| 特集

みんなが選ぶ好きなニンテンドー3DSソフトランキング

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は、ニンテンドー3DS最強ソフト総選挙の結果を発表していきます!

先日、YouTubeチャンネル「KENT for 任天堂ゲームレビュー」のコミュニティでみなさんが好きな3DSソフトは何なのか募集してみました。

すると、物凄い量のコメントを頂けたので、今回は結果発表をしていきたいと思います。

一体、どのタイトルが最も支持を集めたのでしょうか?

定番のマリオカート7?

社会現象となった妖怪ウォッチ2?

シリーズの中でも特に評価が高い星のカービィ ロボボプラネット?

3DSソフトの中で最も売れたとびだせどうぶつの森?

簡単な解説を交えて10位から発表していきますので、何がランクインするのか予想しながら楽しんでください。

チャンネルの視聴者層(3DS系の動画限定)

性別
男性 82.6%
女性 17.4%
年齢層
13~17歳 17.3%
18~24歳 30.2%
25~34歳 17.3%
35~44歳 16.3%
45~54歳 15.1%
55~64歳 1.8%
65歳以上 2.1%
集計期間
2021年6月25日~7月22日
集計方法
みなさんにTOP3を挙げてもらい、1位には3ポイント。2位には2ポイント。3位には1ポイント加算するというルールでランキングを作成

10位

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 112pt

第10位にランクインしたのは、「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」です。

本作はコキリの森に住む少年リンクが主人公の3Dアクションアドベンチャーゲームで、1998年に発売されたN64用ソフトのリメイク版となっています。

基本的な内容はオリジナル版と大差ありませんが、グラフィックや操作性など、あらゆる部分が向上。

オリジナル版では粗かった部分を改善した丁寧なリメイク作となっていて、安定感抜群の内容となっています。

ゲームとしては探索や謎解きが主体のアクション・アドベンチャーで、子供時代と大人時代を行き来して進めていくストーリー。

ダンジョン内での立体的な謎解きは今でも色褪せないほど秀逸だったりします。

コメント欄では

あの名作がいつでもどこでも綺麗なグラフィックで楽しめるのに無茶苦茶安い、お勧め。

リンクの時を越えた物語はここでは書ききれないほどの『ゲームでしか味わえない感動がある』。

などの書き込みが見られました。

ぼく自身も本作には相当な思い入れがあるので、3DSでリメイクされることが決まった時は舞い上がったのをよく覚えています。

「時のオカリナ」のリメイク版はずーっと前から噂されては消えてを繰り返していて、エイプリルフールネタの定番でしたからねw

目次へ戻る

9位

スーパーマリオ3Dランド 121pt

第9位にランクインしたのは「スーパーマリオ3Dランド」

本作はマリオが主人公の3Dアクションゲームで、ステージを順番に攻略していくのが目的となっています。

従来の3Dマリオは箱庭マップでアイテムを集めていく形式を採用していましたが、本作では完全なステージクリア形式に刷新。

制限時間以内にステージの奥に設置されたゴールポールを目指すという、「スーパーマリオブラザーズ」のようなゲーム性となりました。

また、3Dアクションゲームが苦手な方でも楽しめるよう、カメラが自動で頭上視点になるなど、初心者に向けたアプローチを徹底しています。

そのためか国内販売本数は209万本と当時の3Dマリオでは最高の売上を記録。

コメント欄では

3Dマリオほとんどやったこと無かったから3Dランドは新鮮で楽しかった

ここから俺のゲーム好きが本格的に始まった

立体視が活かされてる!手軽に遊べる王道のマリオ。

などの書き込みが見受けられ、本作から3Dマリオを遊ばれた方の間でも好評なのがわかる結果となりました。

ぼく自身も本作を初めて遊んだ時はワクワクしたのをよく覚えています。

3D機能をONにした時の奥行き感、高いところから落下した時の恐怖感はそれまでの3Dマリオとは比較にならないほどで、今でもたまに遊びたくなるくらいです。

余談ですが、最近、Switchでは「スーパーマリオ3Dワールド + フューリーワールド」が発売されました。

本作に収録されている「3Dワールド」は「3Dランド」を大幅に拡張した内容となっていますので、未プレイの方はぜひ遊んでみてください。

目次へ戻る

8位

トモダチコレクション新生活 122pt

第8位にランクインしたのは、「トモダチコレクション新生活」です。

本作は自分や家族、友達などに似せたアバターキャラ、Mii同士の交流を楽しむコミュニケーションゲームで、観察することに面白さの主眼が置かれています。

元々はニンテンドーDS向けに発売されていた作品ですが、3DS版はあらゆる部分が大幅に強化。

グラフィックが美しくなったことに加え、イベント、アイテム、施設などが増加しているので、ちょっと遊ぶだけでもMiiたちの色んな仕草やイベントを楽しめるようになりました。

