2019/04/23/12:00 | コラボレーション

【ゲームブロガー対談】執筆が特に大変だったブログ記事とは?他【kentworld×みなと×とも】

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!
今回は「ゲーマー夫婦みなとも 」のお二人をゲストにお招きしました。どうも!おはっく~!
おはっく~!
おはっく~!

▼登場人物の紹介

kentworld

ゲームブログ「M☆G☆M+etc…」の管理人。

みなと

ゲームブログ「ゲーマー夫婦 みなとも 」の管理人でお父さん。

とも

ゲームブログ「ゲーマー夫婦みなとも 」の管理人でお母さん。

セールまとめ記事は超大変!?

今回は、お互いブロガーということでブログ運営について語っていけたら良いかなと思います。
いくつかテーマを用意したので、テーマに沿って語っていきたいと思います。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
まず、書くのが大変だった記事について語っていきたいと思います。
どうですか?今まで書くのが大変だった記事。

思い返すと2つあって、最近だとPSストアのスプリングセールまとめです。

 

SPRING SALE 2019 対象タイトル一覧

あ~300以上をリストアップした記事ですね。
今まで100件まとめるのに2時間くらい掛かったんですよ。
でも、コツを掴んできたのと作成したデータベースが充実したおかげで最近は100件1時間40分まで縮小することが出来るようになりました。
それでもリストをまとめるのは時間が掛かってしまうので、みなさんにもっと活用していただきたい記事ですね笑
細かいことはよく分からないんですが、あれって複雑なプログラムを打ち込んでいるのかなぁと素人目ながら思って読んでいます。単にタイトルを付けているだけではないんですよね?
あ~違います。リンク先をコピペしてあ~だこうだして~
ざっくり言うとエクセルに近い機能を入れています。
エクセルは縦に並んだ数字などを一括で昇順降順にソート出来る機能があるんです。それと同じシステムをリストで出来るようにプラグインを導入してそれに当てはめています。
へぇ・・・うちも昔、セールまとめ記事を公開していましたが、そこまで凝っていなかったので驚きました。
最初はうちらのサイトもそこまで拘ってなくて、最初は画像もないしただリンクと対象タイトルの割引率しか表記していなかったんですけど・・・
だんだんみなさんが使いやすいようにするためにはどうすれば良いのか?と考え始めたら
画像が必要だねとか。
ソート機能が必要だねとか。
そんな風になって今の形が出来上がりました。
あの記事を読んでいるとこれ以上使い勝手の良いセールまとめ記事はないんじゃないかなって思います。
ありがとうございます!
だから、うちがわざわざ書くんじゃなくってみなともさんのところをソースにしたら良いんじゃないかなって思うようになりました。
いつも紹介して頂いてありがとうございます!
あれで少しでもみなさんのお役に立てたら良いかなと思います。
ご好評いただいていて、「こういうのが欲しかった」などと言っていただける機会もあったのでホント作ってよかったなと思う記事ですねあれは。
あれは誰も損をしないと言うか、不幸にならないと思うんですよ。
ブログってレビューとか色々ありますけど、時には誰かを傷付けてしまうこともありますので。
でもあのセールは絶対にそういうことがないと思うので良いことをしているという感じがします。
ありがとうございます!

作成に3~4日掛かったスマブラSPサウンド全曲一覧/アレンジ担当逆引きリスト

他になにかありますか?

あとはスマブラSPのサウンド全曲一覧です。

 

