2016/04/13/12:00 | ゲームレビュー

スターフォックス アドベンチャー【レビュー・評価】任天堂の開発プロセスが裏目に出まくって生まれた産物

1c50a9e8.jpg
スターフォックスアドベンチャー/GC

2002年9月に発売されたGC「スターフォックス アドベンチャー」を今回はレビューします。
GC「スターフォックス アドベンチャー」は人気シューティングゲーム、
「スターフォックス」を題材にしたアクションアドベンチャーです。開発はレア社が担当。

良いところ

519
当時としては最先端なグラフィック

本作のグラフィックを初めて見た時はあまりの美しさに感動しました!
透き通るような水面の表現。リアルに揺れ動く草木。
リアルタイムに変わる昼と夜の概念。天候の変化。60fpsの滑らかな動き。

そして、フォックスのフサフサな毛並み感!
さすがSFC「スーパードンキーコング」を生み出したレア社が制作しただけの事はあります。
当時は風景画にハマっていたので、本作は良い資料となりました。

518
ゼルダライクな謎解き

本作には数多くの謎解き要素が存在します。
スイッチを踏んで扉を開ける。爆弾で壁を破壊する。
ブロックを押してパズルを解くなど、「ゼルダの伝説」っぽい謎解きが満載です。

特筆したいのが、トリッキーという相棒と協力していく謎解き。
エサをあげる事で色んな行動を起こしてくれて、
中には協力プレイだからこそ実現出来た高度なものも存在しました。

ここまで読めば分かるように、本作は「ゼルダの伝説」をかなり意識しています。
ストーリーに沿って箱庭マップを歩き回ってダンジョンでは謎を解き、
サブイベントを攻略してアイテムを入手しているところなんかはまんま同じ!
しかも、謎が解けた時の音までほぼ一緒なんですよw

「スターフォックス64」の続編と思うよりは
レア社が手掛けた「ゼルダの伝説」と思った方が良いくらい、同作品と酷似しています。
「スーパーマリオ64」や「マリオカート64」ライクなゲームの次は
「ゼルダの伝説 時のオカリナ」ライクなゲームですか!?

527
良いアクセントになっているミニゲーム

レア社のゲームといえばミニゲーム!という訳で本作にもいろいろ収録されています。
特筆したいのが、シューティングゲームです。
「スターフォックス」シリーズの関連作なんですからこれがないとね!

チャージショットが撃てないなど劣化しているところはありますが、
宇宙空間で奥スクロールなシューティングゲームを
前作から5年ぶりに楽しめたのは嬉しかったです。
そこそこ爽快感があるので、謎解きに詰まった時の息抜きとしてもおススメ!

個人的に合わない&気になったところ

522
スターフォックスが洋物に!

スターフォックスは任天堂が産み出したキャラクターですが、
本作ではレア社にアレンジされてすっかり洋物デザインになっています。
新キャラクターのクリスタルもトリッキーもTHE・レア社な洋物デザインで、
「スターフォックス」とは合っていません。日本人のファンはガッカリだね。

前作で好評だったボイスもすべて英語になっているし、
せめてボイスのローカライズくらいはやってほしかった。
パッケージ裏のアメコミもカンベンしてほしいです。
「スターフォックス」のキャラクターデザインを担当した今村さんは
「F-ZERO」の担当者でもあるのでアメコミ化したいのは分かりますが、イメージぶち壊しです。

520
たるい序盤

このゲーム、序盤からたるい事ばかりやらせてきます。
爽快感皆無で倒し方が分かりにくいシューティング形式のボス戦をやらせたと思ったら
時限爆弾を遠くまで持ち歩いて壁を爆破させる謎解きをやらせたりして、
本来なら中盤にやるような事をいきなりやらせてきて面喰いました。

524
同じところに何度も行かされる

ゲーム中、いわゆるお使いイベントで同じところに何回も行かされます。
特に酷いと思ったのが、ゲームの重要アイテムを収めるダンジョンである
火山のフォースポイント、海のフォースポイントにそれぞれ2回も行かされる事。

