2009/05/27/8:30 | ゲームレビュー

【レビュー】涼宮ハルヒの激動 [評価・感想] 見せ方が上手ければ化けていたかも?

992096c9.jpg
涼宮ハルヒの激動/Wii



2009年1月に発売されたWii「涼宮ハルヒの激動」今回は真面目にレビューします。
涼宮ハルヒの激動は人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」を題材にした、
楽曲に合わせてダンスの振り付けを楽しむゲームです。


良いところ


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...
アニメでお馴染みの曲で踊れる!


アニメのOPやEDでお馴染みの「冒険でしょでしょ?」「ハレ晴レユカイ」

収録されているので、アニメのEDで「ハレ晴レユカイ」を踊っているSOS団に
なった気分をこのゲームで少しだけ味わう事が出来ると思いますw


M☆G☆M+etc... 08115139.jpg
キャラクターモーションの作り込み


さすがダンスゲームだけあってキャラクターのモーション部分の作り込みはなかなかの物です。

どうやらモーションキャプチャーを使っているようで、まるで本当に生きているかのように
ハルヒ達が活き活きと踊ってくれます。しかも時々ドキッとしてしまうような
エロいモーションもあったりしてファンの事をしっかり考えられて作っていると思います。


親切なチュートリアルモード


チュートリアルモードでは古泉君が優しい口調でダンスパートのプレイのコツを

説明・解説してくれます。入力レッスンもあるので、操作に慣れていない方は
このモードを3回繰り返せばダンズの腕前は一人前になれるハズ!?
このモード、結構分かりやすくて良いと思います。


Wiiリモコンを使った萌え要素


ある条件を満たすとWiiリモコンの①ボタン②ボタン朝比奈ちゃんのボイスを

登録する事が出来ます!ボイスを登録したボタンを各シーンで押すとWiiリモコンから
朝比奈ちゃんの可愛い声が聞こえてくるのでファンにはたまりません!
全く持ってくだらない仕様ですが、意外とこれはうれしい機能かもしれません。
これを楽しんでいる人を想像すると痛過ぎますけどねw


個人的に合わない&気になったところ


感度の悪さ


とにかく悪いWiiリモコンの感度!ゲーム中どれだけこの感度の悪さにイライラしたか!

ダンスパート
⇒振り付けアクションの入力方法は、ガイダンスのシルエットに合わせて
 Wiiリモコンを垂直に持ちながらスライドするように動かして行けば良いのですが、
 これがもう凄くやっかいで一度でもミスをすればWiiリモコンの認識がおかしくなっ
 ミスの連続。後半からはボタン入力も加わるので、もう大変大変!

あっちむいてホイ

⇒こちらも感度が凄く悪くてリモコンを右に向けたのに下を向いたと認識されたりして
 イライラします。さらに合計5回勝負に勝たないとクリアにならないので、
 酷い時には何回も相子になり30回以上ジャンケンをさせられます。
 ジャンケンとは基本的に
暇つぶしの遊びなので、
 30回もジャンケンをさせられたらどれだけ苦痛なのかは

 誰でも分かるハズ!?せめて3回勝ったらクリアにしてほしかった。

ダンスパートの爽快感


振り付けアクションが上手く行っても小さな文字が表示されて小さい効果音が鳴るだけ。

振り付けアクション自体もキャラクターの動きに合ったものでは無いから
ダンスを踊る楽しさも半減してしまっている。ハッキシ言って見せ方が下手だと思う。
その点ハッピーダンスコレクションはWiiリモコンをキャラクターの動きに合わせて
踊れるから良いですよね!気持ちの良い効果音が流れるから尚更。
でもこの作品もコンボが上手く決まるとそこそこ気持ちが良いです。
これでもう少し爽快感があったら素直に面白いと言えるんだけどな~。


フルプライスではとても足りないボリューム


ストーリーモードはムービーをすべて飛ばせば1時間でクリア出来るほどのボリューム。

ムービーをすべて見ても2時間程度でクリア出来ます。その他のゲームは
本当におまけって感じなので、ちまちました隠し要素をすべて探さない限り
1日で飽きてしまいます。これがWiiウェアソフトだったらまだ分かるのですが、
7,140円もするソフトだったらボッタくりも良いところ。
定価で買った人にはご愁傷様としか言いようがありません。


理不尽なバッドエンド


10章までに合計得点が30万点を突破しないと
ダンス大会が中止になり
バッドエンドになります。しかもゲーム中でグッドエンドの説明は無し。
いくらなんでもこれは理不尽過ぎるのでないでしょうか?
どう考えてもゲームボリュームの水増し!


