2011/06/27/8:30 | ゲームレビュー

アキバズトリップ【レビュー・評価】秋葉原のファンアイテムとしてなら…

1ca224b0.jpg
AKIBA’S TRIP/PSP


2011年5月に発売されたPSP「アキバズトリップ」を今回はレビューします。
PSP「アキバズトリップ」は秋葉原を舞台に、カゲヤシと呼ばれる吸血鬼と戦う
アクションアドベンチャーゲームです。開発は「侍道」シリーズで知られるアクワイアが担当。


良いところ


1902c17b.jpge9083197.jpg
秋葉原を自由に歩ける!


今やオタクの聖地とまで言われるようになった東京・秋葉原

本作ではこの秋葉原を本物そっくりに再現して、自由に歩けるようになっています
(写真は左がゲームの秋葉原、右が本物の秋葉原)。

秋葉原好きとしてはこれだけでもたまらないのに、有名企業とのタイアップによって
実現された数々の広告、実際に録音してきた効果音・環境音のおかげで
本当に秋葉原を観光しているかのような気分が味わえます。

個人的に環境音で印象に残ったのが聴いているとお腹がすいて来る
「カレーパンのうた」と「けいおん!」が元ネタの「萌え萌えキューン」。
「カレーパンのうた」は中毒性があるのでついつい何度も聴いてしまう。

05094802.jpg
色々な意味で爽快な戦闘


シームレスで展開される戦闘は言ってしまえば脱衣ゲームで、

相手の服を脱がせれば勝ちとなります。単純に殴っていれば服が破れて行きますが、
「ストリップアクション」と呼ばれる技を使えば次々と敵の服を
脱がせられて色々な意味で爽快感を味わう事が出来ますw


1f0124ee.jpg



男の服も脱がせられるのはちょっとアレですが、
女性の服を連続で脱がす事が出来たら・・・
しっかりと下着まで描かれているだけに、変態なら楽しさ倍増だと思います。
さて、今度の戦闘では下から脱がそうか?それとも上から?
そんなプレイヤーの心の声が聞こえてきそうですw


0d62e002.jpg
マルチエンディング


本作はマルチエンディングを採用しており、選択肢によってルートが分かれて

その後に挑む事になるミッションの内容やストーリーがガラッと変わります。
主要エンディングはすべて見させて頂きましたが、
どれも本当に全然違う展開でかなり力が入っていました。
ここまでストーリーを変えるのでしたらマルチエンディングの意味がありますね。

ストーリーに関しては人間と吸血鬼の争いを描いた物になっており、
秋葉原を舞台にした脱衣ゲームに説得力を持たせる
役割は果たせているんじゃないかと思いました。

アドベンチャーゲーム的な配慮の数々


イベントシーンでは早送り、スキップ機能、バックログ機能が用意されており、

2周目以降のプレイ時には凄く重宝しました。マルチエンディングといい、
アドベンチャーゲーム面での出来はかなり良いのではないでしょうか?


fb0a3551.jpg43d54297.jpg

1cf82c1c.jpg

遊び心を感じる数々の要素



・装備品は250種類以上存在し、中には女装やコスプレグッズも。
・メイド喫茶で食事をしたり、ゲームをしたり出来る。
・妹の服を着せかえする事が出来る。
・「サムライ☆キッチン」という3D格闘ゲームのミニゲームを収録。
・数多くのネットスラングを収録。

オタクの聖地秋葉原を舞台にした作品という事もあって
本作には秋葉原ならではの要素が盛り沢山で、
開発者の遊び心を存分に感じられました。
きっと開発者の皆さんは作っていて楽しかったでしょうね。

ちなみにゲーム本編とは直接関係ありませんが、
公式サイト でも2種類のオリジナルミニゲームがプレイ出来たり、
ゲーム中に存在する「IT ウィッチ まにあ」のWebコミックが見れたりして凄く楽しそうな
内容になっています。本作をプレイされた方はチェックしておいた方が良いですね。

個人的に合わない&気になったところ


0e8f92a2.jpg
全体的に単調


ゲームの流れはミッションを受注する→敵を倒すの繰り返しで、

全体的に単調な気がしました。ミッションの中にはたまにお使い要素もあったり、
サブミッションを受注出来たりもしましたが、それも作業的なのが残念。


000fc31d.jpg
技術力の低さ



・全体マップが狭く、しかも10数個のエリアで区切られている。
・ロードが時間長い(インストール無しで20~30秒、ありで5秒前後)。
・5人以上表示されたら処理落ちが発生する。
・キャラクターのモデリングが微妙。

上記のように技術力の低さを感じられる点が多く、
長い事プレイしているとストレスが溜まって来ます。
キャラクターのモデリングは、エロや萌えをウリにしているだけあって
もう少し何とかならなかったのかと思いますね。
女性キャラはもうちょっと可愛くするべきだったと思う。




442f13b4.jpg



ゲームとしての出来を見てしまうと2流だけど、
今までにない題材だったので個人的には嫌いなゲームではありません。
本作は1年ちょっとの開発で出したようなので、
もっと構想を膨らませて新作を出してもらいたいですね。

こんな人には特におススメ。
・秋葉原が好きな人。
・エッチな人。

こんな人にはおススメできない。
・秋葉原に興味が無い人。
・単調なのが嫌いな人。

アキバズトリップ/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約12時間

※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちらをご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

みんゴル【レビュー・評価】スマホ向けに上手く落とし込んだお手軽で良質なゴルフゲーム
アナザーコード: R 記憶の扉【レビュー・評価】ゲームと言うより動く小説
ソニックヒーローズ【レビュー・評価】チーム制になって超面白そうな見た目に進化!実際のゲーム内容は…
バイオハザードオペレーション・ラクーンシティ【レビュー・評価】B級ゾンビオブウォー
マリシアス【レビュー・評価】雰囲気ゲーと思いきや意外と骨太!
洞窟物語(CaveStory)【レビュー・評価】レトロなグラフィックとBGMに拘ったインディーズゲームの先駆け!
黄金の太陽~開かれし封印~【レビュー・評価】エナジーシステムが面白いドラクエ型ゼルダの序章!
那由多の軌跡【レビュー・評価】せっかちな人向けのお手軽ストーリーアクションRPG
ボンバーマンヒーロー ミリアン王女を救え!【レビュー・評価】パッとしないボン作
初音ミク Project DIVA Future Tone【レビュー・評価】やや癖はあるが、リズムアクションとしては常識外れの大ボリュームで最高の作品!