| ゲームレビュー

【レビュー】ゴミ箱 -GOMIBAKO- [評価・感想] PS3だからこそ実現出来た次世代の落ちモノパズル!

156

ゴミ箱 -GOMIBAKO-

2009年3月に配信されたPS3用の落ちモノパズルゲームです。

僕は半年後のセールで購入したんですが、個人的には落ちモノパズルゲームの中でも特に好きなゲームだったりします。

本記事では本作のレビューをしていきましょう!

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ただの落ちモノパズルでは無い!

140221-1200-56

本作の目標は、降ってくるゴミを箱の中に溢れないようにすべて入れる事!

2個まではこぼしても良いけど、3個以上こぼすとゲームオーバーになります(ただし少しでも傷があるゴミはこぼしてもOK)。

こうして聞くと題材が面白いだけのよくある落ちモノパズルに感じてしまうかもしれませんが、本作は落ちモノパズルの常識を覆すほど斬新なゲームだったりします。

まず、降ってくる量が半端ないので、他の落ちモノパズルのようにゴミを綺麗に並べるだけではほぼ確実にゲームオーバーになります。

じゃあ、どうすれば良いのか?

本作ではビンのゴミをテレビに向かって高速落下させて割るなど、特定のゴミを特定の角度に向かって高速で落下させると破壊する事が可能になっています。

そんな感じでゴミをどんどん壊してできる限り溢れないようにして行くのが基本的な攻略法です。

PS3のマシンパワー&機能を活かしたシステム!

140221-1119-27

このゲームは落ちモノパズルという一見するとPS3で出すようなゲームには感じられないかもしれません。

しかし、実際にはPS3のマシンパワーをフルに使ったからこそ実現出来たゲームだったりします。

先ほども触れたように、ゴミは高速落下させて破壊する事が可能です。

とは言え高速落下させたからといって必ずしも壊れるとは限らないんですよ。

ぶつかったゴミとの角度や相性によっては、壊れない事もあります。

このゲームは複雑な物理計算で作られているから実際に物をぶつける感覚でやって行かないとダメなんですよね。

140221-1211-18

さらに物理計算を活かしていると思ったのが、ゴミの挙動と火の存在です。

降ってくるゴミは他の落ちモノパズルと同じく向きを調整して落とすことができるんですが、落ちたゴミは本物そっくりに転がり、壊れます。

PS3のコントローラを揺らす事で少しだけゴミ箱が揺れて中のゴミが動き、上手く行けば隙間が埋まるので、これは複雑な物理計算をしないといけないんだろうなーとやっていて思いました。

ゴミの中には火が存在して、引火させる事も可能だったりします。

量が量だけにゴミからゴミへ引火するまでの処理も相当大変そうで、こんなところでもPS3のマシンパワーが発揮していますね。

ゴミを壊して燃やし、腐らすのがとにかく気持ち良い!

140221-1348-10

ゴミ箱にゴミを捨てるのが題材のゲームだけあって、プレイしていると気持ち良くなって来ます。

単純にゴミを高速落下させて粉々にするのも気持ち良いんですが、上手く引火させて大量のゴミを燃やしてゴミ箱を空にしたり、腐り玉というゴミを上手く利用して周りのゴミを腐らせ、粉々にするのも凄く気持ち良いです。

中には爆発するゴミもあるんですが、そんなゴミに上手く引火させた時なんてもうね!

大爆発した時のエフェクトはPS3にしてはイマイチですが(汗)

2つのルートを狙ってプレイする楽しさ

140221-1135-24

このゲームは大きく分けて2つの攻略法が存在します。

1つはとにかくゴミを破壊して、燃やして行く攻略法。

もう1つはゴミを燃やさず腐らして攻略して行く方法。

前者はEGOルート、後者はECOルートというんですが、一度クリアしたステージでも別の攻略法でプレイすると言う楽しさがあるんですよね。

ゴミは1つだけ持ち越しすることができるので、それを上手く使うのがルートを意識してプレイする時の重要ポイントと言えそう。

SCEらしい要素も!?

140221-1133-26

SCEと言えば変なゲームを作る会社で有名(?)ですが、今作も同社の特徴が良く出た作りになっています。

ゴミ箱を題材にしている時点で”変”だと思いますが、ゲームを進めて行く事で降って来るゴミがユニークなものになって来るからもっと変ですw

例えばゲーム序盤では鉛筆や電球、テレビなど普通のゴミばかりが降ってんですが、ゲーム終盤になるとサーキット場、雪山、ビル、ゴルフ場、橋など、「これってゴミなんかよ!?」と言いたくなるほど変な物ばかりが降って来ます。

ゴミと言えば、各ステージの終盤にはボスゴミが登場する事もユニークですね。

ボスゴミを制限時間以内に破壊しないとペナルティが発生するから要注意です!

