2018/01/31/12:00 | プレイ日記

モンスターハンター:ワールド(MHW)【攻略プレイ日記】序盤の強敵!アンジャナフ戦へ!パオウルムーが可愛すぎる件について


モンスターハンター:ワールド/PS4

大人気発売中のハンティングアクションゲーム、PS4「モンスターハンター:ワールド」。

今回は攻略プレイ日記を書いていきたいと思います。

基本的にはメインクエストを中心とした内容にする予定で、時にはフレンドとのマルチプレイについても触れていく予定です。

まるでアクション映画のワンシーンみたいな怒涛のプロローグ!

ゲームを開始すると、シリーズではお馴染みのCGムービーが挿入!

しかし、今回は日本語音声で、いつもよりもストーリーに力を入れている事が伝わってきます(モンハン語に設定する事も可能)。

アバターはこんな感じにしました。

プリセットのキャラクターを少し弄った程度でそこまで時間を掛けて作っていませんが、本作の場合はイベントシーンにも反映されるのでもっと拘って作っておけば良かったw

冒頭のアクションシーン。NPCの受付嬢と共に火山の登山道を進んでいく事になるんですが、まるで「アンチャーテッド」をプレイしているかのようだった!

拠点まで進もうとしたらいきなりモンスターが登場!

戦う事はなく、逃げましたが、いきなり現れて大暴れする展開はダイナミックで今までの作品では見られなかった演出ですね。

拠点に到着したらトレーニングを開始!僕は大剣使いなので、ここで戦いの基本を学びました。

大剣はモッサリしていて使いにくいですが、その分大ダメージを与えられるのでシリーズを通して使っております♪

相棒となるアイルーの名前は「さっく~」にして真っ白にしました!これで少しは感情移入出来そうかな?w

・・・。

古代樹の森でドスジャグラスやクルルヤックとの戦闘へ!

最初のクエストで舞台となったのが古代樹の森!

シリーズ作品でよく見られた森のステージですが、今作では規模が2倍以上となり、すっごい入り組んでいます。

全体図を見るとまさに迷路のようで、特に北西辺りの構造は複雑過ぎて未だに覚えられないw

そんな古代樹の森で最初に戦ったボスモンスターがドスジャグラス。

最初に戦うボスモンスターだけあって、特に印象には残りませんでした。

強いて言えばジャグラスの群れを率いている事が印象的だったかな。

大量のジャグラスが迫ってくるので、大剣を振り回してふっ飛ばしていました!w

続いて戦う事になったのがクルルヤック!

まるで恐竜のようなビジュアルのボスモンスターですが、顔は鳥っぽく、鳥と竜が融合したかのようなデザインですねw

こいつは手に持った岩が地味に厄介!

この岩のせいで顔面に攻撃を与えようにも弾き返されてしまいますから。

そこで有効なのがスリンガー!

これを使えば奴を驚かせて岩を落とす事が出来ます♪

あとは側面や背面に回り込んで戦えばさほど強い相手ではありませんでしたね。

立て続けにボスモンスターを倒したので、装備を強化!

とりあえず「鉱石素材派生」と「骨素材派生」の大剣を育てていく事にしますが、無難なチョイスなので途中で強化する武器を変えていくかも!?

オトモアイルーの「さっく~」も賊竜シリーズのコスチュームでイメチェン!オトモアイルーは地味に戦ってくれるのでこちらも忘れず強化しないとね!

徐々に強くなるボスモンスター!フレンドとのマルチプレイへ!

続いて戦ったのがプケプケ。

可愛い名前のボスモンスターですが、毒液を放ってくる鳥タイプなのでちょっと危険!

毒を食らうと「解毒薬」が無いとジワジワダメージを受けてしまうので、厄介なんですよね~。

また、空を飛ぶ事もあるので、その時はどうやって攻撃すれば良いのか少し戸惑いました。

そんな中で助太刀してくれたのがフレンドのシロマさん!

この時点で僕よりも遙か先まで進んでいたのでとても心強く、プケプケに大ダメージを与えてくれましたね。

一説によるとマルチプレイモードになると敵の体力が倍以上になるので2人で戦うと大変になるようですが、何とか勝てましたw

シロマさん、ありがとうございます!

大蟻塚の荒地へ!さらにフレンドが合流!

プケプケ戦を終えたら続いては新たな舞台、大蟻塚の荒地へ!

ここは砂漠や湿地、森林地帯など様々な景色を楽しむ事が可能で、古代樹の森よりは荒れている印象ですが、変化に富んでますね。

初めて突入する時は「護衛」という名のクエストが発生し、NPCと共に各エリアを見学しました。

そんななかで突如現れたのがボルボロス!

