2018/06/27/20:00 | ゲームレビュー

マリオテニス エース【レビュー・評価】シリーズ最低作を踏み台にして大きく飛び上がった史上最高のマリオテニスがここに誕生!


マリオテニス エース/Switch

2018年6月に発売されたSwitch「マリオテニス エース」を今回はレビューします。

Switch「マリオテニス エース」はマリオファミリーが登場するテニスゲームのSwitch版です。

開発は「黄金の太陽」のキャメロットが担当。

良いところ

マリオテニス史上最高の熱い駆け引き

これほど熱い駆け引きが楽しめるスポーツゲームが今まであったのだろうか?

そう問いただしたくなるほど今回の「マリオテニス」は駆け引きが熱い!熱すぎる!!!

何がそこまで熱くさせるのかは追々触れていくとして、まずはこの事実を伝えさせてください!

かつてN64「マリオテニス64」を友達と一緒にプレイして一夜を明かした事もありましたが、体感的にはあの頃を上回るほどの熱さがあります。

実際、今回のSwitch「マリオテニス エース」を友達と一緒にプレイしてみたところあまりの熱さに1時間、2時間とあっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。

実を言うとボロ負けで一勝も出来なかったんですが、それでもめちゃくちゃ面白かった!

この感覚、N64「マリオテニス64」にハマっていた頃にそっくり!

何だか気持ちまで若返ってしまいました♪

新システムによってパワーアップした駆け引き

今作が歴代シリーズの中で最も熱い作品と感じた要因は色々あります。

その中でも大きな存在なのが、今作から追加された様々な新システム・アクション。

エナジーゲージ、ラケット破壊、スペシャルショット、テクニカルショット、狙い撃ち、加速、ブロック。

挙げだしたら色々出てきますが、これらの要素が加わったおかげで「マリオテニス」の面白さを再定義しています!

まず、大きいと思ったのがエナジーゲージ。

エナジーゲージはラリーを続けると溜まるようになっていて、溜めると様々な技を使えるようになります。

例えば好きな場所にねらいうちをしたり、加速をしてゲームスピードを一時的に遅くしたり。

攻防どちらにも使用出来るので、状況に応じて使い分ける事が出来るんですね。

さらにエナジーゲージを最大まで溜まるとスペシャルショットを放つ事も出来ます!

スペシャルショットは非常に強力で、これを決められたら圧倒的に有利な状況に持っていけるんですね。

ただでさえ熱いラリーを楽しめる「マリオテニス」なのに、新システムによって物凄く熱いゲームになっているじゃないですか!?

※もちろん、追加アクションを廃止した普通のテニスゲームモードも収録されています。

上達する事で試合を短縮出来る!

いちいちエナジーゲージを溜めるの面倒だなぁ。

3セットマッチとか長すぎるんよ。

何度も何度も試合を重ねているとそんな印象を持たれるかもしれませんが、いずれも上達する事で大幅に短縮出来るのが良いと思いました。

まず、触れたいのがテクニカルショット。

特別なボタンアクションをタイミング良く入力する事で離れたボールに飛び付き、跳ね返す事が出来るんですが、上手く行けばエナジーゲージが大幅に溜まるんです!

非常にタイミングがシビアなので、上手く決めるのは至難の業なんですけどね。

続いて紹介するのがラケット破壊。

ラケットには耐久力の概念が存在し、狙い撃ちやスペシャルショットを上手く返せないとダメージを受けてしまい、やがて壊れてしまいます。

ラケットが壊れた場合、予備があれば良いんですが、無かったら・・・

試合が強制終了してしまうんです!!!!!

