2018/01/08/12:00 | ゲームレビュー

Cuphead(カップヘッド)【レビュー・評価】カートゥーンアニメーションとハードコアなアクションが融合した芸術品!

2017年9月に配信されたXboxOne「Cuphead(カップヘッド)」を今回はレビューします。

XboxOne「Cuphead(カップヘッド)」は1930年代のアメリカンアニメーション映画をモチーフした2Dアクションシューティングゲームです。

ダウンロード専売で、価格は約2,400円。

良いところ

ぶっ飛んだアニメーションのボス

な・・・なんだこのボスキャラは!?

思わずそう口に出したくなるほど本作のボスキャラはぶっ飛んだアニメーションを見せてくれます。

ゲーム自体は2Dアクションとシューティングを融合させたような感じなんですが、ボスキャラの動きがとにかく面白い!

どれだけ面白いのかさっく~を使って表現させていただきますと・・・

これがこうなって・・・

こうなるんです!

どのボスキャラもダメージを与えて形態が変わるとそれまでの姿からは想像も付かないほど豹変し、攻撃パターンが変わっていきます。

それでいてアニメーションは非常に細かいので、見ているだけでも面白いです!

人(鳥)の姿を使って遊ぶな!!!

ユニークなシチュエーション

ボス戦はキャラクターだけではなく、シチュエーションもユニークだったりします。

例えば序盤に戦う事になる野菜のキャラクター。

じゃがいも、玉ねぎ、ニンジンの順番で戦う事になるんですが、姿はもちろん、攻撃手段が面白いw

じゃがいもは口から泥玉やミミズを吐き出し、玉ねぎは大泣きして涙の雨を降らし、最後に登場するニンジンはニンジン型ホーミングミサイルを放ってきますからw

それぞれ題材に合わせたユニークな攻撃をしてくるのでチグハグさは感じられず、ぶっ飛んでいるようで考えられて作られています。

どのボスもシチュエーションや攻撃手段に趣向を凝らしているので、次のボスはどんな感じなのかワクワクしながらプレイしておりました。

ボスのバリエーションは25種類以上。しかもそれぞれに細かい形態が用意されているので、よくこれだけのアイデアを思いついたなぁと感心してしまいました。

終盤にはサイコロを振って次に戦うボスを選択出来る双六風のステージに挑戦出来ますが、マス毎に異なるボス戦が用意されているから贅沢な作りです。

普通、こういう所は過去の素材を引っ張って使い回してくるものなのに・・・

1930年代のアニメーション映画を再現!

本作には1930年代のアメリカンアニメーション映画を意識した要素が満載です!

特筆したいのがキャラクターデザイン。コミカルでありながらもレトロチックさを表現していて、今となっては独特なデザインに感じます。

最初は抵抗あって「何だこのデザインは!?」と思っていたけど、これはこれで味があって今ではお気に入りです♪

まるでフィルムで映像を流しているかのような画面上の細かなノイズもレトロ感を醸し出していて良い味を出しています。

音にも細かい気配りがされていて、よく聴くとノイズの小さい音が聞こえてくるから相当な拘りを感じられました。

そしてジャズ調のBGM!

レトロチックな楽器を使いつつもドタバタ感溢れる耳に残るものとなっていて、カートゥーンアニメーションの雰囲気に良く合っています。

敵の行動パターンを読み取って戦う面白さ

ここまで映像や演出、BGMなどゲームの調味料について語ってみましたが、肝心のアクション部分も素晴らしい出来です!

もう、あまりにも面白すぎて数時間ぶっ続けでプレイしてしまいますから。

何が面白いかというと、敵の行動パターンを読み取って少ないダメージ量で勝利することです!

