2017/10/22/7:00 | ゲームレビュー

New スーパーマリオブラザーズ 2【レビュー・評価】超マンネリだが、触っている時の楽しさはシリーズ最高レベル!

e498f382.jpg
New スーパーマリオブラザーズ 2/3DS

2012年7月に発売された3DS「New スーパーマリオブラザーズ 2」を今回はレビューします。

3DS「New スーパーマリオブラザーズ 2」は人気横スクロールアクションゲームの3DS版です。 Newマリオシリーズとしての発売は3作目。

良いところ

コインラッシュモードが面白い

今作で最も面白いと思った点。それは、サブモードのコインラッシュでした!

コインラッシュとはランダムで選ばれた3ステージをノーミスでクリアして、それまでに入手したコインの数を競うというルールのモードです。

言ってしまえばスコアアタック形式のモードになるんですが、様々な工夫によって中毒性が高まっていました!

一番大きいのが、制限時間が通常モードよりも短い事です。

そのためすべてをくまなく回ろうと思ったら隙の無いプレイをする必要があり、高スコアを獲得するには何回も同じステージをプレイしてアイテム配置を徹底的に覚えないといけないんですね。

スコアアタックと言えば覚えゲーなので、そういった楽しさはしっかり含まれていると思いました。

それ以外には沢山のコインを入手出来るよう色々と細かく手が加えられていて、やろうと思えば1回のプレイで何万コインも入手出来て単純にプレイしていて気持ち良いというのもあります。

ファミコンの「スーパーマリオブラザーズ」ではせいぜい1ステージで数十枚しか手に入らなかったコインを3ステージで数万コインですよ?

それだけ短時間で沢山、入手出来たら気持ち良いに決まっているじゃないですか~!

ランダム要素。シビアな制限時間。コインを入手する気持ち良さ。

これらのおかげで本編以上にハマり、1.2時間ぶっ通しでプレイしてしまいました!

ちなみに有料ではありますが、追加のコインラッシュ専用のステージも配信されていたりします。

そちらはユーザーの意見を取り入れたユニークなオリジナルステージで、シリーズ初期のようなぶっ飛んだ内容となっていました!

今では当たり前のダウンロードコンテンツですが、当時の任天堂はほとんど配信していなかったので、目新しかったですね。

すれちがい通信が熱い!

コインラッシュモードの面白さを最大限に味わう方法。それは、すれちがい通信で誰かと競う事です!

すれちがい通信機能を使えば同じステージですれ違った相手と入手したコインの数を競い合えるので、スコアアタックが自分だけの戦いではなくなり、より熱くなるんですね。

見知らぬ人はもちろん、3DS「New スーパーマリオブラザーズ 2」を持っているユーザー同士で集まり、間接的な対戦をするのも面白いと思います。

ちなみに直接的な対戦をする事も可能で、2人同時プレイのモードも用意されていました。

完成されたアクション

もはや語る必要が無くなって来た気もしますが、25年以上も続いている人気シリーズなだけに基本的なアクション部分の完成度は極めて高いです。

気持ちの良い操作感、効果音、BGM。絶妙な敵やアイテムの配置。豊富なギミック。

さすが国内だけでは無く、全世界で人気が高いマリオ。基本部分は本当に洗練されまくっています。

そのうえ今作では本編でも沢山のコインが出現するになっているので、触っている時の気持ち良さは従来作品よりもさらにアップしていました!

沢山のコインを入手出来る大きな要因となっているのが、新たに加わった3つのギミック

今作ではかぶると頭のブロックからコインがとび出す「ゴールドブロック」、くぐるとステージ中の敵が一定時間金色に変わる「ゴールドリング」、黄金の玉を投げる事でレンガブロックをコインに変えることができる「ゴールドマリオ」が追加されていて、いずれも大量のコインを入手出来る大きな役割を果たしています。

ちなみに本編はいつも通りクッパにさらわれたピーチ姫を救うステージクリア型の2Dアクションゲームです。

収録されているステージ数は80以上。この辺りはいつもと変わりません。

より探索要素が強くなった

今作はより探索要素が強くなりました!