謎の対戦プレイ


対戦プレイが収録されているのは良いですが、対戦プレイで表示されるシルエットは

めちゃくちゃ小さくて20インチ以下のテレビではとても見えない!
ただでさえ数人でリモコンを振っても大丈夫な空間を確保しないといけないのに、
シルエットが小さいとはどう言うことですか!?
32インチ以上の大型テレビがある広い部屋でないと
このゲームの多人数プレイはとてもじゃないけど楽しめません!
と言うか大きいお友達は恥ずかしくてこんなモード出来ないぞ!?


至る所に存在する手抜き


まずストーリーモードではキャラクターの一枚絵が少なくて

あまりキャラクターに感情移入が出来ません
おまけに音声に沿って口パクしてくれないので寂しい・・・。
ダンスパートではハルヒ達がいろんなコスチュームを見せてくれるのに
会話シーンでは制服姿なのもおかしい!おまけモード
ほとんど一枚絵で成立していて手抜き感全開!


「God knows…」が未収録!


なんと僕が大好きな「God knows…」が収録されていません!

まあダンス向きの曲ではないと思いますが、ファンの間でも
評価は高い楽曲だと思うので入れて欲しかった・・・。


10f8d235.jpg
異常に長いロード時間


ダンスパートに突入する時は10秒ほどのロード時間が存在します。

頻度こそはそこまで多くないものの、何をそこまで読み込んでいるのでしょうか?
おまけモードに入る時も同様に長いロード時間が発生します。
やろうと思えばこんな読み込み1秒ほどで終わると思うのですが・・・?
製作元の技術力の無さが思い知れます。





粗は非常に多い作品ですが、それでもコンボが上手く決まると
それなりに楽しくなってきます。CMで平野綾さんが楽しそうに
プレイしていますが、あれは案外”やらせ”では無いのかも?

もう少しボリュームを増やしてダンスパートの見せ方が上手ければ
良作とは言わないけど佳作程度まで化けれたかもしれません。
最初の頃は振り付けアクションが上手く決まらずイライラすると思いますが、
しつこく練習していけばそれなりに楽しい作品です。
粘り強い性格でハルヒファンの方は1,000円くらいで売っていたら買って良いかも?


こんな人には特におススメ。
・ハルヒファン。
・ネタゲー好き。


こんな人にはおススメできない。
・その他。


涼宮ハルヒの激動/お気に入り度【30/100%】
プレイした時間・・・約10時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちらをご覧下さい。


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(12)

  1. Ryo& より:

    まあ確かに踊り向けの曲じゃないけどさw
    てか俺このゲーム買う気満々なんだけど。
    もちろんアマゾンとかの安いところで。
    ネタとして買うわw

  2. アリム より:

    厳しい評価ですね(笑)
    最近のkentさんのレビューでは
    高評価が目立っていたので
    ハルヒの星4はインパクトあるわー

  3. kentworld より:

    >Ryo&さん
    >まあ確かに踊り向けの曲じゃないけどさw
    言われてみればあの曲で踊っているシーンは
    想像できませんが、入れて欲しかったなー
    >てか俺このゲーム買う気満々なんだけど。
    もちろんアマゾンとかの安いところで。
    ネタとして買うわw
    お、買いますかw
    まあ安いのでネタとしてならアリなんじゃないでしょうか?w
    コツをつかめば結構面白いですよ~!

  4. kentworld より:

    >アリムさん
    >厳しい評価ですね(笑)
    最近のkentさんのレビューでは
    高評価が目立っていたので
    ハルヒの星4はインパクトあるわー
    最近僕がレビューした作品は
    大手メーカーの有名作品ばかりですからね^^;
    それらと比べると見劣りしてしまう作品です。
    こう言う作品もたまにはプレイすると良いですよ。
    良作のありがたみを感じられます。

  5. より:

    このアニメは所謂「萌えアニメ」の原点と言える奴ですね。これを期に時代は現代のようになり、「け」の付くあの秋葉系アニメで更に発展した感が有りましたね。
    ただ、この手のアニメは小さな子向けに作られた物では有りませんから、子供さんにこういうのを勧めている親も多いようですがモノをよく見て子供に注意を促す必要性は有るかも知れませんね。例えば上述の「け」の付くアニメや同じ会社の作ったロボ博士の出る作品ですとかは安全性が保障出来ると思います。肌の露出は少ないですしロボ博士のは特にNHK教育チャンネルで夕方頃にやってた事も有りましたしね。
    ハルヒは親の教育方針によって子供に観せていい悪いの評価が分かれそうな雰囲気ですな。「俺の妹~」で始まる長いタイトルのアニメとかも。
    「えむえむっ」「お兄ちゃんの事なんか~」というアニメは表現的に絶対まずい!!これだけは言えます!!観てみたけどおぞましかったです!!僕的に!!
    みくるさんの声優さんはD3のマスコットのグラビアアイドルさんの声もやられてるんですよね。
    Wiiの時代はこのように色々ゲーム有って、店で見てるだけで楽しかったです。

  6. kentworld より:

    >星さん
    はい、そうですね(笑)
    小さい子供はこういうアニメ、どう思うのでしょうか?
    子供はアニメだと何でも食いつきそうな印象ですが、
    その辺りは親も区別できる目を持って、取捨選択をして欲しいですね。
    また、深夜アニメでもお色気推しばかりかと言われるとそうでは無くて、
    例で挙げられている「けいおん!」は女の子が沢山出て来るだけで、
    子供が見ても問題無い作品なんですよね。
    Wiiは日本でも良く売れていたので、
    ソフトラインナップの幅は広かったですよねー。
    Wii Uになってからは一気に多様性が狭まりました。残念です。

    • 都築孝師(つづきたかし) より:

      偽イカ娘
      「呼んだでゲソか?」

      『また、深夜アニメでもお色気推しばかりかと言われるとそうでは無くて、
      ・・・(中略)・・・子供が見ても問題無い作品なんですよね。』

      イカ娘
      「私が地上を侵略するアニメ作品『侵略!イカ娘』&『侵略!?イカ娘』も子供たちに見せても大丈夫なアニメなんじゃなイカ?試しに見てみるでゲソ~!!」

      ミニイカ娘がこれまたキュートなんよ~!!!

  7. シロマ より:

    涼宮ハルヒはアニメは見た事ありますけどゲームはさっぱりだけど、レビュー見る限りこのゲームはプレイしないほうがいいねww
    ハルヒのキャラゲーの中では同じくWiiで発売された「涼宮ハルヒの並列」が評判良かったはずです。

  8. 無業者の男(むぎょうしゃのおとこ)49 より:

    『今回は真面目にレビューします。』

    ・・・てことは以前“不真面目”にレビューした記事がある、と?(汗)

  9. 都築孝師(つづきたかし) より:

    『過去との決別』記事のコメントにこんなやりとりがあったのを(運よく)見つけました!

    Aさん
    『エイプリルフールの企画で涼宮ハルヒの激動に高得点を付けていた記事だったような?
    最初はエイプリルフールの企画記事とは気付かずに、世間では低評価のこの作品に高得点をつけちゃうのか!とか思った記憶があります。』

    あなた
    『エイプリルフールの件もよく覚えていますねーw
    たしかにそんな記事を書いた記憶があります。』

    この「涼宮ハルヒの激動」レビュー記事の冒頭で示唆した『以前の“真面目じゃない”レビュー記事』とはコレのことだったんですね!な~るへそ、エイプリルフールネタだったのかぁ~!
    私も今年の4月1日は“もばげ~”で『ハッピーエイプリルフールネタ』日記を複数書いたなぁ!!

    さて。
    このゲームはダンスゲームということでアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」のあのED「ハレ晴レユカイ」の振り付けを楽しめるんですよね?“ハルヒダンス”として海外でも有名&人気とのことですが、私やケントワールドさんならここでピクッと反応せずにはいられないのではないですか?!
    アニメ作品で登場キャラクターたちがダンスをするEDといったらほら!