シリーズではお馴染みの固い岩で出来たような見た目の敵ですね。

こいつは全体的に固く、弾き返される事が多いので、どこを攻撃しようか毎回迷う!w

あと、突進攻撃が厄介なので、基本的には側面や背面を狙うようにしていましたね。

このクエストではシロマさんに加えて黒詩★紅月さんが助太刀!

今回はストーリーのクエストもマルチプレイが出来るので、こういう時は助かりますね♪

ボルボロスの嫌らしい泥攻撃を食らって悲鳴をあげつつも何とか倒せました!

イベントシーンではフードを被ったキャラクターが「アサシンクリード」みたいだったw

続いて戦ったのがジュラトドス!

こいつは泥魚竜で、沼地体を縄張りとしているようです。

そのため沼地体で戦う事になるんですが、ドロドロしていて精神衛生上、宜しくない!w

シロマさん、黒詩★紅月さんの活躍によって何とか倒せましたが、半分、泥遊びをしている印象でしたw

“シロ”と”クロ”が合わさって・・・いや、なんでもない

トビカガチ、アンジャナフ。続々と襲いかかる強敵たち!

続いて戦ったのがトビカガチ!

こいつは少し強かった!

雷属性を持っているため追加でダメージを受けてしまいますし、状態異常の「麻痺」を食らってしまう事もありますから。

滑空からの尻尾攻撃、尻尾叩き付けなど初見では対処しにくい攻撃をしてくる事も多く、今までにないタイプの敵だったので手こずりましたね。

マルチプレイでやってましたが、何度かゲームオーバーになってしまいましたorz

続いてはアンジャナフ戦へ!

こいつはさらに強かった!

何度か古代樹の森で見かけましたが、その巨体に相応しいほどの戦闘能力で、さすが序盤の壁と言われているだけの事はあります。

厄介なのが、突進と火炎放射。ヤツの正面に立たなければ対処出来ますが、巨体に見合わず動きが早く、威力が高いので油断したらあっという間にやられてしまいます!w

サクサクと進めて装備をさほど強化していなかったので、ヤツの攻撃をまともに食らったら一撃か二撃でやられてしまいましたorz

どうやらアンジャナフは怒り状態になると火炎放射などの高威力の技を連発するようですね。

アンジャナフを倒した時の瞬間を収めたスクリーンショット!

何度かゲームオーバーになりつつも倒せたので、達成感が半端なかった!

一緒に戦った黒詩★紅月さんと達成感を共有出来ましたね(シロマさんはサーバーの不具合によって参加出来ずorz)。

苦労して勝ったあとの食事は美味しいぜ!

スポンサーリンク

序盤の見せ場?ゾラ・マグダラオス捕獲作戦へ!

強敵のアンジャナフ戦を終えた後に受注出来たクエスト「ゾラ・マグダラオス捕獲作戦」では、これまでとは違って捕獲戦となりました!

このクエストでは大砲やバリスタを使ってゾラ・マグダラオスにダメージを与えていく事になるんですが、ビックリするほど大きかった!w

まるで「ゴッド・オブ・ウォー」に登場するボスのような大きさで、普通に戦ったら絶対に勝てない相手ですw

ある程度大砲やバリスタでダメージを与えると後半戦へ!

こちらはゾラ・マグダラオスにしがみついて排熱器官などにダメージを与えて行くんですが、どこを攻撃すれば良いのかちょっと迷いました。

おかげで探索が捗って鉱石を沢山採掘出来たけどw

陸珊瑚の大地という超幻想的なフィールドへ!登場モンスターは…

ゾラ・マグダラオスの捕獲作戦クエストクリア後、今度は研究基地という新たな拠点に訪れました!

何だか「ダークソウル」シリーズに出てきそうな雰囲気の拠点ですね。

こういう薄暗くてファンタジーな屋内って「モンスターハンター」ではあまり見かけなかった気がする。

次のクエストで訪れたフィールドは、陸珊瑚の大地!

ここは凄いですよ!珊瑚(サンゴ)が陸に上がってきたようなフィールドで、超・幻想的なんです!

見てください!この美しいサンゴを!

まるで夜桜のようですね。しばらくジッと、サンゴを眺めたくなってきます。

タイトル画面でも「陸珊瑚の大地」が登場するようになりました。

これまでの「モンスターハンター」シリーズでは見られなかった幻想的な世界で、一気にお気に入りのステージとなりましたよ。

そんな「陸珊瑚の大地」で戦うことになったのがパオウルムーですが・・・

めっちゃ可愛いですやん!!!

