2018/12/04/20:00 | 特集

kentworldが選ぶ好きな任天堂ゲームシリーズランキングベスト10!1位になるのは果たして!?

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

いよいよ発売されるSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」。

本作は任天堂の人気キャラクターが集結した対戦アクションゲームになります。

様々な任天堂キャラクターが集うのは面白いですが、同時に

自分が好きな任天堂のゲームシリーズってなんだろう?

って思うことはないでしょうか?

今回の記事ではぼくが好きな任天堂のゲームシリーズベスト10を発表したいと思います。

▼ランキングの選定について

・任天堂がパブリッシャー・デベロッパーであること。
・複数のシリーズ作品が発売されていること。
・大乱闘スマッシュブラザーズシリーズのプレイアブルキャラクターとして参戦していること。

10位

ワリオシリーズ

マリオのライバルとして知られるワリオ。

彼が活躍するシリーズは「メイドインワリオ」と「ワリオランド」の大きく分けて2つのシリーズが存在します。

どちらも好きですが、今は「メイドインワリオ」シリーズの方が好きかな。

本シリーズは短時間でプチゲームを連続してこなしていくのがメインですが、随所に散りばめられたバカゲー要素が最高なんです!

あと、気軽にプレイ出来る点も気に入っています♪

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
ワリオ マリオに似せた悪役キャラ

9位

どうぶつの森シリーズ

今や人気キャラクターの仲間入りを果たしたしずえさん。

彼女が登場する「どうぶつの森」シリーズには特別な思い入れがあります。

何故ならブレイク前から応援していたからです!

初代「どうぶつの森」は任天堂が最後に発売したN64ソフトなので、当時はじっくりと楽しんでいました。

ゲームらしいルールが少ないので正直なところ最初は楽しみ方がよく分かりませんでしたが、ファミコン家具を集めるなど自分なりに楽しさを見つけ出していましたね。

そういった遊びの工夫が出来る部分はもちろん、メルヘンな世界観も気に入っています♪

本シリーズをプレイしていると心が癒やされるのですよ。

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
むらびと プレイヤーの分身となるキャラクター
しずえ 3DS版で初登場した秘書

8位

ファイアーエムブレムシリーズ

剣士系キャラクターとして親しまれているアイクやマルス。

彼らが登場する「ファイアーエムブレム」シリーズは一時期大ハマリしていました!

当初はシミュレーションRPGというジャンルによって食わず嫌いしていたんですが、ゲームキューブの「蒼炎の軌跡」をプレイしてから大ハマリしたんです!

シミュレーションRPGにしてはシンプルでスマートにまとまったシステム。

ストイックなゲームシステム。

痒い所に手が届いたユーザーインターフェース。

愛着を持ってしまうキャラクター。

個人的に「ファイアーエムブレム」シリーズで好きな要素はこの辺り。

シミュレーションRPGというジャンルはややこしく感じられますが、作品を重ねるごとに再構築してギリギリのラインでまとめてくれるから安心感があるんですよね。

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
マルス 王道の王子様キャラ
ルキナ とあるキャラに扮していた娘
ロイ 本編に先駆けてスマブラDXで初登場した若き獅子
クロム ルフレにスマブラ参戦の先を越された哀しき主人公
アイク 圧倒的な力を誇る最強キャラ
ルフレ クロムの相棒でプレイヤーの分身となるユニット
カムイ 髪型や顔などを変えられるifの主人公

7位

ピクミンシリーズ

おっとりした外見が印象的なキャプテン・オリマー。

彼が活躍する「ピクミン」シリーズは童心に帰れる世界観が共通して気に入っています♪

本シリーズをプレイしているとまるで公園などで見られる林の中で昆虫観察をしているかのような感覚を味わえて童心に帰れるんですよ。

「1」「3」に限るとピクミンに命令をして複数の作業を並行してこなす駆け引きにもハマりました!

