2012/10/17/7:00 | ゲームレビュー

【レビュー】ロードオブソーサリー [評価・感想] 魔法使いを体感できる!

999137f3.jpg
LORD OF SORCERY (ロード・オブ・ソーサリー)/PS3


2012年6月に発売されたPS3「ロードオブソーサリー」を
今回はレビューします。PS3「ロードオブソーサリー」は
PS3専用周辺機器のモーションデバイス、PS Moveを
魔法のステッキに見立てて遊ぶアクションアドベンチャーゲームです。
※PS Move専用ソフトなので、普通のコントローラで遊ぶゲームではありません!


良いところ


576abb81.jpg
魔法使いを体感できる!


魔法を使用するには周辺機器のモーションデバイス、
PS Moveを振る必要があるのですが、振った角度によって
飛ぶ方向が異なり、さらにはカーブさせる事だって
出来てしまいます!慣れて来たらいろんな方向に
魔法を飛ばせて、主人公との一体感を味わえる事でしょう。


a8987932.jpg


また、鍵を開ける、薬を飲む、薬を混ぜる、物を引っ張るなどの
アクションは実際にPS Moveをそれらしく振ったり傾ける必要があって、
その辺もモーション操作を使ったゲームらしい、一体感を味わえました。


626016ec.jpg727d2301.jpg
魔法の組み合わせが面白い


ある程度ゲームを進めると様々な魔法を使用する事が出来るようになるのですが、
それらの魔法を組み合わせることで、新たな攻撃魔法が生みだされる事があります。
敵や障害物の中にはそれらの組み合わせた魔法でなければ効き目が
無かったりするので、どのように魔法を組み合わせれば先に進む事が
出来るのか考える必要があるんですよね。ちょっとした謎解きを
やっているようだったので、良いアクセントになっていたと思います。


4c36230e.jpgad2e7c6d.jpg
シームレスに物語が進行


ゲームシーンとイベントシーンはシームレスに繋がっており、
ゲーム中でもキャラクターの掛け合いを楽しむ事が出来て、
最近多いアクション映画の主人公を体感しているかのような没入感がありました。

また、動物に変身したり、短時間に様々な場所に行かされるなど
プレイヤーを飽きさせないよう様々な仕掛けが盛り込まれているのも素晴らしい!
クリアまでのプレイタイムは短めですが、充実感は凄いです。
ちなみに音声は日本語。そのため字幕を読まなくても話について行けます!
ちょっとキャラクターの台詞が陽気過ぎる部分もあるけど・・・。


個人的に合わない&気になったところ


6d696e98.jpg6c6ba236.jpg
操作に慣れが必要


モーション操作を使ったゲームにありがちな欠点ですが、
本作でも操作に慣れが必要で、こちらが狙って魔法の弾を撃っているのに
なかなか敵に当たらないとか、画面に表示されているモーション操作を
実際にはどうやって振れば良いのか分からなかったりして、
時々ストレスを感じる事がありました。この手のゲームに
慣れていない人は注意した方が良いかも。


4ffb411f.jpg
腕が疲れる


魔法を放つ度にPS Moveを振らないといけないため、腕が疲れます!
特に序盤は弱い魔法しか使えないので、何度PS Moveを振る事か。
あんまり長時間プレイすると腕が筋肉痛になるので、ほどほどのプレイがおススメです(笑)
困った事にシームレスに物語が進行するので、止め時を見失いますが。





PS Moveのモーション操作を活かした、自由度が低いストーリー主導
アクションアドベンチャー。箱庭タイプのゲームではなく、
一本道のゲームですが、それが気にならないほどの仕掛けが盛り込まれており、
PS Move専用タイトルとは思えないほど気合が入った作品でした。
ボリュームは少なめですが、3,980円と考えたら妥当。

こんな人には特におススメ。
・モーション操作好き。
・ファンタジー好き。

こんな人にはおススメできない。
・モーション操作が苦手な人。
・ボリュームを重視する人。

ロードオブソーサリー/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約7時間

※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(2)

  1. 伯爵 より:

    せっかくなのでレビューさせて頂きます。
    魔法使いを体感するというコンセプトは斬新で、新鮮さを味わうことができたのですが、いかんせん調整不足というかユーザーに対して不親切な点が多いと感じました。
    ・上の敵が狙いにくい
    ・大型の敵と多数の雑魚敵がいて大型を狙いたいのに雑魚敵にオートターゲッティンング
    ・たまに引っかかって出れなくなってロードし直す羽目になる(2回なりました)
    ・森で出てくるヒットアンドアウェイの妖精がうざすぎる
    ・誤動作が多い(キャリブレーションし直してもなりました)
    ・宝箱全収集のトロフィーがある割にすぐ戻れなくなる&オートセーブ(これも何回もロードし直す羽目になりました)
    ・手動セーブしてもリトライポイントがオートセーブと一緒(ラスボス前で所持金全部使って調合を何回もして強化してからセーブしたのに負けたら全部やり直しに・・・)
    こんな感じで、ゲーム自体は決して合わなかったわけではないんですが、ストレスが目立った印象です(^_^;)
    とはいっても、kentさんが言われているように魔法を組み合わせて攻撃するのは楽しく、1000円で購入したのでこの値段なら普通に満足することができました。

  2. kentworld より:

    >伯爵さん
    こういうモーション系のゲームって、難しいですね。
    環境次第で快適性も変わりますし、
    人によって操作に癖が出て来るでしょうから。
    僕も最初の方は上手くコツがつかめず戸惑ってしまいましたが、
    ある程度進めたらなんとかなってしまいましたw
    モーション系のゲームは可能性を秘めていると思うけど、
    やっぱりどのゲームも操作に癖があって
    ストレスフリーな作品は少ないですね。
    そう考えると、この手のゲームが浸透するのはまだまだ先そう。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ゴルフストーリー [評価・感想] ごった煮感溢れるレトロ調ゴルフゲーム!
【レビュー】ロックマン9 野望の復活!! [評価・感想] 2008年に生まれた久しぶりのファミコンロックマン!
【レビュー】バイオハザード6 [評価・感想] 欧米のAAA級タイトルに影響を受けすぎた「バイオ」ではないなにか
【レビュー】The Last of Us(ラスト・オブ・アス) [評価・感想] 没入感を追求したPLAYするパンデミック映画!【PS Plus会員なら今だけ100円!】
【レビュー】マリオカート64 [評価・感想] このゲームで4人対戦の楽しさを初めて知った!
【レビュー】バットマン アーカム・シティ [評価・感想] オープンワールド化に成功した、キングオブキャラゲー!
【レビュー】スターフォックス ガード [評価・感想] 中毒性が控えめなWii Uならではのタワーディフェンスゲーム!
【レビュー】極魔界村 改 [評価・感想] 死んで覚える古典的な楽しさを味わえる作品
【レビュー】ドクターマリオ ワールド [評価・感想] スマホゲーム市場の文法に従って作られた新生ドクターマリオ!
【レビュー】ロックマンゼロ2 [評価・感想] 前作を改良しつつ、コアゲーマー向けにパワーアップ!