2015/10/12/12:00 | ゲームレビュー

サウンドシェイプ【レビュー・評価】色んな楽しみ方があるオシャレなサウンド2Dアクション!

66

サウンドシェイプ

2012年9月に配信されたPS3/PSVITA向け配信タイトルです。

ジャンルは2Dアクションゲームで、価格は約1,300円。2014年2月にはPS4版も発売されました。

PS Plusのフリープレイでクリアしたので、今回の記事では本作のレビューをしていきます。

音を使った仕掛けが面白い!

サウンドシェイプ™_20150913113735

通常モードは、よくあるステージクリア型の2Dアクションゲームです。

各ステージのBGMは一定のリズムで作られていて、ギミックはそれに合わせて動いていきます。

例えば4拍子のBGMが鳴っているところではそれに合わせてレーザーが発射されたりとか。

アイテムもリズムに乗って取っていけるように配置されていて、上手く行くと2Dアクションゲームなのに楽器を演奏しているかのような感覚を味わえるのが面白いと思いました。

操作は非常にシンプル。ジャンプとダッシュくらいで、操作キャラは一部を除いて壁にくっ付いて移動する事が出来ます。

サウンドシェイプ™_20150913115955

ギミックと背景のバリエーションは非常に多彩。

ステージごとに全く異なるといっても良いくらいで、ポップな背景のステージもあればダーク、レトロなステージもあってギミックもシンプルなものからパズル的なものもあって飽きさせないよう作られています。

ステージは20程度と少なめですが、1ステージ5分程度のボリュームとまずまずですし、それぞれ差別化を図っているのである程度の充実感はあります。

クリア後が本番!デスモードが最高に熱い!

サウンドシェイプ™_20150913123243

とは言え、通常モードをプレイしているだけでは平凡な2Dアクションに感じました。

確かに背景やギミックは多彩だけど、操作がシンプルなのであまり奥深さは感じられないし、探索要素も低いのでリプレイ性も低い。

音を使った仕掛けもちょっとしたアクセント程度にしかなっておらず、ちょっとおしゃれな平凡2Dアクションの域を超えていないように感じました。

サウンドシェイプ™_20150913124733

しかし、このゲーム、通常モードのステージをすべてクリアしてからが本番なんです!

クリアすると新たにデスモードとビートスクールモードが追加されるのですが、特にデスモードが歯ごたえあって最高に熱いんですよ。

デスモードは1画面固定型のミニゲーム形式となっていて、制限時間以内に一定数のアイテムを入手するのが目的です。

アイテムは1つずつしか出現せず、出現位置はランダムで、制限時間は非常にシビアなので、難易度はかなり高いです。

でも、ついつい何度も続けてしまう中毒性はありますね。

こちらのモードでもBGMは一定のリズムで作られていて、ギミックもそれに合わせて作られているのですがシビアな操作が求められるこちらのモードの方が音を使った仕掛けが活きていると思いました。

サウンドシェイプ™_20150913134806

ビートスクールモードは、音当てゲーム。

出題されるリズムはどのように作られているのか音符を配置して当てていくゲームです。

これは2Dアクションスキルよりも音感スキルを求められるので、また違ったベクトルの難しさがありますね。

サウンドシェイプ™_20150913134728

そうそう、本作はクリエイトモードが用意されているんです。

BGMからステージ構成まで自由に作成が可能で、しかも他のユーザーが作ったステージをダウンロードしたり、逆に自分のステージをアップロードする事が可能で、しかもコミュニティ機能も充実していてさすが価格が約1,300円もするだけあってかなりしっかり作られています。

本編だけだと20ステージしか用意されておらず、いくらクリア後に2つのモードが追加されるとはいっても1,300円の元を取ったとまでは言えないので、クリエイトモードも楽しまないとね!

スポンサーリンク

実はトロフィーブーストゲー

サウンドシェイプ™_20150913133225

実はこのゲーム、かなりのトロフィーブーストゲームだったりします。

通常のモードを攻略中はなかなかトロフィーが獲得出来ないようになっていますが、通常モードをクリアして追加モードが出現してからは凄いですよ。

なんとデスモード。ビートスクールモード共に1ステージクリアする度にシルバートロフィーを獲得出来るので、そこからが美味しいです。

前述の通りデスモードはかなり難しいですが、シルバートロフィーによってクリアするモチベーションは上がりますね。

そして、配信タイトルなのになぜかプラチナトロフィーがあったりします。

しかも、クラウド同期する事で3機種分のプラチナトロフィーを獲得出来るので、トロフィーマニアには本当にたまらないゲーム。

個人的にはほど良くトロフィーを集めるタイプなので、無理に取りませんけどね。

デスモードはかなり難しいので、全ステージクリアはなかなか出来ません。

全体のまとめ

価格の割にシンプルな見た目のゲームですが、その分だけのボリューム感はある作品です。

色んな楽しみ方があって懐が深い作品に感じました。個人的にはデスモードで一気に評価が上がりましたね。

色んな楽しみ方があるオシャレなサウンド2Dアクション!

こんな人には特におススメ。
・音楽好き。
・高難易度2Dアクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・2Dアクションゲームが苦手な人。
・クリエイトが苦手な人。

サウンドシェイプ/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約5時間


 

タグ ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

アマガミ【レビュー・評価】圧倒的な物量と高品質さが融合した理想的な作品!
DOOM【レビュー・評価】スピード感とボリューム感が素晴らしい良質なFPS
Flowery(フラアリー)【レビュー・評価】ゲームとしては薄いが、世界観がど真ん中ストライク!
星のカービィ2【レビュー・評価】桜井カービィに挟まれた地味な良作
ルイージマンション【レビュー・評価】ルイージファン向けの作品
龍が如く 極【レビュー・評価】流用×リメイクのコンボで既視感が半端ない作品
シバ・カーリーの伝説【レビュー・評価】地味~な作業が笑いを誘う地味~なゲーム
RESOGUN(レゾガン)【レビュー・評価】これぞ次世代の2Dシューティング!
エスケーププラン【レビュー・評価】手がもう一本欲しくなる!
風のクロノア door to phantomile【レビュー・評価】ステージの立体感と世界観が素晴らしい!