「1」「3」の場合は制限時間の概念が存在するから時短する楽しさがあるんですよね。

スコアアタックやタイムアタック形式のサブモードではそんな駆け引きを思う存分楽しめるから何度もプレイしてしまいます♪

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
ピクミン&オリマー ピクミンを連れ歩くベテラン宇宙航海士

6位

WiiU_screenshot_TV_0131F

ヨッシーシリーズ

マリオの良きパートナーとして知られるヨッシー。

今やヨッシーも独立してシリーズ作品を多数展開するようになりました。

2Dアクションゲームとパズルゲームの大きく分けて2つのシリーズが存在しますが、前者の方が圧倒的に気に入っています♪

特に原点となったSFC「ヨッシーアイランド」はぼくの中では思い出の作品です。

このシリーズで特徴的なのが、ステージクリア型の2Dアクションゲームとしては突出している探索要素。

クリアするだけならそこまで難しくありませんが、アイテムのコンプリートを目指そうと思ったら途端に難しくなるんですw

その難しさは見た目の可愛らしさからは想像もつかないほどで、探索ゲーム熱を加速してくれます。

ほんわかした世界観とゴリゴリに尖った探索要素。

そんなギャップがヨッシーシリーズの好きなところです♪

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
ヨッシー カービィと並んで大食いの恐竜

5位

メトロイドシリーズ

スマブラでは抜群の回避率を誇るサムス・アラン。

彼女が活躍する「メトロイド」シリーズはぼくの探索ゲーム魂を作り上げてくれました!

本シリーズで共通して言えるのは、探索要素の強さ。

いずれの作品も一本道をどんどん進んでいくのではなく、入り組んだ地形を探索して徐々に行動範囲を広げていく形式を取っています。

このゲームデザインが探究心を高めてくれるので気に入りました!

さらに気に入っているのが、高難易度×成長要素によって生まれる探索の必然性。

本シリーズは全体的に難しいんですが、探索してキャラクターを成長させることで難易度を緩和することが出来ます。

そのため自分から率先して探索したくなり、隠し部屋やアイテムを探し出せた時の喜びを味わえるようになっているんですね。

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
サムス 実は女性のフリーバウンティハンター
ダークサムス スーツを着用したサムスに酷似したフェイゾンエネルギー生命体
ゼロスーツサムス パワードスーツを脱いだ美しいサムス
リドリー シリーズではお馴染みのボスキャラクター

4位

ドンキーコングシリーズ

個人的にマイキャラとしているドンキーコング。

彼が活躍する「ドンキーコング」シリーズはぼくの中でも年末の風物詩となっています。

特に好きなのが、レア社が手掛けたシリーズ作品。

「スーパードンキーコング」シリーズ3作はもちろんN64の「ドンキーコング64」もハマりました。

何が良いのかって、高難易度でどこか陰湿な世界観です。

難易度が高いので歯ごたえがありますし、陰湿な側面があるからこそゲームなのに生々しさを感じられて世界に浸れるんですよね。

これは「ドンキーコング」というかレア社の作風だと思いますが、少年時代に強烈な印象を植え付けてくれました。

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
ドンキーコング パワフルなゴリラ
ディディーコング 軽快なチンパンジー
キングクルール ドンキーコングの宿敵となるワニ

3位

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

様々な任天堂キャラクターが集う「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズ。

ぼくにとってこのシリーズ自体が任天堂シリーズ全体では3番目に好きだったりします。

キャラクター性ばかりが全面に出てきてしまいがちですが、ぼくが特に好きなのは吹っ飛び率によって生まれる駆け引きです。

本シリーズでは敵に攻撃を与えると吹っ飛び率が蓄積され、そのうえで強い攻撃を与えると場外にふっ飛ばしてリングアウト出来ます。

そのため「どのタイミングでふっ飛ばすのか?」といった駆け引きを楽しむことが可能なのでそこが好きなんですよ~。

自分の読みが当たって相手を遠くに吹っ飛ばせた時の快感は病み付きになります♪

この20年間、有り難いことに対戦相手には恵まれたのでぼくにとっては最強のコミュニケーションツールです!

