2018/04/04/20:00 | コラボレーション, 特集

【ニンテンドースイッチ】Switchのおすすめインディーズゲーム(ダウンロードタイトル)を大特集!【神ゲー】

いつの間にか大量に配信されているニンテンドースイッチのダウンロード専売タイトル。

これだけ多いとどれが面白いタイトルなのか分かりにくくなってきますよね?

そこで!

今回の記事では管理人kentworldが今までにプレイしたSwitch対応のダウンロード専売タイトル(インディーズゲーム)の中からおすすめタイトルを挙げていきたいと思います。

各タイトルの最後にはレビュー記事のリンクも張っていきますので、そちらも合わせてご覧ください♪

さらに記事の最後には特別ゲストをお迎えしてあのタイトルの魅力を語って頂きました!

ソニックマニア

海外で人気が高い2Dアクションゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の関連作。

本作は充実感が半端なかった!

それもそのハズ。本作はメガドライブ時代に発売されたシリーズ作品のステージをミックスしたような作りなので、短時間で数作品分のギミックを楽しめるんです!

それでいてソニックらしい歯ごたえや緊張感を味わえるようになっていて、メガドライブ時代の興奮を味わえるような作りになっています。

1990年代のストイックな2Dアクションゲームを楽しみたい方は是非!

ソニックマニア【レビュー・評価】1990年代前半のセガ愛が詰まったファン必見の良作!

クリプト・オブ・ネクロダンサー

2016-01-18-212121

ローグライクとリズムアクションゲームを融合させたような作品。

ある意味真逆とも言えるゲームジャンルなんですが、ミックスさせることでローグライクゲームの新しい面白さが生まれていました!

それでいてローグライクゲームの中毒性は健在なので、ハマり出したらさあ大変!

僕の場合、1日に10時間近くプレイするほどハマりました!

それだけ面白く、歯ごたえがある作品です。

ダウンロード専売タイトルですが、やりこみ要素も含めるとパッケージタイトル並みに長く楽しめます。

クリプト・オブ・ネクロダンサー【レビュー・評価】中毒性はそのままに新たな味を生み出した意欲作!

ロケットリーグ

ラジコンカーでサッカーをするゲーム。

良い意味でそのままの内容なんですが、みんなと対戦したらめちゃくちゃ面白いんです!

車を操作してサッカーボールを蹴飛ばすのは慣れないと難しいけど、そのもどかしさが癖になるし、上達する楽しさを味わえるんですね。

操作はシンプルですが、テクニックが満載で実はめちゃくちゃ奥が深い作品だったりします。

1人プレイでも快適なオンライン対戦が可能で、息抜きのつもりで手を出したらいつの間にか膨大な時間が過ぎ去っているかも!?

Switch版の場合、おすそ分けプレイで近くの人と気軽に対戦出来るのが嬉しい!

ロケットリーグ【レビュー・評価】引き算の美学で作られた新定番サッカーゲーム!

Deemo(ディーモ)

ピアノを奏でていくリズムアクションゲーム。

本作で特筆したいのが、リズムアクションゲームながらも感動的なストーリー要素が存在する事!

色んな曲を演奏していく事でストーリーが進んでいき、美しいアニメーションが挿入されます。

そして収録曲!

Switch版の場合、200曲以上を収録していてコストパフォーマンスがめちゃくちゃ高いです。

タッチスクリーンを使っての演奏も本物のピアノに近い感覚で楽しめるので、リズムアクションゲーム好きは是非!

Deemo(ディーモ)【レビュー・評価】ピアノ演奏とストーリーでダブルの感動を味わえるお買い得品!

オーシャンホーン

船に乗って冒険するアクションアドベンチャーゲーム。

このゲーム、めちゃくちゃゼルダっぽいです!

イメージ的にはDS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」をボタン操作で楽しめるようにした感じ。

Switchで発売されている「ブレス オブ ザ ワイルド」の変貌ぶりに付いていけない場合、こちらに手を出してみると良いかも!?

旧ゼルダのようなある程度動線がしっかりした謎解きアクションアドベンチャーゲームをプレイしたい方はどうぞ!

オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物【レビュー・評価】スマホ生まれの普通に良く出来た「ゼルダの伝説」フォロワー

Teslagrad(テスラグラッド)

Teslagrad_20151007141005

磁気を使ったギミックが特徴的な探索型2Dアクションゲーム。

本作は磁気の法則を上手くゲームに落とし込んでいるのが凄かった!

思わず「こんなネタがあったのか!?」と思ってしまうくらい磁気の法則を謎解きに活かしていて、プレイしていると磁石に詳しくなれます。

難易度は高めですが、チェックポイントは非常に多く、リトライもすぐなので、熱中度も高めの印象です。

Teslagrad(テスラグラッド)【レビュー・評価】少しシビアだが、魅力も多い磁気アクションゲーム!

TorqueL(トルクル)

2015-06-03-202952

回転と変形で進む2D回転アクションゲームです。

SwitchのXYABボタンを使って棒を伸ばし、その勢いを借りて移動する事になるんですが、なかなか思うように操作出来ず、イライラします。

しかし、未知の物体を四苦八苦しながらゴールまで動かす事で生まれる達成感があるのも確かで、妙な魅力を持った作品。

プレイしている時はイライラしましたし、問題作にも感じられますが、移動中に流れる不思議なBGMと相まって時々無性にプレイしたくなります。

TorqueL(トルクル)【レビュー・評価】イライラするけど、癖になる面白さ!

RiME(ライム)

見知らぬ島で謎を解き明かすアクションアドベンチャーゲーム。

このゲーム、「ICO」や「風のタクト」にめちゃくちゃ似ています!

ゲームデザインや演出は「ICO」に近く、見た目は「風のタクト」みたい!

フォロワーのような印象ですが、程良い難易度の探索&パズル要素や泣けるストーリー展開は秀逸で、クリア後にはパッケージタイトルのような達成感を味わえます。

海外ではパッケージタイトルとしても発売されたのでダウンロード専売タイトルとしては少々お高いですが、この手のジャンルが好きな人は是非!

RiME(ライム)【レビュー・評価】良質な風のタクト風ICOライクゲーム

神巫女 -カミコ-

レトロゲームのような雰囲気の2Dアクションアドベンチャーゲーム。

見た目は2Dゼルダっぽいですが、サクッと楽しめるよう大幅なアレンジがなされていました!

キャラクターの動きは軽快で敵をサクサクと斬っていけますし、攻略のルートも一本道でテンポ良く楽しめるようになっています。

時間がないけど、サクッとゼルダを楽しみたい!

そんな方は是非、本作に手を出してみてください!1周1時間程度でサクッと楽しめます。

価格がワンコイン(500円)なのも嬉しい!

神巫女 -カミコ-【レビュー・評価】2Dゼルダと無双を融合させたようなレトロ調ゲーム

パックマン チャンピオンシップエディション2

647

あの「パックマン」をモチーフにしたアクションゲーム。

今作で特筆したいのが、スピード感溢れるゲームプレイとド派手な演出!

「パックマン」をスピーディに楽しめるよう原作のゲームバランスを大幅に弄っているのに加え、新たに立体感ある演出を追加しているので、モンスターを撃破する時なんかはテンションが上がります!

カッチョイイBGMも健在で、「パックマンなんて古臭い」なんて思っている人にこそ触ってもらいたい作品です!

パックマン チャンピオンシップエディション2【レビュー・評価】前作から微妙に味付けを変えてきた新生ハイスピードパックマン!

ゴルフストーリー

様々な環境やシチュエーションでゴルフにチャレンジするゴルフRPG。

え?こんなのもありなの!?

と思わず口にしてしまうほど破天荒なゴルフを楽しむ事が可能で、ストーリーを含めてぶっ飛んでいます。

良い意味でゴルフをゲームらしくアレンジしているので、「ゴルフって地味だなぁ」と感じている人にこそ触って頂きたい!

ゴルフストーリー【レビュー・評価】ごった煮感溢れるレトロ調ゴルフゲーム!

返校 -Detention-

台湾の学校を舞台にしたアドベンチャーゲーム。

台湾のゲームってどうなのかなぁと思っていましたが、何だこれは!?