もう1つSCEらしいと思ったのは、スタイリッシュさも感じられる事。

本作で流れるBGMの多くは英語のボーカル付きなんですが、そのどれもが洋楽のカッコいいダンスナンバーを彷彿とさせてくれて、思わず踊りたくなって来ます。

物理演算処理だからこその不満点も

140221-1458-34

物理演算を活かしたゲームにありがちなんですが、時々バグって変な動きをする事が気になりました。

例えば柔らかいゴミを優しく置いたらフワッと物凄く高いところまで飛んでゴミ箱の外に行ってしまったりとか。

「なんじゃそりゃ!?」とたまに思う事がありました。

あと、ゴミ箱以外の背景が作り込まれているのは良いんですが、何でもかんでも物理演算処理がされている事で外に出たゴミがステータスが表示された機械の前に転がって見えなくなってしまうのは困ります。

「今、酸素メーターどのくらいなんだ?見えないぞ!」と思った事が何度かあるので(酸素メーターはゴミを引火させる時に重要な目印となります)。

難易度の高さをどう受け止めるか?

140221-1202-25

このゲームは攻略の自由度が非常に高いんですが、それ故にクリアまでの難易度が非常に高かったりします。

難易度選択はできるものの、最低難易度でも難しいです。

どのタイミングでゴミを壊すのか?どのようにして設置するのか?

どの順番でゴミを置くのか?燃やすのか?腐らせるのか?

など、同じステージでも様々な選択肢が用意されていてそこをどう捉えるのかによって評価がガラッと変わるでしょうね。

個人的には歯ごたえのあるゲームが大好きだし、攻略の自由度が高いゲームも試行錯誤が出来て大好きなので、非常にツボでしたが(笑)

You Tubeに動画投稿できる機能があるためプレイ動画が大量に出回っているので、腕に自信が無い人はそれを見て攻略法を学ぶのが良いと思います。

スポンサーリンク

目次へ戻る

全体のまとめ

決して万人向けでは無い、尖った作りですが、個人的なツボにハマりまくった作品です。

落ちモノパズルの常識をここまで覆すとは恐れ入りました。

PS3だからこそ実現出来た次世代の落ちモノパズル!

こんな人には特におススメ。
・PS3らしさを求める人。
・思考錯誤するのが好きな人。
・スッキリしたい人。

こんな人にはおススメできない。
・難しいゲームが苦手な人。

ゴミ箱 -GOMIBAKO-/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約24時間

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. nanasi より:

    まさかゴミ箱-GOMIBAKO-のレビューが来るとは!
    個人的には心の中のベストゲームなんですが・・・
    >壊して爽快!つめこむ快感!誰でも遊べる超簡単操作!
    公式のこの謳い文句ははっきり言ってほぼ詐欺ですね
    このイメージでプレイした人は多分速攻で投げてると思います
    あくまでそういう(詰将棋的な)ゲームだと理解した上でプレイしてもらいたいです
    このゲームは難易度が高いですがおそらく動画を共有して攻略して貰う為に高くしたっぽいですね
    コンセプトは今のPS4のシェア機能に近いものがあるので物理演算等を改良した新作を遊んでみたいですね・・・まぁ無いでしょうけど

  2. にじんちゅ より:

    興味出た
    買ってみるわ

  3. kentworld より:

    >nanasiさん
    いつかしっかりとしたレビュー記事を書きたいと思っていたんですが、
    今日まで延びてしまいました(笑)
    このゲームは決して万人向けとは言えませんよね。
    開発者は慣れてしまって簡単に感じてしまったのかも?
    あの難易度は好みが分かれると思いますが、
    仰る通り動画共有の必然性が出てきていますよね。
    攻略の自由度が高いので、
    シェア機能があるPS4向けのタイトルでもあると思います。

  4. kentworld より:

    >にじんちゅさん
    興味が出たのでしたら嬉しいです!
    攻略の自由度が高いゲームなので、
    思考錯誤をする楽しさがありますよー。

関連記事

【レビュー】Yooka-Laylee(ユーカレイリー) [評価・感想] 20年越しに発売されたバンジョーとカズーイの大冒険3!
【レビュー】スーパーマリオ64 [評価・感想] 箱庭3Dアクションゲームの基礎を生み出した歴史的な作品
【レビュー】ドラクエXI (DQXI PS4) [評価・感想] 1990年代に思い描いていた次世代JRPGを具体化してくれた良作!
【レビュー】ニンテンドーラボ VRキット [評価・感想] アクション×探索×対戦×クリエイト!なんでもござれの任天堂流VRゲームパック!
【レビュー】ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲&降誕の刻印 HDコレクション [評価・感想] テレビで楽しみたい人向けのお手軽ゴッド・オブ・ウォー!
【レビュー】ダーク ソウル2 スカラーオブザファーストシン [評価・感想] 改善点多数・ボリュームアップのまさに完全版!
【レビュー】勇者のくせにこなまいきだDASH!(勇こな) [評価・感想] 来るべくして此処にきた最強のパズドラフォロワー!
【レビュー】スーパーマリオUSA [評価・感想] メルヘンな異端児マリオ。カメーンはトラウマ!
【レビュー】マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー [評価・感想] 味付けを間違えた、良作のなりそこない
【レビュー】ゲーム&ワリオ [評価・感想] 発売時期の悪さとハードルの高さで魅力を伝えきれなかった惜作