2011/03/12/8:30 | ゲームレビュー

レイトン教授と奇跡の仮面【レビュー・評価】3DSならではを期待しなければおススメ!

70cf32af.jpg
レイトン教授と奇跡の仮面/3DS

2011年2月に発売された3DS「レイトン教授と奇跡の仮面」を今回はレビューします。3DS「レイトン教授と奇跡の仮面」はレベルファイブが贈る謎解きアドベンチャーゲームシリーズの5作目となる作品です。

良いところ
0488eb1d.jpg
相変わらず面白い謎解き

人気書籍シリーズ「頭の体操」の著者である多湖輝さんが監修をしているお馴染みの「謎解き」は今作でも面白く、時には数十分考え込んでしまう物のその分謎が解けた時の達成感が素晴らしく、病みつきになってしまいました。

個人的に苦手なのが文章をしっかり読んで選択肢の中から選ぶタイプの謎解き。頭の中で考えながら文章を読むのが苦手なので、相当手こずりました。

でも、お馴染みの「ひらめきコイン」を使ってヒントを段階的にアンロック出来るので、例え苦手な「謎解き」に当たってもある程度は大丈夫でしたね。

中には選択肢が少なく総当たりで解けてしまう謎解きもあったけど、そう言う物もゲームクリア後に役立つ「ピカラット」の存在によって出来るだけ間違えずに謎を解きたくなって上手いシステムだと思う。

9aaecb97.jpg

謎解きと絡んだストーリーに関しては過去の回想を含んだ内容になっていて爆発的な面白さは無かった物の終盤はそれなりに意外性があって楽しませて頂きました。人気俳優・女優が声を担当しているため、演技に関してはもう少し頑張ってほしかった所ですが・・・(特にランドの声優)。

2f9a8810.jpged658f2b.jpg
自由度の高さ

自由度は高いと思います。基本的なゲーム進行は各マップで人に話しかけたり、物を調べて「謎解き」の問題を探してストーリーを進めて行くのですが、「謎解き」に詰まっても「後回し」にして他のマップに隠された「謎解き」を楽しんだり、「うりきれショップ」「ねじまきロボット」「きょくげいウサギ」といったちょっと本格的なミニゲームを気分転換に楽しむ事が出来るんですよ。

頭を使うゲームは寄り道要素が多いと気分転換が出来るので、自由度が高いのは嬉しいですね。

f1eca247.jpg
豊富なおまけ要素

おまけ要素は満載です!前述のミニゲームの他にもすれ違い通信を使ったナゾトキプロフィールの交換、様々なおまけが楽しめる「シークレットファイル」、手に入れたアイテムを眺められる「コレクションボックス」、そして1年間365日毎日新しい謎が配信される「日刊ナゾ通信」などこれまでのシリーズと同じくおまけ要素が盛り沢山で、5,980円の価値を感じられる内容でした。

141d2a02.jpg

「日刊ナゾ通信」で配信される「謎解き」は全部で365問もあるという事で質は心配でしたが、どれも本編の「謎解き」と比較しても遜色の無い面白さでこれだけでゲーム一本分の価値を感じられました。中には同じタイプの謎解きもありましたが、それは本編にもあったし許容範囲かな。

個人的に合わない&気になったところ

 

8e8b2c6c.jpg
3DSになって劣化した操作方法

3DSになって劣化している部分はいくつかありました。調査モードは、これまでの作品とは違って3D映像を見せたいために従来のタッチスクリーンを 直接タッチして調べる操作方法から上画面に表示された虫眼鏡を 下画面のタッチスクリーンで操って行う操作方法に変わっていたため、 直感的に操作出来なくなっているんです。

個人的には慣れればそこまで気にならなくなりましたが、やはり直感的な操作感覚が薄れてしまったのは痛い。

ややテンポが悪い

次に移動したいエリアをタッチした時のレスポンス等、謎解きパートを除いて全体的にテンポがやや悪く、せっかちな僕は少々イライラしてしまいました。もう少し快適なインターフェースにして欲しい。

 

09696fdb.jpg
とりあえず使ってみた感が強い3DSならではのシステム

3D映像
⇒アニメシーンや3Dポリゴンで描かれた調査パートでは恩恵を感じられますが、謎解きではほとんど活かされておらず、あまり3DモードをONにする気にはなれませんでした。

ジャイロセンサー
⇒一部の謎解きで使われていましたが、縦と横軸しか使っておらず、あまり活かされているようには感じられませんでした。

すれ違い通信
⇒他のユーザーとプロフィール交換をするだけで、ほとんど意味を感じられませんでした。

ゲームコイン
⇒プロフィールのアイコン・デザインをアンロックする時に使用できますが、本当におまけ中のおまけでした。しかも必要なコイン数が内容に見合っていない。

本作は3DSならではのシステムに色々と対応していますが、どれも「とりあえず使ってみました」感が強く、3DSソフトである必然性はあまり感じられませんでした。

元々DSソフトとして作っていた物を3DS向けに発売したので仕方が無い部分はあったと思いますが、DSで出した方がもっと高く評価された気はします。

 

セーブデータが一つしか作れない

これまでは3つまでセーブデータを作れましたが、今作では1つしか作れなくなっています。レイトン教授シリーズはファミリー層に人気が高いだけに、ここは無理をしてでも3つにするべきだったと思います。

 


3DSで発売された事によってパワーアップするどころか劣化してしまった部分が目に付くので、そう言う部分ばかり見ていると微妙に感じてしまいますが、メインとなる謎解きは安定した面白さで「おまけ」要素も満載なので、個人的には満足行く内容でした。

次回作も3DSで発売になると思いますが、今度は3DSになって劣化した部分を改善して「3DSならでは」のソフトに仕上げてもらいたい物です。

こんな人には特におススメ。
・謎解き好き。
・シリーズのファン。

こんな人にはおススメできない。
・頭を使うゲームが苦手な人。
・3DSらしさを求めている人。

レイトン教授と奇跡の仮面/お気に入り度【75/100%】
プレイした時間・・・約22時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

 

A52

タグ ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

アラン ウェイク アメリカン ナイトメア【レビュー・評価】本編よりもアーケードモードが面白い!
朧村正【レビュー・評価】古き良き日本が好きな方へ!
二ノ国II レヴァナントキングダム【レビュー・評価】様々なジャンルの要素を盛り込んだお使い重視のジブリ風大作RPG!
ダークソウル3【レビュー・評価】良質な高難易度と中毒性を実現したシリーズ3部作の最高傑作!
Until Dawn – 惨劇の山荘 – 【レビュー・評価】もう一歩面白かったら良かった次世代のB級ホラーアドベンチャー
ライズ サン オブ ローマ【レビュー・評価】ロンチだから許された無個性な大作
RIZ-ZOAWD ~リゾード~【レビュー・評価】単調だが、DSの限界を超えた映像美は見事!
ジャック×ダクスター2【レビュー・評価】ジャンル変更で粗削りな凡作に
ギアーズ オブ ウォー2【レビュー・評価】前作からさらにパワーアップしたTPSの進化系!
モンスターハンター4【レビュー・評価】多彩なロケーションと高低差によって旅をしている感が増した作品