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

スマブラSPを立ち上げるとゲーム内でサウンド全曲出るんですけど、ソート機能もないしアレンジ担当の逆引きも出来ないんですよ。
で、な~んか使い勝手が悪いと感じて、それで作った記事になります。
「シリーズごとの一覧」と「アレンジの編曲担当」を逆引きできるようにしました(新アレンジ楽曲一覧もあります)。
あれはすごく大変だったんだなと見ていて思いました。
あと、あの記事を読んだちょっと後にスマブラSPのアレンジサウンドを聴いて思ったんですよ。
これ、アレンジ担当によって作風が思いっきり出ているなと。
そうなんですよ~。
元ネタを知っていたら笑ってしまうくらい個性的なアレンジをしているなと。
例えば「ダンガンロンパ」の高田さんが担当した曲とか思いっきり高田さんの色が出てるなと。
やっぱりアレンジャーによって色が出ますよね。なるけみちこさんとかも、「うわ!なるけみちこ風だ!」みたいな感じが凄くするので分かります。
なのであの逆引きリストは拘る人には凄く活用出来るんじゃないかと思うようになりました。
あの記事も結構大変で、リスト化するのにエクセルを使っていたんですけど、1日では終わらず数日掛かりました。大体3~4日掛かりましたね。
あ!そんなにも掛かってしまいましたか!?でも、今回のスマブラって全曲で800~900曲あるので全部調べるとなったら相当掛かりそうですね。
相当掛かりました。まず楽曲を開放するところから始めていたので。
まず全部集めないといけないんですよ。
そうですね、まずはお店とかで買わないといけませんから。
お店で買ったりアドベンチャーで見つけたりしていましたね。
あの記事って発売されてそんなに経っていない頃に公開されていたので驚きました。
比較的早くこれは一覧にした方が良いんじゃないかと気が付いたので、リストはプレイしながら作っていました。
で、「これ以上は増えないだろうな」と思ってから記事を公開しました。
ボリュームも凄いので、色んな意味で大変ですね。
リスト系は本当に掛かって大変ですが、みなさんには好評なのでそれが嬉しいです。
それは良かったです!うちは記事の執筆に5~6時間掛けるってほとんどないので凄い根気だなぁと思います。
延々と黙々とやっている感じです。
そうですよね、同じことを繰り返す感じなんですよね。それもまた凄いですね!
単純作業の繰り返しです。

長い記事は書くのが大変?

ぼくが書く記事で大変だったものはどれも単に長いだけなんですよ笑

最近だとゲーム機の歴史を振り返る記事が大変でしたね。

 

携帯ゲーム機最後の砦!8年間スマホと戦い続けたニンテンドー3DSの歴史を振り返る!

文章が長いとそれだけ書かないといけないので、「なんで書くのか?」を考えていかないといけないのでそれはそれで大変ですね。
そうですね、掘り下げれば掘り下げるほど収集が付かなくなってしまうので・・・でも書いていて楽しいですね。

どこを切り取り取るのか大変な大作ゲームのレビュー記事

あと、システムが複雑な大作ゲームのレビューも大変です。例えばゼノブレイド2とか。何をピックアップするのかいつも迷っています。

 

ゼノブレイド2【レビュー・評価】深夜アニメを見ながら壮大な冒険が楽しめるテイルズ オブ ゼノブレイド!

色々書いていると本質がボヤけて何を書きたいのか分からなくなってしまうんです。
なので、どこまで書いてどこを切り取るのかいつも迷ってしまうんですよね。
ゲームシステム、操作方法など、切り取れたらいくらでもピックアップ出来る場所がありますもんね。
特に大作ゲームだとシステムも複雑ですし登場人物もやたら居たりして何がよくてなにがいけないのかを語りだしたら20~30項目になる勢いです。
読み返してみると「何だこの記事は!?」って驚くことがよくあります。
読み返すと「あ、失敗したな」って記事はうちもあります。
あるね~。
うちの場合は欲張ったりとかして「これ蛇足なんじゃないか」って思うことが多いんですよ。
「ここは切り取れば良かった~」と思うことが多いです。
引き算が大事ですよね。
そうですね、読み手の視点に立ってみると「これは余計かな?」と思うことがあるんですよね。
分かります。
「ちなみにこれは~」って感じで付け足そうとして話を脱線させた後に元の話に戻して読み手をあっちこっちに引っ張っていく記事があるので読んでいて混乱するんですよ笑
私達も気を付けたいです。
そんな感じで大変だった記事でした。

続いては「書くのが楽だった記事」について語っていきたいと思います。

 
※続きはみなともさんのブログ記事 をご覧ください。

「書くのが楽だった記事」について対談しています。


↑対談を通して聴きたい方はYouTubeにアップしたインターネットラジオを御覧ください!↑

kentworldとみなともさんのボイスを聴くことが出来ます♪

▼ラジオの内容

・今までに書くのが特に大変だった記事とは?
・今までに書いて簡単だった記事とは?

↑チャンネル登録よろしくお願いします♪

ゲーマー夫婦 みなとも

↑今回、ゲスト参加されたみなともさんのブログです!


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(12)

  1. つぐみ より:

    LINE形式は良いのだけど、両ふきだしが同色系統だと、ちょっち見づらい老眼おじさんが通りますよ

    長文記事は推敲が面倒ですな、眠くなります。

    そして、推敲中じゃ気付かない誤字に公開してから気付いてみたりとかね(笑)

    • kentworld より:

      ご要望、ありがとうございます!