例えラケットを壊された相手が圧勝していても関係ありません。すべてのラケットが壊れてしまったらそこで壊した方が勝利となります。

テニスゲームとしてはあまりにも強引なシステムですが、決めるには相当なテクニックが必要なので簡単には行きません。

だからこそすべてのラケットを破壊して試合時間を大幅に短縮したり、逆転勝利に持っていけた時の達成感が大きく感じられました。

ちなみに狙い撃ちやスペシャルショットの対処法も色々と用意されています。

タイミング良く跳ね返せたらブロックとなってこちらの方が有利になりますし、飛んでくる前にエナジーゲージを消費する事で加速をしてゲームスピードを一時的に遅くする事も可能なので、ゲージに余裕があればブロックするのは難しくありません。

逆に余裕がなかったら狙い撃ちやスペシャルショットをブロックするのが困難になります。

このようにエナジーゲージ次第で有利不利が大きく変わってくるので、物凄く練り込まれたシステムだと思いました。

様々な問題点を解決したストーリーモードが素晴らしい!

ゲームシステムは複雑になってしまいましたが、心配は要りません。

今作から搭載されたストーリーモードをプレイすれば自然と新システム・アクションを頭に叩き込めるからです。

ストーリーモードの序盤はまどろっこしいくらい今作に搭載されたアクションやシステムをレッスン形式で学べるようになっていて、何度もプレイすれば自然と上達するように作られています。

素晴らしいのが、淡々と対戦を繰り返して行く進行形式ではないこと。

各ステージの前後には立ち絵による簡単なイベントシーンが挿入され、ステージの中にはミニゲームやボス戦形式の物が用意されています。

普通のテニスステージにしてもギミック満載のコートで試合をすることになるので単調さは全く感じませんでした。

あくまでもオンライントーナメントを楽しんでもらうための導線なのかクリアまでのプレイタイムは非常に短く、一本のゲームとして見たら物足りないですが、様々なギミックが凝縮されていて最後までダレずに楽しめます。

ところで、よく考えたらストーリーモードでプレイ出来るミニゲームってGC「マリオテニスGC」や3DS「マリオテニス オープン」のスペシャルゲームと大差ないんですよね。

でも、ストーリー要素を持たせる事でクリアする動機が生まれるので、印象としては全然違います。

素晴らしいスペシャルゲームがいくつも収録されていたのに淡々とこなすだけだったGC「マリオテニスGC」や3DS「マリオテニス オープン」。

今作ではストーリー要素を設けることでその問題点を見事に解決していました!

前述の通りストーリーモードはチュートリアルの役目も果たしているので、様々な問題点を一度に解決しています。

オンライントーナメントが熱い!

そして今作最大の醍醐味となるのがオンライントーナメント!

オンラインに接続する事で全国のプレイヤーとバトルを楽しめるようになっているんですが、1回戦、2回戦、3回戦とトーナメント形式になった事で中毒性が高まっています!

連勝をすればするほど沢山のポイントが加算されるので、例えば準決勝や決勝戦で負けてしまうと悔しくなってついつい1回戦目から始めてしまうんですよね~。

もちろん、優勝した時の達成感は相当なものです!

この達成感は淡々と試合を重ねていくだけのランダムマッチでは味わえない物で、オンライントーナメントの実装は素晴らしいと思いました。

さらに面白さを加速させる役割を果たすのが、ランキング機能。

全国ランキングだと途方もない程のポイントを稼いでいる人が居て張り合いがないですが、フレンド限定のランキングも用意されているのでそちらで張り合うと面白いです!

例えば凡人の僕とフレンドになるとします。

どうでしょう?特別上手くてやり込んでいる訳ではないので抜かしたくなりませんか?

ランキングは見知らぬ誰かとよりもある程度の繋がりがあるフレンドと競ったほうが面白いですね♪

ランキング機能は月が切り替わる度にリセットされ、参加する事で追加キャラクターを先行で使用する事が出来るので、定期的にプレイしてもらえるよう工夫されていると思いました。

パーティゲームとしても楽しめる!

何だかガチユーザー向けの作りに感じられる今回の「マリオテニス」ですが、一応、パーティゲームとしても楽しめます。

それは、モーション操作のみで楽しめるスイングモードを収録しているからです!

このモードではJoy-Conを縦に持ってタイミング良く振るだけでゲーム内のキャラクターがラケットを振ってくれるので体感ゲームとして楽しめるんですね。

しかもキャラクターの移動はオートなので、プレイヤーはJoy-Conを縦に振るだけで良いんです!