Newマリオシリーズでは1ステージごとに3つのスターコインが隠されていて、ステージによっては隠しゴールが存在するんですが、どれも過去作品と比較して意地悪な場所に隠されています。

例えば秘密のエリアへ行ける「マメの木」が何の変哲もない場所にある隠しブロックに眠っていたり、Pスイッチを押してからちょっと離れた場所までいかないと行けなかったり・・・

かなりひねった隠し方をしていて、初見でスターコインを3つとも探し当てたり、隠しゴールを見つけるのは不可能といっても良いくらいです。

この点は好みが分かれるところですが、探索好きとしては挑戦心を掻き立てられて気に入りました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

いつもよりも強く感じるマンネリ

マンネリはいつもよりも強く感じられました。

というのも今作に登場する敵やギミック、背景、BGM、ストーリーのほとんどが前作と大差ないからです。

ステージ構成こそは変わっていますが、敵やギミックの配置を変えているくらいで、代わり映えがしません。

FC「スーパーマリオブラザーズ」の「2」も「1」の素材を使いまわしていましたが、ぶっ飛んだ難易度調整で上手く差別化を図っていました。

今作の場合はDS「New スーパーマリオブラザーズ」から少し難易度が上昇しているくらいなので前作とは異なる刺激を味わいにくいです。

難易度以外にもWii「ドンキーコングリターンズ」のように画面奥の背景まで大砲でジャンプして3DSの立体機能を活かしたり、敵キャラに変化を持たせるなど、やれることはいくらでもあったハズなのに・・・

形骸化している残り人数の概念

今作ではコインを100万枚集めるという一応の目標があるため、コインを集めやすくなっています。

100枚集めたらマリオの残り人数が増えるというシステムは相変わらず健在のため非常に増やしやすく、もはや残り人数3桁は当たり前となりました。

ここまで多いと残り人数の概念すらも必要には感じられず、形骸化しています。

また、コインを100万枚集めるという目的自体も動機付けがなされておらず、集めたからと言って何か良い事がある訳でもありません。

ゲーム進行に絡める事はいくらでも出来たハズなのに、取ってつけた感が半端ない・・・

全体のまとめ


安定の2Dマリオですが、大半が前作の素材を流用していて新鮮味に欠けます。

どうやら今作。開発期間がたったの半年だったようで、新しく素材を作る暇がなかったようです。

そこは残念ですが、完成度自体は非常に高く、コインを入手出来る気持ち良さや探索要素の強化、そしてコインラッシュモードの中毒性は高くて味付け自体は前作よりも好みだったりします。

触っている時の楽しさは確実にブラッシュアップしているので、Wii版、DS版をプレイせず、今作からプレイしたらもっと絶賛していたかも!?

超マンネリだが、触っている時の楽しさはシリーズ最高レベル!

こんな人には特におススメ。
・横スクロールアクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・変化を求める人。

New スーパーマリオブラザーズ 2/お気に入り度【75/100%】
プレイした時間・・・約19時間


 

, ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(18)

  1. ヨウタイガ より:

    コイン集めるモード、興味がありました。いつもと桁違いの数を集めるのって楽しそうです。前作をクリアできたので、これも自分でも大丈夫かなー、と思いつつ、他のソフトを優先したのど購入には至りませんでした。マリオシリーズは各ワールド構成とかにマンネリ感はありますが、そこをマンネリと取るか安定感と取るかで意見分かれますね。個人的には操作性に安定感があるなら、ステージは新鮮なものを試したいです。

    • kentworld より:

      このゲームの真骨頂って、コインラッシュだったと思います。
      難易度は前作よりも少し上がっていますが、クリアするだけなら簡単だと思いますよー。
      このゲームは既存の素材を使いまわしまくっていたのが残念でした。
      それまでのマリオはある程度は素材を一新していましたので。

  2. ゴリラ より:

    これとマリオUは、マンネリの極地でしたね。
    それも半年で2作もでる始末。
    でも、次の年に出たマリオ3Dワールドは名作でしたね。
    変化球のメーカーと出て 久しぶりの本編たるマリオデは
    待望感がありますね。
    失敗を、活かすのが任天堂の良いとこですね。

    • kentworld より:

      ただでさえマンネリな2Dマリオを半年で2本って、正気の沙汰ではないですよねw
      3Dワールドは期待度低めでしたが、実際にプレイしたら期待以上だったので良かったです。
      今回のオデッセイは期待度高いので、果たして越えられるかなー

  3. ブレイクダウン より:

    残機たまりやすすぎは同意です。自分もコイン集めてたらすぐカンストしました笑。次はマリオUですか?

  4. 読者 より:

    これはまだ我慢出来ましたが、次のマリオUで絶句しました。半年も経たずNewマリオを2作も、しかもWiiUの大事なロンチにですよ。
    社内で意思疎通が取れてなかったのかな?とすら思います。むりやり選挙に結びつける訳ではないですが、乱立しても食い合うだけ。一本化してたまに力作をドンと出す方がよっぽど飢餓感から待望されるし注目もされます。
    マンネリもですが、とにかく頻度を考えてほしい。今考えても半年で横スクマリオ2作は無いわ~…。
    それで言うと小泉さんが「マリオは大事な看板タイトル。動かしていて気持ちが良い様に箱庭マップは密度濃く作っています」という言葉は待ってました!という感じです。その気持ちを持ち続けて欲しいなー

    • kentworld より:

      マリオUで絶句してしまいましたか・・・
      個人的にマリオUはそこそこ力入っていたと思うんですけどねー。
      発売のタイミングが悪かった。
      この2作はもっと差別化を図ってほしかったですよね。

      それを反省して、3Dワールドからは本編の発売頻度が元に戻ったので良かったです。

  5. いつもの名無し より:

    今までで一番保守的なマリオってタイトルのレビューでしたっけ、前の方。
    たしか2012年で一番がっかりしてましたよね。

    まあやっぱり2はUと近かったのがね…。
    せっかくあっちはそこそこ力が入っているのに
    今作のせいでマンネリゲーの烙印を押されてしまっているのが悲しい。
    別にこっちも面白くないわけではなかったんですが。

    • kentworld より:

      そうです!
      さすが古参読者のいつもの名無しさん。昔の記事をしっかり覚えています!
      見出しも含めてかなりアレンジしているんですよ~
      マンネリ部分の意見は変えていませんが。
      マリオUは発売のタイミングが悪かった・・・
      あちらはシリーズの決定版とも言えるのに。

  6. トモフミ より:

    ニューマリ2は2014年ぐらいにでももっと遅めに出しても良かった本編2Dマリオですね(ーー;)
    3Dマリオですが、前作の3Dランドからたった8ヶ月ででて、そのあと4ヶ月後にニューマリUが控えていた当時は任天堂さんいくら赤字だからって乱発し過ぎではと思ってしまいました。しかも題材がコイン集めなので、出た当時は深刻に任天堂の赤字はヤバいのかと勘ぐってしまいました(。-∀-)
    一応、内容は初心者にはもってこいだと思ってます。変に異色な世界観も出ないですし、アクションも洗練されているのでここからゼルダやヨッシー、カービィなどに手を出すのも良いと思います。
    ケントさんはコインラッシュにハマったようですね(^^)僕はコイン100万枚を集めるコンセプトそのものが乗れなかったのでそこは微妙でした(^_^;)というか別モードでもそれやるのかと思いましたよ。前作のニューマリ1はたくさんのミニゲームやマリオvsルイージとかいろんな遊びができたのでそこは寂しかったです(>_<)
    とにかく今回のゲームは開発期間が短いせいか、コイン100万枚の動機付けや残り人数の形骸化が問題だなと思いました。もし開発期間が長ければ、動機付けはコイン100枚集めるごとに写真やミニゲームが手に入るってご褒美があればよかったと思いますし、ミスしたときのペナルティはマリオを失うより今まで集めてたコインが消えるほうがより緊張感があったと思います。
    アクションゲームやマリオ初心者ならおすすめできるけど、マリオを知ってれば知ってる人ほど今作はマンネリが強くて楽しめないなと感じました。個人的には☆6ぐらいです…(-.-;)