普通、ゲームの重要アイテムが4つあったら、
それを収めるダンジョンも4つ作るべきなのでは?多少仕掛けが変化しているとはいえ、
なんで同じダンジョンに2回も行かなくてはいけないのでしょうか?どう考えても手抜きです。
レア社のゲームは最初にやたら風呂敷を広げるので、
毎回ゲーム後半にそのツケが回ってきます。レア社の悪い癖ですね。

525
単調な戦闘

戦闘はコンボを繋いでいく形式を採用しています。
序盤こそは「真・三國無双」ライクな印象で爽快感があるんですが、
ある技を覚えた途端に単調な戦闘になってしまいました。
複数の敵と出会っても1体ずつしか戦えないのも残念。戦闘は奥が浅く感じます。

521
迷いやすいマップ

初めてプレイした時は入り組んだフィールドで迷子になりました!
フィールドはまだ良いとして、店の中まで迷いやすい構造なのはなぜ?
これまたレア社の悪い癖ですね!もう少し初心者にも優しいマップ作りを!
これでは初心者はすぐに投げ出してしまいます!

526
洋ゲーチックな地味過ぎる演出

全体的に演出が地味で、面白さが半減しています。
この時代の洋ゲーは効果音が地味なのに加えて演出が唐突だったんですが、
その悪い物を本作は全部取り入れていました。

例えば体力が0になるとゲームオーバーになるんですが、
敵に当たった瞬間に専用のイベントシーンが不自然に挿入されて一瞬「?」になります。
レア社のゲームは任天堂チェックで洋ゲー臭さが薄れていたのに、
本作では不思議なくらい臭いまんまです。


「スターフォックス」の関連作としても、
「ゼルダの伝説」ライクなゲームとして見ても中途半端な作品。
「スターフォックス」シリーズのファンは洋ゲー化&ジャンル変更に拒絶反応を示し、
「ゼルダの伝説」シリーズのファンは様々な部分を比較してB級ゲームに感じてしまいます。

何故、こんなゲームが発売されたのでしょうか?
経緯をたどってみると、このゲーム、最初は「スターフォックス」の関連作ではなく、
レア社オリジナルアクションRPGの「ダイナソープラネット」(未発売)だったんですよね。
それを無理やり「スターフォックス」シリーズの関連作にしたからこうなったんです。

出来が悪いのは・・・レア社が停滞期だったからかな?
任天堂のゲームはまず土台から作ってそこから各シリーズの関連作にするのか判断するようですが、
今作はそれがすべて裏目に出てしまった作品だと思います。
任天堂の開発プロセスが裏目に出まくって生まれた産物。

こんな人には特におススメ。
・冒険好き。

こんな人にはおススメできない。
・スターフォックスファン。

スターフォックス アドベンチャー/お気に入り度【50/100%】
プレイ時間・・・40時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(24)

  1. y2 より:

    スターフォックスファンにだけはオススメ出来ないスターフォックス!!思わず笑っちゃいました。今回kentさんはこのフレーズを入れたいがためにこのレビューを書いたんじゃないかと思ったくらい。まーシューティングじゃない時点でお察しですよね。

  2. yy より:

    スターフォックスの暗黒の時代はここから始まった…
    まあアクションアドベンチャーは個人的に好きなジャンルなので評判よりも楽しめましたけどね
    バンカズはマリオ64を意識した作りになっているように見えるのに対しこちらはゼルダの伝説っぽさがところどころにありますよね
    ただこの後任天堂とレア社の決別や上記のスターフォックスの迷走を考えるとなかなか罪深いソフトですねぇ

  3. 街毛 より:

    スターフォックスがこんな毎回開発が違う外注シリーズってことを知りませんでした。ブランド育てる気あんまり無いのかな

  4. kentworld より:

    >y2さん
    笑ってしまいましたか!w
    実際、これはファンが買うと絶望しますよ。
    せいぜい、新作ゼルダの予行練習用として手を出すくらいかな(^_^;)

  5. kentworld より:

    >yyさん
    ここから色々やらかしてブランドが崩壊してしまったんですよね。
    これはむしろスターフォックスファンじゃない方が楽しめると思います。
    この作品、レア社との決別だけではなく、
    僕を一時的に洋ゲー嫌いにさせてしまったりして、
    色々因縁深い作品なんですよね。

  6. kentworld より:

