2018/08/15/20:00 | コラボレーション, 特集

神ゲー満載で絶対おすすめ!Nintendo Switchのインディーズゲームを大特集!【2018/8/15更新】

いつの間にか大量に配信されているニンテンドースイッチのインディーズゲーム。

これだけ多いとどれが面白いタイトルなのか分かりにくくなってきますよね?

そこで!

今回の記事では管理人kentworldが今までにプレイしたSwitch対応のインディーズゲームの中からおすすめタイトルを挙げていきたいと思います。

各タイトルの最後にはレビュー記事のリンクも張っていきますので、そちらも合わせてご覧ください♪

さらに記事の最後には特別ゲストをお迎えしてあのタイトルの魅力を語って頂きました!

※パッケージ版やオンラインコードが販売されているタイトルはリンクを貼っています。価格は税込み。

ホロウナイト

配信日 価格 容量
2018/6/13 1,480円 3.9GB

 
ムシたちによって築かれた広大な王国の廃墟を冒険していく探索アクションゲーム。

よくあるタイプのゲームで見た目も地味ですが、侮ってはいけません!

数あるメトロイドヴァニア系タイトルの中でもトップクラスのクオリティで、個人的にはフルプライスで販売しても満足出来るほどのレベルでした!

徐々に機能を付け足していくマップ表示システム、ダークソウルに影響を受けたアイテムロストシステム、歯ごたえのあるアクション、秘密がいっぱいの入り組んだフィールド。

これらの要素が絶妙に混ざり合い、睡眠時間を惜しんでしまうほど中毒性が高い作品となっていました!

それでいてボリュームも多く、これが1,500円程度で販売されるって事件ですよ!

クリプト・オブ・ネクロダンサー

2016-01-18-212121

配信日 価格 容量
2018/2/1 2,160円 1.7GB

 
ローグライクとリズムアクションゲームを融合させたような作品。

ある意味真逆とも言えるゲームジャンルなんですが、ミックスさせることでローグライクゲームの新しい面白さが生まれていました!

それでいてローグライクゲームの中毒性は健在なので、ハマり出したらさあ大変!

僕の場合、1日に10時間近くプレイするほどハマりました!

それだけ面白く、歯ごたえがある作品です。

ダウンロード専売タイトルですが、やりこみ要素も含めるとパッケージタイトル並みに長く楽しめます。

クリプト・オブ・ネクロダンサー【レビュー・評価】中毒性はそのままに新たな味を生み出した意欲作!

Celeste(セレステ)

配信日 価格 容量
2018/5/10 2,160円 1.2GB

 
山を登っていく2Dアクションゲーム。

8ビット調のグラフィックでどちらかというと世界観は暗く、地味な印象ですが、2D”ジャンプ”アクションゲームとしての出来は群を抜いて素晴らしいです!

もう、この記事で挙げたどんな2D”ジャンプ”アクションゲームを超えたと言っても過言ではないくらい。

高難易度!快適!探索!感動的!

本作の特徴を簡単にまとめてみました。どれか一つでも食指に触れたのでしたら是非触ってみてください!

Celeste(セレステ)【レビュー・評価】メタスコア94点は伊達じゃない傑作2Dアクション!

Overcooked – オーバークック スペシャルエディション

配信日 価格 容量
2017/10/12 2,150円 979MB

 
みんなで協力して料理を作っていくクッキングアクションゲーム。

料理?堅苦しくない?

第一印象はそんな感じでしたが、とんでもない!

料理をしている時に味わえる”段取り”の楽しさをみんなで共有する事が可能な素晴らしい作品でした!

みんなで協力してプレイするとまるで「モンスターハンター」シリーズで大型モンスターを討伐する時のような共闘感を味わえます。

ギミックも満載で、料理という題材を見事にパーティゲームとして落とし込んでいます!

Overcooked-オーバークック スペシャルエディション【レビュー・評価】家族や友達とプレイしたら絶対盛り上がる新定番パーティゲーム!

Overcooked 2 – オーバークック2

配信日 価格 容量
2018/8/7 2,750円 2.6GB

 
みんなで協力して料理を作っていくクッキングアクションゲームの続編。

今作の大きな特徴は、新アクションの「投げる」。

なんと、生の具材をポイポイ投げてキャッチボールが出来るんです!w

乱暴ですが、段取り良く料理を作るには欠かせないアクションで、気が付けば具材合戦をしていますw

そしてオンラインプレイ!

前作とは違って遠くの離れた友達とも気軽に楽しめるので、より多くの人が協力プレイの楽しさを味わえるようになりました。

オーバークック2【レビュー・評価】料理を投げてキャッチするオンライン協力プレイ対応のワイワイクッキングゲーム!

ソルト アンド サンクチュアリ

Salt and Sanctuary_20160822180124

配信日 価格 容量
2018/8/2 1,780円 999MB

 
高難易度の2Dアクションゲーム。

「ダークソウル」シリーズの影響を強く受けていて、モーションやゲームシステム、世界観などがかなり似ています。

新アクションを覚えて徐々に行動範囲が広がって行くところはメトロイドヴァニアっぽく、それぞれの良さを併せ持った作品です。

通称、2D版「ダークソウル」。

という訳で「ダークソウル」好きの僕は例によって大ハマリしましたw

「ダークソウル」系タイトルは任天堂ハードではあまり展開されていませんが、入門用として本作から入るのもおすすめです♪

ソルト アンド サンクチュアリ【レビュー・評価】ダークソウルとメトロイドヴァニアを融合させた高品質な2Dアクション!

Minecraft: Nintendo Switch Edition

配信日 価格 容量
2018/6/23 3,888円 658MB

 
人気サンドボックスゲーム「マインクラフト」のSwitch版。

様々な機種で発売され、世界的にヒットした作品ですが、そうなるのも納得の面白さを持っています!

