| ゲームレビュー

【レビュー】ロックマン7 宿命の対決! [評価・感想] マイルドで遊びやすい良作!

1995年3月に発売されたSFC「ロックマン7 宿命の対決!」を今回はレビューします。

SFC「ロックマン7 宿命の対決!」は2Dアクションゲーム「ロックマン」シリーズのナンバリング7作目となる作品です。

良いところ

前作から大幅に表現力がアップ!

おお~!あのロックマンが生き生きと動いてるぅぅぅ~!!!

これは子供の頃、僕が初めて本作をプレイした時の第一声です。

それまでの「ロックマン」シリーズはファミリーコンピュータで発売されていたため表現が限られていたんですが、対応ハードがスーパーファミコンになった本作では大幅にパワーアップしていました!

キャラクターは大きく表示されるようになり、画面も色鮮やか。

「ロックマンX」シリーズのノウハウを活かしていて、ナンバリングタイトル初のスーパーファミコンソフトにして完成形の水準に達しています!

BGMのクオリティも大幅にアップ。全体的に音数が増えていて、表現力が大幅に増しています。

より個性が際立つステージ

うわぁぁぁぁぁ~来ないでぇぇぇぇ~

ってあなた、ARMSのスプリングマンじゃないですかぁぁぁ!?

20年以上も前から実在していたなんて!?

対応ハードが変わった事で、ステージの個性もより際立ちました!

巨大な中ボスが襲い掛かってきたり、恐竜型ロボットに乗って危険地帯を突破したり。

ファミリーコンピュータでは実現出来なかったギミックが満載で、それぞれ印象に残りました。

遊びやすい難易度

シリーズを重ねる毎に遊びやすくなっている「ロックマン」シリーズ。

今作はシリーズの中でもかなり低難易度の部類で、より多くの人が楽しめるバランス調整になっています。

もちろん、他の2Dアクションゲームと比べてみたらまだ高い方ですが、以前の作品と比べて初見殺しの仕掛けが減っていてボスは初見&ロックバスター縛りでもE缶1個もあれば勝ててしまうレベルです。

プレイしていたら思わず「俺、ロックマンの素質があるんじゃね?」と自惚れてしまうかも!?

ただ、ラスボスはシリーズの中でもトップクラスの難しさなので、実は羊の皮を被った狼だったりします。

アイテムの購入が可能になった!

ラスボスつぇぇぇ~!ごめん、簡単だとナメていた俺が悪かった!

そんな方への救済措置として、新たにお店でアイテムを買って万全の準備を整えられるようになりました。

アイテムは通貨となるネジを集める事で購入が可能なので、新たにお金を稼いでゲームを有利に進める事が出来るようになったんですね。

とあるステージに隠されているアイテムを入手する事でゲームをもっと有利に進める事が出来ますので、時間をかければ過去作品ほど難しくは感じません。

キャラクター性がアップ

スーパーファミコンソフトになった事でキャラクター性が大幅に増しました!

オープニングステージでは会話イベントがいくつか用意されていますし、ステージクリア後は仲間たちとの漫才(?)を楽しめますからね。

中にはパロディネタも含まれていて、思わず「クスリ」としてしまいます。

そして、今作から新キャラクターとしてフォルテが登場するんです!

一体、彼は敵なのか?味方なのか?ブルースとも違う立ち位置のキャラで、物語を面白くしてくれます。

ある条件を満たすとロックマンとフォルテの対戦ミニゲームをプレイする事も(ボソッ)

スポンサーリンク


目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

時代遅れのパスワード制

ロックマンと言えばパスワード!

強ボスを倒した後は表示されているパスワードをメモに取り、次回、プレイする時に入力して続きから楽しんだものです。

が、1995年になってもセーブ機能無しでパスワード制なのは時代遅れに感じてしまいました。

当時の定価は10,000円を超えていましたし、バッテリーバックアップ機能を搭載しても良かったと思うんですが・・・

目次へ戻る

全体のまとめ


アクションゲーム初心者お断りの印象が強かった「ロックマン」シリーズですが、今作はだいぶマイルドな作りです。

グラフィックのクオリティも高く、解像度さえ気にならなければ今でも楽しめるので、2Dアクションゲームが好きな人の多くにおすすめ出来ます。

マイルドで遊びやすい良作!

こんな人には特におススメ。
・2Dアクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・2Dアクションゲームが苦手な人。

ロックマン7 宿命の対決!/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約50時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ
 

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(12)

  1. kou より:

    今プレイしての遊びやすさと歯ごたえのバランスで言ったら、4と並んで最高傑作ではと思っています。1・2の頃の方がテンポが速いのは確かだけど、あの頃ってステージやボスの殺意が強すぎるから、
    ステートセーブがないとしんど過ぎる所があるのよね。

    8ボスが特殊武器でハメ殺せるという事態も発生したけど、それはそれで間口を広めたとも言いますし、E缶や1upを店買いできるのは本当に良心的。

    しかし最後のカプセル戦は……ワイリーお爺ちゃん、ハード変更の煽りで張り切り過ぎちゃったのかな?

