| ゲームレビュー

【レビュー】TorqueL(トルクル) [評価・感想] イライラするけど、癖になる面白さ!

11

TorqueL(トルクル)

回転と変形で進む、 2D回転アクションゲームです。
PS4/PSVITA版は2014年12月に発売。本記事では本作のレビューをしていきます。

▼簡単操作だけど、難しい!

2015-06-03-202952

本作はステージクリア型のアクションゲームで、
ゴールに向かって進めばクリアの王道形式です。
操作も非常に簡単で、十字ボタン、もしくはスティックで回転移動。
△□○×ボタンで四方へ棒を伸ばす事が出来ます。

ポイントとなるのが、棒を伸ばしていく操作です。
一応、対応する色のボタンを押して行けばその方向へ棒が伸びていくんですが、
いかんせん回転しながら移動するためしっかり伸ばす方向の色を見ないと
どの方向へ棒が伸びていくのか分からないんですよ。

ある程度ステージをクリアしていくと即死エリアが増えていくため、
闇雲に棒を伸ばしたらぶつかってミスになってしまいます。
このエリアのこの瞬間はどの方向へ棒を伸ばしていくのか?いくつの棒を伸ばしていくのか?
をよく考えなければならず、正確な反射神経と判断能力が問われます。感覚的にはスポーツに近く、
プレイヤースキルが非常に重視されたまさにアクションゲームといっても良い作品です。

2015-06-03-203329

ギミックは溶岩のような即死エリアの他に、重力がさかさまになるギミックやシーソーなどが存在。
そこまでバリエーションはありませんが、回転移動と棒を伸ばすアクションが絡む事で
予測が困難になっていくので、この程度のギミック数でも飽きる事なく楽しめました。

▼アーケードゲームスタイルなのがまた良い!

2015-06-03-204825

この手のシンプルなダウンロード系2Dアクションゲームって、
数十、数百あるステージを順番にクリアしていくものじゃないですか?
本作の場合は少し変わっていて、一度クリアしたステージでも選択して再挑戦する事は出来ず、
もう一度プレイしたかったら最初からやり直さなければなりません。

こうなっているのは訳があって、7つのルートに分かれているからです。
つまり、すべてのステージをクリアするには7つのすべてのルートを通らないといけないわけですね。
分岐地点は中盤のステージ15からなので7回以上もステージ1~15をプレイする必要があって
最近のゲームに慣れていると面倒に感じてしまうんですが、
プレイヤースキルに依存しまくり、タイムアタック要素がある本作ではこれはこれで良いと思いました。

最初は適当の棒を伸ばしてなかなかクリア出来なかったのが
やがてスムーズにクリア出来るようになっていくから、
同じステージでも腕前によって全然印象が異なるんですよね。
また、ある程度のスキルを身に付けても偶然上手く行く場合もあれば上手く行かない場合もあるから、
同じステージを何度もやらせる意義がある作品に感じられました。

▼BGMが癖になる!

2015-06-03-203708

BGMはシンプルなものですが、何度も聴いているとになってきますねー。
まずはステージ開始時に流れるBGMについて。
ピコピコサウンドなのに神秘性があって、何度も聴いていると耳から離れません。
このゲームは操作に慣れなければ難易度が非常に高く、
ミスをする度にステージ開始時のBGMを聴けるのでハマるとヤバいです!

ステージ攻略中のBGMは、回転する事で流れ、止まると鳴りやみます。
なので、出来るだけ止まらずに回転移動したいんですよね。
メロディーに関しては8拍子の規則的なものとなっていて、こちらも癖になるサウンドですね。

▼面白いけど、イライラする

2015-06-03-203300

このゲームは面白いけど、イライラしますね。
回転させて的確に棒を伸ばしてゴールを目指すのは慣れてくるとハマるんですが、
終盤のステージは針の穴に糸を通すかのような細かい操作が要求されるため
なかなかうまくゴール出来ず、イライラしてしまいます。

この瞬間は○と×ボタンを押して!
この瞬間は×ボタンを離して○ボタンを押し続け、

新たに△ボタンを押して!ってああー!ミスしたー!

こんな感じですね。頭と体が追いつきません。


非常に集中力が問われるので、短気な人はイライラして大変な事になると思います。
シンプルな操作のゲームだけど、意外と難しくて最近では珍しい
アーケードスタイルなのと相まって好みが分かれる作品です。
個人的にはイライラしながらもついついプレイを続けてしまいました。

こんな人には特におススメ。
・反射神経・判断能力が優れている人。

こんな人にはおススメできない。
・短気な人。

TorqueL(トルクル)/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約3時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. 街毛 より:

    プラスで配信してたんでやってみました。
    最初は楽しいんですが、回転が多くなるとボタン今どこにあるかわかんなくなりますねこれ。
    この作品もともとパソコンゲームだったんですが、キーボード同時押し前提のゲームをそのままコンシューマーに持ってくるとそれは苦戦しますよ(笑)

  2. partygame より:

    私も何周かプレイしてみています。
    とにかく一手一手が大事なゲームですね。動き始める前にある程度の操作の流れを考えておいて、いざ前進!まあ、大抵は思い通りにいかないので、最終的にはボタン全押しで耐える感じになっちゃいますが(笑)
    ただ、いくつかのコツが見えてくると、これまで出来そうに感じなかったところも行けるようになってきて、成長の過程が感じられました。
    今の時代には合っていないゲームかもしれませんが、こういうゲームもこっそりと残り続けて欲しいものです。

  3. MGMの名無し より:

    ルートUnknownって見つけました?
    トロフィー取得率を見ても0%でネットでも情報が見つからないんですよね

  4. kentworld より:

    >街毛さん
    かなり混乱するゲームだと思います。
    僕も最初は訳が分からなかったんですが、
    だんだんコツを掴んだらスムーズにプレイ出来るようになって面白くなってきました!
    決して最適な操作性とは言えませんが、なんか嫌いになれないんですよねぇ。

  5. kentworld より:

    >partygameさん
    僕も困った時はボタン前押しです(笑)
    回転するオブジェクトが近くにない限りは
    とりあえず危機は逃れるので、便利なテクニックですねー。
    取っつきは決して良いゲームでは無いと思いますが、
    トライアルズシリーズにも通じるような
    プレイヤーが成長する楽しさを感じられて、
    こういうゲームもまた良いもんだと思っています。

  6. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >トロフィー取得率を見ても0%でネットでも情報が見つからないんですよね
    見つけられていないです。
    てっきりすべてのルートをクリアしたら出るものかと。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】New スーパーマリオブラザーズ 2 [評価・感想] 超マンネリだが、触っている時の楽しさはシリーズ最高レベル!
【レビュー】みんなで空気読み。2 (Switch) [評価・感想] 令和にフォーカスを当てた前作のバージョン違い!
【レビュー】Dandara(ダンダラ) [評価・感想] 癖が強い移動アクションによってDandan好みが分かれてくる個性的なメトロイドヴァニア!
【レビュー】アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 [評価・感想] 前作から大化けしたシリーズの出世作!
【レビュー】RUNE II ~コルテンの鍵の秘密~ [評価・感想] 磨けば光そうな黒くゴツゴツした石
【レビュー】ドラゴンクエストI(DQI) [評価・感想] JRPGの基礎を学べる教科書!
【レビュー】VIDEOBALL(ビデオボール) [評価・感想] 万人にオススメしたい史上最高の対戦ゲーム
【レビュー】ダークサイダーズ~審判の時~ [評価・感想] ゼルダ+ポータル+GoW+TPSで構成されたバラエティパック!
【レビュー】シュタインズ・ゲート ゼロ [評価・感想] シュタゲの複雑なタイムリープ劇を補完してくれる作品!
【レビュー】YAIBA: NINJA GAIDEN Z [評価・感想] バランスも世界観もやりたい放題な超ニッチゲーム