| ゲームレビュー

【レビュー】スーパーラッキーズテイル [評価・感想] 定番化を狙ったレア社風味の3Dアクション!

4


Super Lucky’s Tale/Xbox One

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2017年11月に発売されたXbox One「Super Lucky’s Tale(スーパー ラッキーズ テイル)」のレビューをしていきます。

本作はキツネのラッキーが主人公の3Dアクションゲームですが、レア社のバンジョーやコンカーを彷彿とさせるどこか懐かしいゲームでした!

「スーパードンキーコング」シリーズで知られるレア社。

N64時代に入るとカラフルポップな3Dアクションゲームを多数発売するようになります。

バンジョーとカズーイの大冒険、ドンキーコング64、コンカーズ バッド ファー デイ etc…

いずれも欧米を中心に爆発的な人気を博しました。

今回レビューするXbox One「スーパー ラッキーズ テイル」は前述のタイトルを意識して作られています。

親しみやすいキャラクター、ジャンプアクションによるアスレチック、隠されたアイテムの収集。

子供から大人までプレイしているとワクワクするような作りとなっていて、普遍的な面白さがあります。

細かいチューニングが足りていないので、往年の名作を超えられたとは言えませんが、この手のジャンルが好きな人にはおすすめしたい作品です。

ここからはそんなXbox One「スーパー ラッキーズ テイル」の良いと思った点からまずは書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ステージクリア型の3Dアクションゲーム。
  • 箱庭マップに隠された「クローバー」を集めていくのが目的。
  • 2Dアクションゲーム的なステージも登場する。
初リリース日 2017年11月8日
対応ハード Xbox One
ジャンル 3Dアクション
推定クリア時間 5~10時間
売上 ランキング圏外
発売元 日本マイクロソフト

スポンサーリンク

良いところ

カラフルポップで楽しげな世界観と演出

本作のグラフィックはカラフルポップで楽しげな感じになっています。

カートゥーン調のタッチ、デフォルメされたモデリング、濃いリアクション。

キャラクターを動かしていると、何かする度に映像や音にわかりやすく反映されるので、目的もなしに動かしているだけでも楽しく感じました!

この感覚はかつて任天堂のセカンドパーティ的な存在だったレア社のゲームに近く、キャラクターデザインやセンスも含めて酷似しています。

もうね、知らない人が見比べたら同じ会社が作っているのかと思うくらいグラフィックのテイストや演出、BGMの作りが似ているんですよ。

個人的にはパクリというよりはリスペクトに感じられ、任天堂&レア社ファンとしては感激しました!

何故かと言うと本家のレア社は大半のスタッフが抜けてしまい、黄金期に見られた3Dプラットフォーマー的な作品を生み出せなくなってきているからです(泣)

本作が発売された同時期にはXbox One「Sea of Thieves(シーオブシーブス) 」という作品も発売されましたが、こちらは一人称視点の海賊シミュレーターですから・・・。

任天堂にしても近年は2Dアクションメインで3Dアクションはあまり発売しなくなってきました。

それだけにこのようなフォロワータイトルが2017年に発売されたのは嬉しく感じます。

追記

2020年9月、レア社黄金期のスタッフが独立して「Tamarin (タマリン)」という新作3Dプラットフォーマーを発売しました。

アスレチックと探索を融合させたゲームデザイン

このように懐かしさが漂っているXbox One「スーパー ラッキーズ テイル」。

肝心のゲームはというと、アスレチックと探索を融合させたような3Dアクションとなっています!

大きな目的となるのが、各ステージに隠された「クローバー」を集めることです。

「クローバー」をたくさん集めると次のステージへ進めるようになりますが、そのままゴールを目指してもほとんど集まりません。

では、どうすれば良いのかと言うと、

  • ステージ上に隠された「L」「U」「C」「K」「Y」のアルファベットをすべて集める
  • 1ステージでコインを300枚以上集める
  • ステージ上のどこかに隠れているチャレンジを達成する

といった条件を満たさないといけないんです。

すると、脇道に隠されたアイテムを意識して探さなければならなくなり、箱庭探索型アクションゲームの側面が強くなってくるんですね。

といっても各ステージの構造はオープンワールドのように開けているわけではなく、どちらかと言うと複数の広場で構成されている印象で、ストーリーに沿って順番に進んでいくように作られています。

そのため普通にプレイする分には一本道のステージクリア型アクションという印象なんですが、「クローバー」集めを意識すると探索型アクションという印象が強くなっていくんです!