      背景が白なのであえて薄緑にしているんですが、なにか良い色はないか検討してみたいと思います。

      誤字はついついやってしまいますね~。ボリュームが多い記事だと校正が大変ですw

  2. kou より:

    同じブロガーとしてみてもあのセールまとめは無茶振りですからね…汗
    でも「誰も損しない」は目からウロコでした。見る方作る方ともに得する記事なら作り甲斐もおおきいんだろうなぁ。

    自分はコラム記事に長く時間をかけがちですかね。そうした記事があまり受けなかったりするのも日常茶飯事ですが…

    • kentworld より:

      執筆時間に驚きました。ぼくはそんなに集中力がないのでw

      「誰も損しない」という意味でもセールまとめなどのライフハック系は良いと思います。凄く大変なんですけどねw

      kouさんのコラム記事はとても論理的に語られていていつも驚いています。あれは相当、頭の中で整理しないと書けない記事だと思いますよ~。

  3. ホンマ?トモフミ より:

    僕はみなとも夫妻のブログは少し目にしたことあるくらいなのですが、セールされてるタイトルやスマブラの楽曲をエクセルに落とし込んで記事化するのは、生粋のゲームフリークですね!お見事です(^^)(褒めてますよ)
    僕だとよっぽど見返りがないとできないことを地道な努力でやっているのはすごいなぁ。
    僕は欲しいゲームがあったらすぐに買う派なのであまりセールには疎いのですが、なるべく安く多くゲームをやりたい人にはめちゃくちゃありがたいんじゃないでしょうか。
    ちなみに僕にとって「メルカリ」の存在を知ったのはみなとも夫妻のブログのおかげですよ(*^^*)

    ケントさんもゲーム機ヒストリーやゲームメーカーヒストリーなどの長い記事は読んでて読み応えあるのでいつも「Congratulations!!」な気持ちでいっぱいです!
    一方で語っているところが多くなるとこちらもコメントしたいことが増えるので短くコメントするのが大変ですwww

    • みなとも(みなと) より:

      ありがとうございます!
      フフフ、ゲームフリークですか。その通りですね。
      セールまとめは大変ですが、その分役に立てていただいているようなので、やりがいはあります。

    • kentworld より:

      うちもリスト系はたまにやりますが、セールに関してはもうコリゴリですw

      ぼくも労力に見合った見返りを求めてしまうなぁ・・・。

      セールに関しては毎回釣られて買ってしまいますw

      特にPSストアのセールは以前にも増して値引率が凄いので。

      ゲーム機ヒストリーは数ある記事の中でも力を入れています。

      特に最新のゲーム機に関しては記憶が鮮明なので長文になりがちですね~。

      記事に力を入れた分だけトモフミさんのコメントも力が入る傾向にあるので嬉しいです♪

  4. みなとも(みなと) より:

    ラジオのお誘いand編集、ありがとうございました!
    いやぁ、やっぱり自分たちの声を聞くのは変な感じです。
    色々な話ができて、とても楽しかったです!
    これからもヨロシクお願いします!

    • kentworld より:

      こちらこそ、ありがとうございました!リベンジは果たしたということでよろしいでしょうかね?

      はい!今後もよろしくお願いします!

  5. マチケワネ より:

    そしてこの記事が出た直後に500作品以上あるGWセールという挑戦状が叩きつけられましたね…

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

歴代ポケモンシリーズを全タイトル一気にレビュー! by トモフミ 【2018/11/6大幅更新】
ファイアーエムブレム風花雪月に向けて3DS版以前のシリーズ作品を振り返ろう!by ホンマ?トモフミ
過去10年間に発売されたストーリーが面白いゲーム大特集 by 伯爵
【特別企画】チッキーとけんちゃんのギアーズオブウォー4対談!
下呂温泉のリポートもアリ!kentworldと伯爵が選ぶ癒しのゲーム特集!
これがきっかけで購入を決意しました!kentworld×チキが選ぶ好きなゲームのトレーラー映像
【特別インタビュー】貴族も太鼓判!熱狂的なファンの伯爵が語る初音ミク -Project DIVA-シリーズの魅力とは?
レゴランド ジャパン【感想・口コミ】遊園地というよりはミュージアム!入場料は高い?
たこいちが語る鉄拳7の魅力と初心者に向けた楽しみ方!
ファイアーエムブレム風花雪月に向けて3DSの3部作(覚醒/if/エコーズ)を振り返ろう!by ホンマ?トモフミ