2018/05/18/7:00 | ゲームレビュー

Momodora(モモドラ): 月下のレクイエム【レビュー・評価】シンプルでヴァニアな2D版ダークソウル!

2017年3月に配信されたPS4「Momodora(モモドラ): 月下のレクイエム」を今回はレビューします。

PS4「Momodora(モモドラ): 月下のレクイエム」は美しくも呪われた世界を舞台にした探索型2Dアクションゲームです。

ダウンロード専売で、価格は約1,000円。

良いところ

ドット絵で描かれた美しい世界観

わぁ・・・綺麗!

本作は全編ドット絵で描かれていて、あらゆる物がギザギザしています。

使用している色も少なく、まるでスーパーファミコンソフトのよう。

ですが、こんな粗いドット絵でも幻想的な世界を描いているから凄いと思った!

特に光差す森の背景や水面に映し出されるキャラクターは印象的で、長いことプレイしていると脳内補完によってグラフィックが粗いドット絵である事を忘れてしまいます。

最初にプレイした時は粗いドット絵と4:3の画面サイズによって古臭い印象が強かったのに。

まるでダークソウルのようなゲームデザイン

本作のジャンルを表すとメトロイドヴァニアになりますが、個人的には「ダークソウル」シリーズの色を強く感じました。

「ダークソウル」シリーズとの共通点を挙げさせて頂くと・・・

・世界観がダークファンタジー。
・ストーリー要素が控えめ。
・複数のエリアに分かれた広大なマップを探索して行く形式を採用。
・道中には多数のボスが登場する。
・難易度が高めで油断しているとすぐにやられる。
・チャージ式の回復アイテムが存在する。
・篝火のようなチェックポイントが存在し、辿り着くと回復アイテムもチャージされる。

こんなところですね。

いずれも「ダークソウル」シリーズの本質に関わってくる要素で、面白さの性質もかなり似偏っていました。

つまり、歯ごたえがあるけど中毒性が高く、つい、プレイを続けてしまうんです!

個人的に「ダークソウル」シリーズが好きなので本作もハマってしまい、僅か1日でクリアしてしまいましたw

行動面の自由度が高い

しかし、本作のジャンルはメトロイドヴァニア。

2Dアクションゲームでありながらも探索要素が強く、ある程度進めると行動範囲が一気に広がります。

その範囲の広さはかなりの物で、迷子になってしまうほど。

だが、それが良い!

ある程度ゲームを進めると「紋章」と呼ばれるアイテムを好きな順番で探すことが可能なので、自分なりに攻略ルートを見つけて楽しめました!

歯ごたえのあるボス戦

道中に登場するボスは簡単には倒せません。

こちらの体力が少ない関係でしっかり行動パターンを読んで避けなければ倒れてしまうので、ヒット&アウェイが楽しめるようになっています。

どのボスも手強いですが、ボス部屋の直前にはチェックポイントが設置されているためすぐに再開出来るので何度でも気軽に再挑戦出来るのが嬉しいですね!

苦労に苦労を重ねた末に勝利した時はガッツポーズを取りたくなってきます♪

ちなみに攻撃アクションは軽快で、「ダークソウル」シリーズとは一線を画しています。

遠距離攻撃も無制限に出来ますし、アクション性に関しては別物ですね。

お金を集めるのが楽しい♪

道中の敵を倒すとお金をバラ撒きます。

このお金を利用する事で道中のお店で強力なアイテムを入手出来るので、難易度が高い本作では重要な要素なんです!

強いボスが居て勝てない場合は道中でお金稼ぎ。

これ、本作の基本な!

ちなみに本作には経験値の概念は存在しません。

キャラクターの強化は装備アイテムのみとなっていて、基本ステータスはずっと変わりません。

そのため「ダークソウル」シリーズと比べたらゲームシステムはシンプルに感じました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

分かりにくいトゥルーエンド

本作はマルチエンディングとなっていますが、トゥルーエンドの条件が分かりにくいです!

まさか、あんな事をしないとトゥルーエンドにならないとは・・・。

トゥルーエンドの条件を満たさないと非常に中途半端なところで終わってしまうバッドエンドになってしまい、スタッフロールも流れないのでちょっと意地悪に感じました。

全体のまとめ

「ダークソウル」を2D化してシステムをシンプルにしたような作品。

難易度が高いのは確かですが、ややこしい要素は少なく、アクションも軽快なので、メトロイドヴァニア好きだけではなく、高難易度アクションRPG初心者にもおすすめ出来ます。

1,000円のタイトルという事もあって「ダークソウル」シリーズと比べたらコンパクトですが、密度の濃い体験を味わえるので1周だけのプレイでも定価以上の価値を感じられました。

シンプルでヴァニアな2D版ダークソウル!