どの敵も沢山の行動パターンを持っていて初見時は攻撃に当たりまくって難しい印象を持たれると思いますが、慣れてくると行動パターンを覚えて勝てるようになるので、上達する楽しさを味わえます。

この感覚は「ロックマン」などの2Dアクションシューティングゲームそのもので、古典的な面白さを感じました。

武器を使い分ける楽しさ

ゲームを進めていくといくつかの武器を装備する事が出来ます。

戦闘時は2種類しか装備出来ませんが、それぞれに特性があるためどの武器を装備し、どのタイミングで使用するのか考える楽しさがありました!

攻略法はボスによって全く変わるので、新しいボスと戦う時はどの武器が有効なのか考えながら戦っていましたね。

高ランククリアを目指す楽しさ

ステージをクリアすると成績がランク式で表示されるので、高ランククリアを目指す楽しさがあると思いました。

高ランククリアをするには素早く、出来る限りダメージを受けずにクリアしないといけないほか、特殊技やパリィを駆使しなければなりません。

これを意識してプレイすると的確な回避や攻撃、ジャンプが求められ、ハードコアなアクションシューティングを楽しむ事が出来て燃えました。

見た目のインパクトが強い作品ですが、ゲームデザインもかなり洗練されています。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

もっとプレイしたかった2Dアクションステージ

ボスステージは非常に多彩な一方、2Dアクションステージはちょっとしかありません。

ジャンプアクションを駆使しての2Dアクションを楽しみたい場合は物足りなさを感じるかもしれませんね。

攻撃が当たっている時の手応えがもっと欲しい

2Dシューティングでは常識かもしれませんが、敵に通常攻撃を与えても少し点滅するくらいであまり手応えがありません。

カップヘッドの弾も小便みたいでチョロチョロしていますし、もっと通常攻撃も当てている感触が欲しかった(特殊攻撃はある程度の手応えを感じられます)。

ちょっと長いロード時間

ステージ開始時、終了時のロード時間はちょっと長く感じました。

オープンワールドゲームなどと比べたらそこまで長くはないですが、2Dアクションシューティングゲームとしてみたら少し気になります。

全体のまとめ

躍動感溢れるアニメーション。レトロチックなデザインや演出。歯ごたえある2Dアクションシューティング。

すべてが見事なくらいに融合し、ゲームの枠を飛び出た芸術作品としても通用しそうなクオリティに感じます。

全体的に難易度が高いので2Dアクションシューティングゲームが苦手な人にはオススメ出来ませんが、躍動感溢れるアニメーションは見ごたえがあって面白いので、そういう人でも後ろから眺めて楽しめるのが良いですね。

カートゥーンアニメーションとハードコアなアクションが融合した芸術品!

こんな人には特におススメ。
・レトロアニメ好き。
・高難易度2Dアクションシューティングゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・難しいアクションゲームが苦手な人。

Cuphead(カップヘッド)/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約10時間


 

タグ , , ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. y.crash より:

    Cupheadは実はノーマークだったんですよ。
    Oneくん(とPC)のみのゲームだったのに~www
    なんかすごい世間の評価が高いですね。それだけ凄いのか。

    昔の海外アニメって好きなんですよね。独特なノリで。
    ディズニー以外だと、ルーニーテューンズにトムとジェリーにピンク・パンサーと結構見てましたしw
    ウッディー・ウッドペッカーとかスポンジボブとかは見てないんですけどねw
    クラッシュが好きな理由もおそらくそういうノリが好きだからかなぁ?w

    自分に合ってるかなぁ・・・。でもなんでノーマークだったのか・・・www

    話脱線しちゃいますけど、トムとジェリーはホントの初期の頃が一番好きですね。
    最初期の頃の差別的表現が強かったり暴力的表現の多さがむしろ好きなんですよ。今でこそ不謹慎ですけどだからこその面白さというか。
    途中からなにか違う気がして、新しいトムとジェリーは見なくなりましたね・・・。
    話脱線して申し訳ないです。

    • kentworld より:

      これはコンシューマーではXboxOne独占ですが、
      本体を持っていたらぜひプレイして欲しいタイトルです!
      海外アニメ好きでハードコアなアクションゲーマーなy.crashさんには最適な作品だと思います。

      プレイしていて「あぁ、これはトムとジェリーっぽいなぁ」と感じるボスもいましたよ~。
      今のところセールになってもあまり安くなりませんが、
      海外で大ヒットしているだけのことはある素晴らしい作品でした!