感覚的にはまんま「Wii Sport」ですが、本作の場合、ボールをデカく設定出来たり、ギミック満載のコートも用意されているところが良いですね。

このモードだったら家族とも楽しめると思うので、パーティゲーム好きにもおすすめです。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

良くも悪くも男性向けになった

元々「マリオテニス」シリーズは競技性が高めでしたが、今作はその究極に達しました。

要素が大幅に追加されてテクニック重視になったので、実力差があったらほぼ勝ち目がありません。

運の要素は全くと言って良いほど存在せず、ほぼ実力勝負です。

そのため格闘ゲームのような方向性となりました。

オンライントーナメントではポイントを競うといういかにも男性が好きそうなシステムを取り入れていて、従来の作品よりも人を選びます。

一応、新要素を廃止したモードやモーション操作でプレイするモードを収録しているのでパーティゲームの側面もあるにはありますが、ルイージの股間も膨らんでいますし、従来の作品よりも男性向けに感じました。

サラッと下ネタをぶっこむ

癖があるコートの選択機能

対戦前はキャラクターやコートの選択をする事になりますが、今作はコート選択機能が変則的です。

何故かルール選択のオプションから用意されているコートのON/OFFを設定する仕様となっていて、少々煩雑に感じました。

普通にコート選択画面から選べるようにしても良かったような?

全体のまとめ


従来の作品よりもハードルは高くなりましたが、一度乗り越えてしまえばシリーズ史上最高の駆け引きを楽しめます。

この面白さは「スプラトゥーン」や「ARMS」などと肩を並べても良いくらいのレベルで、eスポーツの種目に加えても問題ないほどです。

キャラクターのモデリングなどは前作のWii U「マリオテニス ウルトラスマッシュ」をベースにしていますが、ゲーム内容は全くと言って良いほど違います。

僅か2年程度でこれほど面白くしてくるとは・・・。

前作はシリーズの中では最低の内容でしたが、今作は一気に飛び上がって最高傑作となりました!

シリーズ最低作を踏み台にして大きく飛び上がった史上最高のマリオテニスがここに誕生!

こんな人には特におススメ。
・テニス好き。
・負けず嫌い。

こんな人にはおススメできない。
・競争が苦手な人。

マリオテニス エース/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約10時間

,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(41)

  1. 匿名 より:

    明確に対戦目的に舵をふってきたというのがヒシヒシと分かりますね…初心者と熟練者の動きがこうもはっきりわかるゲームも珍しいです。

    余談ですが、オンライントーナメントのスタイルは面白い試みですね。実際はランダムマッチとほぼ同じだけど、緊張感が違います。

    • kou より:

      すいません、⬆︎のコメントは自分です…
      名前が入ってない事に気付きませんでした…

    • kentworld より:

      これまでのマリオテニスって初心者と熟練者の差を無くすようなコンセプトで作られていただけに、今作はだいぶ攻めてきたと思います。

      オンライントーナメントのスタイルは中毒性を高めていますね。一度勝ったら次も続けてしまうw

      そして、ポイントも溜まり、ランキング発表されるので増やしたくなります。

  2. グリグラ より:

    前作のウルトラスマッシュと比較してもいい評判を聞きますね。switchに移行してから数多くの定番ソフトに良改作が行われる中、マリオテニスもその流れに乗れそうですね。

    新システムのおかげで駆け引きと緊張感が生まれてマリオテニス64以来やり込みたくなりそう。テクニカルショットがまだ難しいですが、狙い撃ちと加速だけでも十分相手との差し合いを感じられて面白い。
    HD振動でラケットにボールが当たる感触とマッチポイントで鼓動音が発生する点も緊張感が増していい新要素ですね。明日までガッツリプレイしたいです。

    • kentworld より:

      本当に今作はマリオテニス64以来のクリティカルですよー!

