楽しみましたが・・・

なんですかこのラインナップは!w

Brawlout(ブロウアウト)、Rivals of Aether(ライバルズ オブ イーサー)。

全部スマブラ風のゲームじゃないですか!w

どうやらkentworldがスマブラ好きで多人数プレイを楽しみたいということで準備していたようです。

気になるゲーム内容ですが、スマブラ好きとしては非常に興味深く楽しむことが出来ました。

それぞれキャラクターの挙動や演出、ルールなどが本家とは微妙に異なりリスペクトも感じられるから色々と比較しながら楽しんでしまうんですよね♪

加えて「Brawlout」では「ハイパー ライト ドリフター」「yooka laylee(ユーカレイリー)」の主人公が。

「Rivals of Aether」では「オリとくらやみの森」の主人公がゲスト参戦しているのも興味深かったです(※)。

スマブラ研究家としてはどちらもいずれは購入したいなぁ♪

※「Rivals of Aether」の「オリとくらやみの森」はDLCでの配信になります。

あと、スマブラとはちょっと違いますが、「Runbow(ランボー)」という対戦アクションゲームも楽しみました。

こちらもインディーズゲームからゲストキャラクターが続々と参戦していたので興味深かったです。

ぼくが確認したところでは「シャンティ」「ショベルナイト」「蒼き雷霆 ガンヴォルト」辺りのゲスト参戦が印象的でした。

肝心のゲームは色を使ったギミックが印象的。

背景の色が床の色と一緒になると床が消えてしまうので、状況に応じて移動しなければなりません。

そんなギミックをメインにレースやバトルを繰り広げていくことになるので、パーティゲームには最適です♪

どうやら最大9人プレイに対応しているようなので、Switch版が配信されたら購入したいと思います♪

F-ZERO風ゲームからイライラ棒風のゲームも!?

さらにチッキーハウスではF-ZERO風のゲームからイライラ棒風のゲームまで楽しみました!

F-ZERO風のゲームは「Trailblazers(トレイルブレイザーズ)」という名で、コースをハイスピードかつ反重力で走行することが出来ます。

面白いのが、「スプラトゥーン」のように路面を塗りつぶすことが出来る点です。

塗りつぶすことでレースを有利に進めることが可能で、言ってしまえば「F-ZERO」と「スプラトゥーン」をミックスさせたようなゲームなんですね。

ビジュアル的にもカラフルで見ているだけでも楽しいんですが、何故かチッキーハウスのXboxOne Xでプレイするとロード時間中にフリーズしてしまいましたw

それも1回や2回ではなく3回、4回と続いていたのでチッキーはご立腹の様子。

どうやらXboxOne Xが人見知りをしているようです(所有者は分かると思いますが、XboxOneは気まぐれな生き物なんですよ)。

あと、「oOo: Ascension」という2人同時プレイ出来るイライラ棒風のステージクリア型のゲームでも対戦しました。

単純ながらも画面分割で同時に高難易度のイライラ棒風ステージを進めていくのは面白くて燃えましたね!

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!チッキーハウスでの出来事を簡単にまとめてみました。

とてもリッチな環境で一緒にゲームを楽しめて夢のような一日でしたね。

ぼくもこんな環境でリッチなゲームをプレイしたいなぁ♪

おまけ:チッキーのゲームグッズ

Xbox360のパッケージデザインに見立てた漫画。

チッキーはこのデザインに惹かれてジャケ買いをしたらしい。

映画「ピクセル」のパンフレット。

筐体型デザインのカバーが付いた豪華仕様です!

気になるパンフレットの中身はレトロゲームにも色々触れられているので映画ファンだけではなくゲームファンも楽しめそうな感じでした。

こちらは「バイオショック インフィニット」のスカイフック!

先端のギアは回転するので最初は何かと思いましたよw

チッキーは得意気にスカイフックのギアを嬉しそうに回転させていました。

スカイフックを手に持ったチッキーはめちゃくちゃカッコよかったです。

チッキー様(@Chikizuku)、ありがとうございました!

 


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. y.crash より:

    サソリOneくん・・・うらやましい・・・。
    あ、自分はXboxOne XはサソリOneくんって呼んでるんでw
    自分の家のテレビも4KだったらさっさとサソリOneくん買うんですけどねwww
    HDRも体験したいよぉ。

    バイオショックインフィニットのスカイフック!
    すげぇwww あれ地味にカッコいいと思ってるんですよw
    すごいジェットコースター感だせるし、首もちぎれるしw(日本版は規制で飛ばないけど)

    • kentworld より:

      チッキーはOneちゃんと名付けていました。

      アメリカ人は好きな物にちゃん付けをするらしい(チッキーは日本人ですが)。

      でも、y.crashさんの命名も可愛くて良いですね♪

      HDRはフォルツァホライゾン4だとめちゃくちゃ映えそうですよ。

      バイオショックインフィニットのスカイフックは最高ですよね!

      あのアクションが購入の決め手になりました♪

  2. 匿名 より:

    グラフィック処理に関しては現状ハイエンドPCを除けばXBOXが最強ですからね
    PS4でも追い付かないレベルです
    あの性能があの価格で供給されるなんてスゴい、の一言ですが、残念ながら国内ではそれを活かしたソフトが出ず、出ても需要が追い付かず、で
    どうしようもない状況ですね

    • kentworld より:

      XboxOne Xのマシンスペックの高さは定評ありますね。

      ハイエンドPCで同クラスのモデルになるとなったら倍以上するとか。

      もっとその良さが伝わったら良いんですけどねぇ。

  3. AVC-M370 より:

    ドットの粗さも目立たない為、そこにある景色が生物実写である、と大画面を忘れて見つめることが出来るな。
    8Kは更に大型化に耐えると言えるが、そうなると番組は引きのカメラから写して、会場の空間にいるかのような半VR状態でも楽しめるようになるのではないだろうか。
    逆に顔のアップは辛いものが。
    XOXはまだこれからだろう。
    4Kでどういう物を作れば面白いか、実験的な先行ハードなのではないだろうか。

    拡大色調表示はHD時代からxvcolorの様な物など対応していれば合ったのだがね。
    HDRも元々はデジカメの露出合成で生々しさを増している物だしな。
    4KHDR対応モニターならばこれらの素材も活かされるのだろうか?
    TV等に使われるのはHDRIと言うのが本来のフォーマットなのかね。

    チッキー氏のはSONYっぽいが紹介リンクはハイセンスの4Kと言う所に突っ込み。

    • kentworld より:

      テレビはよーく見ると細かいドットで構成されていますもんね。

      4K、8Kになるとそれがわかりにくくなってくると思います。

      解像度が上がることでカメラを引いてもよーく見えるようになりそうですね。

      顔のアップは・・・芸能人は大変そうだw

      XboxOne Xでは4K画質を活かしたゲームを出してほしいところです。

      アフィリエイトはチッキー氏のTVに差し替えましたw

  4. ナスタ より:

    やはりHDRの恩恵はかなりのものがありますよね〜。僕もできるだけ早く環境を整えなければ!

    それにしてもスマブラ風ゲームを用意して置くところが流石チキさんですね!
    イライラ棒風の対戦ゲームは少し気になります。

    • kentworld より:

      XboxOne Xを持っていたらHDR環境は是非整えておきましょう!

      スマブラ風ゲームはこんなにもあったのかと驚いてしまいます笑

      イライラ棒風のゲームは名前とスクリーンショットを追記しました♪

  5. Conker the Squirrel より:

    世界で最もパワフルな本体 Xbox One Xは最高でしょう。
    kentworld様も余裕があったら絶対に買ったほうが良いですよ。

    バイオショックシリーズでインフィニットが一番好きです。
    スカイフック値段が高いけどギミック凄くて欲しいなー。

    • kentworld より:

      そうですね、余裕があれば買いたいのですが・・・5万円はなかなかのハードルです。あとはテレビも買い換えたいんですよねぇ。

      バイオショックではインフィニットが一番好きでしたか。

      世界観に関してはぼくも好きですね~♪

  6. ホンマ?トモフミ より:

    シャンティ、ショベルナイト、ガンヴォルトの3人組はいろんなゲームにゲストとしてお邪魔してる印象がありますwww

    シャンティとショベルナイトは好きだけど、ガンヴォルトはやったことないんですよね( ̄▽ ̄;)
    マイティガンヴォルトは遊んだことありますが、おそらく本編とは別ゲーでしょうね。
    ロックマンX→ゼロ→ZXの系譜のインスパイアらしいので機会があれば、やってみたいです。

    • kentworld より:

      インディーズゲームのキャラクターってフットワークが軽いんですよね。

      売り込み中というのもあるかもしれません。

      マイティガンヴォルトはロックマンライクでしたが、ガンヴォルトはもっとシステムを捻っていました。

      すぐに面白さを感じにくいけど、1作目は楽しめましたねー。

  7. A・T より:

    4K/HDRの画質凄いですね!輝度や質感をここまで鮮明に表現できるとは。
    こんな画面でゲームをプレイ出来たら最高ですね。

    バイオショックのスカイフック、スチームパンク風のデザインがいかしてますね!ギアが動くところも実際に見てみたいですね。
    バイオショックのグッズ、私はネカのビッグダディのフィギュア(バウンサーとロージー)を持っているのですが、なかなか良い出来で格好良いです。いつかサブジェクトデルタも欲しいですね。
    バイオショックシリーズはレトロとスチームパンクな造形の敵や装備のデザインが素晴らしすぎます。

    • kentworld より:

      この記事の比較画像で凄さが伝わったのでしたら良かったです♪

      バイオショックインフィニットのスカイフック、反応ありがとうございます!