98

特にこの膨らんだ姿はリアルさっく~みたい!

あと、PS Move専用ソフトとして発売された「Me&My Pet」のおサルさんにも似てるw

こんな奴が敵なんて信じられない!可愛くって倒せない///

本作で初登場のモンスターですが、マスコットキャラクターの地位を狙えそうですw

しかし、戦闘能力はこの時点ではなかなかの物で、ちょっと苦戦しましたw

パオウルムーは膨らんで空を飛べるんですが、たまに叩きつけるかのように落下攻撃をしてきて、その時の攻撃力が凄まじいんですよねぇ。

油断しているとあっという間に体力を持っていかれてしまい、膨らんでいる姿に見とれている余裕はありません。

ただ、地上でのモーションはイヤンクックに近いので、地上戦は比較的戦いやすかったですね。

「陸珊瑚の大地」ではパオウルムーの他にツィツィヤックというボスモンスターもいましたが、こちらは閃光攻撃と耐久力の高さ以外は普通でした。

一見すると雑魚モンスターのような大きさですが、耐久力だけはこの時点では想像以上に多く、倒すのに時間がかかってしまいます。

早くも新フィールドへ!?

続いてのクエストはラドバルキンの狩猟!

しかも「障気の谷」という新フィールドが舞台ですよ!?

ここに来て新フィールドが一気に解禁されまくって混乱してしまいましたw

「障気の谷」は名前の通り毒々しいところで、「陸珊瑚の大地」とは違って長居したくないフィールドw

そんなフィールドで戦う事になったラドバルキンは、大量のトゲに覆われた4足歩行のモンスターでした!

こんな奴がゴロゴロ転がって襲い掛かってくるので、ぶつかった時は大変です!

しかも左右には巨大な角を身に着けているから攻撃を当てにくいし!w

それでも側面は比較的攻撃を当てやすく、スキを見てダメージを与えていたら何とか勝てました。

モンハンM☆G☆Mワールド祭りで沢山のフレンドとマルチプレイ!

ラドバルキン狩猟後は、フレンドのチキさんとマルチプレイをしました。

チキさんは今作で「モンスターハンター」に初めて手を出すということで、僕が細かいシステムを教えるような形で序盤のクエストを一緒に進めましたね。

「モンスターハンター」初心者の方から飛び出てくる感想はとても新鮮で、「確かにそうだよな」と感じながら聞いてしまいましたよ。

チキさんのアバターは「ライフ イズ ストレンジ」のクロエみたいな青髪でした

さらにこの日の夜はモンハンM☆G☆Mワールド祭りを開催!

ブログ内で募集をかけただけあって非常に沢山の方が集まってくれたので、集合写真を撮ってみました。

参加されたシロマさん、ナスタさん、グリグラさん、コルチカムさん、nicondさん、kamome03さん、トミマルさん、つぐみさん、Siさん、nadanaさん、HIROさん、gattさん。ありがとうございました!

非常に多くの方とジェスチャーや腕相撲、そしてテキストチャット楽しかったです!

ただ、これだけ多くの方と一度にコミュニケーションを取るのは大変で、誰がどのクエストを受けるのかをテキストチャットだけで意思疎通するのは難しく、途中でボイスチャットに切り替えました。

集会所に16人も集まれるのは魅力的だけど、たった1人で仕切るのは難しいですね。

まあ、みなさんとはギルドカード交換やサークル登録が出来たので、良いきっかけになったと思います♪

↑モンハンM☆G☆Mワールド祭りの様子を動画に収めてみました!ちょっとした実況付きです。

その後、シロマさん、グリグラさんと一緒にレイギエナの討伐ミッションを行いました!

この3人は進行度が近いので、全員が同じ任務クエストに挑戦する事が出来たんですね。

グリグラさんとは今回初めてボイスチャットを行いながらプレイしましたが、僕のようにリアクションが大きく、ダメージを与えた時や討伐時は喜怒哀楽を口から発するので賑やかで盛り上がりました♪

気になるレイギエナは氷属性の攻撃が厄介だった。

あと、やたらと高いところに居るので、探すのが大変だった記憶です。

何とか3人で勝ちましたが、共闘感・達成感が半端なかったなぁ。

その後はナスタさんと2人で4時間ほど「陸珊瑚の大地」のクエストを中心に色々プレイしておりました。

確か、朝の5時近くまでやっていた記憶が(※この日は土曜日)。

深夜のテンションだったので、「宮本茂が好きです!」とか「モンスターハンター:ワールド」とは関係ない事を喋っていたような?

普通、こんな事話せませんが、ナスタさんは僕の良き理解者なので気にせず口に出せてしまうんです。

お調子者のkentworldに付き合ってくれてありがとうございます

ジョエリーさんと強敵を討伐!

翌日はフレンドのジョエリーさんとオドガロンの討伐ミッションを行いました。

ジョエリーさんも僕と進行状況が近く、最新の任務クエストを一緒にプレイ出来たんですよね。

オドガロンは爪攻撃が厄介だった!

この攻撃を食らうと裂傷(レッショウ)という状態異常にかかり、ジワジワとダメージを受けてしまいます。

どうすれば治るのかジョエリーさんとボイスチャットで情報交換しましたが、どうやら少しの間しゃがんだ状態になれば治るようですね。

オドガロンの前ではなかなかそんな事は出来ないので一旦逃げなくてはならず、タチの悪い攻撃をしてくるなーと思いました。

オドガロンは動きも素早く、かなりの強さでしたね。ジョエリーさんと一緒にプレイしましたが、何度かゲームオーバーになってリトライしてしまいましたよ。

続いて挑んだのはディアブロスの狩猟!

こいつはシリーズでお馴染みのモンスターですが、相変わらず強い!w

こちらもジョエリーさんと一緒に挑みましたが、3度くらいゲームオーバーになってしまったw

地面に潜って飛び上がってくる攻撃が厄介で、なかなか回避出来ないんですよね~。

このデジャブ感、何かと思ったら、PS4「ホライゾン ゼロ ドーン」のロックブレイカーじゃないですか!?

ジョエリーさんもPS4「ホライゾン ゼロ ドーン」をプレイされていたので、「そっくりだよね~」と話題にしていました。

その後、黒詩★紅月さんが助太刀してくれて何とか勝利!黒詩★紅月さんが居なかったら詰んでいたので助かりましたよ。

黒詩★紅月さん、またまたありがとうございます!

2回目となるゾラ・マグダラオスの捕獲ミッションへ!

ジョエリーさん、黒詩★紅月さんと別れたあとは、2回目となるゾラ・マグダラオスの捕獲ミッション!

今回もゾラ・マグダラオスに乗って体内に侵入しましたが、スケール感が半端ないですねぇ。

スクリーンショットは一見するとフィールドのようですが、これ、ゾラ・マグダラオスの一部なんですよね。

「ゴッド・オブ・ウォー」もビックリの大型モンスターで、あまりのスケール感に興奮してしまいます。

ミッション自体の難易度は低めで、適当に大砲やバリスタで攻撃を当てたり、排熱器官を攻撃していたらクリア出来ました!

30分くらいかかりましたが、難しくはなかったですね。

ついに上級クエストへ!

2回目となるゾラ・マグダラオス戦をクリアしたら、上級クエストに挑戦出来るようになりました!

上級クエストではモンスターが全体的に強化されていて、戦い慣れた相手でも意外と手こずります。

最初に戦った大型モンスターのドスジャグラス。武器も強化したし楽勝!なんて舐めてかかっていると意外とやられるんですよねw

上級クエストではお馴染みのモンスター狩猟と並行して「リオレイア???」という痕跡を集めることになりました。

これは各フィールドにランダムで出現するようで、ゲージが一定数溜まると新たなクエストを受注出来るみたい。

しかし、広大過ぎるフィールドのどこに痕跡があるのか当初はよく分からず、ゲージをMAXにしようと探索していたら一時間もかかってしまった。

どうやら一回の探索に出現する痕跡は制限があるようで、各フィールドの出入りを繰り返す事で復活するようですね。

それに気が付いていればもう少し早くゲージをMAXに出来たのに。

「リオレイア???」を探していた時は2018年1月29日の夜だったんですが、丁度グリグラさん、シロマさん、黒詩★紅月さん、ナスタさんの進行度が同じくらいだったので、同じ集会所でクエストを楽しむ事にしました!

それぞれ欲しい素材があったら別々のクエストを受注するなどしつつもボイスチャットは5人全員で行ったので賑やかでしたねー!

アンジャナフの狩猟クエストに挑戦しているグループもいればゾラ・マグダラオスの捕獲クエストに挑戦しているグループも居て、ボイスチャットではそれぞれの状況を共有し合っていました。

これだけの人数で最新ゲームをボイスチャットという形で情報共有出来たのは貴重な経験です。

みなさん、ありがとうございました!

リオレイア亜種、ネルギガンテに大苦戦!

日付が変わって2018年1月30日の0時。この時間になるとグループを解散し、再びソロで挑みました!

挑んだのは「リオレイア???」を探し続けた事で受注出来る様になったリオレイア亜種の狩猟クエスト!

亜種は一見するとリオレイアの色が変わっただけのように見えますが、明らかに攻撃が激しく、特にブレス攻撃が厄介でした!w

激戦の末、3回ミスをしてゲームオーバーになってしまいましたよ。30分ほどかけて戦っただけにショックorz

2戦目でなんとか勝利しましたが、達成感はかなりの物でしたね。

リオレイア亜種を倒すと、続いては新たなフィールドの「龍結晶の地」へ!

ここはシリーズではお馴染みの火山フィールドですが、結晶地も見受けられ、いかにも終盤って感じの雰囲気を醸し出しています。

そんな「龍結晶の地」で戦うことになったのが、パッケージにも映っているネルギガンテ!

さすが本作を象徴する大型モンスターだけあって最強レベルの強さで、何度もゲームオーバーになってしまいましたよw

何が厄介なのかって、振り向いてからの叩き付け攻撃!w

後ろを取ったと思いきやすぐに振り返って反撃をし、そのうえで地割れを起こす叩き付け攻撃をしてくるので、そのコンボで何度もやられてしまいました。

あと、羽ばたいたら最後!非常に広範囲のトルネード攻撃をしてくるので、一定時間無敵効果が発生する飛び込みアクションをするなどして対処しなくてはなりません。

飛び込みはダッシュ中に×ボタン長押しをする事で発動しますが、焦って×ボタンを押して飛び込みではなく回避アクションが発動する事もあって、その度に奴のトルネード攻撃にやられてしまいましたね。

ネルギガンテを倒した瞬間!

普段とは異なる勝利BGMが流れたので、この瞬間は特別なものでしたね。

達成感が半端なく、本作をプレイした時間の中でも最高の瞬間でした!

狩猟までに何回ゲームオーバーになったのかは恥ずかしくて言えません///

探索が超厄介?3大古龍狩猟クエストへ!

ネルギガンテを倒してゲームクリア!

と言いたいところですが、まだまだ続きます。

今度はテオ・テスカトル、クシャルダオラ、ヴァルハザクといった3大古龍と戦うことになりました!

テオ・テスカトルはこの中では最も強かった!

広範囲に及ぶ火炎攻撃をしてくるので、攻撃を避けるのが超大変!

極力奴の視界には入らないよう、小さなスキを見つけてなんとか勝てましたw

クシャルダオラは竜巻攻撃が厄介だった!

竜巻自体にはダメージ判定が無いんですが、近づくと怯んでしまうので邪魔過ぎる!

クシャルダオラのスキを見つけて攻撃しようとした時に竜巻が邪魔してきた時なんかはもうねw

ヴァルハザクはこの中では一番弱かった!

口から吐く瘴気を浴びると状態異常になってしまい、体力の最大値が一時的に半分となるのは厄介でしたが、全体的にスキが大きく、側面を意識して攻撃すればさほど強くはなかったですね。

それにしてもヴァルハザクはゾンビのような見た目ですね。「ダークソウル」シリーズのボスとして出てきてもおかしくはないと思いますw

ところで、3大古龍狩猟クエストの前にはまたしても各地で痕跡集めをしないといけませんでした。

こちらもコツを掴まないと物凄い時間がかかるので、痕跡が見つからない時は「勘弁してー!」と思いましたね。

今回の「モンスターハンター:ワールド」は素晴らしい作品だと思いますが、古龍の痕跡集めは蛇足だったな~。

ついにラスボス戦へ!

3大古龍を倒したら、ついにラスボス戦へ!

名前はゼノ・ジーヴァで、さすがラストを飾るだけあって耐久力が凄い高い!

この時点で攻撃力が900を超える大剣を使用していたんですが、それでも倒すまで40分以上かかってしまいましたもん。

攻撃は広範囲に及ぶので厄介でしたが、全体的にスキが大きいので、避けるのは簡単でしたね。

また、弱点は光っているので分かりやすく、そこを集中して狙えば大ダメージを与えられました。

↑障害物に隠れてこんがり肉を食べている様子。

長期戦になりがちなのでスタミナゲージの最大値が減りやすいので、肉類は必需品でした!

いよっしゃぁぁぁ~!倒したぁぁぁ~!!!