      周りでも評判が良いようで、自分の感覚が狂っていないのが分かって安心しましたw

      テクニカルショットは無理して出すと外してしまうので、今は控えめにしています。でも、いつかは自在に操りたいですね♪

      実はProコンでしかプレイしていませんが、今度はJoy-Conでプレイしたいと思います♪

  3. tanu より:

    プレイしてみました。COMにもやっと勝つレベルのヘタッピさですw
    試しにネット対戦してみたら全然勝てないw
    今作は一人プレイも充実しているそうなのでそちら中心に遊ぼうかと‥
    下手くそなりにCOM戦でも面白かったので、おすそ分けプレイで素人同士が遊んでも楽しめるんじゃないですかね

    • kentworld より:

      僕も全然勝てません。まあ、今作は割とガチな作りですからねw

      ストーリーモードも収録されていますし、ローカル対戦モードもありますので、色んなプレイスタイルで楽しめそうです♪

  4. いつもの名無し より:

    加速と狙い撃ちが完璧に噛み合っていて良いですね。
    こういう新要素って下手するとゲームバランスを壊しかねないのに
    今作は逆にめちゃくちゃ駆け引きが熱くなっていて凄いと思いました。
    これは買うしかないですね!

    • kentworld より:

      本当にバランス崩壊していないのが凄いです。キャメロットどうした!?

      既存のテクニックを活かす事も出来ますし、理想的な新作になっていそうですね♪

  5. MGMの名無しさんforSwitch より:

    体験版という事で僕もやってみました。

    何回かやっていけば大体操作が出来るようになるので、ネット対戦では3回戦までならかなり楽しめます。
    スペシャルショットが決まると気持ちいいですね~♪
    ただブロックとテクニカルショットが上手くいかないのと準決勝辺りでいきなり4桁レートとぶち当たる事もあって、優勝の壁は相当高そうです(´Д`)!!

    とりあえず明日もやってみようと思います。

    • kentworld より:

      優勝はなかなか難しそうですねw

      このゲーム、かなりテクニックが重視されますので、上手い人は本当に上手いです。

      4桁レートの人は僕も出会いましたが、手も足も出ませんでしたw

  6. ジオ より:

    今回のマリオテニスは面白いです!相手との駆け引きの要素が増えて、ゲージをいかに使うかが勝負の分け目になるのがいいですね!ただ、ショットの種類がめちゃくちゃ多くて覚えるのが大変なのと、僕だけかもしれませんが自分がまだポイントが2桁のときに、1回戦目から平気で3桁の人と当たってボコボコにされたので、もうちょっとマッチングを調整してくれると嬉しいです。

    • kentworld より:

      そうですね。僕もチュートリアルは手こずりましたw

      もちろん、普通のテニスゲームとしても楽しめますが、目玉のモードはかなりゲーマー向けに寄せてきていますね。

      オンラインは初心者狩りみたいになっています。これはよくある事ですが、製品版では改善して欲しいところです。

  7. コルチカム より:

    先ほどプレイしてみたのですが、めっちゃ好感触でした!
    まだ使いこなせてはいないけどエナジーゲージを使った攻防の駆け引きが熱くて、今までのマリオテニスとは別ゲーでした。
    やべえ!届かねえ!って時はとりあえずRスティック倒してますが、これも失敗するとエナジー消費するのでなかなかスペシャルショットが打てませんw

    Switchでこういった駆け引きが楽しめるパーティーゲームはまだまだ不足していると思うので、これからもどんどん増えてほしいですね〜。
    とりあえずマリオテニスエースは購入することにしました。

    • kentworld より:

      ここまで好感触だとは思いませんでした!