  2. nasturtium より:

    さっく〜の形態変化特徴掴むの上手い笑
    どういう風に変化するか忘れかけてたのに一瞬で思い出しましたよ。

    Cupheadはどうしてもグラフィックの凄さや難易度の高さばかりが語られがちですが、アクションがとにかく面白いですよね。装備の特徴とボスとの相性を考える戦略性もありますし、何度も死にながら行動パターンを少しずつ覚えて倒した時の達成感は最高でした!

    またこれだけ作り込んでいるのに、全編通して流用がほぼなく、次々と新規のデザインが登場するのも凄いですね!終盤の双六ステージの出し惜しのなさは贅沢すぎます。

    2Dアクションステージが少ないのは僕も少し気になりました。こっちはこっちで面白いので、もう少しプレイしたかったなあ。ロードも少し長く感じますよね。リトライが早いので個人的には許せる範囲ですけれどね。

    個人的にはお気に入り度100%です!かなりの期待作でしたが、見事に期待を越えてきてくれました。

    • kentworld より:

      このゲームは動いているところを見てもらわないと無力が伝わりにくいので、
      さっく~を使ってなんとか魅力を語ってみました!笑
      形態変化は適当に描いてみた感じですが、
      特徴を掴んでいるように感じられたのでしたら成功ですね~。

      本作のセールスポイントは間違いなくアニメーションと高難易度ですが、
      2Dアクションシューティングゲーム単品としてみても非常に高いクオリティの作品で、
      スルーしたら勿体無い!と思いました。

      価格以上の価値はありましたが、欲を言えば2Dアクションステージがもっと欲しかったですね~

  3. トモフミ より:

    カップヘッドはタイトルやキャラだけ知ってて面白そうだなと思っていたのですが、ゲーム内容はまさかのボス戦特化型の2Dアクションでしたか…。ちょっと残念…。動画で見る分は面白いんですけど、ケントさんの言う通りゲームとしては個人的に楽しめなさそうですね(・・;)
    でも動画で見る分ではほんとにアニメーションは面白い!そこは期待通りでした。一方でやっぱりできる気がしないってなりましたが(^^;;

    • kentworld より:

      はい・・・僕も実際にプレイしてみて面を食らったところはあります。
      海外市場メインの作品なのもありますが、
      全体的にハードコアな内容でカプコンのゲームみたいな感じでした。
      トモフミさん的には後ろから眺めて楽しむ感じかな?笑

  4. むぐお より:

    いやーこんな面白そうなゲームあるなんて思いませんでしたよ。
    なーんだxboxか〜なんて思いつつスチーム調べたらあったんで購入しました!!
    まじで俺のツボです!!
    動きもコミカルだし、音楽がすごい好きです。
    アニメーションがほんとに昔のディズニーみたいではまりますね
    海外版なので日本語じゃなかったですがストーリーはなんとなくわかったので
    2000円でしたが当たりですね!
    俺は3dsサイズのパソコンなので持ち運びができるのがすごくいいですw
    仕事の合間にちょくちょくやれそう
    どうも2人プレイもできるようですね!!

    • kentworld より:

      一応、XboxOne以外にもパソコン向けにも発売されています。
      むぐおさんとしてもツボな作品でしたか!?
      ハードコアなアクションなので楽しめるかなーとは思いましたが。
      アニメーションは昔のディズニーみたいなテイストですよね。
      思わず昔のディズニー・アニメを見たくなってしまいましたw
      それにしても3DSサイズのパソコンとは惹かれるなぁ。
      携帯機感覚で楽しめるじゃないですか!?