    我らが
    「魔神(ましん)英雄伝ワタル」

    だってワタル達が「a・chi-a・chi(アチアチ)アドベンチャー」の曲にのってみんなで楽しそうにダンス(単調な振り付けの繰り返しで踊る)してましたよね!!!虎王(とらおう)なんか宙返りまで披露!EDでダンスするのってひょっとして「ワタル」が最初だったんじゃ?!「ハルヒ」よりも「プリキュア」シリーズよりも「ワタル」がず~っと先だったのだぁ!
    ・・・な~んて私なんかは思い込んでいるわけなんですよ!

    そしておまけのジャンケン&あっちむいてホイ!

    『感度が凄く悪くてイライラします。・・・(中略)・・・ジャンケンとは基本的に暇つぶしの遊びなので、30回もジャンケンをさせられたらどれだけ苦痛なのかは誰でも分かるハズ!?』

    ジャンケンは「ワタル」シリーズでも効果的に使われていましたよね!
    元祖「ワタル」ではクルージングトムの城の中のトラップ(罠)の一つとして!勝利の鍵はキュアピースもお得意の“オールマイティージャンケン”だ!
    「ワタル2」では第1星界(せいかい)のボスとヒミコがあっち向いてポイ対決!そして魔界シバラクがワタルの仲間達に信用してもらうためにジャンケンでワタルと勝負!!でも1回も勝てないというのが魔界の者になってもさすがはシバラク先生?!
    「超ワタル」では一番印象的なエピソードとして!!!

    ・・・といきたかったのですが長くなるのでこのエピソードは『「ワタル」への愛!』記事にて!

    相手がワタルやヒミコや勝率ゼロのシバラク先生とでも30回もジャンケンをさせられたら苦痛ですか・・・?

    ジャンケンといえばもうひとつ思い浮かぶのが「アメリカ横断ウルトラクイズ」の成田空港での第二次予選!クイズ番組なのにここだけはなぜかジャンケンで勝ち抜いた人がグァム行きの飛行機に乗れるというヘンな予選でした!ま、人数が一気に半分に減るんですから挑戦者たちは戦々恐々!このジャンケンに全てを掛けたのでした~!
    ・・・って平成生まれ世代やケントワールドさんは「ウルトラクイズ」をご存じないかな?

    司会者“トメさん”
    『ニューヨークへ行きたいかぁ~!』

    参加者たち!!
    『お~!!!』
    (拳を天に突き上げる!)

    かつて日本の夏の後楽園球場及び東京ドームでは一年のたった1日だけそんな掛け声がこだまする、甲子園での高校野球にも負けない程の“熱い日”があったのでした!!
    ちなみに私も3回ほど参加しました!!

    ・・・とジャンケンにかこつけてゲームにも「ハルヒ」にも一切触れないコメントを書き込んでしまいましたぁ~!
    もうしないつもりですからこれで許してね?

    追伸
    ケントワールドさんが好きな「God knows…」って「ハルヒ」のアニメ本編で、文化祭(学園祭)の回の時にバニーガールのコスプレをしたハルヒが急きょボーカルの代役としてバンドのメンバーたちとギターをかき鳴らしながら“絶唱”したあの曲のことなんですね!曲名知らなかったです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】みんなのGOLF6 [評価・感想] タイトルに偽りありだけど面白い!
【レビュー】アッシュと魔法の筆 [評価・感想] ペインティングに主眼を置いた子供にもおすすめのアクションアドベンチャー!
【レビュー】シュタインズ・ゲート(初代シュタゲ) [評価・感想] タイムパラドックスとオタク要素を上手く混ぜ込んだ良質なノベルゲー!
【レビュー】ヨッシークラフトワールド [評価・感想] 半分だけ皮を剥いたヨッシーの万人向け2.5Dアクションゲーム!
【レビュー】ペルソナ4 ダンシング・オールナイト [評価・感想] リズムアクションゲームとしては及第点だが、キャラゲーとしては優秀!
【レビュー】Owlboy(オウルボーイ) [評価・感想] 丁寧に作られたストーリー主導でノスタルジックな探索型2Dアクションゲーム
【レビュー】爆ボンバーマン [評価・感想] 高難易度のパズルアクション!
【レビュー】Miitomo(ミートモ) [評価・感想] 質問合戦で相手の意外な秘密を知れるのが楽しかった緩いSNS!
【レビュー】アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス [評価・感想] これぞ僕が求めていたアンチャーテッド!
【レビュー】Race The Sun(レース・ザ・サン) [評価・感想] 懐かしきアーケードスタイルゲームの魅力を感じられる一作