大袈裟かもしれませんが、本シリーズが存在しなかったら周りの人間関係も大きく変わってきたことでしょう。

2位

スーパーマリオシリーズ

任天堂の看板キャラクターとして知られるマリオ。

彼が活躍する「スーパーマリオ」シリーズはぼくの中では原点となっています!

あまりにもシリーズ作品が多すぎてまとめるのが大変ですが、一番好きなのは本編です。

つまり、コインを集めながらスタートからゴールを目指していくアクションゲームですね。

好きな点は色々ありますが、特に大きいのが手触り感の良さ。

微妙な慣性や効果音など何から何まで自分の好みにピタッとハマるので定期的に触りたくなってきます♪

それ以外の派生作品を自分の中でランク付けするとこんな感じになりました。

1位 マリオアーティスト
2位 マリオゴルフ
3位 ペーパーマリオ
4位 マリオカート
5位 マリオテニス
6位 マリオパーティ
7位 ルイージマンション
8位 ドクターマリオ
9位 マリオ&ルイージRPG
10位 マリオvs.ドンキーコング

シリーズで共通して好きなのは、カラフルポップな世界観。

見ているだけで楽しくなってくるから最高です!

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
マリオ お馴染みの人気者
ルイージ 影の人気者
ピーチ お馴染みのヒロイン
デイジー ピーチに次ぐヒロイン
クッパ お馴染みの悪役
ドクターマリオ 医師に扮したマリオ
ロゼッタ&チコ Wii世代から登場した長身ヒロイン
クッパJr.(クッパ7人衆) クッパの息子&部下たち
パックンフラワー 土管に生息するお馴染みの植物

1位

ゼルダの伝説シリーズ

そして1位になったのが「ゼルダの伝説」シリーズ!

スマブラからはリンクやゼルダが参戦していますが、このシリーズはぼくにとっては絶対に欠かせません!

特に好きなのが、RPG風の見た目をしていながらも探索して成長するゲームデザインを取り入れていることです。

本シリーズでは敵を倒しても経験値が入りません。

キャラクターを強化するには探索を積極的に行わなければならないんですが、このゲームデザインは謎解き&寄り道要素と最高にマッチしているんです!

ここまで探究心を高めてくれるシリーズはそこまでないでしょう。

加えて嘘の世界と感じさせない徹底された気配りも気に入っています。

本シリーズの愛は「【I LOVE ZELDA】ゼルダの伝説が好き過ぎるので理由を語ってみた!ゼルダ最高!!!!!」で思う存分語ったので詳しくはそちらをご覧ください。

▼このシリーズからスマブラSPにて参戦するキャラクター

名前 概要
リンク お馴染みの勇者
ゼルダ お馴染みのヒロイン
シーク 変装・男装したゼルダ姫
こどもリンク 子供時代の可愛いリンク
ガノンドロフ お馴染みの悪役キャラ
トゥーンリンク ネコ目がチャームポイントの可愛い系リンク

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!kentworldが選ぶ好きな任天堂ゲームシリーズベスト10でした!

任天堂のゲームシリーズはこれ以外にも数多くの存在するので「あのシリーズが入ってないじゃないか!」という突っ込みを沢山いただきそうですねw

全体的な傾向としては、任天堂内製タイトルが多いこと。

TOP10内では「どうぶつの森」「ピクミン」「メトロイド」「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」がそれに当たります。

すべてを一緒くたにするのは難しいけど、これらのシリーズはゲームデザインに一貫性があるんですよね。

開発者が決めた道を突き進もうとする意思が随所で感じられると言うか。

それ故に融通が利かない部分もありますが、割り切っているからこそ魅力が分散せずまとまるんだと思います。


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(46)

  1. 匿名 より:

    ゼルダ良いですね
    ゼルダがでない間はスマブラやって本編を気長に待つとしましょう

  2. kou より:

    好きなシリーズ、というのはその時々で変わってしまうもんですが、「思い入れの強いシリーズ」としたらカービィかな。(HALですけど)

    なんとなく俺の幼少期には何かしらカービィの存在があって、今でもカービィシリーズには”自宅”的な感覚が残っていたりします。

    • kentworld より:

      kouさんはカービィですか。

      そう言えばkouさんのユーモアセンスってどことなく桜井節を感じます。

      これもカービィの影響が強いのかな?