      攻防の駆け引き、本当に熱いですよね。良い意味でマリオテニスなのにマリオテニスじゃないですw

      テクニカルショットはなかなか上手く決まりません。そうそう、例えテクニカルショットで打ち返せてもタイミングが悪いと失敗になるんですよね汗

      駆け引きが楽しめるSwitchの対戦ゲームはARMS、スプラトゥーン2が代表的ですが、本作も仲間入りを果たせそうです。

  8. ホンマ?トモフミ より:

    弟はワンワンを出すまで楽しくプレイしてましたよ。

    僕には難しかったなぁ〜。
    なんか加速とかブロックとかがよくわからなかったです。
    僕の場合は母と同じで「みんテニポータブル」などの頃のシンプルなテニス?ゲームのほうが好きかな。

    最終日は弟のプレイを楽しんで見てました♪

    • kentworld より:

      このゲームは格闘ゲームに似たような側面を持っていますので、あんまりトモフミさん向けではないかな~と思いました。

      ですが、そういう人でも新要素を抜きにしたモードで楽しめるようになっているから良いですよね。

  9. ナスタ より:

    僕はマリオテニス64以来のプレイでしたが、体験版はかなり好感触でした!

    エナジーゲージやテクニカルショットは全然使いこなせませんでしたが、かなり良いバランスで熱い駆け引きが楽しめそうですね。これは大ヒットするポテンシャルは間違いなくあると思います。僕も一気に期待が高まりました!

    • kentworld より:

      マリオテニス64以来になりますと、かなりの進化を感じられたのではないでしょうか?

      期待度も爆上がりのようで、もしかしたら6月の本命になりましたかね?w

      僕もこの出来だったら色んな方と楽しめそうでますます楽しみになってきました!

  10. ふうまこたろう より:

    体験版をプレーして楽しかったので購入しました。まだ未プレイですが、ストーリーモードは結構期待してます^^
    後チャレンジ機能ってのが気になりましたが特定のモードのみなんでしょうか><
    明日思う存分楽しみたいと思います。
    ネット対戦はフレンドでトーナメントはできないんですかね。。。
    できれば是非開催してくださいw

    • kentworld より:

      チャレンジ機能、実は僕もよく分かっていませんw

      クリアまでには勉強しておきます!w

      おお!フレンドでトーナメント!面白そう!

      今週、来週はイベントを主催するので開催出来ませんが、もし、可能なら7月に検討してみます♪

  11. tanu より:

    マリオテニス ウルトラスマッシュは評判悪いですけどレビューを見るとテニス部分はまずまずの評価でコンテンツ不足がマイナス要因になってました
    WiiUは任天堂初のHD環境というのとソフト不足だったので作り込む時間がなかったのでしょうね

  12. yy より:

    購入予定ではなかったですが、kentさんの熱い推しで購入してしまいましたw
    体験版未プレイなのでプレイするのが楽しみです〜

    • kentworld より:

      おお!それは嬉しいです!

      今回のマリテニは明らかに作り込みのレベルが違うので、その気合の入れようを感じ取ってみてください!

  13. グリグラ より:

    オンライントーナメントのときより全体のレベルが上がっててキツイ。強い人と当たると1ポイントも取れずに容赦なく心を折られますね。
    だけどなんとか1回優勝できたので、達成感半端ないです。

    ストーリーモードも従来の淡々とこなすものに比べればずっと良くなってますが、ちょっとヌルイかな。2ステージまで進んだからもう少し歯ごたえがほしいです。

    あとこれは、体験版の時からも言われていたようですが、ロブとドロップとテクニカルショットがXボタン操作になっているので暴発しまくりますね。
    キーコンフィグは無いようですし、アプデで修正して欲しいなあ。

    • kentworld より:

      さっそくオンラインに潜りましたか!このタイミングで潜られている方は体験版で腕を磨いたガチ勢中心なのかもしれませんw

      って早くも1回優勝出来たとは!?さっそくやり込んでいるじゃないですかw

      個人的にストーリーモードはお化け屋敷辺りからかなり難しく感じています。グリグラさんはどう感じるのだろうか?

      確かにXボタン操作はややこしいです。キーコンフィグは追加して欲しいところですね。

      • グリグラ より:

        雪山から歯ごたえでてきましたね。
        ラスボスは懐かしのBGMアレンジもあり、オデッセイより難しくもあり非常に楽しめました。

        • kentworld より:

          おお!もうクリアされましたか!僕は遠征でストーリーモードほとんど進められていませんが、今日からブーストをかけます!

