2018/07/27/12:00 | ゲームレビュー

ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2【レビュー・評価】懐かしさに浸れるXシリーズの思い出アルバム!


ロックマンX アニバーサリー コレクション/PS4 (1) / (2) / (1+2)
ロックマンX アニバーサリー コレクション/Switch (1) / (2) / (1+2)

2018年7月に発売されたPS4/Switch/XboxOne「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」を今回はレビューします。

PS4/Switch/XboxOne「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」は2Dアクションゲーム「ロックマンX」のコレクションパッケージです。

「1」には「X1」から「X4」を。「2」には「X5」から「X8」を収録。XboxOne版はダウンロード専売。

良いところ

ロックマンXが復活!

1993年に初登場して以来、高い人気を博した2Dアクションゲーム「ロックマンX」シリーズ。

しかし、「X8」以降はほとんど展開されず、ここ10年ほどは全く姿を見せませんでした。

そんな中で発売されたのが今回レビューする「ロックマンX アニバーサリー コレクション」です!

シリーズ25周年を記念して発売された本作にはナンバリング8作品が2分割で収録されていました。

個人的にはリアルタイムでプレイしたのは初期3部作のみなんですが、特に「X2」「X3」は20年ぶりにプレイしたので懐かしさを味わえました。

無印の「ロックマン」よりもシリアスな世界観・ストーリー。壁キックやダッシュジャンプを駆使しての高度なアクション。

歯ごたえあるボス戦。数多くの秘密が隠されている各ステージ。

何もかもが懐かしく、20年前の興奮が蘇ってきます。あの頃も楽しかったなぁ・・・。

手を加えたグラフィック

プレイステーション2で発売された「X7」と「X8」。

これらの作品は高解像度化して美麗グラフィックで楽しめるようになりました!

3Dポリゴンを使用している事からリマスターされているという事ですね。

解像度がアップした関係でポリゴンの粗さが目立っているところはありますが、当時よりも美しい映像でプレイ出来るのは嬉しいです♪

また、「X6」以前の作品にしても3種類のグラフィックを好みに合わせて選択する事が可能で、雰囲気を堪能出来ます。

さらに全作品英語版も収録。タイトルが「MEGAMAN X」に変更されており、テキストは英語になっていました。

懐かしい資料集

本作には「ロックマン クラシックス コレクション」と同じくギャラリーモードが収録されています。

当時発表されていたキャラクターイラストやPVを閲覧する事が可能で、まるでデジタルファンブックのよう。

こうして資料を眺めていると感じるのが、作品を重ねる毎に変化していく作画。

作画は1作目の頃から安定しているとは言え今見ると微妙に古臭いんですよw

初期作品のアニメーションムービーに至ってはテーマソングと相まってTHE・90年代といった印象で、今のアニメに慣れている人が見ると色々違和感を持ってしまうかもしれない。

今作で初めてシリーズに触れた人もギャラリーモードを閲覧すれば歴史の長さを感じられると思います。

あと、サウンドテストもしっかり収録されていました!

作品毎に収録されているBGMを思う存分聴く事が出来るので、サウンドトラックのような感覚で楽しめます。

音楽は記憶に残るものなので、ここでBGMを聴いただけでプレイしていた頃を思い浮かべてしまうかも!?

さらに踏み込んだおまけ要素

なんと、本作のギャラリーモードには歴代グッズまで掲載されています!

しかも様々な角度から映し出された写真や箱まで細かく収録されていて、発売された西暦順に並べる事だって出来るんです!

このようなグッズ紹介はファンブックなどではお馴染みですが、ゲームソフトのギャラリーモードに収録するのはかなり珍しく感じます。

ロックマンXファンに喜んでもらいたい!

そんな熱い気持ちをグッズ紹介のモードでは特に感じられました。

おまけ要素としてはそれ以外にもOVA「The day of Σ」も収録。

このアニメはPSP「イレギュラーハンターX」に収録されていた物で、1作目の前日譚を楽しむ事が出来ます。

チャプターは4つに分かれており、収録時間は約30分。

作画は安定しており、画質の粗さを除けば今でも高いクオリティに感じます。

このアニメなんですが、「ロックマンX」を何周もプレイした者としては非常に興味深い内容なんです。

だって、当時の時点で発売から12年も経っていたシリーズ1作目の過去をアニメとして楽しむ事が出来るんですから。

そんなアニメが今回のコレクションパッケージにも収録されたのは嬉しいです!

※グッズ紹介とOVAの内容は「1」「2」共通です。

歴代ボスが夢の共演を果たすXチャレンジ

そして本作最大の特徴がXチャレンジ!

このモードでは歴代シリーズのボスと連戦をする事になるんですが、なんと、2体同時に襲ってくるんです!

