2018/03/19/7:00 | ゲームレビュー

Celeste(セレステ)【レビュー・評価】メタスコア94点は伊達じゃない傑作2Dアクション!

2018年5月に配信されたSwitch「Celeste(セレステ)」を今回はレビューします。

Switch「Celeste(セレステ)」は山を登っていく2Dアクションゲームです。

ダウンロード専売で、価格は約2,000円。

良いところ

高難易度だけど、中毒性が高い!

あ!くそ!もう一回!あ!くそ!もう一回!

本作は難易度が高く、クリアまでに何百回もミスをしてしまいますが、非常に中毒性が高くてハマりました!

というのも本作は良質な高難易度2Dアクションゲームに習ってチェックポイントが非常に多く、リトライが一瞬だから。

戻されたとしても30秒ほど前なので失敗してもやる気が削がれることはなく、つい「もう一回!」と続けてプレイしてしまうんですね。

もちろん、残り人数は無限。ゲームオーバーの概念はないので、何度ミスをしても少し前からやり直す事が出来ます。

この仕様が中毒性を高めてくれてクリア出来るまでぶっ通しでプレイしてしまいました!

シンプルだけど奥が深いアクション

ジャンプする、エアダッシュする、壁に掴まる。

本作に用意されているアクションはたったこれだけです。

ゲームクリアまでに6時間以上はかかるというのに、これだけしかアクションが無いようだと単調に感じそうですよね?

ところが本作の場合、バリエーション豊かなギミックやストーリー演出によってゲーム展開が単調に感じる事はほぼありませんでした!

ギミックで感心させられたのが、操作キャラの重力や仕様を活かした作りになっている事。

例えば掴まることで特定の方向に高速移動する機械があるとします。

そして、機械が高速移動中にジャンプすると普段よりも遠くに飛ぶことが出来るんです!

見た目はファミコンライクなドット絵のゲームですが、動力の概念がしっかりとプログラミングされているんですね。

他に感心させられたのが、地面に着地するまでは一回しかエアダッシュが出来ず、壁にも一定時間しか貼り付けない仕様を活かした仕掛け。

ゲームを進めていくと壁キックを連続していかないとゴールまでたどり着けないエリアに出くわすんですが、地面に着地するまでは一回しかエアダッシュが使えないからこそ適切なタイミングで使用しないと落下ミスになってしまうよう計算して作られていて、トライ&エラーが楽しい作りになっています。

何度も言うようにクリアまでのミス回数は三桁が当たり前ですので、覚悟して挑みましょう!

しっかりと溶け込んでいるストーリー演出

歯ごたえあって楽しいのは良いけど、ストーリー性は低いんでしょ?

ここまで読んでいてそう思われる方もいそうですが、本作はストーリーも素晴らしい作品だったりします。

しかもストーリー重視のゲームにありがちな長いイベントシーンが挿入されず、自然とゲームプレイに溶け込んでいたから凄いと思った!

本作はステージクリア型のゲームで、基本的には奥へ奥へと進んでいく作りになっています。

しかし、淡々とステージをクリアする訳ではなく、道中では様々なキャラクターと出くわして話が進んでいくようになっているんですね。

凄いのが、ステージのギミックと連動していること。

例えばホテルが舞台のステージは支配人の掃除を手伝う事になるんですが、掃除をする毎に新しい部屋へ行けるようになっているんですね。

そのため取って付けた感が存在せず、ギミックとストーリーが融合することでアトラクションを体感しているかのような気分を味わう事が可能で作品の価値を高めているんです!

見た目はファミコンチックな作品ですが、実際には現代ゲームの発想で作られているので古臭さを感じません。

ちなみに本作は海外版でも日本語が収録されています(機械翻訳っぽいですが)。

歯ごたえ抜群のやりこみ要素

本作はクリア後が本番!

そう言い切っても良いくらい、本作はやり込み要素が充実しています。

まず、触れておきたいのが収集アイテムの「いちご」。

各ステージの行きにくいところに設置されているので、意識して集めようと思ったらただでさえ高い難易度がさらに高くなって大変なことになりますw

「いちご」を集めても実績・トロフィーを入手出来るだけで他に意味はないので、テンポ良く進めたい場合まずは収集アイテムを無視してクリアだけを目指したほうが良いかもしれませんね(本作はストーリーも魅力的なので)。

続いて触れたいのが「B面テープ」。

各ステージの分かりにくいエリアに隠されているんですが、集めることで裏面に行けるんです!

裏面はステージ構造はそのままにギミックの配置を変えたもので、難易度がさらに増しています。個人的にはステージ1の段階でギブアップしたくなるほどのレベルでしたw

最後に触れるのが「ハート」。

これは「B面テープ」以上に探すのが大変なアイテムなんですが、一定数集めることで良いことが起きるんです!

入手するには隠しエリアを見つけるだけではなく、時には超難解な謎解きをクリアする必要があり、本編とは異なる面白さを感じる事が出来ました。

このように本作はやり込み要素が非常に多く、極めようと思ったら20時間、30時間はかかるかもしれません。

2000円程度の2Dアクションゲームでここまで楽しめるとは!?

とあるエリアでFC「スーパーマリオブラザーズ3」の隠し要素をオマージュしていたのは驚いたなぁ

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

良くも悪くもエベレスト登山の気分を味わえる

山登りは大変です。非常に険しい道筋を進んでいかないといけませんし、非常に全長が長いですから。

本作はそんな登山の気分を味わってもらいたいからか、どのステージも長過ぎる!w

長い場合は1時間以上もかかってしまう事があり、疲れてしまいました。

一応、中断セーブは出来るようになっているので好きなタイミングで止めれるんですが、熱中度が高いせいでついプレイを続けてしまうんですよね。

1ステージ単位でプレイしようと思った場合、クリア後にはグッタリしてしまうかも。

疲労が溜まった状態でプレイするとミスが増えるので、適度に休憩する事をおすすめします。

全体のまとめ

アクションゲームとしての面白さはもちろん、ストーリー演出も秀逸な名作!

系統としては「スーパーミートボーイ」に近いと思いますが、本作の場合はそこからさらに秀逸なストーリー演出を盛り込んでいてゲームの価値がさらに高まっています。

ジャンプアクションメインの2Dアクションゲームって使い古されたジャンルだけど、まだまだ名作を生み出せる分野なんですね。

本作のXboxOne版はメタスコア平均94点という事で一部では話題になっていましたが、そうなるのも納得のクオリティです。

メタスコア94点は伊達じゃない傑作2Dアクション!

こんな人には特におススメ。
・高難易度2Dアクションゲーム好き。
・雰囲気が良いゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・2Dアクションゲームが苦手な人。

Celeste(セレステ)/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約10時間


タグ , , ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(6)

  1. つぐみ より:

    これも面白そうなインディーズゲームですな
    買おうか迷ってました。
    なんとなくthey bleed pixelsというゲームに似ていて、そちらはグロ系統なのですが、これもなかなか難易度高いゲームですのでオススメです。
    自分はモンハンとフォーオナーやりすぎたからかゲーム疲れしてしまったんでファークライ5まではゲームブロガーさんの記事見てやった気になろうと思ってます(笑

    • kentworld より:

      これは掘り出し物ですよ!プレイしていたらツウになれると思います♪

      グロ表現は全く無いので、高難易度ではありますが、表現面では人を選ばないと思います。

      ゲーム疲れをしてしまいましたか。ファークライ5までになると一週間ほどは小休止かな?

      最近はインディーズゲーム熱が高まってきたので、3月の新作ラッシュが落ち着いたらまた色々手を出してレビューしたいと思います♪

  2. ナスタ より:

    僕はまだクリアしていませんが、滅茶苦茶面白いです。kentさんもかなり高得点ですね〜。

    快適にトライアンドエラーが楽しめる完成度の高い2Dプラットフォーマーってだけでもう間違いなく面白いですよ。個人的には2Dアクションは複雑な操作の作品よりもシンプル操作でギミック重視の物が好みなので、この作品は理想的ですね。マリオ3のオマージュにはビックリしました笑

    ストーリーもしっかりあって、シームレスなイベントシーンで違和感なく盛り込んでるのはうまいですよねー。たしかに1ステージが長い上に難易度が高いので疲労感はありますが、その分達成感があるので僕は好きですね〜。

    僕は収集物を回収しながらクリアするつもりなので、まだまだ楽しめそうです。B面も最初のステージだけクリアしましたが、既にやばい匂いがプンプンしてますね笑
    C面もちらっと動画で見ましたが、凄いことになっていて、まるで改造マリオを見ているかのようでした。最後までやるつもりですがクリアできるのかちょっと怖くなってきましたよ笑

    • kentworld より:

      密かにクリアまで進めていましたw

      2018年に入ってからインディーズゲームの2Dアクションゲームを色々プレイしましたが、個人的には本作が今の所一番ですね♪

      面白さの土台は出来上がっているので余程ヘマをしない限りは良作になるとは思っていましたが、予想以上に料理の仕方が上手いです!

      ストーリーの演出は良かったですね。最後は余韻に浸ることも出来て、ファミコン風の見た目からは想像も付きませんでしたw

      そしてやりこみ要素!ストーリークリアまでは序の口なんじゃないかと思うほど色々ありますよね。

      B面の序盤で心が折れそうになるほどですが、時間があったらC面も含めて楽しみたいなぁ。

  3. チキ より:

    このゲームの中毒性はヤバイですね!
    他のゲームが手につかなくなるほどハマりましたよ。

    僕はチャプター8をクリアしてチャプター1〜3のB面も制覇しました。
    累計死亡回数は3000回を超えましたよw
    青いクリスタルハートの在り処がわからなかったので攻略情報に頼ってしまいました(^^;
    kentさんは自力で見つけた青ハートはありますか?

    kentさんにやらせて貰ってなかったら未だに買ってなかったと思います。
    この神ゲーに出会えたのもkentさんのおかげですよ。ありがとうございます😊
    僕のお気に入り度は文句無しの100%です!

    • kentworld より:

      まさか、ここまでハマられるとは思いませんでしたw

      チャプターB面も制覇するほどとは・・・ミスの回数も凄いことになっています。

      青いクリスタルハート。恥ずかしながらもほぼ攻略サイト頼みでしたね(^_^;)

      いえいえ、僕もナスタさんが話題にしていたり、メタスコア94点という客観的事実がなければ手を出していませんでしたので///

      現時点では今年トップクラスのタイトルになるようで、まさかの大穴が現れましたね!

      このようにインディーズゲームは伏兵が潜んでいますので油断出来ません。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

TorqueL(トルクル)【レビュー・評価】イライラするけど、癖になる面白さ!
アスタブリード【レビュー・評価】ガンダムゲーが目指しているのってこう言うものなんじゃ!?
キングダムハーツ バースバイスリープ【レビュー・評価】爽快感抜群の花火アクションゲーム!
スーパーマリオギャラクシー2【レビュー・評価】前作から洗練されたリニア式3Dマリオの最高傑作!
ディズニーランド・アドベンチャーズ【レビュー・評価】リアルなディズニーランド内をコントローラ操作で散策出来るファン必見のゲーム!
めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険【レビュー・評価】前作から正当に進化!
デッドスペース2【レビュー・評価】日本で出せないからこそ味わえるものが詰まった作品
バットマン アーカム・アサイラム【レビュー・評価】バランスが取れた良質なキャラゲー
ファイナルファンタジーXV エピソードイグニス【レビュー・評価】本編のエンディングを見て感動した人は買って損なしの名エピソード!
ファイアーエムブレム無双【レビュー・評価】キャラゲーとしては微妙だが、システムのコラボには成功!