2018/08/27/7:00 | ゲームレビュー

汐 -SHIO-【レビュー・評価】お”しお”きされるのが好きなマゾゲーマーにはたまらない静と動が合わさったとんでも2Dアクション!

2018年8月に配信されたPS4/Switch「汐 -SHIO-(シオ)」を今回はレビューします。

PS4/Switch「汐 -SHIO-(シオ)」はからくり屋敷の中でアスレチックを繰り広げていく2Dアクションゲームです。

ダウンロード専売で、価格は約1,000円。

良いところ

特ホウ王国にスクープされそうなとんでもアクション

さて、ダウンロードした「汐 -SHIO-」をプレイするぞ~♪

なんだこれは!?

本作はよく見かける2Dのジャンプアクションゲームになります。

この手のゲームは30年以上の歴史があり、今までに数え切れないほどのタイトルが発売されました。

そのため目立つには独自性が必要になってくるんですが、本作の場合、とんでもアクションで突っ込まずにはいられないんですw

なんと、ランタンをキック攻撃することで飛び上がり、その衝撃を活かしてからくり屋敷をどんどん登っていくことがメインとなります!

キック攻撃は無制限に可能なので、その気になれば延々とランタンを蹴り続けてずーっと地面に足を付けずにいられるんですw

その様子は「投稿!特ホウ王国」にスクープされそうなレベルで、自由な発想で世界を描ける2Dアクションゲームとは言えぶっ飛んでいますw

例えが古すぎて分からない読者が続出するぞ!

触っていて気持ち良い

ジャンプアクションで重要なのが、手触り感。

この辺が上手く出来ていないと面白さが半減すると思います。

そういう意味で本作はジャンプやダッシュする時に程良い慣性が働くので、触っているだけで気持ち良かった!

ジャンプ時はフワッとした浮遊感が存在し、ダッシュしてから急転換すると少し滑るので、感覚的にはFCD「スーパーマリオブラザーズ2」でルイージを操作しているような感じ。

個人的にはこの操作感覚が面白さを強めていると感じられ、ランタンを蹴り続けて高いところに登っていくアクション性と相まって無意識にプレイしたくなりました。

リトライ前提のバランス調整

例によって本作は難易度が高いです。

ステージによってはミスの回数が数十回に達するほどで、リトライ前提のバランス調整となっています。

何が難しいかって、空中でランタンを蹴りながら回転ノコギリなどの障害物を避けないといけないことです。

しかもステージを進めていくとランタンの位置が変則的になり、見えない回転ノコギリ、どこからか飛んでくる火の玉など意地悪なギミックが次から次へと現れ、しかも1回攻撃を食らったら即アウトなので針の穴に糸を通すかのようなプレイが求められます。

あまりにも鬼畜なので、まるでお”しお”きをされているかのよう。

しかし、例によってチェックポイントが非常に多く、リトライも一瞬なので多少ミスした程度では苦にならず、マゾゲー好きとしてはついプレイを続けてしまいます。

「スーパーミートボーイ」や「Celeste(セレステ)」が好きな人はハマるかも!?

品格のある世界観

ステージの舞台となるのはアジアを彷彿させるからくり屋敷。

背景には多数の看板や紅葉、竹林、山などが描かれており、切なくて美しいBGMによって品格のある世界観を構築しています。

ゲーム自体が「動」なので真逆のような気もしますが、逆にそれが独特の雰囲気を醸し出しており、ランタンを使ったとんでもアクションと相まってかなりのインパクトを感じました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

おかしな翻訳

本作は日本語テキストも用意されていますが、翻訳がおかしいんですw

明らかに日本語の文法が間違っていたり、文字が途切れています。

しかし、本作はアジアのテイストが強いので、おかしな日本語はこれはこれで味になっている気がしました。

ちなみにストーリーは夢が強く絡んでいるため支離滅裂で理解するのは困難ですが、ゲームクリアの動機にはなっていると思います。

全体のまとめ

2Dアクションゲームらしく自由な発想で作られた作品。

一流の高難易度2Dアクションゲームなのかと言われると僅かに及ばない印象ですが、それでも中毒性は高く、この手のジャンルが好きな人はプレイして損はありません。

個人的には慣性が利いた操作感覚やランタンを使ったとんでもアクション、そして世界観がツボです♪

お”しお”きされるのが好きなマゾゲーマーにはたまらない静と動が合わさったとんでも2Dアクション!