    • kentworld より:

      今、ロックマンシリーズを始めるのであれば僕も7がおすすめですね。
      そうそう、1や2は今、プレイすると厳しいですよw
      消える床とか意地悪すぎるでしょ!!!

      最後のボスは歴代最高ですよねやっぱw
      まあ、とあるウェポンをあるタイミングで使ったらなんとか勝てるんですが・・・

  2. つぐみ より:

    先日ロックマンクラシックコレクション2を入手しました。
    まだ7は手をつけておりませんがパスワードなんですね(笑

    久々にやるとたのしですが、ムズイですなぁロックマン、リトライするとステージ最初まで戻されるし

    • kentworld より:

      あ、大丈夫ですよ!

      クラシックスコレクション2にはセーブ機能が内蔵されているので、
      それを活用すれば欠点は解消できます!
      しかもチェックポイントから何度もやり直せるので、戻されることの苦痛は最小限に軽減できますぞー

  3. チキ より:

    kentさんクラシックスコレクション2で実績稼いでますね!

    スプリングマンってあのボスのことかいw
    てっきりクラシックスコレクション2のスイッチ版があってARMSのキャラがゲスト出演してるのかと思ったよ。

    ロックマンと言えば激ムズアクションのイメージが強いけど7は比較的マイルドなんですね。
    それなら僕にもクリアできるかも。

    50時間もプレイしてるなんてかなりやり込んでますね!

    • kentworld より:

      ゲッ、バレてる・・・

      チッキー、しっかり見ているなぁ・・・

      ARMSのキャラもスプリングマンなんですよw

      しかも同じ攻撃をしてくるから嫌でも気になってしまってw

      難易度は比較的マイルドですし、クラシックスコレクションのセーブ機能を活用すればサクサク進められます。

      子供の頃、何周もプレイしていたので、プレイタイムは凄いんですよw

  4. JINO より:

    SFCのロックマンはXシリーズの方が印象は強いですが
    本作の完成度も決して負けてないと思います
    アイテム購入システムなどで差別化も行ってますしね

    ラスボスの強さはシリーズトップクラスなのではないでしょうか?
    自分は未だにE缶無しじゃクリアできません・・・

    • kentworld より:

      XシリーズはSFCだけで3作も出ていましたもんね。
      ロックマン7は相変わらずスライディングとジャンプメインなので差別化は図っていたと思います。

      ラスボスはやっぱりそうですよねw
      あれは僕も大苦戦しました・・・

  5. トモフミ より:

    ロックマンというと無印シリーズはファミコン時代のしかやったことないので3DS版を買ってみようかな?
    ケントさんのレビューで比較的に難易度が易しめ(ラスボス除く)と評されていましたので、機会あれば3DS版をトライしてみようかなと思いました。

    • kentworld より:

      シリーズの中でもかなり簡単な部類だと思います。
      ファミコン時代のも後期のは比較的かんたんでしたけどね~

      機会があればプレイしてみてください!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ゲーム&ウオッチ ギャラリー4 [評価・感想] 日本未発売!幻のゼルダも収録した超豪華版!
【レビュー】ソウルキャリバーII [評価・感想] 任天堂&ゼルダファンの入門用としておすすめしたい3D武器格闘ゲーム!
【レビュー】スリーピングドッグス 香港秘密警察 [評価・感想] 龍が如くとGTAを合わせたような香港旅行ゲーム
【レビュー】チャリ走VR [評価・感想] ×ボタンがクソゲー化防止となった首振り変態スコアアタックゲーム!
【レビュー】ヨッシークラフトワールド [評価・感想] 半分だけ皮を剥いたヨッシーの万人向け2.5Dアクションゲーム!
【レビュー】ポケットモンスター 赤・緑 [評価・感想] 男の子のロマンが詰まったゲームボーイの超大作!
【レビュー】ラジアントヒストリア [評価・感想] ストーリーで遊ぶDSの隠れた良作RPG!
【レビュー】マリオ&ルイージRPG [評価・感想] GBAのボタン数では足りなかった?
【レビュー】YOUR TOY キミノオモチャ [評価・感想] 作り込まれたトイレからの脱出さえも困難な臭ゲー!
【レビュー】THE QUIET MAN(ザ クワイエットマン) [評価・感想] 台詞や字幕の大切さを感じられる唯一無二のゲーム!