下手な国産のアドベンチャーゲームよりもよっぽど良く出来ています!

また、ホラー描写も秀逸で、和製ホラーに近い恐怖を味わえました!

そしてストーリー!

台湾人じゃないと描けないようなタブーに触れていて、タイトルの意味が分かった時は味わい深く感じました。

返校 -Detention-【レビュー・評価】タイトルがとても深い良質な台湾製ホラーゲーム

スチームワールドディグ2

ツルハシで地下を掘って進む探索型2Dアクションゲームシリーズのナンバリング2作目。

価格は前作から倍増していますが、ボリュームだけではなく、面白さも倍増(?)しています!

特筆したいのが、手触り感と遊びやすさ!

前作以上にゲームバランスが秀逸で幅広い層が楽しめるように作られており、アクションもより軽快になりました!

ストーリーも前作よりパワーアップしていて、探索要素と上手く絡み合っています。

新しい形のメトロイドヴァニアをプレイしたい方は是非!

スチームワールドディグ2【レビュー・評価】良い意味で前作から肥大化した新生穴掘りメトロイドヴァニア!

Minecraft: Nintendo Switch Edition

人気サンドボックスゲーム「マインクラフト」のSwitch版。

様々な機種で発売され、世界的にヒットした作品ですが、そうなるのも納得の面白さを持っています!

何と言ってもブロックを集めて建造物を作ったり、逆に壊して地下に隠された迷宮を探すのが面白い!面白すぎる!

様々なブロック(素材)を組み合わせて新たなアイテムを生み出すことも可能で、まるでブロックで出来た世界と化した原始時代で生活しているかのような感覚を味わえます。

Switch版は「スーパーマリオ」をモチーフにしたオリジナルマップが収録されているので、そちらで生活してみるのもオススメです!

マインクラフト【レビュー・評価】ツールの域を出たクリエイトゲームの歴史を変えた作品

スポンサーリンク

Owlboy(オウルボーイ)

雲間に浮かぶ世界の謎を解き明かす探索型2Dアクションゲーム。

本作で特筆したいのが、2Dドットで描かれた開放感に満ち溢れた天空の世界!

スクリーンショットを見ただけで引き込まれてしまうほどの破壊力を持っていて、とても雰囲気の良い作品です。

もちろん、ゲームとしても面白く、探索型2Dアクションと全方位シューティングを絡めたようなダンジョン攻略は唯一無二の面白さを持っています。

Owlboy(オウルボーイ)【レビュー・評価】丁寧に作られたストーリー主導でノスタルジックな探索型2Dアクションゲーム

Mr. Shifty(ミスターシフティ)

見下ろし視点のアクションアドベンチャーゲーム。

見た目は地味ですが、このゲーム、実は超爽快でハイスピードなアクションが楽しめます!

バキッ!ボカッ!ドカッ!

敵に攻撃を与えると爽快な効果音が鳴り響き、最大5連続で瞬間移動が可能なので、まるでヒーローになったかのような快感を味わうことが出来ます。

高難易度ですが、リトライの時間は早く、様々な攻略法が用意されているので、トライ&エラーも楽しい作品です!

Mr. Shifty(ミスターシフティ)【レビュー・評価】爽快感抜群のハイスピードマゾゲー!

ショベルナイト

スコップが武器のナイトが主人公の2Dアクションゲーム。

このゲームは1980年代後半のファミコンゲームが好きな人は是非プレイして欲しい!

スーパーマリオブラザーズ3、悪魔城ドラキュラ、ロックマン、リンクの冒険

1980年代後半に発売されたあらゆる2Dアクションゲームのエッセンスを丁寧にまとめた作品で、安定感抜群です!

Switch版は協力プレイが超熱い!隣の人とおすそ分けプレイで楽しんでみましょう!

ショベルナイト【レビュー・評価】現代のバランスで遊べるファミコン風2Dアクション!

バトルスポーツ めく~る

パネルをめくって陣取り合戦が楽しめる対戦アクションゲーム。

陣取り合戦にバトル要素を加えたような内容で非常に分かりやすく、5分もすれば初心者もすぐに楽しめます!

