2019/06/20/7:00 | ゲームレビュー

【レビュー】Gato Roboto(ガト ロボット) [評価・感想] サクッと楽しめる初心者向けのネコロイドヴァニア!

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は2019年5月に配信されたSwitch「Gato Roboto(ガト ロボット)」のレビューをしていきます。

本作はネコが主人公の探索型2Dアクションゲームですが、サクッと楽しめる初心者向けのネコロイドヴァニアでした!

今やインディーズゲーム界のトレンドとなっている「メトロイド」タイプの探索型2Dアクションゲーム。

多くはコアユーザー向けに作られているので気軽に楽しみたい人には重すぎるんですよ。

そういう意味で本作はクリアまでがあっという間なので、時間がない人におすすめしたい作品です。

そんなSwitch「ガト ロボット」の良いと思った点からまずは書いていきます。

※本作は約820円のダウンロード専売タイトルになります。

▼このゲームを3行で説明すると?

・ネコを操作してステージを探索していく2Dアクションゲーム。
・ネコは各地に設置されたスーツを装着して戦うことが出来る。
・探索することでスーツを強化して行動範囲を広げることが出来る。

スポンサーリンク

良いところ

メトロイドがネコに!?

1986年に発売されたFCD「メトロイド」。

欧米を中心に爆発的な人気を博し、様々なフォロワータイトルを生み出しました。

今回レビューする「ガト ロボット」はその典型例になりますが、主人公は・・・

なんとネコなんです!

それも二足歩行型ではなく、四足歩行型w

面白いのが、各地に配置された様々なスーツを装着することで本家でいうサムスに相当する戦闘能力になること。

スーツを装着することでサムスのようにミサイルをバンバン放つことが出来ますし、スクリューアタックのようなジャンプも出来ます。

メトロイド×ネコ

いくらネコゲーブームとは言え、この組み合わせは想像出来ませんでしたw

見た目以上に感じられる臨場感

白黒ドットで地味。

本作のグラフィックを見た人はそう感じる人も多いでしょう。

確かにシンプルで味はありますが、地味なのは否めませんもんね。

ですが、臨場感は見た目からは想像も付かないほどありました!

臨場感を高める大きな役割を果たしているのが作り込まれた効果音。

効果音は主人公だけではなく敵専用のものも多数用意されているんですよ。

ドローン系は飛行時のノイズが鳴りますし、カエル系はジャンプ時はもちろんダメージを受けた時もゲコゲコ鳴きますw

ポイントなのが、爽快感を重視したアレンジがなされていること。

例えば主人公がスーツを装着して走行する時は「タッタッタッタッ」と漫画チックな足音が鳴るようになっています。

これが実に気持ち良く、最初の数分間は触っているだけで楽しく感じられました。

気軽に探索を楽しめる

メトロイドと言えば探索!

という訳で本作も入り組んだステージを探索し、アイテムを入手して徐々に行動範囲を広げていくところに楽しさを感じられました。

とは言えゲームをクリアする分には探索要素はそこまで強くありません。

ステージ構造にしてもさほど枝分かれしていませんし、未開拓の部屋がある通路はマップ画面で確認が出来るようになっていますから。

メトロイドのようなゲームをやりたいけど、胃もたれしてしまう。

 
そんな方に本作はピッタリだと思います。

ネコが持つメリットとデメリット

スーツを装着したら中の人がネコさんでも無敵♪

なんて思いがちですが、ゲームをクリアするにはいつまでもスーツを装着することは出来ません。

というのもスーツを脱がないと侵入出来ないエリアが存在するからです。

例えば高い場所はジャンプでは届きませんし、狭い通路は通り抜けられませんから。

なのでそういうエリアに訪れるにはスーツを脱いで侵入しないといけないんですが、生身のネコには致命的な欠点が存在します。

致命的な欠点。それは、1回でも敵の攻撃を受けるとゲームオーバーになってしまうことですw

ゲームを進めていくと生身のネコで危険な部屋を素通りせざるを得ないシチュエーションに出くわして緊張感を味わえたので、その辺りはオリジナリティを感じられました。

絶妙な難易度設定

本作は本家と比較したらマイルドな印象ですが、だからといって簡単なゲームではありません。

ボス戦では敵の動きをよく見ないとあっという間に体力が0になってしまいますし、前述の通り生身の状態では1回でも敵の攻撃を受けるとゲームオーバーになってしまいますから。