  3. y.crash より:

    カービィシリーズはないんですねwww
    まあ、好みは色々ありますからなにも文句はないですよwww

    任天堂のシリーズってそういえば・・・あまりやってないかも・・・。
    やったことあるシリーズを思い出したんですけど・・・。
    カービィシリーズ:ワリオランドシリーズ:マリオシリーズ(主にカート、それ以外もちょこっと)どうぶつの森シリーズ:ポケモンシリーズ・・・

    思った以上にやってなかった・・・ァ!?

    自分昔から任天堂じゃない方が多かったからかなぁ・・・。

    • kentworld より:

      すみません、カービィはランク外でした。

      y.crashさんがプレイする任天堂ゲームはワリオとカービィが目立っている印象です。

      挙げられているタイトル・・・十分に多いと思いますよw

      それだけやっていたら十分ですw

  4. ホンマ?トモフミ より:

    僕が好きな任天堂シリーズは

    5位 スーパーマリオ
    4位 星のカービィ
    3位 ファイアーエムブレム
    2位 ポケットモンスター
    1位 スマッシュブラザーズ

    って感じです。
    特にスマブラやポケモンは毎回、発売される前の興奮度が高くなるのでガチで好きなシリーズなのだと思います。

    • kentworld より:

      ランキング紹介ありがとうございます!

      なんと!スマブラが1位なんですか!?

      それはちょっと意外かも。

      それ以下のランクは納得です。

      トモフミさんが熱心に語られる場合、その辺りのシリーズが強い印象ですので。

      • ホンマ?トモフミ より:

        スマブラはX以降、ちょっとした文句もあるのですが、どの作品でもそういう細かい不満点を吹き飛ばすほど、根本の部分がおもしろいので僕にとってスマブラは任天堂のシリーズの中でも一番信頼しているシリーズといえます。

        特に桜井ゲー、すべてにいえますがキャラを操作してるだけでも楽しいというのは大きいです。
        その点でカービィやマリオもトップ5にランクインしてます。

        多少の不満があっても根本のゲーム性がしっかりしているという点ではポケモンやFEにも共通する部分があるのではと思いますよ。

        • kentworld より:

          多少の不満点があっても全体が面白ければさほど関係ないですよね♪

          スマブラは規模が大きすぎるのでどうしても短所に感じてしまう部分も出てきますが、それ以上の長所に感じる部分があると思います。

          桜井ゲーは基本的にはユーザーフレンドリーですよね。

          今回のスマブラSPも爆速の起動時間、灯火の星でのダッシュ機能など「分かっているなぁ」と感じる部分がポロポロ出てきますw

          こういう気配りは任天堂のあらゆるシリーズで見られますね。

  5. グリグラ より:

    うん知ってた。1位は読まなくてもわかってた。あれだけ好きだ好きだと言い続けてるんだから答えを言ってるようなもんですよw

    カービィシリーズが入ってないのが少し意外でした。桜井さんファンと言っていたので。ギリギリの11位だったのかな。
    パルテナは一応シリーズものだけど新パルテナしかプレイしてないので入れなかったんでしょうか?気になります。

    自分が付けるなら、
    1位 ゼルダシリーズ
    2位 マリオシリーズ
    3位 splatoonシリーズ
    4位 ドンキーシリーズ
    5位 ファイアーエムブレムシリーズ
    になります。3位と4位はほぼ1作の評価で決まってますがねw

    • kentworld より:

      あはは、白々しくてすみませんw

      カービィシリーズはTOP10圏外でしたね。

      桜井さんのファンなのはスマブラの影響が大きいんですよー。

      あとは桜井さん以上に宮本茂さんが好きなのもあります。

      今回はTOP10しか挙げませんでしたが、任天堂のゲームシリーズで好きなのは本当に多いので本音としてはTOP20まで挙げたかったorz

      さすがにその中にはカービィも入っていますよ~。

      グリグラさんのゼルダ愛は良い刺激を受けています。いつか直接語り合いたいですね☆

  6. 匿名くん より:

    好きな任天堂ゲーム!一位になるのは果たして!?
    ってさも何が一位になるか分からないみたいな感じになってますが、絶対ゼルダでしょ…と思ったら案の定ゼルダだった(笑)

  7. MGMの名無しさんforSwitch より:

    ここにある中ではマリオ、ゼルダ、ヨッシー、そしてスマブラですね!!

    マリオは僕にとっては初めて知り、手に取ったゲームなので想い出もたくさん詰まってますし、純粋なキャラクターや世界観としても大好きです!!
    大体のマリオ本編は売らずに大事に保管してるので、いつでも出来るよう中々ハードも手放せない状態ですw

    同じくヨッシーはマリオシリーズで一番気に入ってるキャラと言う事もあり、派生マリオでは良く選んでます。大体沢田先生の「マリオくん」の影響が強いですねw
    ストーリー・アイランドDS・ウールを持ってますが、いずれも難易度高め(特にDS)なので毎回悲鳴を上げつつ、ほっこりした雰囲気に励まされながら戦ってます!!

    ゼルダは実は割とデビューが遅く、オカリナもVCでプレイしました(発売当時はマリオパーティで夢中でした)。後はトワイライトHDかな。
    そして去年のブレオブは120時間はのめり込みましたね!!これは永久保存の予定ですが、あのタイプの新作をまたやりたいですねえ。
    今後、ゼルダのリメイクがまたあれば手を出してみたいと思います!!スイッチでVCやってくれないかなあ・・・。

    スマブラはシンプルな操作で色々な技・動きが出来るという事もあり、64は延々とやり込んだ記憶があります!!
    勿論WiiU版も夢中になりましたが、今週の金曜日・・・仕事が終わり買い次第、SPをやり込むぞー!!

    • kentworld より:

      マリオ本編は売らずに大事に保管していますか!?物持ちが良くてステキです。

      ぼくもマリオ本編は全部残してあるなぁ。今度シリーズ作品を並べてみようかな?

      ヨッシーシリーズも独特のテイストを確立しましたよね。メルヘンな世界観とは対象的に難易度が高いからそのギャップに惹かれます♪

      時のオカリナ発売当時はマリオパーティに夢中でしたか。まあ、あの頃はN64ソフトが最も充実していましたもんね。

      トワイライトプリンセスは時のオカリナといろいろと比べてしまいましたが、バイアスがかかっていない状態だともっと楽しめたんじゃないかと思います。なので、トワイライトプリンセスHDで初めてプレイしたほうが受ける印象は良いのかも。

      スマブラはやり込んでしまいますよね。ぼくはWii U版を満足にやり込めなかったけど、今回はホンキを出します!

  8. AVC-M370 より:

    2Dマリオとカービィが鉄板だろうか。
    他は直ぐに思い出されてこない所を見ると任天堂製をと特別意識していないのだろう。
    F-ZEROGXやヨッシーのたまごやら単品で興味を持つことはあったのだがね。

    1位はシークレットで良かったと思うぞ。

    • kentworld より:

      2Dマリオとカービィが鉄板ですか。

      今や日本の2Dアクションゲームは任天堂の独壇場になってきました。

      F-ZERO GXとはまたマニアックな!w

      ライトからコアまでバランスが取れていますな。見出しの1位は白々しくてすみませんw

  9. やまかつ より:

    ちびロボが忘れられてるー
    Wiiで出たゲームキューブのリメイクのちびロボ、凄く好きでした。
    Wiiリモコンの操作性とお掃除操作がピッタリで。
    このシリーズの新作が出て欲しいんだけど難しいかなあ。

    • kentworld より:

      ちびロボはスマブラのプレイアブルキャラクターとして参戦していないので入れませんでした。

      好きな任天堂シリーズランキングに入れると何位になるかな?

