2015/05/15/20:00 | ゲームレビュー

オリとくらやみの森(Ori and the Blind Forest)【レビュー・評価】手ごたえのある雰囲気ゲーを求めている人へ

294

オリとくらやみの森(Ori and the Blind Forest)

2015年3月に配信されたXboxOne向けダウンロードゲームです。

ジャンルは2Dアクションゲーム。海外で大絶賛された作品ですが、果たして本当に面白いのか、今回の記事でレビューしたいと思います。

宮崎駿作品を思わせる世界観

80

本作の開発者は宮崎駿作品に影響を受けているだけあって、自然に対する拘りが凄いです!

風でなびく草木の動きがめちゃくちゃリアルで、アニメーションならではの手触り感があります。

また、BGMも大自然を上手く表現した躍動感のあるもので、まるで「スーパードンキーコング」シリーズでお馴染みのデビッド・ワイズ氏が作曲したかのような素晴らしい楽曲が満載でした。

実はガチなアクションゲーム

77

このように本作は雰囲気に力を入れた作りになっています。

でも、この手のゲームって雰囲気を味わってもらうためゲーム性が邪魔しないよう控えめである事が多く、そちらを重視している者としては物足りない事が多いんですよ。

が、このゲーム、実はガチなアクションゲームだったりします。

序盤から敵の攻撃が激しく、体力もそんなにないですし、何よりジャンプアクションが非常にシビア。

ある程度ゲームを進めると二段ジャンプして壁キックをして、そこから滑空をして、敵を利用して高くまで飛んで~とレイマンやドンキーもビックリするほどガチアクションが待ち構えています。初見殺しの罠が満載で、強制スクロールエリアもあったりするので、僕はなんとクリアまでに400回もミスをしてしまいました!

仕事で疲れた体を癒すため、雰囲気ゲーをプレイするぞ~

とフワフワした気持ちでプレイしようとしたら、大やけどしてしまいます!

救済措置らしい救済措置もないので、アクションゲームが苦手な人は避けましょう。一体、どういう人をターゲットにしているのかw

ゲームを初めて起動するとちょっと長いオープニングムービーが流れて「良い雰囲気だな~」と思うかもしれませんが、そこからは性質が180度変わります。

チェックポイントを管理する楽しさ

78

このゲーム、チェックポイントが非常に少なかったりします。

油断していたらすぐ死ぬほど初見殺しなのに、10分以上も前に戻されることも珍しくありません。

そう、「ソウルリンク」と呼ばれるものを作らなければ。「ソウルリンク」を作ればセーブされてそこから再開出来るので、これを使えばそこまで前には戻されません。

しかし、「ソウルリンク」の作成には制限があって、何回も使用出来る訳ではないんですよ。

一見すると不便ですが、逆にいえばチェックポイントを自分で管理する楽しさが生まれる訳で、ある程度進んでからは「ここでチェックポイントを作成するべきか?」、「いや、勿体ないからもう少し粘ろう!」と自分の中での葛藤が生まれ、オートセーブが当たり前になった最近のゲームにはない楽しさがありました。

これ、本当に2015年のゲーム?って思いましたよw

ちなみにチェックポイントからの再開は一瞬です。「ソウルリンク」を作るの忘れてめちゃくちゃ前に戻されてしまう場合も一瞬で最後のチェックポイントからやり直しになるので、「え?マジ」と思ってしまいます。

何度も死んでしまう難関ポイントの直前にチェックポイントを作成したら、「トライアルズ」シリーズのような何回もプレイしてしまう中毒性を味わえる事でしょう。

アクションRPG的な要素も

76

敵を倒す事で経験値のような物が溜まり、主人公を強化する事が出来ます。

例えば攻撃力を高めたり、特定の行動をする事で体力を回復したり。新しいフィールドの敵はそれまでのフィールドにいた敵よりも攻撃力が高い事があるので、ある程度は強化しておいた方が良いです。前述の通り、本作は難易度が高いので。

スポンサーリンク

実は探索型の2Dアクション

75

各ステージはシームレスに繋がっていて、全体マップは非常に入り組んでいます。

徐々に新しい能力を身に付け、今まで行けなかったところに行けるようになったり、収集アイテム、強化アイテムを探す楽しさもあったりするので、2Dアクションとしては探索型の「メトロイド」シリーズに近いです。

マップ構造自体は「メトロイド」や「悪魔城ドラキュラ」のように直覚的ではなく、斜面が多くてアリ地獄のような構造なんですけどね。

収集アイテムの中には経験値のような役割を果たすものから体力の最大値アップ、ソウルリンクの最大値アップと有難いものが多く、難易度が高い本作では重宝すると思います。

探索の難易度はそれほど高くありません。隠し通路のようなものはありますが、とあるアイテムを使えば各アイテムの場所がマップに表示されるためすべての能力がアンロックされた終盤に探索したらコンプリートは難しくありません。

ガチ過ぎて疲れてしまう事も

79

何度も言うように、本作は非常に難易度が高いです。しかもチェックポイントの管理を怠っていると、めちゃくちゃ前に戻されてしまいます。

レベルの概念があるとはいえ強化して何とかなるものではありませんので、ある程度アクションゲームの腕がないと厳しいです。

欠点らしい欠点はありませんが、ガチ過ぎる故に緩急が付いておらず、長時間プレイすると疲れてしまいます。だからこそクリアした時の達成感があって、僕は好きなんですけどね!

全体のまとめ

見かけによらずガチなアクションゲームで、かなり人を選ぶ作品です。個人的には高難易度アクションゲームが好きなのでかなり楽しめました!

世界観も素晴らしいので、個人的に理想的な雰囲気ゲー。ゲームとして楽しいが前提の雰囲気ゲーは好物です!手ごたえのある雰囲気ゲーを求めている人へ。

こんな人には特におススメ。
・高難易度アクション好き。
・世界観を重視する人。
・探索アクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

オリとくらやみの森(Ori and the Blind Forest)/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約8時間

 

タグ , , ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. ma より:

    Oriは去年のマイクロソフトのカンファレンスで見てから気になっていました。
    最初は買うつもりでいたんですが発売前後のレビューで「難易度がとても高い」という声が多く、私はそんなに難しいゲームをプレイできる自信がなかったのでやめました・・・。
    個人的にはもっと誰でも遊べる難易度だったらよかったのになぁと思います。

  2. シロマ より:

    kentさんのレビュー見た後、動画を少し見たんだけど
    これは面白そうですね、雰囲気ゲーとアンションゲーム
    が両方とも高水準だなんて最高じゃないですか。
    いつになるか、わかりませんがXboxOneを買った時は
    絶対に買おう。

  3. kentworld より:

    >maさん
    そうですね、高難易度なので、好みは分かれると思います。
    万人向けではありませんし、難しいゲームが苦手な方には
    おススメできませんが、僕は凄く楽しめたことを記事では伝えたかった。
    安売りなどで見かけたらやってみるのも良いかも。

  4. kentworld より:

    >シロマさん
    そうなんですよ、このゲーム、最高ですよ!
    XboxOneを買ったらぜひプレイしてほしいです。
    これはまさに、隠れた名作だと思います!

  5. チキ より:

    グラフィックの雰囲気と音楽が良くて癒されましたね。
    音楽は特に強制スクロールエリアやエンドクレジットで使われていた曲が壮大で耳に残りました。
    アクションは本当にガチでしたね。ドンキーやレイマンもビックリというのは納得です。
    僕はクリアまでに300回くらい死にました。
    チェックポイントを管理するのは楽しかったですね。
    僕はソウルリンクを温存するあまり、エネルギーを溜める爆発攻撃をほとんど使いませんでした。
    おかげで頻繁にチェックポイントを作れたので、死んでも直前からやり直せましたよ。
    レイマンのような中毒性の高いプレイを楽しめました。
    強制スクロールエリアはチェックポイントが作れないので苦労しましたね。
    何度も同じ所で死んでイライラしましたが結局はクリアした時の達成感が勝ったので許せました。
    このゲームの唯一の欠点を挙げるならキャラクターの表示が小さ過ぎることですね。
    強制スクロールエリアでは水のエフェクトが激しいので小さいプレイキャラを見失いやすいんですよ。
    おかげで無駄に難易度が跳ね上がってました。3DSのレイマンの宝箱ステージでも似たような経験をしたなぁ。
    探索要素も良く出来ていましたねー。
    マップがシームレスに繋がっているので集中力が途切れることなく一気にプレイできました。
    新しい能力を身に付けると、以前は行けなかったエリアに行けるようになるので徐々に行動範囲が広がる楽しさがありましたね。
    レイマンにメトロイドヴァニア要素を足したゲームを期待していたので大満足の内容でした。
    このゲームって結構、悲しいストーリーなのですが最後は救いがあって感動しました。
    まさか2Dアクションをプレイして目頭が熱くなるとは思いませんでしたよ。
    今年プレイした2Dアクションの中では1番面白かったです。
    マイベストゲームランキングの上位に食い込むかもしれません。

