| ゲームレビュー

【レビュー】Overcooked-オーバークック スペシャルエディション [評価・感想] 家族や友達とプレイしたら絶対盛り上がる新定番パーティゲーム!

2017年10月に配信されたSwitch「Overcooked – オーバークック スペシャルエディション」を今回はレビューします。

Switch「Overcooked – オーバークック スペシャルエディション」は最大4人で料理を作っていくはちゃめちゃクッキングアクションゲームです。

ダウンロード専売で、価格は約2,000円。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 注文された料理を作ってスコアを稼いでいく。
  • 料理毎にレシピが存在する。
  • 最大4人での協力・対戦プレイに対応。
初リリース日 2016年1月8日
対応ハード PS4/Xbox One/Switch
ジャンル パーティ
推定クリア時間 6~10時間
価格 2,150円(税込)
発売元 Team17

スポンサーリンク

良いところ

複数人で協力して料理を作っていく楽しさ

こんなにも協力プレイが楽しいゲームってあったのか!?

初めて本作をプレイした時、そんな衝撃が走りました。

家族や友達と一緒にゲームを楽しみたい場合、真っ先に本作を勧めたいです!

それだけ本作の協力プレイは面白く感じました。

ルールは簡単。複数人で協力して料理を作ってお客さんが機嫌を損ねる前に持っていくこと!

例えば「ハンバーガー」を作成する場合はパン+肉+トマト+レタスをお皿に乗せる事で完成します。

ですが、肉、トマト、レタスは包丁で切り刻まなければならず、肉に至ってはフライパンで焼かないといけません。

おまけに皿の数は限られているので、お客さんが食べたあとの皿を洗って再利用しなければなりません。

このようにキッチンで行う作業は面倒に感じます。

でも、だからこそ複数人で作業分担すると盛り上がるんです!

例えばAの人は材料を運ぶ係。Bの人は包丁で材料を切り刻む係。Cの人は料理を煮る係。Dの人は料理運び&皿洗い係と言った感じで作業分担するとか。

社畜っぽいですが、お互いのチームワークが求められてローカルプレイだと知らないうちに意思疎通をしているのでめちゃくちゃ盛り上がります!

本来なら面倒に感じる作業をマルチプレイ重視にしてパーティ色を強めることでこんなにも面白いゲームになるとは!?

ゲームらしい数々のギミック

え?クッキングゲームでこんな事をやってしまうの!?

本作はゲームである事の意義を随所で感じられました。

その代表例と言えるのがステージ毎に用意されたギミック。

ステージの中には通行人が連絡通路を横切っていたり、揺れによってテーブルが動いたりするのでなかなか思うように作業を進められなかったりします。

このドタバタ感がパーティ色をさらに強めてくれてゲームをさらに盛り上げてくれるんです!

個人的にはギミック見たさで先のステージまで進んでしまいました。

スコアアタックが楽しい!

よっしゃ!ハイスコア更新!

本作はスコアアタックが楽しいです。

スコアを稼ぐ方法は単純。お客さんが注文している料理をテンポ良く作成して持っていく事です。

クリア後にはスコアに応じて三段階の評価を付けられるので、3つ星を目指してみましょう!

先のステージに進むには星の累計獲得数が多くないといけないので、足りない場合は簡単なステージでスコアアタックをする必要があります。

ちなみに設定された目標スコアはプレイする人数が多ければ多いほど増えるので、同時プレイ人数が多い=簡単とは限りません。

対戦が面白い!

本作のメインはストーリーモード!

簡単なストーリーに沿って「1-1」「1-2」「1-3」と進んでいくモードで、最大4人までの同時プレイにも対応しています。

ゲームモードとしてはそれ以外にも対戦も用意されていました!

こちらは2人以上でプレイ可能なモードで、チームに分かれて沢山の料理を作ってスコアを競います。

4人でプレイするのが一番盛り上がりますが、2人プレイでも2体のキャラクターを切り替えて進められるため2対2でプレイできるのが嬉しいですね!

盛り沢山のステージ数

え?こんなにもステージ数があるの!?

本作に用意されているステージはかなり多いです。

本編だけでも20以上ありますし、本作は「スペシャルエディション」となっていて2つのダウンロードコンテンツを収録しているのでさらに10以上も追加されます。

ステージによって作成する料理やギミックが変化するため、バリエーションが多いのは嬉しいです。

ちなみにダウンロードコンテンツのステージは上級者向けで難易度はかなり高く感じました。

作成する料理は作りにくく、ギミックもスイッチで仕掛けを動かすなどさらにトリッキーでゲームクリア後のエクストラステージみたいな位置付けに感じます。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

1人プレイだと限界がある

本作は一応、1人でもプレイすることができます。

ですが、2人のキャラクターを切り替えてプレイする仕組みなので、終盤のステージになると面倒さが増しました。

一応、包丁で切り刻んでいる間にキャラクターを切り替えて別の作業を進めるといった1人プレイならではの段取りも楽しめて一定の面白さは感じられますが、それでも多人数プレイと比べたら魅力は大きく落ちて真価を発揮出来ません。

できるかこんなの!w

試しに1人プレイをしてみたところ、思わず口に出してしまいましたw

熱くなって喧嘩になりやすい

○○君!それをそこに持っていって!

あー!違う!何をやっているんだよぉ!

家族や友達との協力プレイが面白い「オーバークック」ですが、熱くなり過ぎて喧嘩に発展する恐れがあります。

こればかりは個人の性格に委ねられるので、プレイする場合は熱くなりすぎないようにしましょうね。

目次へ戻る

全体のまとめ

Switchのパーティゲームといえばこれ!

そう言いたくなるほど盛り上がるゲームで、価格以上の満足感を味わえました。

操作自体はカジュアルなのでライトユーザーも楽しみやすく、新定番パーティゲームになるポテンシャルを秘めています。

元々はパソコン向けに展開されていた作品ですが、Switchのおすそ分けプレイでこそ真価を発揮するタイプのゲームだと思います。

家族や友達とプレイしたら絶対盛り上がる新定番パーティゲーム!

こんな人には特におススメ。
・パーティゲーム好き。
・協力プレイ好き。

こんな人にはおススメできない。
・短気な人。
・1人で楽しみたい人。

Overcooked – オーバークック スペシャルエディション/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約5時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(16)

  1. ホンマ?トモフミ より:

    なるほどこのゲーム、結構スイッチユーザーに相性抜群なタイトルですね!
    「ネコマリオタイム」や最近ではよゐこのインディーズ特集などで取り上げられてるのもあるかもしれませんが、毎週スイッチの週間DLランキングに載るほどの人気インディーズゲームですよね。
    こういうゲームはあまりゲームに真剣になり過ぎず互いに楽しめる友人と遊びたいものですね(*´ω`*)

    • kentworld より:

      このゲーム、Switchで配信されてから半年以上経っていますが、未だにランキング上位で隠れたヒット作なんじゃないかと思います。

      海外ではパッケージ版も発売されているので、日本で出しても良さそうですね。

      エンジョイプレイをしたいところなんですが、思わず熱くなってしまうほどの魅力が本作にはありますw

  2. バラザム より:

    自分はXboxOneでですが先日友人と2P協力プレイで盛り上がりました!
    盛り上がりすぎてCoopで進めていたギアーズやHaloを遊ぶ時間を
    削らざるを得ない程に。せっかくOneのコントローラー4つあるから
    4人協力プレイもやってみたいなぁ。学生時代だったらな(;^_^A

    難点はゲーム開始で実績が1付いてしまい、全ステージ星3クリアで
    199の実績が付くために腕が無いと実績の末尾が半端になってしまう
    ことですねw

    • kentworld より:

      このゲーム、可愛い見た目でも油断出来ませんよね。

      4人でプレイしたらさらに盛り上がりますよ~♪

      何度かやってみましたが、役割分担が楽しかったです!

      XboxOne版にはそんな欠点が!?初期のタイトルではそういう中途半端な割り振りの作品があったけど、今もあったとは!?

      • バラザム より:

        インディーだと結構あるんですかねー
        アンメカニカル: エクステンデッドは66の実績が
        並びますし、ザ・ブリッジだと41だの31だの37だの
        ありますね。
        ただザ・ブリッジの場合は実績の数値もゲームを
        構成する1要素と考えて配分しているような気も
        しますね。

        • kentworld より:

          僕の場合はほとんど見たことがありません。

          XboxOneのインディーズゲームはそこそこプレイしているんですけどね。

          ですが、実績の半端な数値でストーリー演出が出来るところは強みにもなると思います。

  3. グリグラ より:

    このゲームは盛り上がりますよね。
    ステージギミックがおバカなノリが多く、1ステージを何度もプレイして上手くなる感覚を手軽に味わえるのが快感です。

    • kentworld より:

      昨年のマイベストインディーズゲームランキングでグリグラさんが挙げられていたから気になっていたんですよ~。

      確かにこれは気に入るのも納得ですw

      • グリグラ より:

        覚えていましたかw
        去年は家族としかプレイしなかったですが、今年は友人とプレイしたこともあり、昨年以上に気にいっております。

        • kentworld より:

          はい!当時はあまり知らないタイトルがランクインしているなぁと思っていたので逆に気になりました。

          このゲームは色んな方とプレイすればするほど思い入れが増しそうですね♪

  4. エンタメ最高マン より:

    オーバークックのレビュー、ついに来ましたね!
    kentさんの感想を見るのをとても楽しみにしていたんですよ♪

    私は本作、Switchソフトの中でも3本の指に入るレベルで大好きです!パーティーゲームは数あれど、だいたいその多くは対戦型で、本作のようにシンプルで誰とでも遊べる協力マルチプレイ型のゲームは意外と少ないような気がするんですよね。それもこれだけやりこめる奥深い内容というのはとても貴重だと思います!

    それにしてもクッキングを題材としてこれだけ面白いソフトが作れるとは、インディーおそるべしですね。もっともっと広がっていってほしい作品ですし、これがあるからインディーも侮れません。

    それと対戦モードの存在、知りませんでしたw
    2VS2でまた新鮮な楽しみ方ができそうですね!今度やってみたいと思います♪

    • kentworld より:

      おお!僕のレビューを楽しみにされていましたか!?

      購入したのは少し前なのでもっと早く公開することも出来ましたが、ズルズル延びてしまいました。

      今ではSwitchソフトの3本指に入られているんですね。確かに操作も簡単なので、誰とでも楽しめると思います。

      任天堂のパーティゲームと比べても敷居が低く、上手く入り込みましたね。

      クッキングゲームって地味な印象でしたが、本作はゲームらしさに振り切っていて楽しくプレイ出来ます。本当にこんな素晴らしいゲームが発売されるとますますインディーズが気になってしまいますよw

      対戦モードは用意されているステージが少なくおまけのような位置付けですが、盛り上がると思います。

  5. ナスタ より:

    この前購入して家族で毎日やってますよ〜。

    カジャアル操作で誰でもプレイできて、ギミック豊富で奥が深くて、スコアアタックで盛り上がれる理想的なパーティゲームですね。これは流行るのも納得です。

    • kentworld より:

      おお!家族でやっていますか!いいないいなぁ♪

      こういうゲームがインディーズから生まれる時代になったとは・・・

      本作をプレイしているとパーティゲームもまだまだ可能性を感じます♪

  6. 天火星 より:

    少しだけプレイしてまいりました・・・!チャリ走といいなんてカオスな現場!
    弟とプレイしましたが恐ろしく忙しい料理現場ですねぇ・・・、途中から喧嘩ってよりかインド料理屋のインド人の店主と日本人の新人バイトの掛け合いみたいになってましたよ。ただ凄く面白かったので、クリアしたら2も購入しますね!

    • kentworld より:

      おお!プレイされましたか!インド料理屋のインド人の店主と日本人の新人バイトの掛け合いとは、また妙な例えですねw

      これは2人がやっているところを確認したくなってしまいますw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】Mighty No. 9(マイティナンバーナイン) [評価・感想] パチもん臭いが、古典的な面白さは詰まっている!
【レビュー】メトロイドプライム3 コラプション [評価・感想] 新システムは蛇足だが、新感覚操作で一体感を味わえる探索型FPS
【レビュー】絵心教室DS [評価・感想] 超親切なレッスンで初心者も安心!
【レビュー】デュアルハーツ [評価・感想] 戦闘以外は良く出来た3Dゼルダライクゲーム
【レビュー】バイキングぽいぽい!! [評価・感想] 実はPS3最強のパーティゲームかも!?
【レビュー】真・三國無双8 [評価・感想] 粗削りで評価が分かれそうな新シリーズ1作目!
【レビュー】ディズニーエピックミッキー [評価・感想] 面白そうな題材を地味な味付けで帳消しにした惜しい作品
【レビュー】レイトン教授VS逆転裁判 [評価・感想] 少し違和感があるもののよくまとまっている!
【レビュー】Yukki Hart Story~ブロガーと恋に落ちて~ [評価・感想] 旬を逃さないよう焦って作られた変質者向けゲーム【妄想クソゲー】
【レビュー】ソニック ジェネレーションズ 白の時空 [評価・感想] 20周年にふさわしいソニックの良さがまとまった作品!