2017/12/15/7:00 | ゲームレビュー

人喰いの大鷲トリコ VR DEMO【レビュー・評価】トリコが顔を近づけてくれる感動を味わえるSIEからのクリスマスプレゼント!

2016年に発売され、多方面で高評価を受けたアクションアドベンチャーゲーム、PS4「人喰いの大鷲トリコ」。

2017年12月に本作のVR DEMOが配信されたのでプレイしてみました!

今回の記事ではそちらのレビューをしていきます。

トリコが顔を近づけてくれる感動

本作の魅力はこちらのイメージCGがすべてを語っていると言っても過言ではありません。

なので、レビュー記事もここで終了!

したら色々と問題なので、細かいことを色々語っていきますw

VR DEMOバージョンは本編とは違って一人称視点で展開され、間近でトリコや神殿内部を眺める事が出来ました。そのため本編以上の没入感を味わえます。

グラフィックに関してはPS4 Proでプレイする分には粗さを感じられませんでした。

VRのゲームってカメラの位置が非常に近く、普段は遠目から見えるオブジェクトも間近で見られるのでゲームによっては粗さが露呈する事があるんですよね。

本作の場合はそんな印象はほぼありません。

と言うか本作の場合、間近で見られる分トリコの作り込みに感動してしまいました!

例えば目の上の生えている太い毛。普段は全然気にならなかったけど、こんなところまで作り込んでいたのか!?

フサフサな毛皮にしても誤魔化す事なく細かいところまで描かれていて、改めてこのゲームはトリコの作り込みに命を懸けているなぁと思いました。

簡略化された操作形式

操作はVR向けにだいぶ簡略化されている印象です。

まず、本作ではスティックを使って移動する事は出来ません。

首を振ってカーソルを動かし、特定の地点にあるアイコンに重ねた状態で○ボタンを押すとその地点までワープする事が出来るクリック形式を採用しています。

特定の条件を満たさないと出現しないアイコンもあるので、本編のように色々試して謎を解く楽しさがありました。

と言っても出来る事は非常に限られていて、フィールドを転々と移動するかトリコに向かってタルのエサを渡したり、トリコを呼ぶことしか出来ないんですけどね。

本編の名シーンをVRでも再現!

「人喰いの大鷲トリコ」は印象的な名シーンが沢山ありました。

例えば主人公が高所からジャンプして奈落の底へ落下しそうになるところをトリコがキャッチするシーン。

スローモーションの演出が効果的に使われ、迫力満点でした!

本作ではそんなシーンを一人称視点で体験する事が出来ます!

ただでさえ迫力満点のシーンを360度映像の中での一人称視点で体験したらどう感じるのか、ぜひ、実際に触ってもらいたいです。

他にもトリコの背中に乗って神殿の奥へ進むシーンもVRで楽しむ事が出来て、少年から見たトリコがどんな物なのかリアルに感じられると思います。

スポンサーリンク

10分間に濃密な体験を味わえるVR DEMO

ある程度のところまで進めると写真のように「おわり」と表示されて強制終了します。

まさにDEMOバージョンのような感じであっという間に終わりました。

10分にしては濃密な体験を味わえるので、これが無料で楽しめるのは嬉しいですね。

配信日は12月14日なので、SIEからのちょっと早いクリスマスプレゼントかのようです。

ただ、このような操作形式だとただでさえシンプルなゲーム性の「人喰いの大鷲トリコ」がますます簡略化されて製品として売り出すのは色々と大変そうに感じました。

現時点で製品版の話は出ていませんが、VR DEMOだからこそ満足出来るような作品に感じます。

僅か10分という短い時間ではありましたが、本当に「人喰いの大鷲トリコ」の世界に入り込んだかのような体験を味わえて嬉しかったです。

人喰いの大鷲トリコ【レビュー・評価】最新技術を駆使して作られた、ゲームでしか味わえない楽しさと感動が詰まった名作!

↑本編のレビュー。個人的な2016年のマイベストゲームです。素晴らしい作品なので、もっと多くの人にプレイしてもらいたいなぁ。


 

 

おすすめ記事


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(4)

  1. koji より:

    このデモは本当に素晴らしかった!
    トリコかわいすぎる…。
    PSVR買って良かったですよホント。

  2. ジョエリー より:

    短かったですが、とても良いデモでしたね。
    本編はクリアしていたのですが、それでも最初はトリコの大きさにびっくりして少し恐怖を感じました。笑
    でもすぐにトリコのかわいさに癒されましたね。
    本編をそのままVRにするのはかなり厳しそうですが、もっと人喰いの大鷲トリコのVRも体験してみたいと思いました。

    • kentworld より:

      トリコって実際にはあんな大きいのか!?
      と感じられるVR DEMOでもありましたね~。
      好きな作品なので、10分程度でもDEMOとして体験出来て嬉しかったです。
      製品化はされるのかな?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

スペックオプス ザ・ライン【レビュー・評価】無個性なTPSかと思いきや…!?
アイルーでパズルー【レビュー・評価】そこそこ楽しいが、3,000円は高過ぎる内容
The Surge(ザ サージ)【レビュー・評価】探索とハクスラ要素を強めたダークソウルに見せかけた3Dのメトロイドヴァニア!
Deadlight(デッドライト)【レビュー・評価】悪くは無いが、オリジナリティが薄く、ストレスが溜まる
珍道中!!ポールの大冒険【レビュー・評価】1周目は笑って2周目は本格アクション!
マリオアーティスト タレントスタジオ【レビュー・評価】kentworldの基礎を作り上げた人生歴代1位の作品
ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲【レビュー・評価】前作から正統進化したシリーズ最高傑作!
レゴシティ アンダーカバー【レビュー・評価】万人向け箱庭3Dアクション!
新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~【レビュー・評価】雰囲気に重点を置いた初心者向けのゆるゆるRPG
幻影異聞録♯FE【レビュー・評価】ストーリーはどっちつかずだが、JRPGとしては手堅い作り!