2019/08/17/12:00 | ゲームの話

bit-gamesさんから発売中止になった幻のN64ソフトをお借りしました!

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

みなさんは「40 Winks(40 ウインク)」というN64/PS1向けの3Dアクションゲームをご存知でしょうか?

当初は1999年に発売予定だったんですが、N64版だけ土壇場で発売中止になってしまったんですよ・・・。

ニンテンドーオフィシャルマガジンUKとニンテンドーパワーの両方でレビューされたにも関わらず発売中止になったので、一部では惜しまれています。

発売直前でキャンセルされた幻のN64ゲームを復活させるプロジェクトが進行中。N64本体でプレイできるカートリッジで販売予定(AUTOMATON)

そんな幻のN64版「40 Winks」ですが、Kickstarterキャンペーンによって復活することになりました。

任天堂非公認ですが、N64の販売終了後初となる新作ゲームになります。

「これはN64大好きマンとしては是非プレイしたい!」

なんて思っていたら洋ゲー販売店のbit-gamesさんがお貸ししてくれました!

bit-gamesさんも当ブログを読んでくださっているようで、「N64好きのkentさんがプレイしたらどんな感想になるか気になる」とのこと。

早速プレイしてみたところ、

「うわぁ!懐かしい!」

なんて思わず口に出てしまいましたw

プレイするのは今回が初なんですが、いかにもN64ソフトと言いたくなるようなゲームデザイン&グラフィックなんですよ。

箱庭マップを探索する3Dアクションゲーム。

ローポリゴンにカラフルなテクスチャを貼り付けたようなグラフィック。

この組み合わせを見ると「スーパーマリオ64」や「バンジョーとカズーイの大冒険」にハマっていた頃を思い出します。

bit-gamesさん!素晴らしいゲームを貸してくださってありがとうございます!

そう遠くないうちにクリアしてレビューしますからね~!

▼bit-gamesとは

bit-games とは、海外で発売されたTVゲーム&ゲームグッズを主に扱うお店になります。

取り扱っている商品はファミコンソフトなど80年代のレトロなものから最新機種まで様々。

中でもドイツのパブリッシャー「Strictly Limited Games(SLG) 」の日本向け代理店をやっているので、知る人ぞ知るお店になるんです。

世界で数千個限定のレアなゲームを色々と取り扱っているので、興味がある方はリンク先をご覧になってください。

そんなbit-gamesさんですが、実は「バトルキッド 危険な罠」というファミコン/ファミコン互換機向けのアクションゲームをプロデュースしたこともあるんです。

今回、「40 Winks(40 ウインク)」のゲームカセットと一緒に「バトルキッド 危険な罠」の小冊子も送ってくれました。

この小冊子には元となったインディーズゲーム「Battle Kid:Fortress of Peril(バトルキッド:危険な要塞)」からどれだけの改良を加えたのかが掲載されています。

これが2Dアクションゲーム好きとしては非常に興味深い内容なんですよ。

残念ながらぼくは両作品を触り比べられる環境を持っていませんが、ゲーム開発のノウハウが掲載されているので楽しく読ませていただきました。

あぁ・・・機会があればプレイしたいなぁ。

▼kentworldがどれだけN64好きなのか知りたい場合は以下の記事をご覧ください


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. y.crash より:

    最近・・・というか一時的にファミコンやらメガドライブやらで非公式でソフト出すって話題ありましたね。
    当時だったらライセンスを受けずに出すってことで問題ですけど(例としてSM調教師、りばーす☆きっず(どっちもR-18)や海外限定でAction52とか)でもこの時期で新規で出すってもしかして非合法でも問題ないのかな・・・って思うんですよね。
    サポート対象外だから問題ないとか(流石に香港97みたいなマジコン使用は犯罪ですけどw)かな。
    どっちにしても幻のタイトルとかをやれるってなんか優越感でそうですねw

    大体この手の非公式のゲームって開発環境が劣悪とか色々あってクソゲー率が高いんですが、バトルキッドの開発元のゲームは比較的評価高いみたいですね。
    かつての非公式ゲーとは一線を画す感じですね。

    • kentworld より:

      詳しい話はよく分かりませんが、もう出ないと思われていたゲーム機で新作が出るのはロマンを感じます。

      バトルキッドは以前から気になっていました。いつかプレイしたいなぁ・・・

  2. ほにょ より:

    以前シティコネクション(ジャレコの版権をもってるとこ)や毎度おなじみ?カルチャーブレーンが、この手の互換機向けに旧作のソフトを収録したカセットを出していてびっくりしたんですが、いよいよ互換機にブランニューのソフトが出る時代が来たんですね…。

  3. より:

    このゲームやりたくなりますね。グラフィックはバンジョーなどに近いイメージです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

PSVRでバイオ7やDOAX3をみんなでプレイ!MGMゲームルームの模様を紹介!(2017.2.25)
制作期間約2ヵ月!?インタビュー記事もあり!友人がけいおん!でお馴染みの豊郷小学校をマインクラフトで作ってみた!
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)でVRゴーグルを使用してみた感想。VR映像ではなく3D映像だが、それでも凄い没入感!
クリア後の隠し要素にも触れます!星のカービィ トリプルデラックス・セカンドインプレッション
ハイラル大百科【レビュー・評価】5,000円の価値はある変態レベルのマニアブック
2日間徹夜したよ!ソウル・サクリファイスにハマり過ぎた!面白すぎる!!!
ゼノブレイドクロスを発売日に買うのをやめることにします
ネタバレ注意な!俺、このゲームのこと好きだわ!ファイナルファンタジーXVのエンディングを見た感想を書いていく!
復活してくれぇぇぇ~!最近はがんばれゴエモンシリーズを色々プレイしております
沖縄でダイビングして「イカ、よろしく~」ポーズを撮ってきた!