  5. ほにょ より:

    このボスキャラを見ていると手塚キャラのハムエッグ(アセチレン・ランプやフーラー博士などの子分をよくやっている、ヒゲの悪役キャラ。キャバレーなどの舞台の司会役なども)を思い出します。実写じゃ絶対に違和感のあることをやる事にアニメの存在意義があるわけで、よく言われる漫画やアニメの実写版にまつわる問題は作り手がそのタブーをあえて侵すことで、観る人の心に爪痕を残すのが自分達の表現なんだと思っているところにあるんだろうなと。

    ここまで徹底しているんだったら画面もモノクロでいいような気もしますが、この頃アメリカはもうカラーの映画やテレビが出回り始めてるんですよね…。

    • kentworld より:

      ぐぐってみましたが、そっくりで笑ってしまいましたw
      もしかしたら影響を受けているのかな・・・?
      手塚作品もだいぶ昔になりますからね~。

      1930年代でカラーテレビが出回っているとは日本人からしたら衝撃的です。

  6. がは より:

    グラフィックや音楽が優れているゲームって、それだけを売りにしてゲームバランスが適当だったりします。でもこのCupheadは、ゲームバランスありきでしっかり作られてるので、長くプレイできますね。

    • kentworld より:

      そうなんですよ、ゲームバランスありきで作られているな~とプレイして思いました。
      映像を先に作ってバランス調整は後付のような作りではないですね。

  7. つぐみ より:

    Cupheadは昨年のオススメの一つですわ
    気合入って作られてるのが
    わかりますよね
    古き良きトライ&エラーの旨味が濃縮されているのに、新しさを感じさせる味付けも素晴らしいですわ
    もっと売れても良いので、他のハードでも、出して欲しいですね

    • kentworld より:

      ようやくつぐみさんがおすすめされた作品をレビューされました!
      これは良いですね!
      最近のゲームに食傷気味の方にもオススメしたい。
      もっと多くの人にプレイしてもらいたいです♪

  8. 任PSXゲーマー より:

    カップヘッドはニンテンドースイッチでも発売しておすそ分けプレイに対応させるのも良いと思うんですが、今の所はXboxだけなんですよね。

  9. くじら より:

    面白そうなのでxboxone版購入しました〜
    これxboxone版でもローカライズされてなくて英語のみなんですね〜
    そこは残念ですね、2000円超するのに・・・

  10. 黒詩★紅月 より:

    どこのアメリカカートゥーン会社がこことコラボしてほしいですね

    トムアンドジェリーに一票です!w

  11. シロマ より:

    インディーズのレビューではかなりの高得点ですね。
    アクションも面白く高難易度でボス戦も豊富ならこれは僕好みの作品なのでプレイしない訳はいかない。

    • kentworld より:

      はい!昨年プレイしたインディーズゲームでは最も楽しめました!
      ハードコアなアクションゲーム。それもボス戦特化型という事で間違いなくシロマさんにもオススメです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ラスト・オブ・アス【レビュー・評価】映画体感ゲームの1つの到達点!
LEGO ワールド 目指せマスタービルダー【レビュー・評価】攻略よりもクリエイトに特化したサンドボックスゲーム
STARHAWK(スターホーク)【レビュー・評価】ユニーク!だけどバランスが…
夏色ハイスクル★青春白書 (略) 【レビュー・評価】素材は良いのに、合体事故で台無しになったパンティゲーム
パタポン3【レビュー・評価】バランスは極端だが中毒性すっげ!
ファークライ4【レビュー・評価】舞台をヒマラヤ山脈に移した前作の改良版的続編!
Miitomo(ミートモ)【レビュー・評価】質問合戦で相手の意外な秘密を知れるのが楽しかった緩いSNS!
Grow Home(グロウ ホーム)【レビュー・評価】子供の頃の夢を叶えてくれた3Dアクションゲーム!
メトロイドプライム【レビュー・評価】一人称視点の探索ゲー
マリオカート8 デラックス【レビュー・評価】従来型マリオカートの決定版!