方向キーとたった1つのボタンで楽しめる事からおすそ分けプレイに最適な一本。

低価格で、短時間で、手軽に対戦したい人にはぜひ、本作をオススメしたいです!

バトルスポーツ めく~る【レビュー・評価】気軽に対戦出来る良質なポストボンバーマン

Celeste(セレステ)

山を登っていく2Dアクションゲーム。

8ビット調のグラフィックでどちらかというと世界観は暗く、地味な印象ですが、2Dアクションゲームとしての出来は群を抜いて素晴らしいです!

もう、この記事で挙げたどんな2Dアクションゲームを超えたと言っても過言ではないくらい。

高難易度!快適!探索!感動的!

本作の特徴を簡単にまとめてみました。どれか一つでも食指に触れたのでしたら是非触ってみてください!

Celeste(セレステ)【レビュー・評価】メタスコア94点は伊達じゃない傑作2Dアクション!

特別ゲスト!ナスタさんが語るレイジングループの魅力!

最後に特別ゲストとしてナスタさん(@nasturtiumpfm4)にSwitchイチオシのダウンロード専売タイトル、「レイジングループ」の魅力を語って頂きました!

以下、ナスタさんの文章になります。

(ナスタ)

あのケムコが送る人狼ゲームを題材にしたホラーサスペンスADV。

山奥の集落で行われる毎日投票の結果で人を殺す儀式「黄泉忌みの宴」に巻き込まれた主人公は、死ぬ度にループを繰り返しながら村や儀式の謎を解明していくことになります。

この「黄泉忌みの宴」は人狼ゲームをモチーフにしながらもまるで実際に起こっているかのようなリアリティある設定に練られており、単なるフォロワーに終わってはいません。

登場人物も非常に魅力的です。

人狼ゲームと同じように毎回それぞれの配役が変わるのですが、面白いのが役によってキャラクターの印象が全く変わってしまうことです。

例えば主人公に好意的だったキャラクターが次の周回では嫌味な性格になるなど、回を進めるごとに新しい一面を見ることになります。

何故村人たちが豹変してしまうのか?

この儀式にはどういう目的があるのか?

どうしてループしているのか?

プレイを進めるごとに次々と現れる謎からは目が離せませんし、主人公はかなりの切れ者なので論戦パートでも気持ちよく読むことができ、ついつい長時間プレイしてしまう中毒性がありました。

最後には全ての謎が明かされるので達成感もひとしおでしたね。

クリア後にはここまでプレイした人ならば絶対にやらずにはいられないようなおまけ要素もあり、ミドルプライスながらかなり充実した内容になっております。

Switch版はJoy-Con片手持ちでのプレイが可能ですが、これがノベルゲームには今後必ず搭載して欲しいくらいの快適さですので、個人的にはSwitch版がおすすめです!

ナスタさん!ありがとうございました!



タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(34)

  1. kou より:

    ゲーム、と言うと微妙なラインですが、「OPUS 〜魂の架け橋〜」は素晴らしいストーリーでした。ゲーム性は低めですが推したいタイトルです。

    ハクスラ+オープンワールドのキャットクエストもおススメしたいところです。これのローカライズを見ると、フライハイワークス 良い仕事してんなって思えます。

    • kentworld より:

      おすすめありがとうございます!

      ワンコインのようですし、ちょっと触ってみようかな?

      キャットクエストもいつかプレイしたいです!サクッと楽しめそうですからね♪

  2. 読者 より:

    少し前のコンシューマーゲーム界だと考えられないですよね。日本でこれほど急速にインディーズゲームが受け入れられる様になるなんて。
    発売日にパッケージソフトを買いに行くのが当たり前でDL版やDLCすら買うの抵抗あった自分が、今は当たり前のように海外インディーズタイトルを欠かさずチェックしています。でも毎週毎週出すぎなwwスイッチだけでも平均4~5本毎週出るから追いつかないww