感覚的には探索型とリニア型の中間という印象で、他のゲームで例えると3DS「スーパーマリオ3Dランド」やWii U「スーパーマリオ3Dワールド」のようなステージクリア型の3Dアクションといったところでしょうか。

探索の難易度はやや高め。

隠し通路が死角に存在することもあるので、ぼくの場合、1ステージのアイテムをすべて集めるのに20分以上かかったこともありましたw

何故、こんなにも探索の難易度が高いのかというと、視点を自由に切り替えられないからです。

最大90度までしか傾けられないので、こんなところも3DS「スーパーマリオ3Dランド」やWii U「スーパーマリオ3Dワールド」に近く感じます。

ジャンプアクションを駆使したアスレチックを楽しみつつ脇道を探索する。

それこそが本作の真骨頂に感じます。

スーパードンキーコング風の2Dアクションステージ

本作には横スクロール形式のステージも存在します。

この手のステージでは左から右へ進んでいき、アスレチックをこなしていく形式となっているので、古典的な面白さを感じられました。

イメージ的には「スーパードンキーコング」シリーズのような感じでしょうか。

というのも同じ2Dアクションであることに加え、「L」「U」「C」「K」「Y」といった英文字のアイテムを集める要素が存在するからです。

これ、「スーパードンキーコング」シリーズの「K」「O」「N」「G」パネルとまんま同じじゃないですかw

それ以外にも

  • 残機制を取り入れている
  • フォトリアル調の背景

など共通点が多く、本作の2Dアクションステージを見ていると「スーパードンキーコング」シリーズを思い浮かべずにはいられませんw

多彩なサブステージ

ここまで触れたのはあくまでもメインステージです。

実は、それ以外にも

  • 強制スクロールステージ
  • パズルステージ
  • 玉転がしステージ

といった様々なサブステージが用意されています。

いずれもメインステージとは趣向が異なるので、合間に挟まれることで気分転換ができました!

サブステージで印象的だったのが、パズルステージです。

パズルステージではラッキーのアクションを駆使して銅像を正しい場所まで動かしていくんですが、終盤になるとめちゃくちゃ難しくなります。

どのくらい難しいのかと言うと、「レイトン教授」シリーズのナゾに匹敵するくらいw

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

雑なローカライズ

ローカライズはイマイチに感じます。

テキストは日本語ですが、翻訳の精度が低く、読んでいてもイマイチ頭に入ってきません。

しかも不自然な改行でフキダシの文字も途切れているので読みにくく、見栄えも悪く感じます。

こういうところが微妙だと印象が悪くなってしまうので勿体なく感じました。

キャラクター性をイマイチ活かせていない

本作の主人公となるラッキーは親しみやすいデザインとなっています。

しかし、ゲームをプレイしていてもレア社のバンジョー&カズーイのように愛着は持てませんでした。

というのもキャラクター性がゲーム性やストーリー性にあまり活かされていないからです。

地面に潜っての移動ができたり、尻尾アタックができるのは良いんですが、オリジナリティがないんですよね。

ストーリーにしてもありきたりで、クリアをしても「世界を救った!」みたいなカタルシスは味わえませんでした。

さらに問題なのが、ラッキー以外のキャラクターの魅力的を全く感じられないことです。

どいつもこいつも「やる気あるのか?」と言いたくなるようなデザインとなっていて、ラッキーだけが頭一つ抜けていますw

今や可愛いキャラクターが主人公のアクションゲームは大量に発売されているだけに、この辺りがイマイチだと厳しいですね。

まあ、ぼくがレア社のゲームと比べているのが問題なのかも知れませんが。

トリが入ったリュックサックを背負ったクマとか、見た目は可愛いのにドス黒い性格のリスとか、そんな奴らと比べたら分が悪いに決まっていますw

目次へ戻る

Super Lucky’s Tale(スーパー ラッキーズ テイル)のレビューまとめ

カラフルポップで楽しげな3Dアクションゲーム。

今やこの手のゲームはありふれており、同系統の作品と比べて突出して優れている訳ではないので、残念ながら定番化は難しいと思います。

ですが、個人的にこの手のゲームは大好物なので、プレイしている時は短いながらも幸せなひとときを過ごせました。

数ある3Dアクションゲームの中で真っ先におすすめすることはできませんが、この手のジャンルが好きな人は選択肢の1つとしてどうでしょうか?

定番化を狙ったレア社風味の3Dアクション!