何と言ってもブロックを集めて建造物を作ったり、逆に壊して地下に隠された迷宮を探すのが面白い!面白すぎる!

様々なブロック(素材)を組み合わせて新たなアイテムを生み出すことも可能で、まるでブロックで出来た世界と化した原始時代で生活しているかのような感覚を味わえます。

Switch版は「スーパーマリオ」をモチーフにしたオリジナルマップが収録されているので、そちらで生活してみるのもオススメです!

マインクラフト【レビュー・評価】ツールの域を出たクリエイトゲームの歴史を変えた作品

ロケットリーグ

配信日 価格 容量
2017/11/14 2,160円 7.6GB

 
ラジコンカーでサッカーをするゲーム。

良い意味でそのままの内容なんですが、みんなと対戦したらめちゃくちゃ面白いんです!

車を操作してサッカーボールを蹴飛ばすのは慣れないと難しいけど、そのもどかしさが癖になるし、上達する楽しさを味わえるんですね。

操作はシンプルですが、テクニックが満載で実はめちゃくちゃ奥が深い作品だったりします。

1人プレイでも快適なオンライン対戦が可能で、息抜きのつもりで手を出したらいつの間にか膨大な時間が過ぎ去っているかも!?

Switch版の場合、おすそ分けプレイで近くの人と気軽に対戦出来るのが嬉しい!

ロケットリーグ【レビュー・評価】引き算の美学で作られた新定番サッカーゲーム!

ClusterPuck 99

配信日 価格 容量
2018/3/29 1,100円 262MB

 
最大8人で楽しめるトップビューの爽快スポーツアクションゲーム。

ルールはサッカーとカーリングを融合させたような感じで珍しくありませんが、なんと、ローカル8人で対戦が出来るんです!

しかも使うボタンはAボタンとスティックのみで超簡単!

ルールも分かりやすく、初心者同士でもすぐに馴染めるのである意味、最強のパーティゲームです!

用意されているステージ数も多く、何なら自分で作成する事も出来るのでシンプルなルール&操作性とは裏腹に意外と長く楽しめます♪

ClusterPuck 99【レビュー・評価】低コストなのにめちゃくちゃ盛り上がる隠れた最強の8人対戦対応ゲーム!

スチームワールドディグ2

配信日 価格 容量
2017/11/23 2,000円 251MB

 
ツルハシで地下を掘って進む探索型2Dアクションゲームシリーズのナンバリング2作目。

価格は前作から倍増していますが、ボリュームだけではなく、面白さも倍増(?)しています!

特筆したいのが、手触り感と遊びやすさ!

前作以上にゲームバランスが秀逸で幅広い層が楽しめるように作られており、アクションもより軽快になりました!

ストーリーも前作よりパワーアップしていて、探索要素と上手く絡み合っています。

新しい形のメトロイドヴァニアをプレイしたい方は是非!

スチームワールドディグ2【レビュー・評価】良い意味で前作から肥大化した新生穴掘りメトロイドヴァニア!

Gorogoa(ゴロゴア)

配信日 価格 容量
2017/12/21 1,500円 1.9GB

 
絵の中の人物を誘導していくパズルゲーム。

4枚のパネルを拡大・縮小したり、スライド・重ねがけをするとあら不思議。

全く関係ないと思っていた数枚の絵が繋がり、絵の中のストーリーが進行するんです!

こんなストーリー表現があったのか!?

本作を初めてプレイした時、そんな衝撃が走りました。

新しいストーリー表現を実現しているので、ゲーム好きこそプレイして欲しい作品です!

Gorogoa(ゴロゴア)【レビュー・評価】パズルゲームの新たなストーリー表現を実現した芸術の塊!

スポンサーリンク

Bloodstained: Curse of the Moon

配信日 価格 容量
2018/5/24 980円 48.0MB

 
剣と鞭で戦うレトロスタイルアクションゲーム。

本作で素晴らしいのは、8bitのゲームを上手く現代に落とし込んでいることです!

普通にプレイすると残機制のステージクリア型2Dアクションゲームなんですが、残機制を取っ払ったカジュアルモードも用意されています。

当時のゲーム感覚を味わいたい人はとことんストイックに。快適に楽しみたい人はサクサク快適に。

こんな感じで様々なプレイスタイルに対応した懐が深い作品です。

Bloodstained: Curse of the Moon【レビュー・評価】前日譚でありながらも幅広い層が楽しめる良質なファミコン風ゲーム!

ショベルナイト

配信日 価格 容量
2017/5/30 2,160円 188MB

 
スコップが武器のナイトが主人公の2Dアクションゲーム。

このゲームは1980年代後半のファミコンゲームが好きな人は是非プレイしてほしい!

スーパーマリオブラザーズ3、悪魔城ドラキュラ、ロックマン、リンクの冒険

1980年代後半に発売されたあらゆる2Dアクションゲームのエッセンスを丁寧にまとめた作品で、安定感抜群です!

Switch版は協力プレイが超熱い!隣の人とおすそ分けプレイで楽しんでみましょう!

ショベルナイト【レビュー・評価】現代のバランスで遊べるファミコン風2Dアクション!

MAX マジックマーカーと兄弟の絆

16

配信日 価格 容量
2018/4/26 1,500円 2.4GB

 
魔界のモンスターに連れ去られた弟を救うため冒険に挑む2Dアクションゲーム。

本作の特徴は、魔法のマーカーを使って地形や自然の形を変化出来ること!

変化させることで閉ざされた道を切り開けるので、2Dアクションゲームでありがならもパズル的な楽しさがあるんです!

グラフィックは2Dアクションゲームでありながらも美しい3Dグラフィックで作られているので、なんだリッチな感じがします。

MAX マジックマーカーと兄弟の絆【レビュー・評価】物理演算を活かした隠れた良質パズルアクションゲーム!