    レイニーフロッグとテヨンジャパンは結構微妙なのもありますね…(好きな方すみません、個人の感想です)そう考えるとフライハイの打率の高さは脅威ですw 選んでくる作品自体のクオリティも高いし、翻訳のセンス含めローカライズもじっくり納得するまでこだわって送り出してくる感じ。あとインティも好きですね。ブラスターマスターゼロとかマイティガンヴォルト面白かったしDLCも凝ってて。

    あとハイパーバトルシェフとかオーバークックとか、何気に料理ゲーが面白かったりw

    • kentworld より:

      確かに少し前までインディーズゲームってもう少し存在感が薄かったですもんね。

      最近はマインクラフト、アンダーテールなどのヒット作も増えてきていて、興味を持つ人は確実に増加していると思います。

      大手メーカーの大作ってどうしても安全牌でフットワークが重いので、インディーズゲームはそこに漬け込めたのが大きいんでしょうね。

      発売タイトルが多いとどうしても粗製濫造になってしまいますが、問題作もそれはそれで味があって良かったり、なかったりw

      まあ、ハズレを引きたくない人も多いと思うので、そんな方は今回の記事を参考にしていただきたいです。オーバークックは近いうちに購入したいと思います!

  3. 隣の飼いケルベロス より:

    opusは僕もオススメです!
    それにしても、スイッチは本当に多くのダウンロードソフトがありますよね
    その分、地雷もあるようですけどw

    • kentworld より:

      隣の飼いケルベロスさんもおすすめしますか!?

      そのうち、購入してレビュー記事にしようかな?問題作も多いようなので、避けたい方は今回の記事が参考になれば良いと思います。

  4. 招きネコ( ^ω^ ) より:

    約束(?)通りに今日に投稿して頂きありがとうございます😊
    とても参考になりました!!
    そういえばこのめくーるというソフトを作っていた会社は破産してしまったそうですね😱そのせいか、めくーる公式ツイッターがクリスマスから更新されていないんですよねぇ、ここにのっているソフトを財布と相談して買ってみます( ´∀`)

    • kentworld より:

      お待たせしました!自分が知っているオススメタイトルを出来る限り紹介した感じです。

      めく~るの開発会社は倒産してしまったので、もしかしたら今後、配信停止されるかも知れませんね・・・

      ローカルバトルの面白いだけに、価格も安いですしおすすめなんですが。

  5. エンタメ最高マン より:

    ダウンロードソフトまとめきましたね!私もこの手の記事を書きたいんですが、労力がかかるので今となっては二の足を踏んでいますw大ボリュームの内容、執筆お疲れさまです♪

    レイジングループはひぐらしが好きな方には特におすすめしたいですね!私の琴線のど真ん中のタイトルで、こういう作品が30本くらいやりたいですね(笑)

    個人的にはスーパービートスポーツ、オーバークック、中毒パズルレベルスプラス、VOEZ、グーの惑星辺りもおすすめです♪

    • kentworld より:

      以前から書きたかったの記事なので、ようやく公開出来てよかったです♪

      エンタメさんだったらこの記事よりもウンと多くのタイトルをおすすめ出来そう!w

      労力は要りますが、数ヵ月、数年単位で見たら見返りは大きいかも知れません。

      レイジングループのような作品を30本くらいやりたいとは面白い表現ですねw

      僕もいずれはプレイしたいと思います。

      オーバークックはエンタメさんもプッシュされていましたし、近いうちに購入して楽しみたいと思います♪

  6. 青雲スカイ より:

    スチームワールドディグ2、ゴルフストーリーは海外で評価が高かったのも納得の面白さがありました。
    それ以外にもキャットクエストもまずまず楽しめるレベルにはあったので、自分もフライハイワークスが関わっているタイトルの注目度はどんどん高くなっていってますね。
    明日配信のアンエピックも少し気になっているタイトルです。

    Stardew Valleyはコストパフォーマンスという意味では相当に優れているタイトルです。
    スカイリムにハマっている内にプレイが止まってしまったので、近い内に再開したいと思っています。

    • kentworld より:

      どんどん株が上がっていくフライハイワークス。

      僕も最近注目しているメーカーのひとつなので、積極的に追いかけたくなってきました♪

      アンエピックもフライハイワークスだとどんな風にローカライズするのか気になりますね。

      Stardew Valleyはパッケージタイトル並みに長く楽しめるようですね。懐かしい雰囲気のゲームは好きなので、これもいつかプレイしたい!