こんな人には特におススメ。
・カラフルポップな3Dアクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・アスレチックアクションが苦手な人。

お気に入り度【75/100%】

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(26)

  1. nasturtium より:

    字幕デフォルトオフはいかんでしょ笑
    とはいえレビューを見た感じは丁寧に作っているようで良かったです。カラフルな世界感はやっぱりいいですね〜。見てるだけでも楽しそうです。

    まだ入手できていませんが、購入したら優先的にプレイしたいです。さっくりクリアできそうですしね。

    • kentworld より:

      謎の欠点はありますが、思った以上に丁寧な作りです。
      アイテム収集を意識していけばそれなりに歯ごたえも味わえそうで、
      今のところはメタスコア以上に楽しめてます!
      nasturtiumさんも気に入ると思いますよー♪

  2. トモフミ より:

    ゲーム内容を読むとかなりスーマリ3Dワールドに似てますね(^^)
    PVを見たときにわくわくした理由がわかりましたよ。
    Xboxもようやくこういうライトなゲームを出したなぁと思います。僕ももしXboxを持っていたらやりたくなりますよ。日本市場においてだとかなり遅めのテコ入れですが、これを機にXboxでもとっつきやすいゲームが増えたらいいですなぁ。

    • kentworld より:

      予想以上にスーパーマリオ3Dシリーズに似ていて、これはトモフミさんも楽しめると思います!
      字幕オフがデフォルトなところからしてこのゲームのメインターゲットは欧米の子供達だと思いますけどねw
      それでも日本のゲームとなるマリオなどのリスペクトは感じられて良いですよー♪

      • 🦊トモフミ🦊 より:

        ゲームとしての出来は改めてレビューを読んだり、動画を見ると手堅そうなのでそこは信頼してますけどね。

        でもユカレリ1がしょっちゅうセールしてるのを見てると少なくとも¥3,000代でセールとかを来年以降にやりそうなんですよね。
        なのでセールが来たら、買いです(^^)♪

  3. そらとろぼ より:

    レア社を彷彿とさせるカートゥーンチックな雰囲気のゲームですね。
    ただ箱ONE持ってないんですよね・・・

    360のときもそうだけどだいたいこういう独占以外は全部PSで出るから嫌煙しがちですね。
    ただ64時代の任天堂好きだったから気になりますね

    • kentworld より:

      あれから進めていき、レア社要素は予想以上にありました!
      世界観やBGM、演出がレア社のゲームっぽいw
      クリア後のレビュー記事ではそのあたりにも触れていきます。

      XboxOneはこの調子で魅力的な独占タイトルを増やして欲しいです。
      任天堂ハードのように1stのゲームだけで元を取れるようにがんばれー!

  4. ほにょ より:

    ようやく「ブリンクス・ザ・タイムスイーパー」の流れの作品が出てきましたね。ほんとはこういうタイトルこそお金をかけてキッチリ宣伝するべきなんでしょう。例えば日清食品とタイアップして、どん兵衛のCMの直後に耳付きの星野源さんと吉岡美穂さんがどん兵衛と同じセットでSLTを遊びながら面白いやり取りをするCMを流したら、大ヒットとまでは行かなくとも、まだ日本でXBOXが売られていることを知らせるぐらいの効果はあると思います。というか、今のMSはそのレベルからもう一度やり直さなくちゃいけない。

    • kentworld より:

      本作のターゲット層は「ブリンクス・ザ・タイムスイーパー」に近いところがありそうです。
      ミドルプライスのゲームでボリュームはそこまでなく、
      小品程度だと思いますのでプロモーションはあまり力を入れないようですが・・・
      でも、皮は魅力的なのでもっとアピールして欲しいです!
      この記事を読んで「ほぅ、XboxOneにもこんなゲームがあるのか!?」と思われた方は多いんじゃないかな?

  5. y.crash より:

    ラッキーズテイルキター!\(^◇^)/

    というか、字幕OFFがデフォ・・・だと!?
    まあ、OFFがデフォなゲームはそこそこ多いですが、それは大体日本だと日本語音声だからであって・・・。レアリプレイみたいに日本語字幕未収録だったら特に気にしなかったんでしょうけど、それはダメだ・・・。

    でも、全体的に評価はよさそうでよかったです。
    ボリュームは値段相応っぽい感じみたいですが、これは楽しみだ!