長期戦の末、ゼノ・ジーヴァを倒した時の記念すべきスクリーンショット。

これでストーリーに一区切りが付くので、ゲームをクリアした感が半端なかった。

ここまでのプレイタイムは約50時間。今回のモンハンも立派な大作だったよ・・・

以上!「モンスターハンター:ワールド」のプレイ日記でした!

プレイ日記はこれで一区切りにする予定ですが、「モンスターハンター:ワールド」は今後もフレンドとのマルチプレイを中心にプレイする予定です。

せっかくダウンロード版を買ったんだから、末永く楽しみたいですね♪

これからも色んなフレンドとマルチプレイをするぞー!

関連記事:モンスターハンター:ワールド(MHW)【レビュー・評価】あらゆる部分が大幅進化した次世代のモンハン!

モンスターハンター:ワールド - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 1


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. チキ より:

    モンハンようやく慣れてきて酔わなくなりましたよ。
    アンジャナフ討伐任務まで進めましたが火炎放射を食らって即死でした。
    せっかくボウガンでチクチクやって良いところまで進んだのにムカつきますね〜٩(๑`^´๑)۶
    装備を整えて出直すつもりですが、火耐性の防具に鎧玉をつぎ込むべきか単純に防御力の高い防具を作成すべきか迷います。

    • kentworld より:

      酔わなくなってきましたか!?

      モンハン独特にカメラの揺れみたいなものに慣れたのかな?

      アンジャナフは序盤の強敵で、倒すのに苦労すると思います。

      難易度が低いクエストをクリアするなどして装備を整えていきましょう!

      僕もお手伝い出来る事があったらしますので、気軽に声をかけてくださいね~

  2. kamome03 より:

    先日はありがとうございました!

    初マルチなのと、ランク低くてご迷惑おかけしましたm(__)m

    皆さん最初個々でクエをー

    の流れから適当にクエしてたら皆さん手伝いに来てくれたので助かりましたw
    kentさんもプケプケ討伐ありがとうございましたー
    毒食らってkentさんが声を出していたのが面白かったですw

    蓋開けてみたら皆さんボイチャだったので、次機会あればボイチャで参戦させて下さい♪

    • kentworld より:

      先日はありがとうございました!僕の声、しっかり聞こえていたんですね!笑

      僕は声に出すことが多いので、分かりやすい性格かなーと思っていますw

      はい!次回はボイスチャットでよろしくお願いしますね~(^o^)

  3. ナスタ より:

    先日はありがとうございました!ボイスチャットで共闘しながらだと俄然狩りが楽しくなりますね。たしかにモンハンと関係ない話ばかりでした笑
    kentさんとはウマが合うなと感じてるのでつい色々話してしまうんですよね〜。良き理解者だなんて照れますな(//∇//)

    また機会があればよろしくお願いしますね。ストーリーはクリアしたのでまたレビュー記事の時にでも感想書きます。

    • kentworld より:

      こちらこそ、ありがとうございました!

      ナスタさんは僕の心にポッカリ開いた隙間を埋めてくれる貴重な方なんですよ(^_^)

      ウマが合うとはなんて有り難い言葉!こちらも気兼ねなく話す事が出来て楽しいですよー!またやりましょう!

      レビュー記事は公開したいんですが、連日、気になるニュースばかりでなかなか公開出来ませんw

      明日こそ!明日こそは・・・!

  4. ジョエリー より:

    先日はありがとうございました。
    やはりボイスチャットでの共闘プレイだと更に面白さが上がりますね。5時間半くらいやっていたと思いますが、時間の流れがとても早く感じました。

    やなり下位の後半だけあってモンスターは強かったですね。特にディアブロスは2人で戦ったからというのもあるかもしれませんが、かなりタフで強敵でしたね。その分クリアした時の達成感は凄かったです。
    ボイスチャットで色々な興味深い話をできたのも楽しかったです。特にリオレウス戦は話に夢中になって気づいたら討伐してしまっていたレベルでしたね。笑

    また機会があればよろしくお願いします!
    後、サークルに招待してくださりありがとうございました。しかしkentさんと別れた後に入ろうとしたのですが、どうやら招待した人が集会所にいる状態でないとダメなようで入れませんでした。もし次回があればまた招待お願いします。

    • kentworld より:

      こちらこそ、ありがとうございました!気が付けば5時間半もやっていたんですね!全然、そんな気がしませんでした。

      ディアブロスはあんなにも苦戦するとは思いませんでしたよ。潜って飛び上がってくる攻撃はなかなか回避出来ません。

      ボイスチャットの面白いところは、雑談も楽しめるところですよね!僕なんかの話を興味深く聞いて頂けるとは有り難いです(^o^)

      サークルはそんな仕様だったとはorz

      そうなると、事前に告知をするなどしないと利用出来ませんねぇ。何とか上手くやれないか考えてみます。情報どうもです!