Mr. Shifty(ミスターシフティ)

配信日 価格 容量
2017/5/25 1,480円 3.6GB

 
見下ろし視点のアクションアドベンチャーゲーム。

見た目は地味ですが、このゲーム、実は超爽快でハイスピードなアクションが楽しめます!

バキッ!ボカッ!ドカッ!

敵に攻撃を与えると爽快な効果音が鳴り響き、最大5連続で瞬間移動が可能なので、まるでヒーローになったかのような快感を味わうことが出来ます。

高難易度ですが、リトライの時間は早く、様々な攻略法が用意されているので、トライ&エラーも楽しい作品です!

Mr. Shifty(ミスターシフティ)【レビュー・評価】爽快感抜群のハイスピードマゾゲー!

LIMBO(リンボ)

配信日 価格 容量
2018/6/28 980円 117MB

 
モノトーンの世界が舞台の2Dアクションゲーム。

使用されているのは黒と白だけ。音もほとんどなく、操作も単純ですが、これだけ要素が限られている中でプレイヤーに様々な感情を植え付けてくるから驚きました!

静止画を見ているだけでは感じられない体験が詰まっていて、インディーズゲームブームの先駆け的な作品。

ゲームとしても歯ごたえがあり、初見殺しの罠やピタゴラスイッチ的なパズル要素もあってついついプレイを続けてしまいます。

LIMBO(リンボ)【レビュー・評価】容量制限を逆手に取った雰囲気重視型パズルアクションゲームの先駆者!

INSIDE(インサイド)

配信日 価格 容量
2018/6/28 1,980円 1.4GB

 
モノトーン調の世界が舞台の2Dアクションゲーム。

基本は前作の「LIMBO」と大差ないですが、容量が10倍になったことで背景がより描き込まれ、ストーリーはより狂気に満ちていました!

ゲーム的な歯ごたえは前作と同等かやや落ちるくらいですが、ストーリー展開の衝撃度は遥かに上回っています!w

終盤の展開を目にしてしまったら夜も眠れなくなってしまうかも!?

INSIDE【レビュー・評価】極上の体験が詰まった2Dアクションゲームのフルコース

返校 -Detention-

配信日 価格 容量
2018/3/1 1,296円 2.0GB

 
台湾の学校を舞台にしたアドベンチャーゲーム。

台湾のゲームってどうなのかなぁと思っていましたが、何だこれは!?

下手な国産のアドベンチャーゲームよりもよっぽど良く出来ています!

また、ホラー描写も秀逸で、和製ホラーに近い恐怖を味わえました!

そしてストーリー!

台湾人じゃないと描けないようなタブーに触れていて、タイトルの意味が分かった時は味わい深く感じました。

返校 -Detention-【レビュー・評価】タイトルがとても深い良質な台湾製ホラーゲーム

スバラシティ

配信日 価格 容量
2018/8/9 500円 256MB

 
街作りを題材にしたパズルゲーム。

ルールは簡単。タッチでブロックをまとめ、ハイレベルな建物を作っていくだけ。

しかし、奥は深く、ハイスコア更新を意識すると中毒性が爆発的に上がります!

僕の場合、10分程度プレイしようと思っていたら3時間経っていました!

それだけスコアアタックが熱い作品で、1プレイ終了後も続けてリトライを選択してしまいます。

スバラシティ【レビュー・評価】スコアアタックパズルに街作りの楽しさを加えたスバラシイ発想のゲーム!

ゴルフストーリー

配信日 価格 容量
2018/3/9 1,500円 1.4GB

 
様々な環境やシチュエーションでゴルフにチャレンジするゴルフRPG。

え?こんなのもアリなの!?

と思わず口にしてしまうほど破天荒なゴルフを楽しむ事が可能で、ストーリーを含めてぶっ飛んでいます。

良い意味でゴルフをゲームらしくアレンジしているので、「ゴルフって地味だなぁ」と感じている人にこそ触って頂きたい!

ゴルフストーリー【レビュー・評価】ごった煮感溢れるレトロ調ゴルフゲーム!

パックマン チャンピオンシップエディション2

647

配信日 価格 容量
2018/2/22 2,000円 2.5GB

 
あの「パックマン」をモチーフにしたアクションゲーム。

今作で特筆したいのが、スピード感溢れるゲームプレイとド派手な演出!

「パックマン」をスピーディに楽しめるよう原作のゲームバランスを大幅に弄っているのに加え、新たに立体感ある演出を追加しているので、モンスターを撃破する時なんかはテンションが上がります!

カッチョイイBGMも健在で、「パックマンなんて古臭い」なんて思っている人にこそ触ってもらいたい作品です!

パックマン チャンピオンシップエディション2【レビュー・評価】前作から微妙に味付けを変えてきた新生ハイスピードパックマン!

RiME(ライム)

配信日 価格 容量
2017/11/16 3,780円 9.0GB

 
見知らぬ島で謎を解き明かすアクションアドベンチャーゲーム。

このゲーム、「ICO」や「風のタクト」にめちゃくちゃ似ています!

ゲームデザインや演出は「ICO」に近く、見た目は「風のタクト」みたい!

フォロワーのような印象ですが、程良い難易度の探索&パズル要素や泣けるストーリー展開は秀逸で、クリア後にはパッケージタイトルのような達成感を味わえます。

海外ではパッケージタイトルとしても発売されたのでダウンロード専売タイトルとしては少々お高いですが、この手のジャンルが好きな人は是非!

RiME(ライム)【レビュー・評価】良質な風のタクト風ICOライクゲーム

Owlboy(オウルボーイ)

配信日 価格 容量
2018/2/13 2,700円 308MB

 
雲間に浮かぶ世界の謎を解き明かす探索型2Dアクションゲーム。

本作で特筆したいのが、2Dドットで描かれた開放感に満ち溢れた天空の世界!

スクリーンショットを見ただけで引き込まれてしまうほどの破壊力を持っていて、とても雰囲気の良い作品です。

もちろん、ゲームとしても面白く、探索型2Dアクションと全方位シューティングを絡めたようなダンジョン攻略は唯一無二の面白さを持っています。

Owlboy(オウルボーイ)【レビュー・評価】丁寧に作られたストーリー主導でノスタルジックな探索型2Dアクションゲーム

Teslagrad(テスラグラッド)

Teslagrad_20151007141005

配信日 価格 容量
2017/11/16 1,500円 482MB

 
磁気を使ったギミックが特徴的な探索型2Dアクションゲーム。

本作は磁気の法則を上手くゲームに落とし込んでいるのが凄かった!

思わず「こんなネタがあったのか!?」と思ってしまうくらい磁気の法則を謎解きに活かしていて、プレイしていると磁石に詳しくなれます。

難易度は高めですが、チェックポイントは非常に多く、リトライもすぐなので、熱中度も高めの印象です。

Teslagrad(テスラグラッド)【レビュー・評価】少しシビアだが、魅力も多い磁気アクションゲーム!

Wonder Boy: The Dragon’s Trap

配信日 価格 容量
2017/4/18 2,200円 889MB

 
1989年に発売された2Dアクションゲーム「モンスターワールドII ドラゴンの罠」のリメイク作。

コンパクトなマップの中で楽しめるメトロイドヴァニアで、隠された秘密の通路を探すのが楽しい作品でした♪

特徴的なのが、ボタン一つでオリジナル版のグラフィックに切り替えられること。

そのためオリジナル版未プレイの方でもどれだけ映像に変化があったのかを実感することが可能で、様々な発見があると思います。

Wonder Boy: The Dragon’s Trap【レビュー・評価】グラフィックの切り替えで本質が見えてくる探索型2Dアクション!

Deemo(ディーモ)

配信日 価格 容量
2017/9/21 3,000円 3.0GB

 
ピアノを奏でていくリズムアクションゲーム。

本作で特筆したいのが、リズムアクションゲームながらも感動的なストーリー要素が存在する事!

色んな曲を演奏していく事でストーリーが進んでいき、美しいアニメーションが挿入されます。

そして収録曲!

Switch版の場合、200曲以上を収録していてコストパフォーマンスがめちゃくちゃ高いです。

タッチスクリーンを使っての演奏も本物のピアノに近い感覚で楽しめるので、リズムアクションゲーム好きは是非!

Deemo(ディーモ)【レビュー・評価】ピアノ演奏とストーリーでダブルの感動を味わえるお買い得品!

Iconoclasts(アイコノクラスツ)

配信日 価格 容量
2018/8/2 2,160円 167MB

 
崩れつつある世界で真実と意義を追い求めていく探索型2Dアクションゲーム。

なんと本作、Joakim Sandberg (ヨアキム・サンドバーグ) 氏がたった一人で7年にも渡って開発した作品なんです!

そのため10のエリア、20体以上のボスキャラが存在するなどボリュームが多く、2,200円の満足感は十分味わえるようになっています。

ゲーム自体はストーリー重視のメトロイドヴァニア。

自由に行動出来る期間もありますが、ストーリー性も高く、そこが評価の分かれ目になってきます。

Iconoclasts(アイコノクラスツ)【レビュー・評価】テキストは難解だが、ゼルダのような謎解きを楽しめる大ボリュームなメトロイドヴァニア!

TorqueL(トルクル) 物理調整版

2015-06-03-202952

配信日 価格 容量
2018/2/1 1,000円 421MB

 
回転と変形で進む2D回転アクションゲーム。

SwitchのXYABボタンを使って棒を伸ばし、その勢いを借りて移動する事になるんですが、なかなか思うように操作出来ず、イライラします。

しかし、未知の物体を四苦八苦しながらゴールまで動かす事で生まれる達成感があるのも確かで、妙な魅力を持った作品。

プレイしている時はイライラしましたし、問題作にも感じられますが、移動中に流れる不思議なBGMと相まって時々無性にプレイしたくなります。

TorqueL(トルクル)【レビュー・評価】イライラするけど、癖になる面白さ!

バトルスポーツ めく~る

配信日 価格 容量
2017/5/18 1,059円 438MB

 
パネルをめくって陣取り合戦が楽しめる対戦アクションゲーム。

陣取り合戦にバトル要素を加えたような内容で非常に分かりやすく、5分もすれば初心者もすぐに楽しめます!

方向キーとたった1つのボタンで楽しめる事からおすそ分けプレイに最適な一本。

低価格で、短時間で、手軽に対戦したい人にはぜひ、本作をオススメしたいです!

バトルスポーツ めく~る【レビュー・評価】気軽に対戦出来る良質なポストボンバーマン

オーシャンホーン

配信日 価格 容量
2017/6/22 1,800円 458MB

 
船に乗って冒険するアクションアドベンチャーゲーム。

このゲーム、めちゃくちゃゼルダっぽいです!

イメージ的にはDS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」をボタン操作で楽しめるようにした感じ。

Switchで発売されている「ブレス オブ ザ ワイルド」の変貌ぶりに付いていけない場合、こちらに手を出してみると良いかも!?

旧ゼルダのようなある程度動線がしっかりした謎解きアクションアドベンチャーゲームをプレイしたい方はどうぞ!

オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物【レビュー・評価】スマホ生まれの普通に良く出来た「ゼルダの伝説」フォロワー

神巫女 -カミコ-

配信日 価格 容量
2017/4/13 500円 112MB

 
レトロゲームのような雰囲気の2Dアクションアドベンチャーゲーム。

見た目は2Dゼルダっぽいですが、サクッと楽しめるよう大幅なアレンジがなされていました!