また、通信周りの機能もDS版から大幅に強化。

すれちがい通信やいつのまに通信にも対応するようになり、育てた子供を他人の島へ旅をさせることができるようになりました。

長期間、遊んでいると色んなMiiの交流を観察できるので、「どうぶつの森」とはまた違ったコミュニケーションの楽しさを味わえます。

コメント欄では

自分の友達全員作ってたな。皆で仲良くしてるのを見てて凄く幸せだった。

かなりやりこんだ、思い出のソフト

などの書き込みが見受けられ、周りの人に似せたMiiたちが仲良くしている様子を楽しまれている方が目立っています。

いわゆる攻略とか、駆け引きとか、一般的なゲームとは面白さのベクトルが異なりますが、疲れた時にプレイすると癒やされる作品です。

なんと言うか、Miiが口にするたどたどしい喋り方が癖になるんですよね。

目次へ戻る

7位

ポケットモンスターXY 144pt

第7位にランクインしたのは「ポケットモンスターXY」。

本作は人気育成RPG、「ポケットモンスター」シリーズの第6世代に当たる作品で、3DSでは初の本編だったりします。

グラフィックは3DSで発売されるにあたって大幅に強化。

ポケモンたちがフル3Dとなり、戦闘では迫力ある技を繰り出すようになりました。

また、手持ちのポケモンとコミュニケーションを行う「ポケパルレ」が追加。

タッチペンを使ってスキンシップを楽しんだり、ミニゲームで遊ぶことができるようになりました。

育成の難易度も大幅に緩和されているので、3DSからゲームを始められた方も楽しめるように作られている印象です。

コメント欄でも

生まれて初めて遊んだゲームで思い出に残っている

と仰られる方も見られたので、ポケモンの新たなスタンダードを築き上げた作品と言えるのではないでしょうか?

個人的には初めて映像を見た時の衝撃をよく覚えています。

それまではドット絵だったポケモンがついに3Dで動くようになったのかとね。

「ポケモンスタジアム」など、据え置き型ゲーム機の派生作品では既に3D化されていましたが、本編では2Dが基本だったので、感慨深いものがありました。

目次へ戻る

6位

星のカービィ ロボボプラネット 168pt

第6位にランクインしたのは、「星のカービィ ロボボプラネット」です。

本作はカービィが主人公の2Dアクションゲームで、ステージを順番に攻略していくのが目的となっています。

基本は従来の作品と大差ありませんが、新たにロボボアーマーが追加。

ステージによってはロボボアーマーに乗って巨大なブロックを壊したり、敵の能力をスキャンして各種モードに変身することができるようになりました。

また、ロボボアーマーには集めたステッカーを貼ることができるので、ちょっとしたカスタマイズも行えます。

コメント欄では

かっこいいBGMが多く新規要素が沢山あり思い出に残ってる

昔からカービィシリーズをしていたけど、ロボット+コピー能力の発想は素敵すぎた…

などの書き込みが見受けられ、シリーズの中でも特に好きな方が多い印象です。

個人的には隠しモードの「真かちぬきボスバトル」が印象に残っています。

このモードでは強化されたボスと連続で戦っていくことになるんですが、隠しボスが強過ぎるんですよ。

とにかく耐久力が高く、何形態も用意されているので、長期戦は必至です。

クリアまでに30分以上かかるので、ここで負けた時のショックは大きいですね。

ぼくは6回くらいやられてしまい、涙を飲んでしまいました。

カービィって普通にクリアするだけならそこまで難しくないんですが、極めようと思ったら難しいですね。

本作の人気が高いのはそういったところにもあるのではないでしょうか?

目次へ戻る

チェックポイント

6位 星のカービィ ロボボプラネット 168pt
7位 ポケットモンスターXY 144pt
8位 トモダチコレクション新生活 122pt
9位 スーパーマリオ3Dランド 121pt
10位 ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 112pt

ここまで10位から6位までを発表してきました。

こうしてみると、任天堂ソフトの強さが際立っていますが、「トモダチコレクション」とか、「ロボボプラネット」がマリオやゼルダよりも上位に入っているのは興味深いですね。

ここからはTOP5を発表していきますが、一体、どのタイトルが1位になるのでしょうか?

定番のマリオカート7?

社会現象となった妖怪ウォッチ2?

3DSソフトの中で最も売れたとびだせどうぶつの森?