      • 青雲スカイ より:

        アンエピックはひとまず購入だけはしておこうかと思います。

        最近はDL専用タイトルもボリュームが豊富なタイトルが多くて嬉しいんですが、ゲームの消化が追い付いてこない現状です。

        • kentworld より:

          最近のダウンロードタイトルは本当にボリュームが増えましたよね。体感的には5年前よりも2~3倍になっていると思います。それで発売タイトルも増えているのですから大変ですw

  7. より:

    アークさんによる、デフォルメ等身な大家族によるお手軽スポーツシリーズ、「おきらくシリーズ」。これが復活するそうなので、DLしてみようかなーと。前の世代機がああだったんでアレで終わりかと思いました。一つしかタイトル出ませんでしたし。でも今回は売れているゲーム機。HDのおきらく、沢山出るといいですね。 他、カートアーケードシリーズを一本に凝縮し、当時のゲストキャラやコースもみんな使える、なんて夢のソフトが出て欲しいですね。たまには任天堂もこういう新しい事をやるべき!タカラトミーもプリパラアーケードを一本に収録したの発売したぐらいですし。

    • kentworld より:

      「おきらくシリーズ」懐かしい!

      Switchの好調を受けて復活するのかな?

      Wiiウェアソフトもダウンロード出来なくなりましたし、Switch向けにアッパーバージョンを出しても良さそうですね。

  8. 匿名 より:

    インディーズゲームとは?

    • カエルンルン!! より:

      個人や小規模なチームや同人サークルなどで作られたビデオゲームの事です!
      インディーゲームとも呼ばれていますね

    • kentworld より:

      最近は定義が曖昧になってきましたよね。この記事のタイトルはSEO対策で両方とも表記しています。

  9. つぐみ より:

    Battle Chef Brigadもオススメしたいです。
    8時間もあればクリアできちゃうんでボリューム不足と感じる人は感じるかもですが

    • kentworld より:

      そのゲームは気になっているので、いずれ、プレイしてレビューしたいです。

      これから閑散期なので、インディーズゲームをプレイする時間をたくさん取れそう♪

  10. ホンマ?トモフミ より:

    この中だと「スチームワールドディグ2」がびっくりするぐらい面白かったですよ!是非、続編も希望したい面白さ!

    「オーシャンホーン」がボタン操作版の「夢幻の砂時計⏳」というのはなんだかわかりますね。
    むしろ今度はオーシャンホーンの成り立ちとは逆でスマホ版ゼルダが「夢幻の砂時計」や「大地の汽笛」のようなスタイルでの展開を楽しみにしてます♪

    レイジングループはいいですよね〜。僕はスマホ版で楽しんでますが、ミドルプライスのスイッチ版を購入したとしても充分もとはとれますでしょうね。スイッチなどのコンシュマー版はフルボイスなのが強みですね。

    • kentworld より:

      スチームワールドディグ2はエンディングの流れからしても数年後に続編が出そう!

      オーシャンホーンの表現は上手く行ったかな?

      ゼルダは一時期、スマホ版の噂が出ていましたが、あれは何だったんだろう?買い切り型だったら良いんですけどね。

      レイジングループはスマホ版で楽しまれましたか。そう言えばコンシューマー向けはフルボイスなんでしたっけ。それは大きな付加価値だと思います。

  11. カエルンルン!! より:

    ニンテンドースイッチってダウンロードソフトがとても豊富でよねぇ!
    ロケットリーグ、僕も持っています!ロケットリーグはゴールを決めたときの爽快感がたまらないんですよねぇ
    ところでkentさんはアースウォーズやスターデューバレーをあそびましたか?もし遊んでなかったらぜひプレイしていただきたいです!

    • kentworld より:

      まさか1年でここまで増加するとは思ってもいませんでしたw

      今でも怒涛の勢いで増えているので、1年後は倍増しているかも!?

