| ゲームレビュー

【レビュー】クウォンタム コナンドラム 超次元量子学の問題とその解法 [評価・感想] ふわふわ おもおも のろのろ さかさま

 f6c21277.jpg

2012年7月に発売されたPS3/Xbox 360「クウォンタム コナンドラム」を今回はレビューします。
PS3/Xbox 360「クウォンタム コナンドラム」は、「ポータル」製作者が手掛けた
様々な重力を使い分けて先へ進んで行く一人用視点のパズルゲームです。
正式名称は「クウォンタム コナンドラム 超次元量子学の問題とその解法」。
ダウンロードに必要な料金は、1,234円(税込み)。

良いところ

5f16f980.jpg
重力を切り替えて解く謎解き

このゲームは一人称視点で進行するパズルアクションゲームで、
各ステージにある仕掛けを乗り超えてゴールするのが目標となっています。
そこで重要になって来るのが4種類の重力!

・物体が軽くなる「ふわふわ」。
・物体が重くなる「おもおも」。
・全体のスピードが遅くなる「のろのろ」。
・重力がさかさまになる「さかさま」。

本作には上記のような効果の重力が用意されており、
各ステージをクリアするにはこれらを上手く利用しなければなりません。
例を挙げさせていただくと・・・。

物体が軽くなる「ふわふわ」に重力を切り替える→
重たいハズの金庫を持ち上げられるようになる→
それをスイッチの上に乗せる→スイッチが作動し続けて、解決!

“紙袋”を”ガラス”めがけて投げる→
その瞬間に、物体が重くなる「おもおも」に重力を切り替える→
紙袋だったハズなのに、重力によってガラスが割れる。

全体のスピードが遅くなる「のろのろ」に重力を切り替える→
レーザーの回転スピードが遅くなり、先に進みやすくなる。

物体が軽くなる「ふわふわ」に重力を切り替える→
金庫を持ち上げて、天井にあるスイッチの真下に置く→
重力がさかさまになる「さかさま」に切り替える→スイッチが作動する。

等などです。もちろんこれらの謎解きは序章に過ぎず、
ゲームを進めると応用した謎解きが続々と登場して、 プレイヤーの頭を唸らせてきます。
でも、謎が解けた時の達成感がたまらないから、 ついついプレイし続けてしまうんですよね。

イメージとしては、一人称視点の「ゼルダの伝説」を思い浮かべてくれたら良いです。
あの作品に通ずる「あ!こうすれば良いのか!」と
1つのパズルピースがピッタリハマる快感を味わう事が出来て、
同シリーズが好きな人は高確率で楽しめる事でしょう!

231e6a76.jpg
海外らしいジョークが満載!

本作を制作したのは、あの「ポータル」を制作した人と同じ人です。
という訳で「ポータル」と同じく本作では海外らしいジョークを、
ミスをした時や登場キャラの博士から色々と聞くことができます。
さらにはネットスラングまで存在!このへんてこな世界観も魅力的だと思います。

bd4a6098.jpg
早解き要素も存在

 一度クリアしたコースも再プレイが可能で、 さらには早解きすると良い事があったりもします。
リプレイ性は高いと言えるでしょうね。 ちなみにちょっとした収集要素も存在します。

個人的に合わない&気になったところ

6004f582.jpg
目が疲れやすい

重力を切り替えると、画面の色が変わります。
そのため「今はどの重力に切り替えているのか?」が良く分かるんですが、
頻繁に切り替えるため一方では目が疲れやすくなっていたりもします。
長時間連続してのプレイはおススメできませんね。

8b9dc1a4.jpg
ややシビアなジャンプアクション

全体のスピードが遅くなる「のろのろ」に重力を切り替えて
金庫の上に乗って先へ進んで行くコースがありましたが、
一人称視点であの小さい金庫を何個も渡って行くのはややシビアに感じます。
全体的にアクション要素が強く、それも1人称視点で進行するため、
ジャンプアクションスキルが低かったり、3D酔い耐性が無いとキツイでしょうね。


「ポータル」が2つの穴を行き来する一人称視点パズルゲームであれば、
こちらは4種類の重力を使い分けて行く1人称視点のパズルゲームです。
悪いところで挙げたように「ポータル」と同じくハードルが高い作品なんですが、
それらが大丈夫な僕は凄く楽しめました!

欲を言えば「ポータル2」のような意外性が欲しかった所ですが、
1,234円で51ステージも楽しめたので満足です。
「ポータル」と比べたらスマートさに欠けるので、同作品ほど高くは評価できませんけどね。

こんな人には特におススメ。
・謎解きゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・一人称視点のゲームが苦手な人。

クウォンタム コナンドラム 超次元量子学の問題とその解法/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約7時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, ,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(2)

  1. ぷにぷに より:

    このゲーム、今月のゲームウィズゴールドで配信されてるものですよね!
    もうすぐXboxのゴールドメンバーシップの期間がきれてしまい、延長しようか迷っていたのですが、このゲームが気になりますので延長してみようと思います!

  2. kentworld より:

    >ぷにぷにさん
    そうです!レビュー記事を公開するならこのタイミングしか無いな!
    という訳で公開してみました。ポータルほどではありませんが、
    これも画期的な内容のゲームで、
    知名度の低さを考えるとかなり遊べる内容でおススメですよー!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ロケットリーグ [評価・感想] 引き算の美学で作られた新定番サッカーゲーム!
【レビュー】ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス [評価・感想] 気軽に楽しめる協力プレイゲームとしてなら
【レビュー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3(COD MW3) [評価・感想] 進化の中で陰りが見え始めたPS3/Xbox 360成熟期の大作FPS!
【レビュー】スーパーペーパーマリオ [評価・感想] 前作以上にアクが強まったマリオの珍作!
【レビュー】TETRIS EFFECT(テトリスエフェクト) [評価・感想] 脳が優しく包み込まれる新感覚の癒し系テトリス!
【レビュー】ファークライ4 [評価・感想] 舞台をヒマラヤ山脈に移した前作の改良版的続編!
【レビュー】スチームワールドディグ [評価・感想] メトロイドとミスタードリラーが融合!
【レビュー】SINNER(シナー): Sacrifice for Redemption [評価・感想] ダークソウルのレベルデザインを捻って吸い取った意欲作!
【レビュー】New スーパーマリオブラザーズ 2 [評価・感想] 超マンネリだが、触っている時の楽しさはシリーズ最高レベル!
【レビュー】ライズ サン オブ ローマ [評価・感想] ロンチだから許された無個性な大作