    • kentworld より:

      謎の欠点がありました!w
      まあ、一度ONにしたら問題ないので、些細な欠点ですねー

      内容の方は予想以上に良いです!
      メタスコア以上に楽しめていますよー
      ボリュームは少なそうなので、低価格なダウンロード専売タイトルに手を出す感覚で楽しむのが良いですね。

  6. より:

    コイツ見てると、レア社のリスを思い出します。バイオレンスになる前の。ちょうどコイツのように大きな尻尾が特徴でした。
    昔は任天堂はああなったコンカーは駄目だと言ったらしいですが、今なら色んな所にソフト開発お願いしてるんで、今ならアリか?と思ったり(笑)

    • kentworld より:

      本当にコンカーを彷彿しますよね!w
      ちょっと比較画像でも作ってみようかな?
      こんなゲームがマイクロソフトから出されたらレア社も何を作るのか迷ってしまいそうですがw

  7. グリグラ より:

    これはマリオですねぇ。スクショからも伝わってきますよ。
    XBOXを持っていたら間違いなく買っていると思いますよ。

    • kentworld より:

      予想以上にマリオでした!
      スクリーンショットを見ただけでもワクワクしてきますよね♪
      価格も安いのでXboxOneを持っていたらぜひ!

  8. ボブ より:

    うわっ、気になるなぁー
    でもXBOX one持ってないんですわ。
    周りも誰も持ってない。
    スイッチで出してくれ〜。スイッチの方が需要ありそうだし。

    • kentworld より:

      これはボブさん、おすすめですよ!
      いかにも任天堂やレア社が出しそうなゲームですよね。
      ユーザー層的にはSwitchの方が相性良いのは確かです。

  9. nasturtium より:

    先ほどコンプリートしましたよ!いやー良いゲームでした。世界観や難易度が自分の好みとかなりマッチしていたのでかなりのお気に入りになりました。アクションがシンプルで難易度高めなのが好きなんですよねー。

    たしかにキャラクター性はあまり生かされていなかったですね。見た感じがやや没個性に感じましたし、ストーリー性も薄いので全体的に印象に残りにくかったように思います。ストーリー面やボリュームを強化した続編を出して欲しい!

    • kentworld より:

      コンプリートされましたか!
      このくらいの規模だったら気軽にコンプリート出来て良いですよね♪
      感想は同じような感じです。可愛いキャラのゲームですが、
      探索を意識すると難易度はそこそこ高いですよね。
      個人的には程良い難しさで気に入りました♪

      キャラクター性はもうひと工夫欲しかったですね~。
      同系統のユーカレイリーはカメレオンとコウモリの動機付けがしっかりなされていましたし。
      次回作を出すのであれば、そこは課題になってくると思います。

  10. チキ より:

    マリオ3Dランドや3Dワールドを連想させるゲームプレイが期待通り面白いですね!
    ラッキーはやっぱりコンカーそっくりだw

    探索型とリニア型を融合させたレベルデザインのバランスが絶妙でした!
    小さな箱庭なんだけどギミック満載で探索が楽しい。
    1ステージがかなり濃密で満足感があります。

    サブステージは良いアクセントになっていましたね。
    玉転がしはジャイロセンサーと相性が良さそうで無意味に箱コンを傾けてしまったw

    2Dステージはドンキーそっくりですよね。
    特に果実が転がって来るステージやスイカの中を潜れるステージはトロピカルフリーズの果物加工工場そっくりで僕の好みに刺さりまくりでした!
    レイマンにも果物の中に入るステージありましたよね。
    こういうの本当に大好き (*’д`*)

    夜行列車のステージはマリオ3Dワールドを思い出しました。
    プレイヤーを殺しに掛かるトラップ満載でマリオブラザーズ3の飛行船みたいでしたよ。

    ローカライズはイマイチでしたね。
    メインメニューにオプションが無くて字幕オフがデフォルトだから初見だとOPムービーを英語音声のみで見せられるという…(^_^;)
    ポーズメニューから字幕オンにしてすぐにOPムービーを見直しましたよ。
    アプデでメインメニューにオプションを追加すべきですね。

    ゲームを楽しみながらも何かが物足りないと思ったらキャラクター性を活かせてないんですね。
    この表現はしっくりきました。
    ラッキーは可愛いけど彼ならではの魅力が弱い。
    マリオやクラッシュみたいにゲーム機の看板を背負うキャラではないかな。

    ヒロインはガールフレンドじゃなくてお姉ちゃんなんですよね。
    エンディングで初めて気付きましたw
    毎回アイテムと一緒に手紙をよこすのはマリオブラザーズ3のピーチみたいですね。