はたまた、桜井政博さんが手掛けたあの名作が1位となったのでしょうか?

では、5位から発表していきます!

目次へ戻る

5位

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS 199pt

第5位にランクインしたのは、「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」です。

本作は人気キャラが集結した対戦アクションゲームで、相手を場外にふっ飛ばして勝敗を競っていきます。

元々は据え置き型ゲーム機向けに展開されていましたが、今作はシリーズ初となる、携帯型ゲーム機向けに発売。

いつでもどこでもスマブラを楽しめるようになり、友達と気軽に対戦できるようになりました。

当時はSwitchの「スマブラSP」が発売されていなかったので、友達と外にでかけた時は本作で遊んでいた記憶があります。

新要素としては「フィールドスマッシュ」を搭載。

迷宮のようなダンジョンを5分間、探索してパワーアップアイテムを集め、強化した状態でバトルに挑みます。

発生するイベントや対戦形式はプレイする毎に変化。

繰り返し遊んでも飽きないように作られています。

ちなみにこのモードは3DS専用で、後に発売されたWii U版やSwitch版には収録されていません。

3DS版だけで遊べる限定モードになるので、今でも「フィールドスマッシュ」を遊ぶために起動することがあります。

スマブラシリーズって最新作の方が基本的な内容は充実していますが、作品ごとに限定の要素があるから全てを手元に残したくなりますね。

目次へ戻る

4位

マリオカート7 212pt

第4位にランクインしたのは「マリオカート7」。

本作はマリオファミリーがカートで走行するレースゲームで、グランプリを制覇するのが目的となっています。

本編としては7作目となる今作はカートの性能が大幅に強化。

水中や空中でもカート操作を行えるようになりました。

それにともないコースレイアウトも強化されていて、一周するだけで充実感を味わえるようになっています。

時には水中を走行したり、空中を飛び回ったり。

「マリオカート」シリーズのコースは仕掛け満載であることに定評ありますが、今作で一つの到達点に達した印象です。

コメント欄では

グライダーと一周コースは感動した。

これができるならこんなコースもアリじゃない!?ってたくさん妄想もした。

これを持って友達に会いに行くのが幸せでした。

など、コースレイアウトの進化具合に感動されている方が見受けられます。

任天堂と言えばゲームの中に沢山の仕掛けを盛り込むことに定評ある会社ですが、「マリオカート7」が発売された辺りから一皮むけた印象です。

ホント、「30分遊んだ!」と思ったら10分くらいしか経っていないことがザラにありますからねw

目次へ戻る

3位

新・光神話 パルテナの鏡 258pt

さあ、いよいよTOP3の発表です!

第3位にランクインしたのは「新・光神話 パルテナの鏡」。

本作は3Dのアクションシューティングゲームで、少年のピットを操作して様々なミッションをクリアするのが目的となっています。

ピットの声優は「名探偵コナン」の高山みなみさんが担当。

各ミッションではお馴染みのコナンボイスでパルテナ様と漫才のような掛け合いを繰り広げていきます。

開発は「星のカービィ」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでお馴染みの桜井政博さん率いるソラが担当。

痒いところに手が届くゲーム設定や充実した内容は今作でも健在で、3DS屈指の力作となっています。

コメント欄では

紛うこと無き傑作。言うまでもなく名作。

対戦が楽しすぎて友達とめっちゃやった!

3ds買ったらまずやるべきソフト

など、多くの方が絶賛されました。

そんな「新パルテナ」ですが、国内での販売本数は32万本程度に留まっています。

これは3DSソフト全体で見ると50位以下となるので、売上本数の割に好きな人が多いのがわかりますね。

かくいうぼくも本作は3DSソフトの中では最も気に入っています。

どのミッションも繰り返し遊べるよう工夫されているので何周もプレイしましたし、発売当時は仲間を募ってオンライン対戦も楽しみました。

本当に面白いゲームなので、ぜひ、続編を発売してほしいですね。

まあ、桜井さんは乗り気じゃないようですが。

目次へ戻る

2位

とびだせどうぶつの森 365pt

第2位にランクインしたのは、「とびだせどうぶつの森」です。

本作はどうぶつたちが暮らす村の中で生活を送るコミュニケーションゲームで、自由気ままに遊ぶことができます。

ゲームボリュームは前作のWii版から大幅にパワーアップ。

アイテムの種類が増えたことはもちろん、村に色んな施設を建設できるようになり、Wii版の反省を活かした作りとなっています。

そのボリューム感は見た目の可愛さからは想像もつかないレベルで、本作のゲーム内容を俯瞰してみた時にはあまりにも詰め込まれた内容に目が”とびだす”かと思いました。

コメント欄では

音楽も最高。共に人生を歩んだ。

色々とやらかして、もう二度と帰ってくるなってフレに言われたけど、みんなと過ごした日々は楽しかったな….