      • ジョエリー より:

        すみません。言い方を間違えました。
        サークルに招待を掛けられた上でさらにその招待をした人と同じ集会所にいる状態でないと登録が出来ないという意味です。
        つまりまだサークルに登録すら出来ていない状態です。
        説明が下手で申し訳ないです。次があったら直ぐに登録するので、招待お願いします。

        • kentworld より:

          そういうことでしたか!失礼しました。それは僕の認識通りですね。

          前回、サークルへの招待を忘れていたのか・・・すみません。

          分かりました!次回、ジョエリーさんをオンラインで見かけたら同じ部屋に入れるよう招待を送ります!

  5. yy より:

    いやーネルギガンテは超強かった〜
    歴代メインモンスターで一番苦戦したと思いますよー
    3落ちしてるのに尻尾の部位破壊だけはしたわかりやっていたのでまだ倒していないのに尻尾を4つ持っているという異常な状況になってましたw

    • kentworld より:

      yyさんが仰るのであれば、歴代最恐のモンスターなんでしょうね。

      僕も周りのモンスターとは強さの次元が違うかと思いましたもんw

      一見するとそこまで大きくないので油断しておりました(^_^;)

      尻尾は部位破壊、比較的しやすかったので、狩猟前にやたらと尻尾の素材を持っているパターン。僕もありましたw

  6. N より:

    つい先ほどレビューの方にもコメント書かせてもらいましたが、古龍三体の痕跡集めはする必要がなく、関連するマップの上位クエストクリアで進行度が上がります!
    水増し感があるのは変わらないですが、チュートリアルをスルーしてしまって同じように煩わしく感じてる人が自分の周りにも多かったので、しつこく書かせてもらいました笑

    周りのフレンドもテオが一番強いって言うのですが、自分は一番楽に感じました…プレイスタイルが特殊なのかな?

    • kentworld より:

      レビュー記事に追記しておきました。もっと早く気が付いておけばよかったorz

      苦戦したモンスターって使用する武器によっても変わってくるから興味深いですね。

      そのうち、ファミ通が苦戦したモンスターアンケートを実施しそうです。

  7. つぐみ より:

    ネルギガンテの振り返り打ち上げからのプレスは打ち上げられたら、あえて起き上がらないとプレスがコンボにならずにスルーできますよ(もう知ってたらスミマセン)

    空中からのダイビングは厄介ですね
    納刀スキルと前進でもジャンプ回避できるスキルが欲しくなります。

    • kentworld より:

      さすがつぐみさん!

      強敵、ネルギガンテの攻略法もバッチリ分かっていらっしゃるとは。

      今度、戦う時の参考にさせて頂きますー♪

  8. ジョエリー より:

    装備集めに時間を掛けていたので、ここに書いてあるモンスターは全てソロで初見でクリア出来ました!武器はずっと弓でした。
    ネルギガンテに関してはβで何回か戦いましたが歯が立たなかったので、製品版で一回でクリア出来たのは嬉しかったです。二乙したのでかなりギリギリの戦いでした。飛んでからの突進攻撃が当たると一撃死だったので、あの技が来た時は祈りながら回避してました。笑

    リオレイア亜種とヴァルハザクは余裕を持ってクリア出来ました。どちらも結構隙が大きいように感じました。

    テオ、クシャ、ゼノはどれも時間がかかりましたが、倒した時の達成感はとても大きかったです。弓だと炎や風で弾かれてしまうことが多かったので、隙を見つけるのが大変でした。
    特にクシャは竜巻で怯む上に視界が悪くなるので、この中では一番苦戦しましたね。テオは最後の地面から炎を噴出する攻撃が厄介でした。ゼノは比較的隙は大きかったのですが、体力が多く持久戦になってしまうのでこの中では戦っていてそこまで面白くない古龍でした。

    ストーリークリアまで合計60時間掛かりましたが、全く中弛みせず最後まで楽しくプレイ出来ました。まだやり込み要素は多いので、これからももっと楽しみたいと思ってます。

    • kentworld より:

      なんと!初見クリアですか!

      それはかなり凄いですよ!