こんな人には特におススメ。
・マゾゲー好き。

こんな人にはおススメできない。
・2Dアクションゲームが苦手な人。

汐 -SHIO-/お気に入り度【75/100%】
プレイした時間・・・約5時間

, , ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. ヨウタイガ より:

    特ホウ王国とは、懐かしいですね(笑)
    不思議な雰囲気のゲームだと思っていましたが、操作方法も独特ですね。
    翻訳はむしろ面白いレベルですね。浅い夢なのかディープなのか‥。ある意味雰囲気的に許されちゃいますね!

    • kentworld より:

      懐かしいネタを盛り込んでしまいました!w

      こんな2Dアクションゲーム、見たことがないですよw

      ネタゲーの側面もありますし、翻訳を含めて楽しめたら良いと思います♪

  2. koji より:

    はい、後藤です。
    あ、間違えました。kojiです。
    無限キックに謎翻訳とか、そういうどんなことでもエニシングオッケーな雰囲気は魅力ですねー。
    自分はいまホロウナイトをプレイ中なので、高難易度のアクションゲームはしばらくお腹いっぱいですが…(^_^;)

    • kentworld より:

      こういう自由な発想で作られたゲーム、良いと思います♪

      ホロウナイトと違って一本道ではありますが、トライ・アンド・エラー前提で人は選ぶと思いますw

  3. むぐお より:

    これちょっと動画みたけど難しそうだな〜って思いました
    ジャンプアクション系はストレスを感じそうでした
    日本ぽい雰囲気にみえましたがアジアなんですね
    俺としては2Dの和風ダクソ系ならすげー興味もったんですがねえ

    • kentworld より:

      ジャンプアクションはそこまで判定シビアではないですが、動画を見ていると難しそうに見えますねw

      舞台は日本ではなく、中国のようにも見えるので、アジアと表記しました。

      2D和風ダクソ系は僕もめちゃくちゃやりたいw

      2D版仁王やSEKIROに期待しましょうか笑

  4. AVC-M370 より:

    画面がアジアン風?で見やすそうなのは好感持てそうだ。
    書き込んでおどろおどろしい洞窟やら2Dは多いからな。
    難易度は厳しそうな気もするが。

    • kentworld より:

      基本的には屋外なので、見やすいのは確かですね~(悪天候のステージもありますが)。

      難易度は非常に高いので、ライトユーザー向けではありません。

  5. メトロキシド より:

    何というかシュールな作品ですねw
    アジアテイストなのに、歯車が有ったりというのもポイントですw

    ところで、記事を見たところランタンが多いような印象を感じましたがどうなんでしょうか?
    多かったら多かったらで、ゲーム的にさらにシュールな気がしますw

    • kentworld より:

      めちゃくちゃシュールな作品ですよw

      ランタンはゲームクリアまでに何百個も出てきます。

      このゲームはランタンで飛び移っていくギミックがメインで、そのうえで歯車など他のギミックを避けていくスタイルになっていますからね~

  6. ナスタ より:

    中々面白そうですね〜。舞台がアジア系なのは結構惹かれます。

    リトライしやすい死亡前提のゲームデザインは大好きなのでいずれプレイしてみたいです。

    • kentworld より:

      これはナスタさんが好きそうなタイプのゲームだと思いますw

      Celesteなどと比較してどう感じられるのか気になりますね~。

      ちなみに最後のエリアは超が付くほどの難関ですが、ひらめきによって意外とあっけなくクリア出来ます。

  7. 天火星 より:

    このゲーム気にはなってたんですけども手を出しずらかったのでレビュー助かります・・・!この独特の世界観がグッときましてね・・・!こいつぁ買いだ!
    まあいつになるかは置いといて。

    • kentworld より:

      こういうゲームのレビューってあまりやっているところがないですからね・・・この記事で興味を持っていただけたら嬉しいです♪

      和風の世界観って好きな人が多いので、もっと増えてほしいなぁ。

  8. くっぞこ より:

    こんにちは。
    オリエンタルなグラフィックが良い感じで
    気になっていたんですが、やっぱり難しいんですね(笑)
    変な和訳はこのオリエンタルな世界観の中では
    良い味になってるんでしょうか(笑)

    • kentworld より:

      難易度はめちゃくちゃ高いです!油断していると火傷しますw

      変な和訳は欠点というよりは味かもしれません。トライ・アンド・エラー前提のゲームバランスをどう感じるのかがすべての作品かもしれませんね。

  9. ジョエリー より:

    世界観はアジアテイストで色々なロケーションがありそうで良さそうですね。
    触っていて気持ちいいのはアクションゲームとしては大事な要素ですね。

    しかし翻訳の適当さが凄いですね。
    スクショだと何が言いたいのか全くわからないです。笑

    • kentworld より:

      チャプターは4種類なので、バリエーションはそこまで期待しないほうが良いかも知れません笑

      でも、世界観は良かったですよ~♪

      翻訳はツッコミながらプレイしていましたw

  10. シロマ より:

    動画を見てもジャンプアクションを駆使して進むアクションゲームみたいですね。
    難易度は高くてもチェックポイントは短い間隔で置かれているのでストレスはたまらなそうです。

    • kentworld より:

      このゲームはジャンプアクションがメインなので、2Dジャンプアクションゲームと表記してみました。

      2Dアクションゲームといっても戦闘メイン、ギミックメイン、アスレチックメインと色々ありますよね。

  11. グリグラ より:

    セールの時に買っていたのを先程クリアしました。

    動かしていて気持ちいい軽快なアクションとシビアな操作が求められる難易度の高さが良かったですね。リトライの異常な速さも中毒性を高めるのに効果的でした。
    なにげにランタンを蹴るときのシュバッ!って効果音がお気に入りです。

    最初から最後までランタンを蹴って進むことだけでしたが、移動するものや明かりがつくもの、逆に消えるもの、水で消えるものなどランタンにたくさんのギミックが詰め込まれていたため、約5時間の短いクリアタイムなこともあって同じような仕掛けのエリアがほとんどありませんでした。

    翻訳は残念だったのでストーリーや収集物集めはあまり乗れませんでした。
    それと終盤エリアの1ミスも許されない繊細な操作が求められるエリアが5つも6つも連続するのはさすがにくど過ぎました。

    • kentworld より:

      古い記事にコメントをありがとうございます!

      このゲームの操作感って適度に慣性が効いていて気持ち良いですよねー♪

      忘れた頃にまたプレイしたくなる操作感だと思います。

      シュバッ!って音はぼくもお気に入りです。

      ランタンを蹴って進むのが基本ですが、そのうえに様々なギミックを乗せているのでバリエーションはありましたね。

      終盤のエリアは忍耐力が必要かも。投げてしまう人も現れそうですね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

二ノ国 白き聖灰の女王【レビュー・評価】レベルファイブの野望が詰まったPS3の貴重な王道RPG
不思議のダンジョン 風来のシレンDS【レビュー・評価】長所と短所がハッキリ分かれた評価に困るリメイク作!
バットマン アーカム・アサイラム【レビュー・評価】バランスが取れた良質なキャラゲー
ベヨネッタ【レビュー・評価】魔女のお姉さんは意外としつこい味だった!
ぷよぷよSUN決定盤【レビュー・評価】少々ハードルが高いものの中毒性は健在!
ドクターマリオ(ファミコン)【レビュー・評価】発売から30年近くが経っても色褪せない傑作!
The Last of Us(ラスト・オブ・アス)【レビュー・評価】極限まで没入感と臨場感に拘って作られた映画体感ゲームの1つの到達点!
珍道中!!ポールの大冒険【レビュー・評価】1周目は笑って2周目は本格アクション!
ス-パーメトロイド【レビュー・評価】シリーズの土台をここで完成!
スター・ウォーズ エピソード1 レーサー【レビュー・評価】スピード感は凄いが、ゲームバランスは完全崩壊