など、当時の思い出を語られる方が見受けられました。

そんな「とびだせ どうぶつの森」ですが、あのしずえさんが初登場したのは今作からだったりします。

しずえさんと言えば明るくて元気な女の子で、「どうぶつの森」を代表とするキャラクターなんですが、実は、誕生してから10年も経っていないんですね。

あ・・・ちなみに、彼女には双子の弟がいて、その子の名前はケントだったりします。

ぼくと同じ名前なので、親近感がわきましたw

目次へ戻る

1位

妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打 387pt

そして第1位となったのが「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」です。

本作は妖怪たちと友達となって様々な問題を解決していくRPGの2作目で、妖怪ウォッチ誕生の秘密へ迫る物語が展開されます。

舞台となるのはさくらニュータウンとケマモト村。

プレイヤーは各地を探索してクエストを攻略してストーリーを進めていきます。

そんな「妖怪ウォッチ2」ですが、童心に帰れる収集要素、同時期に放送されたTVアニメなどの影響で人気が爆発。

発売週だけで130万本以上を販売し、3バージョン合計で600万本を販売するという爆ヒットを記録しました。

ぼくも発売日には店頭で購入しましたが、物凄い行列ができていたのをよく覚えています。

発売日に行列が起こるとは、「ドラゴンクエスト」の新作が発売されたのかと思いましたよ。

コメント欄では

小学校時代の良き思い出で

ブシニャン5体でヒーラー一体編成強すぎるんよねw

俺たちの青春。

友達と交換やバスターズしたり、オンライン対戦でひとまか閃光したり、ゲームとは関係ないけど大量の妖怪メダルを集めたりなど、数え切れないほどの思い出がある作品

など、多くの方が本作を1位にされました。

近年は新作の発売が控えめの「妖怪ウォッチ」シリーズですが、最高傑作と名高い「2」の路線を継承した続編の登場が望まれますね。

スポンサーリンク

目次へ戻る

みんなが選ぶ好きなニンテンドー3DSソフトランキングのまとめ

以上!3DS最強ソフト総選挙でした!

任天堂の人気タイトルがひしめくなか、レベルファイブの「妖怪ウォッチ2」が孤軍奮闘する結果となっています。

また、ミリオンセラーのタイトルがひしめくなか、唯一、30万本ヒットの「新パルテナ」が3位にランクインしているのも印象的ですね。

売上本数が低いとどうしても不利になってしまいますから、そんな中で3位にランクインしたのは大健闘と言えるのではないでしょうか?

ちなみに11位以下はご覧のようになりました。

11位 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊 111pt
12位 ポケットモンスター サン/ムーン 109pt
13位 モンスターハンター4/4G 84pt
14位 星のカービィトリプルデラックス 75pt
15位 ミートピア 73pt
16位 ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア 72pt
17位 ファイアーエムブレム覚醒 66pt
18位 ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 65pt
19位 モンスターハンターX/XX 61pt
20位 ファイアーエムブレムif 暗夜王国/白夜王国 53pt
21位 ファンタジーライフ 52pt
22位 ルイージマンション2 51pt
23位 妖怪ウォッチ 47pt
24位 妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ/スキヤキ 46pt
25位 リズム天国ザ・ベスト 45pt
26位 ブレイブリーデフォルト 37pt
27位 モンスターハンター3G 34pt
28位 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 21pt
29位 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 28pt
29位 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 28pt
31位 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS 27pt
31位 大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- 27pt
33位 イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ 25pt
33位 ルーンファクトリー4 25pt
35位 メタルギアソリッド3D 24pt
36位 エクストルーパーズ 22pt
37位 メトロイド サムスリターンズ 21pt
38位 バイオハザード リベレーションズ 19pt
39位 ペーパーマリオ スーパーシール 18pt
39位 牧場物語 3つの里の大切な友だち 18pt

こうしてみると、任天堂はもちろん、レベルファイブのゲームが健闘していますね。

11位には「妖怪ウォッチバスターズ」が。21位には「ファンタジーライフ」が。

23位には初代「妖怪ウォッチ」が。24位には「妖怪ウォッチ3」がランクインしています。

レベルファイブと言えば3DS本体が発売される前から3DSソフトを大量に発表するほど同ハードに力を入れていました。

この結果を見てもわかるように、それは正解だったのがわかりますね。

目次へ戻る

本記事の動画版

 

関連記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする