2018/11/12/7:00 | ゲームレビュー

ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT【レビュー・評価】ハイエンドでプロトタイプなポケモンの対戦格闘ゲーム!

335
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT/Wii U / Switch

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は2016年3月に発売されたWii U「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT」のレビューをしていきます。

本作は人気育成RPG「ポケットモンスター」を題材にした対戦格闘ゲームですが、プロトタイプではあるものの初心者から上級者まで楽しめる良作でした!

まずは良いと思った点から書いていきます。

※2017年9月にはバージョンアップ版のSwitch「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX」が発売されています。

▼このゲームを3行で説明すると?

・ポケモンを直接動かして戦える対戦格闘ゲーム。
・2Dバトルと3Dバトルを交互に切り替えて戦える。
・「鉄拳」や「ソウルキャリバー」シリーズのスタッフが手掛けているだけあってアクションは本格的!

良いところ

ポケモンが本格的な対戦アクションゲームに!?

これまでに数多くの派生作品が発売されてきた「ポケットモンスター」シリーズ。

しかし、本格的な対戦アクションゲームになるとほとんど発売されませんでした。

WiiU_screenshot_TV_01C58

そんな中で発売されたのが今回レビューするWii U「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT」

本作では数多くの人気ポケモンを実際に操作することが可能で、本格的な技を次から次へと繰り出せるんです!

しかも対戦格闘ゲームがベースなので一撃一撃に重みがあり、必殺技の迫力もあります。

今までは後ろから眺めていたポケモンたちを実際に操作して迫力の技を繰り出せるのは感動ものです!

え?ポケモンは「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでも操作出来たんじゃないかって?

確かにあちらでも一部のポケモンを使えましたが、モーションは2Dアクションゲーム向けに調整されていました。

本作の場合、「鉄拳」や「ソウルキャリバー」シリーズのスタッフが手掛けているだけあって本格的な3D格闘ゲームのようなモーションになっているんです!

簡単で奥が深い

WiiU_screenshot_TV_01C58

対戦格闘ゲームって難しそう・・・

「ストリートファイター」「鉄拳」辺りに苦手意識があるとそう感じられそうですが、本作は基本的には簡単です!

なんといっても1つのボタンだけで戦うことも出来ますからね!

それでいて3すくみ、強化モード、必殺技、サポート技が存在するので戦略性も併せ持っています。

さすが「鉄拳」や「ソウルキャリバー」シリーズのスタッフが手掛けるポケモンゲーム!

ライトユーザーを意識しつつコアユーザーも満足出来るように上手く調整されています。

2つのバトルシステムによる迫力のバトル

WiiU_screenshot_TV_01C58

実は本作、2Dと3Dの格闘ゲームを融合させていたりします。

つまり、「ストリートファイター」のような2D格闘ゲームでもあるし、「鉄拳」のような3D格闘ゲームでもあるんですよね。

そこで気になってくるのがどのようにして2Dと3Dが切り替わるのかです。

なんと、特定の技を当てるとバトルシステムがチェンジします!

一見するとややこしく感じますが、3Dバトル(フィールドフェイズ)は遠距離特化。

2Dバトル(デュエルフェイズ)は近距離特化と住み分けられていることから自然な感じがしました。

バトル開始時は3Dモードだけど、相手が近付いて攻撃が当たったら2Dモードにチェンジ!

こんな感じで切り替わるようになっていますが、1ボタンだけでも戦える関係で慣れていない頃でも気にせず楽しめました。

もちろん、2Dバトルと3Dバトルでは移動形式はもちろん、使用出来る技が変化します。

上級者になってくると状況に応じて技を使い分けられるようになるので、さらに奥深い対戦を楽しめるようになるんですね。

2Dと3Dを融合させたバトルは迫力あるポケモンバトルを再現しているうえに奥深さも生み出しています。

アイデアとは複数の問題を一気に解決するものである。

思わず宮本茂さんの名言を使いたくなってきますねw

お姉さんのナビが最高!

WiiU_screenshot_TV_01C58

本作の価値をさらに高めてくれるのがお姉さんのナビゲート!

ゲームを開始するとメガネのお姉さんが音声付きでゲームシステムを教えてくれます。

このナビゲートがとにかく丁寧で、ゲームをより分かりやすくしてくれるんですね。

素晴らしいのが、実践でもゲームモードを問わずリアルタイムでアドバイスをしてくれること。

例えばゲージが溜まることで使えるサポート技が溜まったら教えてくれるんです!

初心者の場合はゲージが溜まっていても気が付かずにそのまま戦い続けてしまいがちなので、実践でもナビゲートしてくれるのは助かります。

もちろん、邪魔に感じたら設定でOFFにも出来ますよ。

お姉さんの外見はメガネ美人なので、その手の性癖があったら本作の評価がさらに増すことでしょう!

欲を言えばお姉さんの外見も変えられたら良かったなー

ストーリーモードの一部演出が良い!

WiiU_screenshot_TV_01C58

本作には1人用のやり込みモードとして「フェルムリーグ」というストーリーモードが収録されています。

このモード、ある程度進めるとダークミュウツーが絡んだドラマチックな展開になるんです!

その展開が本作のゲームシステムと上手く絡めたものになっていて「この演出は良いな!」と思いました。

ゲームの山場として上手く機能していましたね。

ただ・・・(個人的に合わない&気になったところに続く)。

マッチングが最高

WiiU_screenshot_TV_01C58

対戦格闘ゲームとして外せないオンラインバトル。

本作にも当たり前のように搭載されていますが、マッチング速度が最高でした!

マッチング時の待ち時間ってゲームによっては1分以上かかるものなのに、本作の場合は5秒くらいで成立しますからね。

あくまでも発売直後の話ですが、これだけマッチングが快適だと連続でプレイしてしまいます。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

もう少し工夫が欲しかった「フェルムリーグ」

WiiU_screenshot_TV_01C58

ドラマチックな演出が用意されている1人用の「フェルムリーグ」。

しかし、基本的には戦って戦いまくって順位を上げていくだけなのでもうひと工夫してほしかった。

例えばストーリー要素を凝らせて試合ごとに操作出来るポケモンが変わったりとか、もう少し出来ることがあると思うんですよね。

クリアまでに100戦以上をこなすことになりましたが、正直なところ単調でした。

一部の演出こそは良かったけど、蛇足な負け試合もあったし、色々と改善の余地はあると思います。

フレンド対戦がイマイチ

WiiU_screenshot_TV_01C58

Wii Uフレンドとオンライン対戦出来るのは良いんですが、痒いところに手が届いていません。

一番気になったのが、コミュニケーション機能が存在しないこと。

何戦もしていたら「そろそろ抜けます」などの意思疎通をして抜けたいのにそれが出来ないんですよ。

Meverseを使うにしても使い勝手が悪いですし、もし、フレンドと対戦する場合は別のコミュニケーションツールを用意しないと不便です。

あと、このゲームは成長要素が存在して攻撃力などを高められるんですが、フレンド対戦ではOFFに出来ないため不公平な戦いを強いられることもあったりします。

ポケモンといえば育成ですが、格闘ゲームは実力勝負なのでマッチしていないです。

もっと付加価値が欲しかった

WiiU_screenshot_TV_01C58

ポケモンのスピンオフということで、もっと原作に興味を持てるおまけ要素が欲しかった。

例えば登場するポケモンの身長や体重や生態が分かる図鑑機能とか。

今やポケモンはあらゆるメディアに顔を出しているので今更資料的なモードに価値はそんなに無いかもしれません。

でも、そういった要素を用意してやり込むことで解禁するような仕様にすればモチベーションが高まるので必要に感じます。

全体のまとめ

子供から大人まで楽しめる良作。

迫力のあるポケモンバトルをアクションゲームとして楽しめるのが嬉しかったです!

しかし、アーケード版から間髪入れず発売されたこともあってコンシューマー向けのオリジナル要素は最低限に留まっており、シングルプレイメインだと物足りなく感じます。

あくまでもオンライン/オフラインの両方に対応した対戦ツールなので、「ソウルキャリバー」シリーズのストーリーモードみたいな要素は期待しない方が良いです。

ぼくの場合、シングルプレイを重視していたのでその辺りは物足りなく感じましたが、ポケモン好きが集まって楽しむ分には良作だと思います。

ハイエンドでプロトタイプなポケモンの対戦格闘ゲーム!