    ラッキーの穴掘りアクションは操作感覚が独特で気持ち良かったです。
    強制スクロールのステージは燃えましたよ。
    穴掘りってキツネじゃなくてモグラキャラの特権じゃないのかと思ったら敵として出て来て笑ったw

    各ステージでコインを300枚集めるとクローバーが貰えますが、ステージ選択のエントランスで累積されるコインは特に意味が無くて勿体無いですね。
    お店でアイテムやコスチュームを買えるようにすれば良かったのに。

    ラッキーのジャンプって妙に低くてハチを踏みつけるのに苦労しました。
    何度ハチにぶつかってダメージを受けたことか…。

    ラスボス戦はカメラアングルの融通が利かないせいで無駄に難易度が跳ね上がっていましたね。
    火の玉が避けにくいし、迷路の先にある爆弾との距離が掴みにくくて攻撃のチャンスを逃すこともあり理不尽です。

    時々、音声が全く聞こえなくなるバグがありましたけどkentさんはどうでした?
    音楽と効果音が良いゲームだから無音だと味気ないのなんの!
    スクショを撮ろうとシイタケボタンを押すとバクりやすいんですよ。
    スクショをシェアしたくなるゲームなのにそりゃ無いぜ…。
    ちなみにゲームを再起動すれば直ります。

    kentさんが早々に実績コンプしてたから僕も夢中でやり込みましたよ!
    各ワールドのクローバーをコンプすると100Gずつ貰えるから張り切っちゃうよね。
    穴掘り1万メートルとキノコを光らせる実績が分かりにくかったです。

    明るくてポップなアクションゲームが好きな僕を幸せにしてくれる作品でした。
    折角のONE専用タイトルですし、僕は本作の魅力を伝えたくて、たくさんツイートしましたよ。
    kentさんのレビューを読む前に自分の言葉で書きたかったんですよね。
    読んだ後だと文章に影響を受けてしまいますから。
    ラッキーズテイルの話題は積極的にリツイートして自分のタイムラインをラッキーで埋め尽くしました( *´艸`)

    マリオデが手に付かなくなるほどハマったので評価は★9にしようかと思ったけど、カメラやジャンプの挙動、ラスボスに磨きが足りなかったので★8にしました。

    • kentworld より:

      当初からこのゲームはスーパーマリオ3Dシリーズに近いのかな~?と思っていましたが、
      良い意味で予想通りで期待通りの作品でしたね~。

      小規模な箱庭マップを探索するのも良いと思いました。
      このくらいの規模だったら気軽に楽しめて、
      大作ゲームの息抜きにピッタリな作品だと思います。今の時期に発売するのは最適ですねw

      サブステージはいずれも特徴的でよかったです。
      玉転がしはSwitchだったら本体を傾けていそうですねw
      少し難しくって1面からミスが続いてしまいましたよw

      2Dステージはチキさん興奮していましたね(^o^)
      チキさんは果物加工工場を見ると興奮するっとφ(..)

      列車ステージはマリオシリーズでも何度か登場しましたもんね。
      僕は3Dワールドの前にゲームキューブのペーパーマリオRPGを彷彿しましたw

      ローカライズはもう少し頑張ってほしかったです。
      ストーリーは理解する気にはなれませんでした(^_^;)

      子供たちに売り出すのであれば、キャラクター性をもっと活かさないと厳しいかなと思います。
      彼がXboxの看板キャラになる未来は今作をプレイした感じだと思い浮かばないかなー。
      手紙とアイテムをセットにする気配りはちょっと嬉しかったw

      キツネって穴掘りが得意なんですね。
      同じくモグラのイメージが強いだけに初めて穴掘りアクションを見た時はへぇって思いました。
      キツネと言えば化かすイメージが強いので、敵を騙すようなアクションがあっても良かったかも。
      ラッキーがゲスくなってしまいそうですがw

      ラスボスはちょっと苦戦しました。
      3.4回くらいやられてしまったかな。
      カメラが固定な故にクラッシュのようにジャンプアクションの距離感をつかめず、
      敵を踏み付けるのに苦労したことはあります。

      音声のバグは僕も遭遇しました。
      バグって再現性があるのか分からないところがあるので取り扱いにくいんですよねーw

      僕の影響でこんなに早く実績をコンプリートされたんですか!?
      他の機種で発売されているゲームもやり込みたいだろうに、
      結果的にチキさんのXbox熱を高めているんですねw
      今後も実績ブーストをしてチキさんのXbox熱を高めていこうかな♪