      実は1作品しかプレイしていないので順位は低くなるかもしれませんorz

      このランキングは基本的にシリーズ作品が多いほど有利なので。

      ※GCのちびロボ自体は楽しめました。

  10. ホロウダイン より:

    本文を読む前に、3位メトロイド、2位マリオ、1位ゼルダと予想しましたが、スマブラ自体が対象だったとは(笑

    僕は
    5位 MOTHER
    4位 どうぶつの森
    3位 ドンキーコング
    2位 スーパーマリオ
    1位 ポケットモンスター
    という感じです!

    レア社制作ドンキーコングの独特な世界観はいいですよねえ。外国の人が作った作品ならではというか。

    • kentworld より:

      スマブラが対象なのは盲点だったかも知れませんね。少しでも意外性を出せてよかったです!

      ホロウダインさんのランキング紹介ありがとうございます!

      レア社製のドンキーコングは陰湿だからこその良さがありましたよね。あの表現は日本人ではなかなか難しいです。

  11. らす2 より:

    ゼルダとメトロイドは思い出深いシリーズですね。
    今回のスマブラにダークサムス参戦は嬉しいです。

    • kentworld より:

      おお!良いところに目をつけていらっしゃる!

      ゼルダだけではなくメトロイドにも思い入れがありましたか!?

      • らす2 より:

        と言ってもプライムシリーズだけなんですけどね笑

        • kentworld より:

          プライムシリーズはFPSになりましたが、面白さの本質は変わらないので良いと思いますよー。

          というかシリーズの中でもコアなタイトルを楽しまれているじゃないですかw

  12. コルチカム より:

    個々の作品ではなくシリーズ通してとなると結構絞られますが、ゼルダとドンキーは私も好きですね〜
    他には3Dマリオ、どうぶつの森あたりも新作が出たらほぼ確実に買うと思います。
    スマブラも任天堂作品の中ではトップクラスで好きですが、桜井さんにはスマブラ以外のことに時間を割いてほしいので新作出るたびに複雑な気持ちです。
    カービィは桜井さんが関わっているものであれば大好きなんですが、非桜井カービィはそこまで好きではなかったり。
    ポケモンは夢中になっていた時期こそあったものの、今のプレイスタイルではなかなか楽しめなくなってしまった…
    メトロイドは何故か今までほとんど触れたことがないので、新作出たら優先して買うようにしたいです。

    • kentworld より:

      コルチカムさんはゼルダとドンキーが特に好きでしたか!?

      3Dマリオ/どうぶつの森も任天堂ゲームでは鉄板ですよね。

      スマブラは今回が一区切りになるとは思います。これ以上の進化は想像出来ませんw

      カービィシリーズも色々あるけど、桜井さんが携わっているのかどうかで作風も少し変わってきますよね。

      ポケモンはやり込むことで本当の面白さが見えてきますもんね。

      ぼくも今のプレイスタイルでは本当の面白さを見出せないので、レッツゴーのカジュアル仕様には助かりました。

      メトロイドシリーズは面白いのに日本ではイマイチ人気がないので、是非、次回作からデビューしてください!

  13. tanu より:

    自分は1位マリオシリーズ、2位ゼルダシリーズで以下は他社も含めてその他ですw
    それくらいツートップが圧倒的です
    SFCの頃から長らく不動だったのですけどBotWが面白すぎて順番が入れ替わる事態ですw
    普通は若い頃に出来た価値観って覆らないものですがBotWが面白ずぎて人生で一番面白かったゲームになってます

    • kentworld より:

      マリオとゼルダがダントツでしたかw

      しかも最近になって順位が入れ替わるとは凄いですね。

      仰る通り若い頃に出来た価値観は簡単には覆りません。

      それだけにBotWで覆してきたのは本当に凄いことですよ。

  14. つぐみ より:

    任天堂のシリーズは安定感がありますな
    なんとなく今は、『子供が遊んでいるのを後ろから見ていて満足』ってのが任天堂ゲームには多いかな(笑)