その一方でチェックポイントは適度な位置に配置されているので、ゲームオーバーになってもめちゃくちゃ前に戻されることはありません。

本作はこの辺りの難易度調整が絶妙で、個人的には凄く心地良く感じました。

体力の最大値は探索をすることで増やせるので、もし、ボスが強いと思ったら各地を探索して隠し通路を探してみましょう!

3時間に凝縮されたストーリー展開

本作のクリアタイムは3時間未満でした。

1本のゲームとしてみると短めですが、様々な仕掛けによって充実感はかなりあります。

例えば水中エリアでのシューティング、強敵から逃げる強制スクロールエリア、仕掛けを作動させてスーツを運んでいくなんてシチュエーションが用意されているんですよ。

中には本家にも見られるようなシチュエーションもありますが、単に探索するだけのゲームではありません。

肝心のストーリーは黒いw

ネコが主人公ということはほのぼの系のストーリーなんてことはありませんw

むしろ本家に匹敵するほどの黒さを持っていて、特に終盤の展開は恐怖を感じました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

好みが分かれる味付け

手軽に楽しめるのは決して悪いことではありません。

ですが、コアな探索型2Dアクションゲームを求めている場合、本作はアッサリな味付けに感じると思います。

クリアまでのプレイタイムは3時間程度でしたし、アイテムの種類は本家よりも少ないですから。

例えばミサイルタンクというアイテムは存在せず、ミサイルは最初から発射し放題なんですよ(ただしクールダウンに時間を要する)。

それに加えて最近は本家よりも要素を細分化させたメトロイドヴァニアというフォロワータイトルが増えてきたので分が悪く感じます。

本家よりもマップやボスの数を増やした「Hollow Knight(ホロウナイト)」。

本家よりもアイテムや成長要素を強化させた「Dead Cells(デッドセルズ)」。

これらのタイトルを基準にしてみると本作の内容はあまりにもアッサリしているように見えると思います。

その分だけ価格は約800円と安いので、それをどうみるかですが・・・

全体のまとめ

メトロイドの魅力をシンプルに凝縮させたような作品。

この手のゲームを熟知した方には物足りなく感じると思いますが、逆に言えば初心者の方にはおすすめ出来ます。

メトロイドヴァニアをやってみたいけど、難しそう・・・。

 
こんな感じでデビューしたいのに足がすくんでいる方は本作のことを思い出してみてください。

致命的な欠点は存在せず、本家をベースに堅実な作りとなっていますから。

サクッと楽しめる初心者向けのネコロイドヴァニア!

こんな人には特におススメ。
・メトロイドヴァニア初心者。

こんな人にはおススメできない。
・ガッツリ楽しみたいメトロイドヴァニア上級者。
・2Dアクションゲームが苦手な人。

Gato Roboto(ガト ロボット)/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約3時間

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

, , ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(10)

  1. つぐみ より:

    ほんと、あっという間にクリアできるし、初心者にオススメですな
    二色だから敵に気付かないこともあるのが難点ですが(笑)

    一回で100%達成しとかないとやり直すハメにはなるけど、まぁ短時間だし
    カノン砲の乗り降りが必要なボスだけちょっと面倒だったかなぁ

    • kentworld より:

      ぼくは1日でクリアしてしまいましたw

      これは時間がない社会人にもおすすめです!戦闘難易度はやや高めですけどね。

      クリア後も探索出来るようにしてほしかったですよね。短いのでそこまで問題ではないとは思いますが。

  2. 匿名 より:

    これも気になってたんですよ
    ネコの特性活かしているのはPVでもわかったんですが、で結局面白いの?どうなの?というのがわからなくて手を出せませんでした
    メトロイドヴァニア多すぎるので…
    というわけでレビュー助かります!ありがとうございます

    • kentworld より:

      この記事が参考になったようで良かったです♪

      イメージ的にはメトロイドをネコにしてシンプルにしたメトロイドヴァニアです。

  3. ホンマ🐈トモフミ より:

    ほ〜、なかなかおもしろそう。
    ネコの特性とパワードスーツの特性がわかりやすいのがいいですね。

    でもタイトルがぜんぜんキャッチーじゃない!
    僕のようなライトよりな人が「?」と感じるのような題名はいただけないです。
    「ネコロイド」なんてタイトルをつけたら、任天堂法務部に怒られそうですが(^_^;)

    ちなみに「ネコロイド」という題で「まわるメイドインワリオ」のミニゲームを思い出しましたwww
    あちらはあちらでゆるくてかわいいですよ。
    ジャイロとAボタンしか使わないので、Switchかスマホで移植されないかなwww

    • kentworld より:

      そうですね、タイトルはネコロイドが似合うんですが、全然関連性がありませんからw

      イメージ映像を見てようやくネコロイドと分かるレベルだと思います。

      フライハイワークスがパブリッシャーだったらもう少し分かりやすいネーミングにして来そうですが。

      そう言えば本家にもネコロイドがありましたねw もしかしたらあそこからインスピレーションを受けたのか!?

      • ナギ より:

        「Gato」がスペイン語で「ネコ」って意味ですから
        実はそのまんまなネーミングなんですよねぇ
        スペイン語の響きが一般的でないだけ、なんス

        • kentworld より:

          なるほど、スペイン語を持ってきたんですね。うーん・・・そこは日本向けにローカライズしても良かったんじゃw

  4. ドジラ より:

    前に動画で観てずっと気になってたヤツなので、自分も購入してプレイしてます。
    言われる通りこのゲーム、効果音が気持ちいいですね。歩く時のガッキョガッキョって音はクセになりそうです。
    潜水艇を操縦するのもむちゃくちゃ楽しいです。
    しかしもうクリアされたとは!?早いなぁ〜。
    自分はまだですが、楽しみながらのんびりプレイしようと思います。

    • kentworld より:

      効果音って軽視されがちですが、個人的には凄く重視しています。それだけに本作は効果音が気持ち良いのでそれだけで大きく点を稼いでいました!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】スターフォックス アドベンチャー [評価・感想] スタフォとレア社が謎コラボを果たした3Dゼルダの亜流
【レビュー】Trials Evolution(トライアルズ エボリューション) [評価・感想] Xbox360本体ごと買っても良いほどの魅力を持った傑作!
【レビュー】New みんなのGOLF [評価・感想] 細部まで作り込み、遊びの幅が広がった”本物”のゴルフゲーム
【レビュー】Wii Sports Club [評価・感想] 今更リメイクする必要はあったのか?
【レビュー】マリオストーリー [評価・感想] スプライトを紙であると割り切った意欲作。アクションゲーム好きのRPG入門作としておススメ!
【レビュー】ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 [評価・感想] 看板タイトルまで育ったのに自らぶち壊す衝撃作!
【レビュー】聖剣伝説3 [評価・感想] マルチストーリーを採用したSFC後期の力作
【レビュー】モンスターハンター4(MH4) [評価・感想] 多彩なロケーションと高低差によって旅をしている感が増した作品
【レビュー】ジャック×ダクスター2 [評価・感想] ジャンル変更で粗削りな凡作に
【レビュー】那由多の軌跡 [評価・感想] せっかちな人向けのお手軽ストーリーアクションRPG