      他の人が書いているレビューを読んだ後だと、
      どうしても影響を受けた文章になってしまいますもんね。
      楽しい話題をシェアをするのは良いことだと思います。
      これで興味を持って購入される方が増えたら良いですよね。
      マリオ オデッセイが手につかなくなるほどハマるとは予想外でしたw

  11. バラザム より:

     先日クリアしましたよ!皆さんのコメントを読むと色々改善されて
    いたのが分かりました。
     まず日本語字幕がデフォルトです。音声が消えるバグは15時間程
    プレイしましたが遭遇していないので多分無くなりましたね。
    Wikiで指摘されている「こわくないもん」の誤訳も直っていますね。

     当初コインに意味がなかったとはΣ(゚Д゚)
     ショップののコスチューム関連の実績とコインの枚数をためる
    実績が後で追加されたんですね。でもコイン99,999枚は作業系が
    過ぎる実績ですね(;^_^A ステージから戻るたびにダイヤを集めて
    いた自分でクリア時点で23000枚でした。1万m穴掘りは85%くらい
    実績のゲージが貯まっていたので強制スクロールのキツネの穴で
    稼いで獲得しましたが、コインは30,000の実績まででストップ。

     ゲーム内容は非常に明るい雰囲気のゲームで「まるでXboxの
    ゲームじゃないみたい!」という印象でしたねw
     ローカライズは”モフモフ”という単語を使ったり「ノリがいい
    んだよ。ノリは食べないけど」と日本用のダジャレがあったりと
    頑張っている部分もありますが、たしかに改行に難ありですね。
    スクショのエンバ―卿のところが一番酷くて、この次の吹き
    出しが「ろ!」だけですからね。そもそもエンバ―”卿”って偉ぶっ
    てて「あれだけ!?」な感じでしたね。
     エンバー卿はともかくキャラクターは敵味方共ステレオタイプ
    ではありますが良いですね。テスなんかは設定画の方が可愛い。

     ゲーム自体はラッキーの基本性能が高く足場を多少外した時も
    しがみついてくれるので3Dアクションにありがちな凡ミスを軽減
    してくれるので助かりました。各ステージに2D面があるのも飽き
    させなくていいですね(o^-‘)b 
     全体的に苦戦はしませんでしたがホリデー渓谷の沈んでゆく
    床と棘のあるステージでは10匹ほど失い残り2匹になった時点で
    逃…、いや戦略的撤退をしました(;^_^A
     残り3匹になるとBGMが焦らす曲に変るんですよ~

    • kentworld より:

      あら・・・アップデートでそんなに改善されていたんですか!?

      コスチュームの要素が追加されていたとは!?

      それは気が付きませんでした。時間がある時に記事の方を修正しておかないとな・・・。

      最近のゲームは買い切り型でもアップデートで仕様が変更されるから油断出来ません。

      確かにラッキーの基本性能は高いですよね。

      二段ジャンプやしがみつきには助けられました。

  12. BBS より:

    海外のゲームNew Super Lucky’s &ニンテンドースイッチ「New Super Lucky’s Tale(輸入版:北米)- 」スーパー ラツキーズ テイル日本語あたので買おうとしたけど、日本語吹き替えなかたので買いませんでした日本語吹き替えしてほしいです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 [評価・感想] 懐かしさとマンネリ感が付きまとうコンパクトなゼルダ!
【レビュー】ナイツ NiGHTS into Dreams…  [評価・感想] 素晴らしい世界観とゲーム体験が融合した作品
【レビュー】ScreamRide(スクリームライド) [評価・感想] ジェットコースターの魅力を様々な形で楽しめるバカゲー
【レビュー】シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん [評価・感想] 現代のオタク文化を絡めたファン向けのギャグコメディ!
【レビュー】ニンテンドッグス [評価・感想] ゲーム性を求めずに感情移入が出来たら…
【レビュー】ルイージマンション3(Switch) [評価・感想] 過去作品で見られた多くの問題点を解消したシリーズ最高傑作!
【レビュー】ゼルダコレクション [評価・感想] 移植度や収録作品はやや不満だが、ファンにはたまらないレアアイテム!
【レビュー】Mr. Shifty(ミスターシフティ) [評価・感想] 爽快感抜群のハイスピードマゾゲー!
【レビュー】DARK SOULS III(ダークソウル 3) [評価・感想] 大勢が納得する高難易度を実現したシリーズの集大成かつ最高傑作!
【レビュー】Action Henk(アクションヘンク) [評価・感想] すべり台をフィーチャーしたタイムアタック重視の2Dアクションゲーム!