      アースウォーズはプレイしましたが、スターデューバレーはまだです。どちらもレビュー記事を公開出来るよう頑張ります!

      • おうどんたべたい より:

        アースウォーズまでレビューしてくれるんですか!?楽しみにしています!
        あ、ちなみにぼくはロケットリーグで相手の車にぶつかって妨害するのが好きでs((殴

  12. 街毛 より:

    おお、これはいい記事。やりたいのはvoez、スチワ2、ゴルフストーリー、返校ですかね。たぶん私が好きなタイプ。
    レイジングループは僕もイチオシです。なんのけなしに選んだ選択肢を選んだ根拠を全て主人公が説明しきるってのは斬新でしたし、人狼って答えわかった上で見るのも面白かったりするんですよね。とにかく熱中しました。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!

      今、Switchは一時期の3DSみたいにダウンロードタイトルが怒涛の勢いで増えていますので、オススメタイトルを紹介したくなったんですよね。

      街毛さんは3DSのダウンロードタイトルを色々気に入られていたので、Switch市場も注目だと思います。

      レイジングループは年内にプレイする事を目標にしたいですね。

  13. ナスタ より:

    紹介載せていただいてありがとうございます!レイジングループはここ数年にプレイしたノベルゲーでは1.2を争うくらい好きな作品です。少しでも多くの人にプレイしてもらいたい。

    kentさんが挙げられた中で特に好きな作品はスチームワールドディグ2、返校、ショベルナイト、クリプト・オブ・ネクロダンサー、celeste辺りですね。特にcelesteは国内販売されていませんが、本当に名作なのでもっと知名度が高くなるといいですね。海外ストアでの購入もそんなに難しくないですし、日本語も収録されていますからね。勿論国内配信されれば言うことないんですが。

    挙げられてないタイトルだとOutlastやヒューマンリソースマシーンが個人的にオススメの作品ですね。

    • kentworld より:

      こちらこそ寄稿ありがとうございます!

      こうしておすすめタイトルを眺めていたら2Dアクションばかりだったので、助かりましたよw

      celesteは今のところ海外のみでの配信なので記事で紹介しようか迷いましたが、20本にキリよく収めたかったのと素晴らしい作品なので掲載してしまいました。

      国内でも早く配信して欲しいですよね~♪翻訳作業はそんなに無いので出しやすいと思うんですが・・・

      ヒューマンリソースマシーンは以前、プレイしているところを見ましたが、プログラム技術がないので出来る気がしませんでしたw 苦手な人でもクリア出来るのかな?

      • ナスタ より:

        僕もプログラム技術なんて皆無ですが、説明はちゃんとあるので結構なんとかなりますよ。(クリアできたとは言ってない)

        パズルゲームとして非常に斬新で面白いのでやって損はないと思います。多分kentさんは僕よりパズルゲーム得意だと思いますしね〜。

        • kentworld より:

          補足コメント、ありがとうございます!

          プレイしているところを見たら出来る気がしませんでしたが、案外、なんとかなるのかな?

          プログラムの技術も付きそうですし、また、触れる機会を作りたいと思います♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ニンテンドースイッチを触ってきた!本体・ソフトの感想を続々と書いていくぜ!
カプコンの歴史を振り返る!~商売っ気が強くても技術力や影響力は国内トップクラス!~
【閲覧注意】kentworldが選ぶHENTAIゲームコントローラーランキング!
台湾のゲームショップはどうなっているのか?台湾のゲームショップを大特集!
Switchの神ゲーを大特集!絶対おすすめのニンテンドースイッチソフトをドドンと25本紹介!
隣の飼いケルベロスさんにスプラトゥーン2の実話マンガを描いてもらいました!
中にはパクリっぽいのも!?「ゼルダの伝説」にそっくりなゲームを大特集!
今更人には聞けないどうぶつの森の魅力
これは義務教育レベルの作品だ!日本人なら絶対やるべし!龍が如く6(先行体験版)感想
インディーズゲーム祭典「BitSummit Volume 6」へ行ってきた!15タイトル以上のレポートなど盛り沢山でお届け!