    風のタクト以後、ゼルダシリーズは全くクリアできていないのでゼルダシリーズ好きだけど、今現在は長時間プレイがキツイ状況ですw
    FEシリーズは次回作あたりから『あからさまな』萌え要素削ってくれたらやりたいんだけど、FEHの需要から見て無理そうなので『好きだったシリーズ』になりました(笑)

    古いシリーズではディスク2枚組シリーズ(ファミコン探偵倶楽部、新・鬼が島、遊遊記、タイムツイスト)が好きですな。

    ランキング付けとなると難しいな~
    最近は自分のためよりも子供のための購入でポケモン、ゼルダ、スマブラ、マリオ、カービィ、どう森は安定ですね

    • kentworld より:

      ぼくには子供は居ませんが、「子供が遊んでいるのを後ろから見ていて満足」ってのはなんとなく分かります。

      子供の笑顔を見るだけで楽しくなってきますよね♪

      ぼくの場合、それは従兄弟になります。

      ゼルダシリーズは今のつぐみさんにはきつい感じかな。風のタクトの愛はもっと聞いてみたいです!

      ディスクシステムは持っていましたが、マリオ2しかプレイ出来ませんでしたorz

      ランキング付は迷いましたが、スマブラSPが出る機会に付けてみました!

  15. マージ より:

    まあ、一位は見るまでもないですね(笑)
    ケントさんのゼルダ愛は、読者であれば、理解しているところです。

    自分だと、1位がマリオ 2位がファイアーエムブレム、3位がゼルダってところですかねぇ。

    カービィが入っていないのが意外でした。

    • kentworld より:

      1位は予想出来ていましたかw

      あれだけ単独記事で公開していたら周知の事実かもしれませんねw

      マージさんのランキング紹介ありがとうございます!

      任天堂のゲームシリーズは好きなものが多すぎてカービィはTOP10圏外でした。

      それだけTOP10は強豪揃いになるんです。

  16. エンタメ最高マン より:

    皆さんおっしゃってますが、ゼルダの伝説は見る前からわかりました!(笑)

    私がランキングをつけるとしたら、
    第5位 ファイアーエムブレムシリーズ
    第4位 カルドセプトシリーズ
    第3位 パルテナシリーズ
    第2位 チンクルシリーズ
    第1位 スプラトゥーンシリーズ

    という感じでしょうか。
    こうしてみると任天堂の本流より、ちょっと外れたマイナー系のタイトルが好みですね。ちなみに第6位はゼノシリーズ、第7位はマリオシリーズです(笑)

    カルドセプトは任天堂というより大宮ソフトのタイトルですし、パルテナは新光神話一本でのランクインなので、繰り上げるとしたらその2シリーズですかね~。

    • kentworld より:

      エンタメさんにも見抜かれていましたかw

      ランキングの発表もありがとうございます!

      ぼくも1位はお見通しでしたよ~笑

      そしてチンクルが2位!3位、4位といい、珍しい顔ぶれになったのではないでしょうか?

      確かに任天堂の本流からは外れていますが、興味深いランキングです。

  17. 匿名 より:

    やはりというか、任天堂の中ではゲーマー向けのソフトが好きなんですね笑
    自分は今だとスマブラくらいしか好きなシリーズは無いけど、ゼルダは面白かったので次のも買いそうです。

    • kentworld より:

      気が付いたらゲーマー向けばかりが並んでいますねw

      そこはぼくの趣味がおもいっきり出ていると思います。

      ゼルダは次回作の情報がそろそろ欲しいですねー

  18. A・T より:

    私が好きな任天堂のゲームシリーズを選ぶならゼルダやマリオ、カービィももちろん良いですが一番を決めるならMOTHERシリーズですね!
    他のゲームとは一線を画した、現代をモチーフとした独特の世界観と個性的なキャラクターたちによる印象深く、愉快で時には考えさせられる台詞回し、耳に残る名曲と心に残る数々のイベント等々、MOTHERシリーズには語り尽くせないほどの思い出がありますね。どの作品も素晴らしかったですし、それだけに完結してしまったのが寂しく感じられますよ。糸井さんにはまたいつかゲーム開発にかかわってもらいたいなぁと思ってます。

    • kentworld より:

      A・Tさんはコメント欄でよくMOTHERシリーズを挙げられていたので納得です。

      ぼくの場合、恥ずかしながらもこのシリーズは「3」をクリアした他は「2」を少しプレイしたくらいなんですよね。

      「2」が一番高く評価されていますし、いずれはじっくりプレイしたいです!