      ギアはカシャカシャと音を鳴らしながら動いていましたよ~。

      A・Tさんはフィギュアを持っていましたか。これは生で見てみたいですね。

      A・Tさんはチッキーと美味い酒を飲めそうです。

  8. チッキー より:

    記事化と情報の追記ありがとうございます!

    kentさんはお触りが好きですねぇw
    4KHDRの魅力が伝わって良かったです。

    Brawloutはユーカレイリーが出てるから気になってたんですよね〜。
    kentさんを家に呼ぶ時に一緒にやろうと前から決めていました。

    そうか、ランボーにはガンヴォルトのキャラも出てたんですね。気づきませんでした。
    あとスチームワールドディグの主人公も出ていて、壁を壊す姿が様になってたなぁ。

    スカイフックはkentさんに自慢したくて久しぶりに引っ張り出しましたw

    またいつでも遊びに来て下さいね。
    パジャマパーティー大歓迎ですw

    • kentworld より:

      はい!HENTAIなので、お触りが大好きなんです♪

      4KHDRテレビの魅力は堪能できました。またチッキーハウスに行きたいなぁ♪

      自分が好きなキャラがゲスト参戦を果たしていると興味を持ちますよね。特に対戦アクションゲームではキョーレツな魅力に感じます。

      ランボーは何気にゲストキャラの比率が凄いことになっているんですよね。これだけでも価値があると思います。

      スカイフックを持ったチッキーは最高に輝いていましたよ。時間があったらイラストを描きたいくらい。

      またパジャマパーティやりましょう///

  9. バラザム より:

    OneXを買ったら4K/HDRのTVはマストですね。
    自分はレグザZ20XにサウンドシステムのRSS-AZ55を付けた環境で
    プレイしています。でも購入時に最初にプレイしたのは2DACTの
    シャンティ・ハーフジーニーだったりw
    HDRは最初ONにしていなくて、みんゴルのオプションで気付いて
    ONにしたらコースがまぁ鮮やかになった事Σ(・□・;)
    OneXでプレイするHalo Infiniteが楽しみです。

    Brawloutはタイトルにいるマスクマンも別ゲームで主役を張った
    キャラですよね。日本ではPS3で覆面闘士というタイトルだった
    Guacamelee!に出ていたキャラで、自分はOneのゲームパスで
    遊びましたが中々面白いメトロイドヴァニラ系のゲームでした。

    • kentworld より:

      環境を整えても最初にプレイするゲームは意外とシンプルなゲームになったりすることってありますよねw

      HDRの恩恵は味わい始めているようで羨ましい・・・

      覆面闘士はメトロイドヴァニアのようで気になっています。

      XboxOneのゲームパスにもあるようなので、いずれプレイしたいなぁ♪

      情報どうもです!

  10. 天火星 より:

    4kか~・・・綺麗らしいですねぇ、これは一度見てみたいもんです。
    そう言えば前にとある番組で「ドラマとかの演出はテレビの画質の粗さで誤魔化してるものが多い、だから画質が向上すれば小道具等も良い物に作り替えなければならない。4kテレビを視聴者は有難がるが、ハッキリ言って制作側にとっては敵でしかない。」とか言ってましたね、あれは面白い話でした・・・。
    しかしチキさん凄いコレクションですね・・・、スカイフックカッコいい・・・。

    • kentworld より:

      あはは、そんな話があったんですかw

      でも、なんか分かりますよ。自分が役者になったことを想像すると4K画質なんて敵にしか感じませんもんw

      くっきり見えるということは粗い部分までくっきり見えることになるので、どんどん誤魔化しが効かなくなりますね。

      • 天火星 より:

        思い出したので追記、この話はテレビの小道具[銃]の話でやってたんですよ。昔だったら雑な銃でも良かったらしいんですが、今は本物より精密なダミー銃を作らないといけないから辛いって話でしたね。海外だと撮影に本物を使うこともあるらしいので、こういうのは日本ならではなんでしょうね。あのダミー銃は凄かったな・・・。

        • kentworld より:

          ダミー銃の話でしたか!?

          解像度が上がるとダミーってすぐにバレてしまいますからね。

          あぁ、欧米は銃社会なので本物を使いやすいのか。日本では本物を見かける機会すらも少ないですからね~。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

なんだ・・・良く出来てるじゃないか!YAIBA: NINJA GAIDEN Zを一足早くプレイしました!
札幌でゲーマー夫婦と対面!飛行機に乗って札幌でオフ会を開催しました!
とても3時間弱とは思えないほど濃密!映像化希望!ゼルダの伝説シンフォニー:ムジュラの仮面3D発売記念コンサートを徹底レポート!
一足早くダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印をプレイしてきた!
インディーズゲーム祭典「BitSummit Volume 6」へ行ってきた!15タイトル以上のレポートなど盛り沢山でお届け!
台湾のゲームショップはどうなっているのか?台湾のゲームショップを大特集!
風来人にもなってみたよ!風来のシレン展に行ってきました♪
MGMゲームルーム(2018.6.24)にて超小型PC「GPDWIN2」を見せてもらいました!すげー!実質携帯ゲーム機じゃないですか!他
会議室を借りて最大9人でスプラトゥーン2のローカルマルチをプレイしました!
もはや少女ジャンプフェスタ?ジャンプフェスタ2014に行ってきた(会場レポート編)