    >街毛さん
    このシリーズは迷走しまくっていたんですよ。
    N64版は60万本以上売れていたのに、
    今や10万本以下です・・・

  7. MGMの名無し より:

    スタフォ受難の時代やね
    零は面白そうだしそろそろ報われて欲しいものだ

  8. ナッツ より:

    本作もアサルトもDS版も、64版があまりにも名作過ぎたため皆その幻影を追い続けてそれでも64版に届かなくてコアなファンだけが現在残ってる印象です。零はWiiUなので数字の期待は難しそうですが、力作であることを期待したいです。
    アドベンチャーだけ唯一未プレイなのですが、kentさんの記事を読んで少し興味が出てきました。中古なら物凄く安そうですしねw

  9. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >零は面白そうだしそろそろ報われて欲しいものだ
    今度こそ成功してほしい!新作は失敗続きなので!

  10. kentworld より:

    >ナッツさん
    そんな感じですね。
    任天堂のシリーズに多い印象です。
    ゼロはヨッシーウールワールドくらいの出来だったら合格ですね!w
    アドベンチャーはゼルダフォロワーとしてどうぞ!
    あんまりおススメは出来ませんが、ナッツさんの感想は聞きたいです!

  11. 二本のしっぽきゅうだん より:

    毛糸のカービィと同じなんですよね、このアドベンチャーは。
    毛糸のカービィも最初はカービィの世界観じゃなくて全くのオリジナルでしたからね。
    吸い込まないカービィなんて、と最初は批判されてましたよ。
    スターフォックスアドベンチャーも同じですね。
    ただ違うのは微妙だったと言うところです。
    あとは英語音声もマイナスポイントです。
    音声が日本語ならそこだけでも多少評価のポイントにもなったんですがね。
    というか前作64がフルボイスの日本語音声なんですからそこは日本語にしないとダメでしょうと思わなかったんですかねぇ。
    まぁ当時はネットの意見もないですから思わなかったんでしょうね。
    そしてここからがスターフォックスが売れなくなってきた理由の一つですね。
    3作品連続でダメ作出したらそれはファンも逃げますよ。
    一応3DSのリメイクは大丈夫なので零も大丈夫ならいいんですけどね。
    そして次に繋いでほしいですね、昔からある任天堂作品ですし、宮本さんもスターフォックスにはかなりの思い出があるようなのでね。

  12. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    そうですね、毛糸のカービィに通じるものがあります。
    あちらもシリーズのファンからしたら賛否両論ですが、
    基本的な出来は良かったのでまだ良いですよね。
    スターフォックスアドベンチャーの場合は出来もね・・・
    英語音声は論外だと思いましたw
    今だったらもっと叩かれていたでしょうねw
    スターフォックスアドベンチャーは
    前作の評価もあってそこそこ売れたのに
    評価が悪かったせいでアサルトは本編なのにあまり売れず、
    それもダメだったからさらに売れなくなって一気に落ちました。
    3DS版は累計こそ伸びましたが、初動はイマイチでしたね。

  13. MGMの名無し より:

    でも、レア社はConker’s bad fur day 辺りから任天堂と関係悪くなってたしなあ…

  14. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    2001年くらいから雲行きが怪しくなっていましたね。

  15. シロマ より:

    スターフォックスシリーズで唯一クリアしたシリーズですね。
    面白かったけど如何にも洋ゲーみたいなゲームだったw
    恐竜の親玉のバトルはなくて唐突にアンドロフがラスボスとして登場してファルコがいつの間ににスターフォックスを脱退してて説明不足なストーリーだったような。
    任天堂のGCのソフトって64の名作達と比べると上の下げや中の上見たいな惜しいソフトが多いですね。

    • kentworld より:

      このゲームを唯一クリアしたとはまた(^_^;)
      スターフォックスらしさほとんどありませんからね。

      >任天堂のGCのソフトって64の名作達と比べると上の下げや中の上見たいな惜しいソフトが多いですね。

      ホンとそれ。
      あまりにも的確すぎる表現だと思いますw

  16. ニンニク より:

    当時小学生の僕にはクリスタルの刺激が強かったゲームですね笑
    親や兄が出かけて1人の時に新しいデータを作ってよくクリスタルを操作していました笑
    残念な点はアンドルフ戦まで行くとクリア率99%みたいになってそれ以降そのデータではアンドルフ戦しか出来なかったことですね。なんであんな仕様だったのでしょうね笑

    • kentworld より:

      クリスタルはコスチュームが大胆セクシーですもんね!
      僕はあまり気になっていませんでしたがw
      セーブポイントがあって後戻り出来ないラスボス戦は勘弁してほしいですよね。昔はよくありましたが。

  17. Conker the Squirrel より:

    『ダイナソープラネット』を見た宮本茂氏が、余計なことに『スターフォックス』シリーズとして作り直し。
    フォックス・マクラウドを登場させるためにプロットの書き直しも生じ、開発チームは多くの不満を持っていたと噂されていたが。『ダイナソープラネット』の方向性を変更することにチームは失望していが、『スターフォックス』ライセンスを使うことのポテンシャルも感じていた。
    『スターフォックスアドベンチャー』は『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の影響を受けていると言われているが、初期の段階ではそのような内容ではなかったとTossell氏が明らかにしている。
    問題は、『スターフォックスアドベンチャー』はプログラマがたった5人しかいない少人数のチームだった。そんな小さなチームで、ゼルダのような大規模なゲームを作るのは無謀な試み。
    またこの時期、レア社はマイクロソフトによる買収計画に飲み込まれており、そのために早くゲームを完成させようとする社内からの圧力もあった。
    レア社もこのままダイナソープラネットとして開発し発売すればよかったんだよ。
    レア社も、『スターフォックス』ライセンスを使うことのポテンシャルも感じてしまったことも悪い。
    だが、
    全ては、宮本茂氏が悪い。
    予想だけど、監視下に置くことで、レア社の好き勝手が出来ないようにさせた?
    Conker’s Bad Fur Dayをレア社が好き勝手に作ったから?

    • kentworld より:

      ダイナソープラネットからスターフォックスアドベンチャーへの移り変わりは僕もリアルタイムで見てきましたが、あれは迷走しているとしか思えませんでしたw

      スターフォックスアドベンチャーってかなり粗い作りだと思っていましたが、かなり厳しい現場だったようですね・・・それは知らなかったので、色々参考になりました。

  18. Conker the Squirrel より:

    Conker’s Bad Fur Dayでコンカーの声(女性キャラとウンチ大王以外全員も担当)したChris Seavorさんが、本作でスリッピー・トードとペッピー・ヘアの声の担当をしていたことには驚いた!
    他のレア社作品でChris Seavorさんが声の担当をしたのは、
    バンジョーとカズーイの大冒険
    グランチルダ
    パーフェクトダーク
    ダニエル・キャリントン (62・男性)

    • kentworld より:

      古い記事にコメントをありがとうございます!

      そんな裏話があったとは!?

      声優さんって一人で何役もされることが多いようですね。

  19. Conker the Squirrel より:

    Chris Seavorさんは、なんと2012年に彼はTwitterで、Rareによって解雇され、達成すべき意見と目標の違いについて発表しました。
    もう、Rareは何考えているんだよ

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

DATURA(ダチュラ)【レビュー・評価】謎の触れるアドベンチャー!
スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団【レビュー・評価】面白いけど思っていたのとは違った
罪と罰 〜地球の継承者〜【レビュー・評価】1時間で楽しめるアクションシューティング!
ファークライ5【レビュー・評価】新世代UBIゲームを基準に刷新した大安牌の内容!
ゼルダ無双【レビュー・評価】あえてタイトル通りに仕上げたコラボ作品
フォーエバーブルー【レビュー・評価】眠れない夜のお供に
リトルビッグプラネット PSVITA【レビュー・評価】手のひらで遊べるクリエイトアクションの決定版!
バウンド:王国の欠片【レビュー・評価】謎が謎を呼び、母さんにクリアしてもらいたくなった怪作!
スター・ウォーズ エピソード1 レーサー【レビュー・評価】スピード感は凄いが、ゲームバランスは完全崩壊
ディスオナード 2【レビュー・評価】より味わい深くなったスルメを詰め合わせたステルスアクションゲーム!