    • kentworld より:

      3DSの1年目はDSと比べて苦戦していたので、任天堂も焦っていたのかもしれませんね。
      赤字だった頃にコイン推しは邪推してしまうのもわかりますw

      内容の方はマンネリだけど、調整は嫌いじゃなかったんですよね~
      プレイした直後はあまりの代わり映えのなさに酷評しましたが、
      その後、コインラッシュモードにハマり、少し再評価しました。

      3DSの勢いに乗ってダブルミリオンを突破しましたが、
      これだけ売れるんだったらもっと作り込んでほしかったというのが本音です・・・。

      ライトユーザーはマンネリを気にしていないのか、高評価みたいですね。
      DS、Wii版がなかったらもっと絶賛した人が多かったと思います。

  7. より:

    この時までのNewマリオは面白かったです。問題はWii U版。そのハードならではの新作を出さずこれの続編や、超能力少年のRPGの事ばかり、厄介なSNSで騒いでましたからね。

    • kentworld より:

      Miiverseは軽く触った程度ですが、発売後、少し経ってから問題視されるようになりましたよね・・・

      • より:

        お子さん多くなるしやってて得する事が全く無いので、今までの任天堂のネットワークサービスではお世辞にも…良いとはいいがたいサービスだったかなと。
        スイッチの、過去に発表されていたゲームの販売日次々決まってますね。ゆるきゃらもこの調子で早く決まってー。

        • kentworld より:

          サービス開始当初は良さげな雰囲気だったんですけどねぇ。
          だんだん、子供がやるようになってから荒れてしまった印象です。

  8. KA より:

    自分にとっては超久しぶりの2Dマリオの新作でしたのでマンネリ感はありませんでした、3Dマリオでお馴染みのカベキックやヒップドロップが使えたのは良かったです。

    自分もコインラッシュにハマったことがありました、いかに効率良く時間内にコインを集めるか重要になってきます、さらにすれちがい通信で擬似的に対戦もできたりもこれを盛り上げるのにも一役かってました。

    これだけコインを大量に取ると結構簡単に残機がカンストしてしまいますね、この作品に限りコインによる1upは廃止にしても良かったかもしれません。それとコインをストーリーに絡めても良かった気がしました。

    • kentworld より:

      Newマリオは3Dマリオのアクションがいくつか輸入されていますので、
      初めてプレイされると「お!」って思うかもしれませんね。

      コインラッシュはジワジワとハマってきましたw
      これは間違いなく本作の評価を高めていますよね。

      残り人数のシステムは少し前から必要あるのか疑問に感じていました。
      今作ではそれが極まっていましたね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ゼルダコレクション【レビュー・評価】移植度や収録作品はやや不満だが、ファンにはたまらないレアアイテム!
Tricky Towers(トリッキータワーズ)【レビュー・評価】物理演算を上手く活かした落ち物パズルの意欲作
どうぶつの森e+【レビュー・評価】超お買い得だけどマンネリ気味
バイオハザード7 DLC「エンド オブ ゾイ」【レビュー・評価】ジョーの脳筋ぶりとゾイの胸元に魅力が詰まったバイオ7の裏エピソード。
絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode【レビュー・評価】狂気に満ちたストーリー重視のファン向け和製シューター
星のカービィ スターアライズ【レビュー・評価】共闘感をフレーバーにしたいつものカービィ
チャイルド オブ ライト【レビュー・評価】古き良きJRPGへのリスペクトが詰まったUBIの名作!
不思議のダンジョン2 風来のシレン【レビュー・評価】世界観とゲーム性が絶妙に絡み合った大雑把で歯ごたえ抜群の名作!
ブームブロックス【レビュー・評価】ワゴンゲームと見せかけて良作!
Days Gone(デイズゴーン)【レビュー・評価】凡作かと思いきや良作だったスルメゲー!