  14. nuwer より:

    正直マリオテニスは、どうせ変わりばえしないしもういいかな・・と思っていましたが、ここで一皮むけるとは・・
    ウルトラスマッシュという土台があったからこそだとは思いますが

    • kentworld より:

      仰る通りです。マリオテニスは土台が固まってしまい、変化を付けるのは難しいと思っていました。今作は見事に崩して面白くしてるから凄いと思います。

  15. かす より:

    プレイしていてとても楽しいです!ストーリーモードもクリア出来たし、トーナメントも優勝することが出来ました!ストーリーモードの難易度はちょうど良かったです!プレイヤー名はかすです!フレンド大歓迎!

  16. より:

    今後も更新していくようですし、願わくばコートはスマブラみたく自由に選べるようにして欲しい所では有ります。

  17. シロマ より:

    ゲームシステムとか見ると僕好みの調整みたいですね。
    一人プレイのストーリーモードもCPUとの対戦を繰り返すものではなくてボス戦みたいなものもあるし楽しくプレイできそう。
    マリオテニスは64以来だし今すぐではないけど購入してみようかな。

    • kentworld より:

      そうですね。このゲームはシロマさんが好むような調整になっていると思います。プレイしているとつい、熱くなってしまいますよ~。

  18. コルチカム より:

    パーティーゲーに1人用モードなくてもいい派の私としてはあまり今作には期待してなかったんですが、今作はわりと覚えることが多いので1人用モードの有り難みを感じますね。
    新要素のエナジーゲージに色々なアクションのリスクとリターンが凝縮されていて、予想以上に洗練されていたのでもう過去作には戻れないレベルです。

    シンプルなパーティーゲームもいいけれど、今作のような熱い駆け引きが楽しめるゲームは久々なので嬉しいですね〜

    • kentworld より:

      本作は実力差がハッキリと現れますからね。オンライントーナメントをプレイしていると皆さんの動きが全然違うから常に新鮮味があります。

      一定の段階まで辿り着けるための動線としてストーリーモードは素晴らしい存在ですね!

      本当に過去作品には戻れなくなってしまいましたよw

  19. 匿名 より:

    2ゲーム1セット(じっくり)とタイブレイク(手軽に)しかゲームの長さを選べないのはどうなんだこれ…
    2ゲーム1セットなんてサービスブレイクしたら8点で終了したりするし、タイブレイク(7点で勝利)と大差ないわ
    それなのに「じっくり」とは… せめて6ゲーム1セットぐらい欲しい
    こんなに1試合が短いと友達とやっても盛り上がる前に終わりかねない

    • kentworld より:

      僕は長すぎる試合はダレてしまうので今のままでも良いと思っていますが、選択肢は多いに越したことはありませんからね。

      半運営型なので、今後のアップデートで機能拡張に期待したいと思います。

      同じような方向性のARMSもアップデートで色々と拡張されたので期待出来るかも!?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

【XboxOne】Xboxハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧【Xbox360】
マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル【レビュー・評価】1,200円ではお買い得すぎる!
AKB48+Me【レビュー・評価】AKB48チャンポケットにはなれなかった…
勇者のくせにこなまいきだDASH!(勇こな)【レビュー・評価】来るべくして此処にきた最強のパズドラフォロワー!
ぐるっとスプラッシュ!【レビュー・評価】ありそうであまり無かった回転謎解きゲーム!
Layers of Fear(レイヤーズ オブ フィアー)【レビュー・評価】一人称視点だからこそ実現した不思議な体験を味わえる家庭用お化け屋敷
【PC/iOS/Android】その他のハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧【DC/SS/PCE】
Iconoclasts(アイコノクラスツ)【レビュー・評価】テキストは難解だが、ゼルダのような謎解きを楽しめる大ボリュームなメトロイドヴァニア!
Grow Up(グロウアップ)【レビュー・評価】続・子供の頃の夢を叶えてくれた3Dアクションゲーム!
ジェットセットラジオ【レビュー・評価】セガ流箱庭アクションゲーム!