こんな人には特におススメ。
・ポケモンの派手なアクションバトルを楽しみたい人。
・格闘ゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・オフラインソロで楽しみたい人。

ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約10時間

,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. MGMの名無し より:

    ひとつの画面を二人で見る、という据え置きの格ゲーの前提を覆す2Dと3Dの融合が素晴らしかったです。このシステムでオフライン対戦やろうと思ったら画面分割が必要になるけど、パッドの画面を活かして二人とも全画面で戦えるというのもWiiUならではで良かった…んじゃないでしょうか。残念ながら自分にはオフライン対戦してくれるゲーム仲間は居ませんが…(苦笑)
    あと地味にマッチング爆即なのはやっぱ前から思ってましたがマッチングってハード性能じゃなくてサーバー依存なんでしょうね。性能的には上のPS4でかなり待たされる格ゲーもありましたし。(人口もあるんでしょうが)
    それだけに淡々とただひたすら戦っていく一人用はご褒美に乏しくて…ちょい辛い。対戦のひとくちメモとかポケモンのミニ情報とか「そんなんアンロックされて嬉しいか?」と言われる様な事でも対戦の合間のほんの息抜きにでもなるなら、ご褒美要素はもう少し入れても良かったなーと。その辺り同感ですね。飽きが早くて最近やってないですがたま~にやりたくなるので一応手離さずに置いてます

  2. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ひとつの画面を二人で見る、という据え置きの格ゲーの前提を覆す2Dと3Dの融合が素晴らしかったです。
    あぁ、確かにこれはWii Uの二画面を前提にしたゲームデザインですよね。
    言われるまで気が付きませんでしたよ。
    そうなるとNXも2画面じゃないと新作を発売出来ないのか。
    実は昨日、友達と2人対戦をしました♪
    マッチングは1ヵ月経っても爆速で驚きました!
    一体、どうなっているのでしょうか?
    1人用は本当にもっと頑張って欲しかったです。
    急いで発売した感が半端ないですもん。
    僕も残しておきますけどねー。

  3. 二本のしっぽきゅうだん より:

    展開としてはアーケードでいつの間にかダークミュウツーがボスとしていて、ダークミュウツーの謎は家庭用でとの流れですね。
    そんなダークミュウツー部分は盛り上がったので、
    次回作は個別にストーリーモードがあればいいかなぁと思いましたね。
    せっかくリーグマスターなどの人物のキャラ数は多いのだから。
    あとはアーケードモードが自分で選ぶタイプじゃないようにするとか特殊なバトルのチャレンジモードもほしいところ。
    地味なところだとナビも他のキャラに出来れば良かったなと。
    あと気づいてるかと思いますがキャラクター選択画面でミュウツーとダークミュウツーの上の枠があと2つ空いていますよね?
    つまりまたアーケードでいつの間にか〇〇がいてそれが今度は家庭用でとなるんでしょうね。
    まぁ機種はNXなんでしょうが、よくある格ゲーの展開ですよ。
    今週のファミ通でインタビューが載ってますし、なんとなく2が出そうですからね。ポケモンの対戦ゲーは本編以外ないので、是非とも出してほしいですねぇ。
    あとステージの背景ネタや765ネタが地味に好きです。
    カイリキーのバーストアタックは765ヒットで一度止まって1000ヒットですからね。

  4. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    今回は時間がなくてストーリーを作り込めなかったんだと推測しています。
    おそらく、開発期間はかなり短かったんでしょうね。
    ナビのシステムといい、もっと色々出来る事はあったと思います。
    >あと気づいてるかと思いますがキャラクター選択画面でミュウツーとダークミュウツーの上の枠があと2つ空いていますよね?
    これは伏線を残していると思っていました。
    次回作も出せそうですが、Wii Uでは出ないだろうなぁ。
    NXが妥当ですが、そうなるとローカルプレイはどうするんだろう。
    >あとステージの背景ネタや765ネタが地味に好きです。
    これは気が付かなかった!
    さすが、ソウルキャリバー好きですね!

