| ゲームレビュー

【レビュー】モチ上ガール [評価・感想] 初心者に優しいワイヤーアクションゲーム!

3.5

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回はSwitch「モチ上ガール」のレビューをしていきます。

本作はステージクリア型の2Dアクションゲームですが、めちゃくちゃ気持ち良いゲームです!

ワイヤーアクションによってアスレチックステージを縦横無尽に攻略できるので、同じステージでも繰り返しプレイしてしまいます。

ゲームバランスも緩めに調整されているので、ストレスを感じることなくプレイできました。

一方、サクサク進みすぎてしまい、物足りなく感じることもあったので、初心者向けのワイヤーアクションゲームだと思いました。

ここからはそんなSwitch「モチ上ガール」の良いと思った点から語っていきます。

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ステージクリア型の2Dアクションゲーム。
  • おモチを壁や床に張り付けることで縦横無尽に飛び回ることができる。
  • 各ステージには収集アイテムが3つ隠されている。
初リリース日 2019年12月12日
対応ハード Switch
ジャンル 2Dアクション
価格 2,750円
推定クリア時間 2~3時間
発売元 メディアスケープ

スポンサーリンク

良いところ

心地の良いワイヤーアクション

本作で特筆したいのが、ワイヤーアクションの心地良さです。

Aボタンを押しながら左スティックを倒すとおモチを好きな方向に伸ばすことができます。

すると、天井にぶら下がったり、伸びた反動でダッシュができるんですが、慣れてくると物凄いスピードでステージを疾走できるので気持ち良いんですよ。

とあるステージではレールで高速移動したり、天井におモチを引っ掛けてダッシュ移動していくことになるので、とんでもないアスレチックゲームだと思いましたw

他のワイヤーアクションゲームと違うのが、全てのアクションを左スティックとAボタンだけで行えてしまうことです。

ジャンプ、ダッシュ、壁のぼり。

全て左スティックやAボタンだけで行えてしまいます。

複雑な操作は一切求められないので、スッと入っていけました。

テンポの良いゲームプレイ

ゲームプレイのテンポは非常に良好です。

ゲームオーバーとか、残機制とか、体力とか。

そういった2Dアクションゲームではありがちな要素を全て省いているうえ、チェックポイントも多いので、穴に落ちても少し前のところから再開することができます。

また、敵に当たってもミスにはならず、少し吹っ飛ぶくらいなので、足止めを食らうことはほとんどありません。

それ故にどのステージも1分未満でクリアできてしまいますが、テンポが良いので続けてプレイしたくなりました。

リトライも1つのボタンを押すだけですぐにできますぞ

和風の世界観

おモチを題材にしているので(?)、世界観は和風となっています。

神社のような世界が舞台のステージが出てきたり、BGMも歌謡曲風のメロディとなっていますからね。

また、収集アイテムは寿司をモチーフにしていたりしますw

世界観の整合性という意味では微妙ですが、良い意味で昔のゲームっぽいですし、和風の世界観は好きなので、良いところに挙げさせていただきました。

和風の世界で、鏡餅をモチーフにした女の子が、おモチを飛ばしてワイヤーアクションを繰り出す。

冷静に考えるとシュールなゲームですが、自由な発想で作られているのでぼくは好きですね。

ちなみに本作を開発しているのはUnityでゲームを制作している学生だったりします。

なんちゃってJAPAN感があるので海外の方が作られているのかと思われるかもしれませんが、日本人制作のゲームです。

効果音はフリー素材を使っているみたい

充実のやり込み要素

やり込み要素は充実しています。

タイムアタックや収集アイテム集め、裏面などなど。

同じステージでも繰り返し遊びたくなるように作られているので、特に序盤のステージは何度もプレイしました。

序盤のステージは意地悪な仕掛けが少ないので、サクサク進めるようになっていますからね。

タイムアタックはオンライン機能には対応していませんが、こちら のサイトに登録したあと、自分のタイムをTwitterなどでシェアした動画ファイルと共に申請すると、自分のタイムを登録することができます。

腕に自信がある方は申請してみると良いかも!?

スポンサーリンク

目次へ戻る

惜しいところ

どこか物足りない

良いところで挙げたように、本作はテンポ良く楽しめるように作られています。

普通のゲームだったら足止めしそうなところでもサクサク進むように調整されているので、ノンストレスでプレイできました。

反面、クリアまでのプレイタイムが短くなっているので、どこか物足りなく感じます。

1ステージクリアまでのプレイタイムは30秒~1分。

全ステージクリアも2時間程度でできてしまいます。

後半のステージは前半のステージをベースに制限時間を加えただけですし、ストーリー要素もないに等しいので、勿体なく感じました。

もっと色んな仕掛けを盛り込んだり、イベントシーンが挿入されたらゲームプレイに深みが生まれたと思うのですが・・・(キャラが可愛いので尚更)。

本作の定価は2,750円ですが、正直なところ、価格に見合ったボリューム感はないですね。

目次へ戻る

モチ上ガールのレビューまとめ

ゲームプレイの心地良さに全振りしたような作品。

少しコツを掴めばサクサク進めるので、ワイヤーアクションの入門用として最適だと思いました。

一方、ワイヤーアクション上級者はタイムアタックを極めるなどしないと物足りない内容なので、購入の際は注意が必要です。

個人的にはシリーズ化したら大化けするんじゃないかと思いました。

現状でも十分に面白いんですが、いかんせん、物量が少ないので、もっと練りこめばさらに良くなると思うんですよね。

キャラクターも可愛いですし、今後の展開に期待しています。

初心者に優しいワイヤーアクションゲーム!

こんな人には特におススメ。
・ワイヤーアクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。

お気に入り度【70/100%】

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, ,

 

Sponsored Link


関連記事

【レビュー】ペーパーマリオRPG [評価・感想] 黒い任天堂が炸裂した悪ノリ満載の迷作!
【レビュー】Peggle 2(ペグル2) [評価・感想] スーパーボールのバウンドをゲーム性に落とし込んだ意欲作!
【レビュー】アサシン クリードIV ブラックフラッグ [評価・感想] 新たな柱を作りつつシリーズらしさも残した良作!
【レビュー】ウルフェンシュタイン: サイバーパイロット [評価・感想] 3,000円で食べられるひと口サイズの実験作!
【レビュー】風のクロノア door to phantomile [評価・感想] ステージの立体感と世界観が素晴らしい!
【レビュー】鉄道にっぽん!路線たび 叡山電車編(Switch) [評価・感想] 電車シミュレーターの皮を被った携帯モード用の紅葉観光ゲーム!
【レビュー】バイキングぽいぽい!! [評価・感想] 実はPS3最強のパーティゲームかも!?
【レビュー】ロストウィンズ [評価・感想] Wiiリモコンの素晴らしさを再認識!
【レビュー】ドラクエXI (DQXI PS4) [評価・感想] 1990年代に思い描いていた次世代JRPGを具体化してくれた良作!
【レビュー】マインクラフト ダンジョンズ [評価・感想] マイクラの皮を被ったライトな「ディアブロ」ライクゲーム!