キャラクターの動きは軽快で敵をサクサクと斬っていけますし、攻略のルートも一本道でテンポ良く楽しめるようになっています。

時間がないけど、サクッとゼルダを楽しみたい!

そんな方は是非、本作に手を出してみてください!1周1時間程度でサクッと楽しめます。

価格がワンコイン(500円)なのも嬉しい!

神巫女 -カミコ-【レビュー・評価】2Dゼルダと無双を融合させたようなレトロ調ゲーム

スポンサーリンク

特別ゲスト!ナスタさんが語るレイジングループの魅力!

配信日 価格 容量
2017/8/3 3,000円 2.2GB

 
最後に特別ゲストとしてナスタさん(@nasturtiumpfm4)にSwitchイチオシのダウンロード専売タイトル、「レイジングループ」の魅力を語って頂きました!

以下、ナスタさんの文章になります。

(ナスタ)

あのケムコが送る人狼ゲームを題材にしたホラーサスペンスADV。

山奥の集落で行われる毎日投票の結果で人を殺す儀式「黄泉忌みの宴」に巻き込まれた主人公は、死ぬ度にループを繰り返しながら村や儀式の謎を解明していくことになります。

この「黄泉忌みの宴」は人狼ゲームをモチーフにしながらもまるで実際に起こっているかのようなリアリティある設定に練られており、単なるフォロワーに終わってはいません。

登場人物も非常に魅力的です。

人狼ゲームと同じように毎回それぞれの配役が変わるのですが、面白いのが役によってキャラクターの印象が全く変わってしまうことです。

例えば主人公に好意的だったキャラクターが次の周回では嫌味な性格になるなど、回を進めるごとに新しい一面を見ることになります。

何故村人たちが豹変してしまうのか?

この儀式にはどういう目的があるのか?

どうしてループしているのか?

プレイを進めるごとに次々と現れる謎からは目が離せませんし、主人公はかなりの切れ者なので論戦パートでも気持ちよく読むことができ、ついつい長時間プレイしてしまう中毒性がありました。

最後には全ての謎が明かされるので達成感もひとしおでしたね。

クリア後にはここまでプレイした人ならば絶対にやらずにはいられないようなおまけ要素もあり、ミドルプライスながらかなり充実した内容になっております。

Switch版はJoy-Con片手持ちでのプレイが可能ですが、これがノベルゲームには今後必ず搭載してほしいくらいの快適さですので、個人的にはSwitch版がおすすめです!

ナスタさん!ありがとうございました!

 


タグ

おすすめ記事


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(43)

  1. やまかつ より:

    容量が書かれているのが親切で良いですね。
    それにしても毎回、kentさんの遊んでいるゲーム量に圧倒されます。
    凄まじい量でこれだけ遊べるのはやっぱりゲームの才能がありますよ。
    クリアしたゲーム数ランキングとかあると日本でトップレベルじゃないでしょうか。
    スチームワールドディグ2・ゴロゴア・ゴルフストーリーを遊びたくなりました。

    • kentworld より:

      Switchは本体ストレージだと容量がパンパンになりやすいので追加してみました!

      プレイしているゲームの本数は人並み以上はあると思いますが、トップレベルではないと思っていますw

      でも、いつかはトップレベルになりたいですね~♪

  2. Ryou より:

    ヤバイ。3割位しかDLしてないwDLした中ではレイジング、
    オウルはまだまともにやってないからノーカンとして、
    今んとこはCeleste、Bloodstainedが良作でしたね。
    載ってないタイトルではICEYをkentさんにやって貰いたいw

    ホロウナイトは10時間程やったけれど
    金回りの要素がどうもストレスにしか感じれず、
    残念ながら自分には合いませんでした。

    Wonder Boyはそういや途中だったなぁ。イージー
    でもいいからいつかクリアまで持って行きたいな。

    • kentworld より:

      え?3割ですか!?それは意外でした。是非、参考にダウンロードしてみてください!ICEYもそのうちレビューしますよ!

      ホロウナイトのアイテムロストシステムはダークソウル譲りなんですが、合いませんでしたか。個人的には緊張感を高める良いシステムだと思いました♪

      Wonder Boyは探索が難しかったですね。

  3. 読者 より:

    毎週10本以上とかeショップ更新のたびに配信されてて、5本とかの時は「今週は少ないな」とか感覚が麻痺していますwもう遊ぶどころか情報に追いつくのも無理なぐらいですw
    Switch発売から1年半で、DL専用ゲームだけでも200本は軽く越えてるでしょうね…!これだけ種類が多くても、持ってるのは任天堂のゲームとマイクラだけという人が多そうです。もったいないのでどんどんインディーズやDL専売ゲームに触れてほしいですね。フリプで触れてもらえるPSハードはその点気軽なので、Switchでは体験版を多く配信する事で対抗してほしいですね。でもそのわりにSwitchではインディーゲーが売れる、って言われてるんですよね…不思議だなぁ。

    最近は斑鳩をDLしました。当時はゲーセン通いもしてなかったしリアルタイムでは触れてなかったんですが、今遊んでみても革新的だったんだろうなぁと思います。海外でもカルト的人気が出てたらしいですね。ただ色の切り替えがごっちゃになってよく死んでますw

    • kentworld より:

      本当にSwitchのインディーズゲームは恐ろしい勢いで増えています。こんな記事を書いても次から次へと追記していかないといけないw

      個人的にここで挙げた多くのタイトルはメジャータイトルと比較しても遜色のない面白さを持っていると思います。

      ネームバリューがないので仕方がないですが、もっと多くの人に良さを伝えていきたいですね~。

      Switchでインディーズゲームが売れるのは不思議です。バーチャルコンソールが配信されていないのも理由としてはありそうですが。

      斑鳩を購入されましたか!?Switch版は縦画面でもプレイ出来るようですね。確かに当時、話題になっていたのでちょっと気になります。

  4. 天火星 より:

    この中で購入済みなのがカミコとオーバークックで、購入予定なのがスバラシティとゴルフストーリーですな。オーバークック2は1プレイ後に検討で、ソルトアンドサンクチュアリはPS4版をクリアしてからになりますかね。
    そしてレイジングループが気になる・・・、よっしゃこいつとホロウナイトも購入予定に入れますぜ!ナスタさんありがとう!!

    • kentworld より:

      おお!いくつかプレイされていますね~。

      スバラシティとゴルフストーリーは是非!フライハイワークスのゲームは良作揃いなので、信頼度がグングン上がってきています♪

      レイジングループは僕も未プレイなので、ナスタさんが書いてくださったことだしいずれはプレイしないと!と思い続けて早4ヵ月笑

    • ナスタ より:

      レイジングループ気になっていただけたようで嬉しいです!是非プレイして下さい!
      ホロウナイトも凄く面白いですよ〜。

  5. ヨウタイガ より:

    毎週、かなりの数のダウンロードタイトルが発売されていますよね。
    オーバークック、クラスタパック99、ゴルフストーリーは興味ありますねー。
    個人的にはあまりダウンロードの購入はした事がないのですが、他機種でクリアしたレイジングループは非常に楽しめましたので、推理、怪奇、アドベンチャー好きの方には文句なしでおススメですね。
    ダウンロード版はソフトの入れ替えが無くて魅力的なんですが、容量と手持ちカードの問題は結構重要なので、今回のように必要容量が書いたあるのは有り難いです!

    • kentworld より:

      Switchのインディーズゲームは全機種の中で最も配信ペースが早いですからね~。

      こんなにポンポン配信されるとは一時期は思ってもいませんでした。

      ダウンロード専売だと埋もれてしまいがちですが、ここで挙げた多くのゲームはパッケージタイトルに匹敵するほどの面白さだと思っています。

      Switchは容量不足になりがちですからね。大容量のタイトルもありますし、参考に追加してみました!

  6. kou より:

    インディーズはswitchの一つの花形…ですが、合わなかった作品もそれなりに多いので色々と悩んでいるところです(汗

    スチームワールドディグ2は文句なしの良作ですね。これとキャットクエスト、ゴルフストーリーにOPUS二作がはまりました。

    • kentworld より:

      合わなかった作品、そんなにも多いんですか!?

      まあ、インディーズゲームって開発者が好きなように作られているので尖った作品も多いと思います。

      個人的にインディーズゲームの合う合わないが極端な点はゲーム性と捉えて買う前から楽しんでいますねw まあ、合わないタイトルが連続したら辛いですが(^_^;)

      キャットクエストはまだ未プレイなので、是非プレイしたいです!

      • kou より:

        結構あるんですよー…
        それもowlboy、hollowknight、 Celesteとか、評判の良いソフトに限って…
        最近クリアしたdandaraもそうですが、最近のインディーズは特に尖った作品が多いように思えます。

        • kentworld より:

          あらら・・・それらのタイトルはどれも評価が高いだけに、合わないのは辛いと思います。

          尖った作品は一長一短で、長所を好きになれるかどうかが大切なんですよね。

          僕も長所を好きになれず、合わなかった作品はいくつかあります。今度、その辺りを別の形で掘り下げた記事を書こうかな。

  7. メトロキシド より:

    ほう…kentさんはそこまでセレステを推すとは…
    どんな2Dアクションよりも、ということはあのマリオよりも、ということでしょうか?非常に気になります…

    マインクラフトはお馴染みですね。とにかく自由度が高く、作ろうと思えばなんでも作れてしまうとかなんとか。学校の教材にも導入されているぐらいですからね。

    ディーモは気になっていましたが、スマホ版かスイッチ版のどちらかにしようと思います。でも、dlcというものがあまり好みでないのでスイッチ版になりそうです。

    レイジングループはインディーズでしたか。人狼ゲームは昔嗜んでいましたし、ストーリーも面白そうなので是非ともプレイしたい作品の一つですが…
    ちなみにjoy-con片手持ちですとどうして快適なのでしょうか?
    (スイッチ持ってないのでイマイチ想像ができなくて…)

    • kentworld より:

      瞬間的な中毒性はマリオを超えるほどでした。難易度は高いけど、ミスをしても一瞬で近くから再開出来るので、気軽にトライ・アンド・エラーを楽しめるんですよね。

      マインクラフトはこの中で最もメジャーで代表的なインディーズゲームだと思います。こういう怪物タイトルが生まれたからこそインディーズゲームがブームになっているんですね。

      DEEMOはSwitch版だと高いですが、その分、収録曲が非常に多く、価格以上の満足感を味わえると思います。

      レイジングループは意外にもインディーズゲームのようです。

      僕は未プレイですが、ナスタさんによると、Joy-Con片手持ちだと寝ながらでもプレイできるからのようですね。

      Wiiリモコンを片手に持ちながら画面に映った文章を読んでいるところを想像してみたらお分かりいただけると思います。

      • メトロキシド より:

        セレステは一瞬で近くから再開できるのですか!?
        気軽にトライアンドエラーを繰り返せるため、確かに中毒性が高そうですね。
        個人的にマリオよりもハードルが低く感じられますw

        • kentworld より:

          気軽にトライ・アンド・エラー出来ることでどれだけ中毒性が高まるのか、是非、感じ取ってもらいたいです!

          最近のインディーズゲームは基本難易度を高めつつもチェックポイントを増やしていくスタイルが定着しています。

    • ナスタ より:

      こんばんは!ノベルゲームを長年プレイしていて良く感じていたんですが、両手が塞がった状態で長時間プレイしていると結構疲労が溜まるんですよね。かといってオートモードだと自分のベストな速度で読むのは中々難しいので微妙にストレスだったり…。

      joy-con片手持ちだと片手が完全に空くので飲み物を飲んだり、間食を取りながら読むのを止めないでプレイできますし、体制を選ばないので寝ながらプレイしたりするのがより快適になります。片手で文庫本を読むような感覚ですかね〜。実際にプレイして頂ければよりわかりやすいと思います!

      • メトロキシド より:

        Kentさん、ナスタさん、解説ありがとうございます。
        イメージできました。
        確かに両手がふさがっていると少し煩わしいですが、片手でコントローラーを持て、体制を変えながらでもゲームできるのは便利そうですね。(さらにスイッチですと外に持ち歩きもできる)

        タブレットでよく記事や文章をよく読むのですがその時も、寝ている姿勢と座る姿勢によく変える、落ち着きがない自分ですが、それと同じような感覚でしょうか。

  8. AVC-M370 より:

    こうして見るとPS4で結構セールに出されていたりしている物はKent氏が面白いと言っているソフトなのだな。
    見覚えあるなとカートに入れていたりはするが、Switchが良いかよく迷う。
    まあジョイコンは方向キーが意外と使いづらいので多用するのはPS4を選択しているがね。

    • kentworld より:

      基本は変わらないので、お好みの機種で楽しんでください♪

      結構、セールで販売されているタイトルも多いので、手を出しやすいんじゃないかとおもいます。

  9. nicond より:

    これは助かります!実際、DLタイトルも気になるものの、どれがいいかわからなくなりますからね。
    それにしても多すぎるwしばらくはハイペースで増え続けそうですね。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!

      基本的には最初に挙げているタイトルほど個人的に気に入っているタイトルです♪ 是非、参考にしてみてください!

      あまりにもペースが速いので、ついて行けないくらいですw

  10. ナスタ より:

    圧巻のラインナップですね!

    一応この中で他機種版含めプレイしたことある作品は21作品でした!大体7割くらいですね。中でもホロウナイトやCelesteは今年プレイしたゲームの中でも個人的にはトップクラスの面白さでしたね。その他の作品で特に好きなのがソフトアンドサンクチュアリ、クリプト・オブ・ネクロダンサー、返校、ショベルナイト、アイコノクラスツ辺りです。ジャンルが異様に偏ってますが笑

    kentさんがあげてない作品で個人的におすすめなのがminit、Semblance、送り犬、The Flame in The Flood、OUTLAST(海外版)辺りです。発売数が多すぎて中々情報が追えてないのが正直なところ歯がゆいですね。最近はパッケージソフトよりも個人的な満足度が高い作品が増えてきてるので、今後は更にインディーズ重視のプレイスタイルになりそうです。

    • kentworld より:

      かなり魅力的なラインナップになってきたと思います!上位10タイトルだけでもプレイして欲しいところですね~。

      ナスタさんは21タイトルも触れられていましたか!?コンプリートまであと少し!こうなったら目指しましょうw

      僕も色々挙げておきながらもジャンルが偏っているので、一緒ですね。でも、ナスタさんともかなり被っていると思います。

      挙げていない作品でもおすすめ紹介をありがとうございます!まずはminitをプレイしますよ!

      インディーズゲームってサクサク楽しめるけど、メジャータイトルもやりたいし、気が付いたらどんどん配信されるので追いかけるのが大変ですねw

      だからこそ、皆さんからの情報を頼りにしています。ナスタさんからもどんどん情報を頂きたいですね♪

  11. koji より:

    Switchで出ているインディー作品で自分がプレイ済み、かつオススメしたいタイトルは、スチームワールドディグ2、ゴロゴア、ショベルナイト、キャットクエストあたりになりますねー。
    一番オススメなのはスチームワールドディグ2ですが、できれば1作目からやってもらえるとベストかなと思います。
    ゴロゴアはパズルでイライラすると思いますが、最後で一気に収束する伏線にスーッとできるので、知恵熱出して頑張る価値は充分です。
    ショベルナイトは古き良きアクションゲームを求めているオールドファンにピッタリ。ピコピコサウンド全開の音楽も熱い。
    キャットクエストは見下ろし型のオープンワールドアクションRPGで、猫度100%のモッフモフ。単調さは多少ありますが、猫いっぱいの前にはそんな事は些末な問題に過ぎないでしょう。ハスクラ要素も楽しいです。
    ホロウナイトやってみたいです。

    • kentworld より:

      キャットクエスト、セールで買おうかなーと思っています。見下ろし型のオープンワールドゲームで気軽に楽しめそうなのが気になっているんですよね。あと、キャラも可愛いのでそこも惹かれます。

      スチームワールドディグ2はかなり楽しめたようですね!1作目はサクッと楽しめるので、余裕があればそちらから楽しんでほしいです。

      ゴロゴアは分からないとイライラしますよねw 僕も10分ほど詰まったことがあったけど、最後の展開は芸術でした。

      ショベルナイトもメジャーになってきたけど、まだまだ未プレイの方は多そうで、スマブラにも出ることだしこの機会に触れてほしいです。

  12. グリグラ より:

    こうしてラインナップしてみると壮観だなあ。

    ホロウナイト、スチームワールドディグ2、セレステ、クリプトオブネクロダンサー、ショベルナイト、ゴルフストーリー、アイコノクロイツはプレイしたいと思いつつもまだ遊べていない。

    ここに挙げていないものでもSwitch Eショップのほしいものリストには沢山入っています。

    さらには自分がプレイして面白かったインディーゲーも挙げるとキリが無さそうです。筆頭はドラゴンファングZとDANDARAですね。

    • kentworld より:

      グリグラさんが挙げられたタイトルは個人的にどストライクなタイトルばかりです!

      是非、時間があるときにプレイしてください♪

      こちらもドラゴンファングZとDANDARAを触れられるようにします!

      Switchにはほしいものリストという機能があるので、有効活用していきたいですね♪

  13. むぐお より:

    こうしてみると、インディーズゲーム結構粒揃いですよね
    ソルトとクリプトオブは相当はまりました!!
    ホロウナイトおしてますね
    結構最近は調べてみるとダクソ系2Dメトロイドヴァニア系増えてきていますね
    そういえばケントさんってメトロイドヴァニア好きな割にドラキュラ系はあまり手をつけてるイメージがないですね
    月下以降何作かは探索型になっててとても面白いですよ
    いまやっても古臭さを感じないのですごいと思います

    • kentworld より:

      ホロウナイトは個人的にSwitchで配信されているインディーズゲームで一番おすすめしたい作品ですw

      そうそう、最近はダークソウルやメトロイドヴァニア系タイトルが色々出ているのでそのジャンルが好きな者としてはたまらないんですよーw

      悪魔城ドラキュラシリーズは、「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」を購入したのは良いものの30分しかやれていませんw

      スマブラにも参戦されるし、なんとかしてプレイしたいんですけどね~。あと、「悪魔城ドラキュラ黙示録」もN64ファンとしてはやりたい!

  14. 匿名 より:

    Switchはインディーズしかないと揶揄する声もありましたが、しかないどころか名作が多すぎて遊びきれません
    むしろフルプライスソフト買ってるのに手が回らなくて目が回りそうです
    誰か助けてー

    • kentworld より:

      本当に驚くほどの名作率ですよw

      上位のタイトルだけでSwitch買った元が取れます!もっと多くの人にこの素晴らしさを伝えたい!w

  15. けだまあつめ より:

     こちらで紹介された返校は落としてやりましたね。「台湾の歴史に沿ったストーリー」に惹かれて購入し、たしかなまんぞくでした。
     クロックタワー風味でホラー要素もそこまで……いや割とあるか……?グロではないけど心にクるものはありますから(正直冒頭の注意書きから割とじわじわ来ます)、ある程度は人を選ぶかもしれませんが、ストーリー紹介に惹かれた人は買って損はないと思います。
     DL専用ソフトってたまーにセールが来るんで、購入タイミングによっては「しまった早まった!」って思っちゃうんですよね。自分の場合も返校購入直後にセールが来ちゃいましたし。とは言え、やりたい時に買うのがベストだとは思います。

     ここに挙げられてないのでは、ピクセルラインがお勧めかなって言うかそれ位しかやってないのですが…「ピクロスフォロワーかな?」と思わせておいて別ルールのパズルゲーなので、体験版もあるのでパズルに飢えてる方は試してみて下さい。新作も出てるようですし…。
     個人的にはのんびりパズルゲームをやって行きたいので、ゴロゴアにも興味はあります。ネコマリオでも紹介されてて面白そうだったんですよね。
     ピクロス本家もSwitchに来てますが、Switch版はまだ終わってないんですよね…3DS版は新作以外は全部やってるんですが…。とは言え新作S2はまた新しいルールのピクロスを持って来てるようなので、そのうち買うつもりです。

     Switchは本体ストレージがちょっと少なくて、DLソフトまで楽しもうとするとなかなか難しかったんですよね。ですが最近128GBのmicroSDカードをようやく挿入して容量問題は良かったこれで解決ですねと相成りましたので、(DLソフトだけではなく)色々やって行きたいなと思います。

    • kentworld より:

      返校はプレイされましたか。ホラー要素は日本的なおどろおどろした感じがありましたね。最近は欧米のホラーゲームばかりプレイしていたので何だか懐かしさを感じられました。

      返校は現在、セールをやっているのでタイムリーですね。けだまあつめさんはタイミングを逃してしまいましたかw こういうのは欲しい時が買いどきですが、そうはいっても悔しいのは分かりますw

      ピクセルラインは未プレイですが、パズルゲームは定期的にプレイしたくなるので参考にさせていただきます。

      インディーズゲームってレトロゲームをリスペクトしたような作品が多く、ゲーム性重視の作品も多いので、レトロゲーム愛があるとハマりやすく感じます。ですので、けだまあつめさんもここで挙げたタイトルをどんどんプレイしてほしいです!microSDカードも購入されたようですしね♪

  16. より:

    Switchインディーは、パッケージでVOEZ、東方RPGを買っていますが今後、DEEMO、日本での発売日発表が無ければチャイルドオブライト北米版を取り寄せるなどする予定です。Switchになってからインディーは国内でも一部パッケージになる事増えましたね。前の世代機では、任天堂の、「弟が主役の横一本道冒険」と「リミックスゲーム」しかこんな事有りませんでしたよね。他、任天堂から「DLC全部込みの完全版パッケージ」が同機種で出るなんてのも来月が初かもです。他機種では割合有ったんですけどね。

    • kentworld より:

      インディーズゲームがより広まるためにはパッケージ販売が必要不可欠だと思います。

      最近はピッキーやフライハイワークスのゲームが次から次へとパッケージ販売されるので良い傾向ですね♪

      来月に任天堂からDLC込みの完全版パッケージですか?何かあったかな?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

任天堂ハードで成功しているサードパーティのシリーズタイトル
ここは抑えていて当然!良質なゲームのメニュー画面で見られる便利機能を紹介!
ゲームの中で実在するゲームが遊べるゲームを大特集!
もうすぐ桜のシーズン!ゲームで見られる桜の風景を大特集!
【特別対談】マリオシリーズの出会いと魅力をトモフミさんと語ってみた!
レゴランド ジャパン【感想・口コミ】遊園地というよりはミュージアム!入場料は高い?
世間と評価が食い違ったゲーム
現在PSストアで大セール中!ベストヒットインディーズセールのおススメタイトルを紹介!
ファイナルファンタジーXV ポケットエディションとPS4/XboxOne版の違いを紹介!
ブログで1記事辺りに費やしている執筆時間を大発表!どんな記事がアクセス数を稼ぎやすいのかも紹介します!