      装備・・・僕もかなり強化したつもりなんですが、大苦戦しましたよw

      ジョエリーさんの上手さに驚いています。

      弓は全く使っていないけど、大剣と比べたらダメージを受けずに戦えそうなので、今度試してみようかな♪

      終盤の大型モンスターはどいつも耐久力が高く、長期戦になりがちなので、達成感が半端ないですよね。毎回、「やったー!」と叫んでいましたよw

      ゼノは確かに中だるみしたかな・・・あいつは耐久力が多すぎたw

  9. nicond より:

    任務クエストで一番苦戦したのはリオレイア亜者でした。とにかく毒がウザい!wあと飛び回りすぎw

    古龍はヴァルハザクは1回で、それ以外は2回でクリアできてしまいました。対策装備を作るのにかなりの時間がかかってしまいましたがw

    ゼノ・ジーヴァは手伝っていただき、ありがとうございました!耐久力が高いものの、あまり凶悪な感じはしませんでしたね。その後、ソロでもクリアしたんですが、鬼人薬を使ったからか、30分もかからずクリアできてしまいましたw(2乙したのは内緒w)

    Wii版Gの時はイャンクックで詰んだ人が、よくここまでできたな〜と思いますよw

    • kentworld より:

      一番苦戦したのはリオレイア亜種でしたか!?

      毒は厄介ですよね。解毒薬10個はデフォルトでしたw

      古龍は順調ですね!かなりの強さだったのに、みんな凄いなぁ・・・

      ゼノ・ジーヴァの協力プレイは印象的でした。

      耐久力が非常に高いので、鬼人薬があると大幅に短縮出来そうですね。

      体力を大きく削られるので、油断していると乙になる事が多く感じられました。

      今だったらWii版Gのイヤンクックも狩猟出来るかもしれませんね。まあ、あちらは超不便なシステムですがw

  10. コルチカム より:

    いや〜70時間かけてクリアしましたがあっという間で、βテストに参加しなかったのを後悔するほど楽しめました。
    アイテムまわりの仕様はめちゃくちゃ快適になっていてもう過去作には戻れませんね。

    リオレイア亜種は4回クエスト失敗したけど、閃光スリンガーの有能ぶりに気づけました。
    それ以降は毒属性のスラアク使ってましたが、毒は殆どの敵に有効でめちゃ強かったですw

    ヴァルハザクは毒がイマイチなようで大苦戦してしまい、2乙して回復アイテム使い果たしギリギリ初見で倒せたもののラスボス以上、テオ・テスカトルの倍くらい時間がかかってしまいました。
    kentさんとは逆で、テオが1番弱く感じたのが謎ですw
    懐に潜って斧ぶん回してたら勝てました。

    ネルギガンテは初見では勝てたものの、2回目以降は負けまくってます。
    強敵に挑む前には忍耐の丸薬や鬼人の丸薬など薬物乱用していますが、それでも強かったです。

    人それぞれ苦戦したモンスターが違っていて面白いですね〜

    • kentworld より:

      ついにクリアされたんですね!おめでとうございます!

      アイテムのショートカットは便利過ぎて、あれがないとやってられなくなりましたw

      こうしてコメントでやり取りをしていると、どんな強いモンスターでも突破口があることを思い知らされます。

      僕は単純に武器や防具を強くしていたけど、他にも色々とやり方があるんですね。

      人によって苦戦するモンスターが異なるのは、使用している武器の影響もがあるのかな?

      ネルギガンテは初見の時は運が良かった感じなのかな?

      トラウマなので、一度倒してからはまだ戦っていませんw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

龍が如く0 誓いの場所で見られたセガの本気
え?バッドエンド?仕方が無いので2周目するも大苦戦!苦渋の策を使う事に。ブラッドボーン プレイ日記④
絶景写真から猫と戯れる写真まで!?アサシン クリード オリジンズのフォトモードで撮影したベストショットを紹介!
スター・ウォーズ バトルフロントII【攻略日記】フレンドとのマルチプレイで大盛り上がり!おすすめのルールは?
【ホライゾン ゼロ ドーン】フォトモードで撮影したお気に入りのショットを紹介!史上最強の映像美を見よ!
5個目のプラチナトロフィーゲット!ゴッド・オブ・ウォーIIIをハードモードでクリア!
ASTRO BOT:RESCUE MISSION【攻略プレイ日記】プラチナトロフィーを獲得!世渡り上手の綱渡り難しすぎない?
死亡回数300回突破\(^o^)/ダークソウル2・プレイ日記②
女性同士のKISSについて考える。エンディングの感想も!?ライフ イズ ストレンジ ダイジェストプレイ日記
今回は魔術師で挑戦→開始1時間で心折られて騎士に変更!ダークソウル3 プレイ日記①