  19. Awaken より:

    1位ポケモンシリーズ
    2位ゼルダシリーズ(主に3D)
    3位ドンキーシリーズ(主に横スク)
    4位メトロイドシリーズ
    友達などとプレイする場合にはまた変わってくると思いますが、この4つが好きですね。共通項はなんでしょう…。収集(&探索)とリプレイ性でしょうか。
    スマブラは予約したので好きなキャラをまとめて一画面で堪能する贅沢を早く味わいたいです。

    • kentworld より:

      ランキング紹介ありがとうございます!

      それらの共通点をまとめるのはなかなか難しいですが、なるほど収集(&探索)とリプレイ性ですか。

      好きなキャラをまとめて一画面で堪能するって最高ですよね!

      それまでの過程を含めて楽しみたいです。

  20. yy より:

    はぇー上位がほぼ自分と一緒ですねw
    1位 ゼルダ
    2位 マリオ
    3位 スマブラ
    4位 メトロイド
    5位 ドンキーコング
    6位 ゼノシリーズ
    7位 スプラトゥーン
    8位 FEシリーズ

    こんな感じですかね〜
    基本的にはある程度早く動けて探索要素のあるゲームが好みですねw
    逆にヨッシーとかカービィとかは若干苦手かもしれないです

    • kentworld より:

      おお!凄い!

      yyさんとは好みが似ているな~とは思っていましたが、TOP5が被っているじゃないですかw

      それ以下もFEなど共通点がありますね。

      ある程度早く動けて探索要素のあるゲームですか~。

      そういう意味で最近のメトロイドシリーズって軽快に動けて気持ち良くなっていますよね。

      初めてメトロイドゼロミッションをプレイした時は驚きましたw

  21. ジョエリー より:

    1位ゼルダは完全に予想通りでした。笑
    自分はあまり任天堂タイトルには触れられていませんが、順位を付けるとしたら
    1位 スーパーマリオ
    2位 ポケモン
    3位 ゼルダ
    ですね。
    スーパーマリオシリーズは特にギャラクシー1・2、オデッセイなどの3Dマリオが大好きです。やはりキャラを動かしていて楽しいのと、カラフルな世界観が自分の好みにハマってますね。
    ポケモンは子どもの頃からプレイしていたので自分の中では一番思い出深いタイトルですね。多分累計プレイ時間だったらポケモンがNo. 1だと思います。
    ゼルダシリーズは実質botwだけしかプレイしていませんが、オープンワールドゲームとしてあまりにも面白すぎたので3位にしました。いずれ過去作もプレイしてみたいです。

    • kentworld より:

      1位はこのブログを熱心に読まれていたら予想通りかもしれませんねw

      ジョエリーさんの1位はマリオシリーズのようで、さすがSwitchを買わせるきっかけを与えたシリーズだけのことはあります。

      そうそう、マリオの良いところってそこなんですよ~。

      これからも様々な作品が出ると思いますが、最低限、その2つは守ってほしいですよね。

      ポケモンは友達とのコミュニケーションを含めて楽しめるので思い出に残りやすいですよね。ぼくも初代の思い入れは強いです。

      やり込み要素が強いので、プレイ時間はめちゃくちゃ長くなりますよねw

      そして3位はゼルダとは!?

      このシリーズは探索要素が強く、世界観も明るめなのでジョエリーさんの好みにも合うと思います。ですので、機会があれば色々触ってみてください!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。