  6. kentworld より:

    >チキさん
    雰囲気とゲーム性をここまで上手く両立しているゲームって、そんなにないと思います。
    面白さのベクトルは少々異なりますが、
    スーパードンキーコングシリーズに通じるところがありましたね。
    >チェックポイントを管理するのは楽しかったですね。
    ここは評価が分かれるところですが、チキさんも受け入れたようで良かったです!
    上手く活用できないとストレスを溜めてしまいますが、
    逆に言えば工夫次第でスムーズにプレイ出来るシステムでしたね。
    キャラクター表示の小ささは最初「え!?」と思いました。
    これは高解像度のゲーム機で発売された故ですかねー。
    マップがシームレスなのは地味に良かった。
    ここでロード時間が入ると集中力が途切れてしまいますからね。
    ここはマシンパワーの恩恵を受けていると思います。
    本当に丁寧な作りの作品で、
    もっと売れてほしい!と思いました。
    僕の家に遊びに来た人には布教していますよw
    今のところ打率はかなり高いです!

  7. y.crash より:

    オリとくらやみの森のPVを見た時点で涙が出てきて・・・。
    今まで映画ですら泣いたことなかったのに、このゲームのPV見てから涙もろくなってきました。
    それほど素晴らしいPVの魅せ方でした。
    このゲームは美しいグラフィックとジ○リや○ィ○ニー(一応伏字で)を意識したような世界観で、そこに魅力あふれるBGMや演出が相まって素晴らしい作品になってますね。
    ストーリーこそ賛否両論ですが自分は割と好みな展開です。
    見た目からは想像もつかないほど難易度がかなり高く、それでもストレスフリーな読み込みとセーブ&ロードの仕様で、ミスしてもゲームに対してじゃなく、自分の不甲斐なさに嘆く感じです。
    今度は先にセーブしておこうとか、危険そうな場所は警戒するとか自分が成長していく、そんな作品だと思いました。
    実績制覇するまで約6ヶ月、初見時には679回死にましたねw
    5週目でやっとノーミスクリアできるようになりました。
    久々に熱くなった作品ですね。

  8. kentworld より:

    >y.crashさん
    このゲームはPVがちょっとした話題になりましたよね。
    入り口としては非常に良かったと思います。
    ただ、心配なのが世界観に惹かれて買う人が
    アクションゲーム苦手だった時の場合なんですよね。
    仰る通り死にまくるゲームですから・・・。
    個人的にはそこがツボで、しかもミスを反省出来るバランスなので、
    とても楽しむ事が出来ました!

  9. MGMの名無し より:

    オリがジャンプする寸前のモーションが細かすぎて真横に障害物があると違う動きをすることがあるんだけどこれって私が下手だからかな?
    時間制限あるステージとか即死トラップでこれやられると凄いイライラするんだけど
    全体的に面白いし良作だけどやっぱ緩急は欲しかった
    勝手にオートセーブされてリトライするときに毎回激しい場面からやらされるのが凄い疲れるし長時間プレイしてると演出とか音楽がくどく感じる
    製作者側の熱はすごく感じられていいんだけどさ

  10. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >オリがジャンプする寸前のモーションが細かすぎて真横に障害物があると違う動きをすることがあるんだけどこれって私が下手だからかな?
    いえいえ、このゲームは好みが分かれると思います。
    そういう意見があっても良いと思いますよ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

くりクリミックス【レビュー・評価】カジュアルなパーティゲームの皮を被った変態ゲーム
シグマ ハーモニクス【レビュー・評価】少ない予算の中で色々と欲張ってしまった半熟卵
星のカービィ ロボボプラネット【レビュー・評価】大安定の出来!しかし、実質、前作のバージョン違い
ギアナシスターズ:ツイストドリームズ【レビュー・評価】スタイルチェンジが面白い特盛の二流2Dアクション!
ドラゴンボール ファイターズ【レビュー・評価】初心者から上級者までおすすめしたい全方位バッチリな格ゲー!
逆転裁判3 【レビュー・評価】巨大なピースが完成する最終話が最高過ぎる!
二ノ国 白き聖灰の女王【レビュー・評価】レベルファイブの野望が詰まったPS3の貴重な王道RPG
聖剣伝説2【レビュー・評価】アクションとRPG要素を融合させる事の難しさを感じた作品
VIDEOBALL(ビデオボール)【レビュー・評価】万人にオススメしたい史上最高の対戦ゲーム
スーパーマリオブラザーズ2【レビュー・評価】普通のようで何かがおかしいマリオ。ルイージを好きになれるかも?