| ゲームレビュー

【体験版レビュー】バイオハザード RE:3(リメイク) [評価・感想] 緊急回避の追加で別ゲーに!?


バイオハザード RE:3/PS4 Z Version / D Version

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2020年4月に発売されるPS4/Xbox One「バイオハザード RE:3」の体験版レビューをしていきます。

本作はPS「バイオハザード3」のリメイク作になりますが、たった1つのアクションが追加されただけで「~RE:2」から印象がガラッと変わっています。

2019年に発売されたPS4/Xbox One「バイオハザード RE:2」。

PS「バイオハザード2」を現代向けにフルリメイクした作品で、全世界で大ヒットを記録しました。

今回レビューするPS4/Xbox One「バイオハザード RE:3」も同じような形でリメイクされています。

そのため当初は「バイオハザード RE:2」のストーリーとステージを変えただけだと思っていたんですよ。

ところが今作の追加アクションである緊急回避のコツを覚えてからは印象が一変。

前作以上にアクション性が強い作品であることが判明しました!

ここからはそんなPS4/Xbox One「バイオハザード RE:3」について詳しく書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 1999年に発売されたPS「バイオハザード3」のリメイク作。
  • ゾンビだらけのマップを探索して目的地を目指していく。
  • 新たに緊急回避アクションが追加された。
初リリース日 2020年4月3日
対応ハード PS4/Xbox One
ジャンル サバイバルホラー
発売元 カプコン

スポンサーリンク

バイオハザード3を丁寧にリメイク!

本作は1999年に発売されたPS「バイオハザード3」のリメイク作になります。

グラフィックが大幅に強化されたのは言わずもがな。

カメラは肩越し視点になり、TPSに近い形式となっています。

その一方で入り組んだマップを探索して謎を解いていくアドベンチャー要素は健在で、オリジナル版の良さは失われていません。

また、前作である「バイオハザード RE:2」のように

  • マップ画面には目的地などが表示される
  • ポーズメニューを開くと時間が止まる
  • 日本語音声を採用

と親切設計で、嫌われそうな要素を排除するようにしています。

前作をプレイした時も感じましたが、カプコンは「バイオハザード」を作るうえでのバランス感覚が完全に分かってきました。

緊急回避の追加で別ゲーに!?

とは言え「バイオハザード RE:2」が発売されてから1年3ヶ月しか経っていません。

そんな中で似たような形式のリメイク作をプレイしても胃もたれしそうじゃないですか?

ぼくの場合、前月にPS4「デイメア:1998」という「バイオハザード2」の非公式リメイク作がベースの作品をプレイしていたので尚更w

確かに当初プレイした時は「またこういう形式のゲームか・・・」なんて少し思いましたが、緊急回避を覚えてからは別ゲーに感じました!

緊急回避はPS4版ではR1ボタンを押すことで発動します。

通常時は好きな方向へステップするだけなんですが、

ゾンビに攻撃される瞬間にR1ボタンを押すとでんぐり返しをして回避出来るんです!

「バイオハザード」と言えば「如何に弾を節約しながらゾンビの攻撃を回避出来るのか?」がカギになってきます。

それだけに回避アクションの追加は重要で、ナイフと合わせて活用したら銃なしでも進めるんじゃないかと思うくらい。

緊急回避自体はオリジナル版にも搭載されていましたが、カメラが肩越しになったことで異なる印象を持ちました。

容赦ない敵の大群

緊急回避アクションを使うことが推奨されているのか、マップ内に潜むゾンビは多めに設置されています。

そのうえ狭い通路が多いので、油断していると噛まれる噛まれる!w

緊急回避を上手く使えなかった頃はゾンビに噛まれまくってハーブがいくらあっても足りませんでしたw

しかもゲームを進めるとネメシスという厄介な追跡者が登場します。

奴は単に追いかけてくるだけではなく触手で引っ掛けてきたり回り込んでくるので慣れないうちはタチが悪い!

追跡者は「バイオハザード RE:2」にも登場しましたが、パターンを把握するまでは怖いですw

スポンサーリンク

目次へ戻る

バイオハザード RE:3(リメイク)のレビューまとめ

全体的には緊急回避を覚えるのかどうかで印象が変わってきます。

たった1つのアクションを追加するだけでここまで印象が変わるとは!?

基本的には大安定の出来なので、「バイオハザード RE:2」が楽しめた人は手を出しても問題ないと思います。

製品版には非対称マルチプレイゲームの「バイオハザード レジスタンス」も収録されているのでそちらも楽しみ♪

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(4)

  1. 九丸 より:

    自分もプレイしましたが、待ちに待った6の上位互換といった印象を受けました。7、RE2と、アクション控えめなバイオが続いてたので(すみません、デイメアは未プレイです…)、アグレッシブな戦闘が楽しめるバイオもたまには良いですね。

    • KENT より:

      確かに6の上位互換って感じがします。

      かと言ってアドベンチャー要素が低いということもないので理想的な作品になっていそう。

  2. resident tomofmi より:

    バイオ3といえば、ジルちゃんですがものすっごく可愛くなってますね(*’▽’*)
    これまた動画レビューが楽しみな1作です!

    でもバイオ3といえばネメシスなので、あいつに追いかけられるのは個人的に地獄やなぁ(´・ω・`)

    • KENT より:

      動画レビューも頑張ります!

      ジルのビジュアルだけではなく、ネメシスもパワーアップしていますよw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング [評価・感想] やや玄人向けながらも500万本以上を売り上げた伝説のDSソフト!
【レビュー】アストラルチェイン [評価・感想] 質の高い食材をお構いなしに盛り込んだ力作!
【レビュー】エイリアン アイソレーション [評価・感想] 敵に見つかってしまう恐怖感が最凶のステルスホラーゲーム
【レビュー】みんゴル [評価・感想] スマホ向けに上手く落とし込んだお手軽で良質なゴルフゲーム
【レビュー】アサシン クリードIII [評価・感想] 風呂敷を広げ過ぎた粗削りでチャレンジングな惜作!
【レビュー】Trials Fusion(トライアルズ フュージョン) [評価・感想] スタイリッシュに生まれ変わったマゾゲー!
【レビュー】ウォッチドッグス [評価・感想] ハッキングの可能性を感じられた新世代オープンワールドアクション!
【レビュー】シャンティ-海賊の呪い- [評価・感想] 日米コラボよって生まれたセクシーメトロイドヴァニア!
【レビュー】リトルビッグプラネット2 [評価・感想] 定価以上の価値はある歴史的名作!
【レビュー】大乱闘スマッシュブラザーズDX(スマブラDX) [評価・感想] 無理を押し通した末に生まれたゲームキューブの傑作!