こんな人には特におススメ。
・高難易度アクションゲーム好き。
・探索型2Dアクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

Momodora: 月下のレクイエム/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約6時間


タグ , , ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. kou より:

    ちょっとプレイしただけですが、ソウル要素よりも悪魔城…に見せかけて、ロックマンゼロの様な匂いを感じました。別に挙動がそんな近いってわけでもないのに何故だろう…
    いやに男らしい近接モーションのせい?

    • kentworld より:

      ロックマンゼロですか!?

      長距離近距離武器を使い分けるところが似ているかな?

      ちなみに僕はダークソウルに似ていると気が付いたのは中盤くらいからでしたw

  2. バラザム より:

    このタイトル、今XboxOne版も同じく40%オフで評価も
    4点越えなので迷っていました。
    単なる探索型アクションではなくダークソウルの影響を
    受けていたゲームなんですね。硬派なんだΣ(゚Д゚)

    今月はGamePassタイトル優先ですが買っておこうかな?
    また見えない積みゲーが増えます(;^_^A

    • kentworld より:

      公式サイトでもダークソウルの名前が挙がっていたので、影響を受けているのは間違いないと思います。

      難易度は高めですが、昔懐かしの歯ごたえを求めている場合は楽しめますよー!

  3. ホンマ?トモフミ より:

    モモドラはSteamであなたにおすすめ(おそらく女性主人公モノという観点で(笑))されてたのですが、やはり高難度アクションだったのですね(^_^;)

    ヴァニア系ならひとまずはメトロイドで実力をつけてからですねᕦ(ò_óˇ)ᕤ
    (メトロイドサムスリターンズ、やってますよ!)

    • kentworld より:

      主人公は女性ですが、ゲーム自体は硬派です笑

      メトロイドサムスリターンズもかなり歯ごたえがありましたね。メトロイドヴァニアって全体的に難易度が高い印象です。

  4. つぐみ より:

    お、ももドラをプレイしていただけたようでなによりです。
    ワシのインディーズ1推しゲームなんで(笑

    確かにトゥルーエンドはわかりづらいですよね

    難易度高いけど、慣れればノーダメージクリアも狙えるゲームデザインが素晴らしいと思います。

    • kentworld より:

      ついにレビューする事が出来ました!

      確かにこれは僕もつぐみさんも好きそうなタイプのゲームだw

      ノーダメージクリアをすると良いことが起きるようで、やりこみ要素も満載の良いゲームだと思います。

  5. むぐお より:

    これはおもしろそう
    というかダクソぽいと言われると無条件で、欲しくなります笑
    千円なら手を出してみようと、オモイマス

    • kentworld より:

      今なら500円近くで購入できます!これはむぐおさん、絶対買った方が良いですよ!

      ダークソウルと聞いたら無条件で反応する気持ち、分かりますw

  6. ふうまこたろう より:

    このタイトルは前回のオフ会にも話がでてたタイトルですね^^

    今はセールでもっと安くなってましたし、これは買いですね!
    購入してプレイしてみます^0^

    • kentworld より:

      はい!そうです!よく覚えていますね!笑

      今はプレイされている感じかな?セール価格だったら超お買い得ですよー♪

  7. Kiyoppy より:

    難しいと言っても理不尽でないし、序盤の体力が少ないところを乗り越えればサクサク進んで面白いですよ。
    確かにトゥルーエンドは分かりにくいですね、自分はイベントは全部終わらせないと気が済まない子なので、トゥルーエンドになりましたが、後から調べたらそこですかっ‼というイベントでしたね。
    良くできたゲームで、インディーズを見直す作品でした。

    • kentworld より:

      kiyoppyさんもかなりハマったようですね♪

      確かに難易度は序盤が特に高かった印象ですが、そこを乗り越えれば比較的スムーズでしたね。

      トゥルーエンディングを迎えるには終盤もきちんと探索しないといけませんでしたね。

      まさか、あれはフラグになっていたとはw

  8. koji より:

    面白そうだったんで、先ほどこのソフトを買いました。
    セール中なのは非常にありがたいw

    • koji より:

      クリアしました!
      一週目からトゥルーエンドいけました。
      ラスボス撃破後のイベントの流れ的にバッドエンドだと思ったら、まさかのトゥルーエンドのトロフィーピロン。
      あとでネットで調べたらちゃんとフラグをたててました。アレは単なる攻撃的アップのイベントじゃなかったのかw

      • kentworld より:

        おお!早い!そして、一発でトゥルーエンディングとはw

        条件自体は難しくないとはいえ、一発で行ける人が多いですね。僕は少し焦って進めていたのかもw

    • kentworld より:

      セール中にレビュー出来てよかったです♪

      他のセールタイトルも期間内にレビューしたいですが・・・

  9. ナスタ より:

    先程クリアしました!これは傑作ですね〜。とにかくゲームバランスが良い作品ですね。ボリュームも丁度良い感じでした。初っ端からトロフィー意識で雑魚敵不殺プレイでクリアしたのですが、敵の配置が絶妙でなかなか歯応えがありましたよ。

    個人的に目から鱗だったのは攻略順の自由度がかなり高いことですね。どう進めるか考える楽しさがありますし、何処から進んでも難易度の振れ幅が大きくないのでしっかり歯応えを感じられましたしね。

    トゥルーエンドの条件はたしかにわかりにくいですね〜。
    普通に探索していればほぼ達成できる条件でしょうが、あっさりしすぎて全然気付きませんでしたよ笑

    • kentworld より:

      凄い!ザコ敵を無視してクリアされたんですか!?

      お金稼ぎをしてアイテムを購入する事も重要なだけに、初見で出来たとは凄いw

      攻略の自由度はかなり高いですよね。そこもダークソウルっぽくもあり、メトロイドヴァニアらしくもあります。

      トゥルーエンディングは探索癖を付けておけば簡単ですが、終盤は気を抜いていたので気が付きませんでしたw

  10. チキ より:

    ONE版がセールだったので僕も最近買いましたよ。
    ドット絵の雰囲気が良いしゴリ押しが効かないソウルライクなプレイも面白いですね。

    主人公が死んだ時の悲鳴がドキッとするので苦手です(^^;)

    トゥルーエンドの条件は分かりにくいのか。
    とりあえず1周目は普通にクリアしましょうかね。
    クリア後にトゥルーエンドの条件を調べて2周目をやろうと思います。
    本作には強くてニューゲームがあるらしいし、2周目はサクッとクリアできるかな?

    実績トロフィーはある程度やり込まないと1個も解除出来なさそうなのが意地悪に感じましたw
    なので他のタイトルに比べてクリアの優先順位は低めです(^^;)

    • kentworld より:

      XboxOneでもセールになっていましたよね。でも、実績を解除するのは大変なのであったw

      まあ、2周目以降のやり込みを頑張ればそれでも10時間程度でコンプリート出来るみたいですけどね。最初の方は全然解除出来ないので、そういう意味ではブーストがかかりにくいかな。

      主人公の悲鳴はドキッとしましたか。僕は可愛いと思ってしまいましたよw

      でも、あともう少しで勝てそうで緊張している時に悲鳴が響いたらドキッとしますよねw

      トゥルーエンディングの条件自体は簡単ですが、一度、バッドエンディングになったら何がダメだったのか考えるのが大変です。

      パラメーターはあまり強化されないタイプのゲームなので、強くてニューゲームは操作キャラが”強くて”というよりはプレイヤースキルが高まっているという意味での”強くて”なのかもw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ファミコンリミックス1+2【レビュー・評価】もう少しお題にセンスがあったら完璧!
メタルギア ライジング リベンジェンス【レビュー・評価】アクションは最高だが…
ジャック×ダクスター 旧世界の遺産【レビュー・評価】PS2ソフトだけど、やっている事はPS3レベル!
リンクの冒険【レビュー・評価】尖りに尖った異端児過ぎるゼルダ
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで【レビュー・評価】ギャルゲーとゼルダ要素を上手く融合した良作!
ヨッシーストーリー【レビュー・評価】遊び方にコツがいる2Dスコアアタックアクション!
パックンロール【レビュー・評価】誰でも思いつくゲーム
レゴシティ アンダーカバー【レビュー・評価】万人向け箱庭3Dアクション!
ロストスフィア【レビュー・評価】1990年代風RPGという枠の中で様々な試行錯誤をしながらも手堅い作り
スーパーマリオ3Dランド【レビュー・評価】裸眼立体視の可能性を感じさせてくれたコンパクトな3Dマリオ!