  5. シロマ より:

    アーケード版の追加キャラがDLCで展開されない事を知ってしまったからすぐ売ってしまったんですよね。
    一人モードも弱いCPUとのバトルなんでクリアしてないです。
    でも対戦ゲームとしては敷居が低くてkentさんとの対戦も一方的なものにはならずに楽しめたのしマッチングも超快適だったからスイッチ版が発売されるとしたら購入しようと思います。
    実はkentさんがもう少しこのゲームをやり込んできたら、俺を割と簡単に越えてしまうんじゃないかとオンライン対戦での後半で感じましたね。

    • kentworld より:

      あらら・・・売ってしまいましたか、僕はなんか残していましたw
      僕は大器晩成なのかな?自分でもそう感じる時が全くない訳ではないけど・・・ムムムっ。

  6. ホンマ?トモフミ より:

    ポッ拳は弟がものすごく気に入りましたね。
    客観的にはなかなかの良作だと思います。オンラインマッチングもおっしゃる通り早いですし。

    しかし僕はもともと格ゲーがあんまり得意じゃないので、どちらかというと運要素よりは長い時間かけて遊んでるやつの方が有利になる点で微妙だなと思いました。
    だからといって練習しようにも一人用モードはひたすら戦闘を繰り返すばかりで必殺技もムービーの演出長いし嫌になっちゃいました。
    その点では一人用モードにも抜かりないスマブラはすごいゲームだなと再評価したほどです。

    そうそう、集め甲斐のあるコレクションアイテムも皆無でご褒美が称号やハリボテマイキャラのコスチュームなのも味気ない。
    あと個人的には、サポーターのお姉さんがうざい!サポートボイスオフにしても画面内にいるのも勘弁してほしい。こういうキャラを追加するならポケスタのような実況ボイス入れれば良かったのでは。

    このゲームは良作だと思いますけど、僕にとっては好きになれない作品です。

    • kentworld より:

      本作は本格的な格闘ゲームなので、特訓をすればするほど上手くなるタイプだと思います。

      そういう意味であのストーリーモードはもう少し上手くなるまでの道筋を丁寧にしてほしかったかなー。

      個人的にはそこが惜しく感じましたが、この手のゲームに慣れている人はストイックに練習して強くなっていくんでしょうね。

      ポケモンのスピンオフタイトルですが、ファンアイテムとはちょっと違う位置付けなのかも。

  7. Conker the Squirrel より:

    ポッ拳ではダークミュウツーが一番好きです。
    アップデート前のダークミュウツーが最強だったです。
    ハメ技使えば誰でも勝てるキャラでしたからねえ。
    Ver.1.2アップデートで、ダークミュウツーのハメ技の修正がされて良かったです。
    アップデートされた後は気軽にダークミュウツーを使えるようになったからです。

    • kentworld より:

      ダークミュウツーが気に入られましたか。

      最近はアップデートで修正入るから油断出来ません。

      まあ、格闘ゲームのハメ技はあってはならないという考えなんでしょうね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ピンチ50連発!!【レビュー・評価】プレイヤー自らが新アクションを覚えていくマゾゲー
スーパーマリオUSA【レビュー・評価】メルヘンな異端児マリオ。カメーンはトラウマ!
ロックマン8 メタルヒーローズ【レビュー・評価】何もかもが本気で作られた次世代のロックマン!
星のカービィ 20周年スペシャルコレクション【レビュー・評価】あまりにもお買い得過ぎるシリーズファン必見の神コレクション
パックワールド(携帯機版)【レビュー・評価】フルプライスなのにボリュームはファミコンレベル
ローグ・レガシー【レビュー・評価】2Dアクションとローグライク要素が上手く融合した中毒性抜群の良作!
ゴッド・オブ・ウォー(PS4)【レビュー・評価】マンネリアクションが全編ノーカットによる探索型アクションアドベンチャーに大変貌!
ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲【レビュー・評価】前作から正統進化したシリーズ最高傑作!
ギアーズオブウォー4【レビュー・評価】少々水増し感はあるが、キングオブTPSの座はまだ揺るがない!
チキチキBOXYRACERS【レビュー・評価】とりあえず8人対戦ゲームを作ってみた感が強い安価なパーティツール!