「ロックマンX」シリーズのボスは本編では1体ずつしか登場しないだけに、シリーズファンにとっては夢の共演に感じました。

何が夢の共演かって、初期と後期の作品に登場するボスが揃って登場するところですよ!w

初期と後期の作品ではグラフィックのクオリティが全然違うので、一緒に並んでいるとギャップが凄い!w

そして難しい!w

1体のボスを倒すのでさえも大変だと言うのに、2体同時に相手をしないといけないとはw

一応、こちらの体力は多めに設定されており、3種類のスペシャルウェポンを装備する事が出来るようになっていますが、それでもキツイ!w

ところでこのモード、一見すると過去作品の寄せ集めみたいですが、実はイチからプログラムを組んだ新作だったりするんです。

エックスのアーマーは新規にデザインされており、短いながらもオープニングムービーも収録されています。

シリーズを飽きるほどプレイされた方も準新作感覚で楽しめるかもしれません。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

痒いところに手が届かないセーブ機能

本作は8作品すべてがセーブ機能に対応しています。

初期の作品はパスワード式だっただけに、これは嬉しい!

しかし、中断セーブをする事が出来ず、ステージクリア後にしか出来ないのは今の基準で見ると痒いところに手が届いていないと感じてしまいます。

また、「ロックマン クラシックス コレクション」とは違って数秒前のところからやり直しが出来ない関係で当時と変わらない難易度となっていて、時間がない社会人が懐かしさで軽くプレイするにはちょっと重いかも。

おそらく、スーパーファミコンやプレイステーション1、プレイステーション2クラスのゲームをエミュレートしながらクイックセーブとロードを繰り返すのは技術的に難しいんでしょうね。

救済措置としては一応、ゲーム難易度を落とす「かけだしハンターモード」が存在し、ON/OFFをいつでも切り替える事が出来ます。

ONにすると受けるダメージが半減し、「X4」以降では落下やトゲによる即死を回避出来ますが、「X3」以前の作品でも落下やトゲのミスも多いだけにもう少しなんとかしてほしかった。

ボタンコンフィグ機能が欲しかった

新要素としてほしかったのが、ボタンコンフィグ機能です。

僕の場合、XboxOne版をプレイしていたんですが、チャージ+ダッシュ+ジャンプがやりにくく感じました。

トリガーボタンに機能を振る事が出来れば良かったのですが・・・

「ロックマンX」シリーズは難易度が高く、シビアな操作が求められるので、ここは抑えて欲しかった。

全体のまとめ

セーブ機能がやや不満ですが、それ以外は過去作品をしっかり移植しており、期待通りのパッケージです。

収録作品はクオリティのバラつきはあるものの基本的には今プレイしても色褪せない良質な2Dアクションゲームなので、これを機に手を出すのも良いと思います。

懐かしさに浸れるXシリーズの思い出アルバム!

こんな人には特におススメ。
・ロックマンXファン。
・高難易度2Dアクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・2Dアクションゲームが苦手な人。

ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約5時間

 

,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(6)

  1. らす2 より:

    X一作目は久々にやってみたらやっぱりラスボスがアホみたいに強いwww

    そしてX5〜7は控えめに言ってクソゲーに突っ込んでますよ!
    5と6は即死トラップ、穴トゲ地獄に強制スクロールで自分のペースでできないステージ多くてイライラ棒やってる気分になります。
    7は開発が3Dに慣れてなかったのか動きが重い、爽快感ゼロ!ゼロの動きにスピード感ゼロ!
    今プレイすると当時の酷評も納得の出来です。

    ただX8は神ゲーな上にプレミア付いてたのでアニバーサリーコレクション2の価値はこれがメインだと思ってます。
    個人的にはX4が一番好きです。

    Xチャレンジは地味に新規アーマーで手が込んでますね。
    しかしとんでもなく難しいですね。
    シリーズやり込んだ人向きだとおもいました。

    なんだかんだ言って出してくれただけありがたいと思うのでこれを機に新作X9が欲しいところです。
    そのためにもロックマン11買わなきゃ(使命感)

    • kentworld より:

      ロックマンXはなんとかクリア出来ました!ラスボスは三連戦できつかったですねw

      でも、道中の芋虫みたいなロボットをミサイルで倒しまくってエネルギータンクをチャージしまくり、ボスも弱点を突けばなんとか勝てました。

      しかし、こんな難しいゲームを幼年期の頃にプレイしていた自分が恐ろしいw

      X5~X7はまだそんなに触っていませんが、かなりの破壊力がありそうですね。逆に楽しみになってきましたよw

      アニバーサリーコレクション2にX8が入っていて本当に良かった!

      Xチャレンジはキツイので、シリーズ全作品をやり込んでから挑戦したいと思います。

      売上も好調のようで、X9発売の可能性が高まったかな?ロックマン11はぜひ購入しましょう!

  2. 匿名 より:

    昨日、スイッチ版のX~X4が収録された1の方を購入しました。
    X~X5までプレイしてます。X4が一番好きです。
    携帯ゲームでプレイできるなんて、最高です。

    懐かしさに加え特典も沢山あり、非常に満足しています。
    Xからやり始めていますが、X4までやったらボスを倒すモードをやってみたいと思います。

    1つだけ不満をあげるなら、ボタンの設定ができれば最高でした。
    僕独特の操作なんですが、親指をYボタン、人差し指をフックの形にし、AとBボタンを押してチャージ+ダッシュをしていた幼少期の操作ができません。(スイッチはボタンが小さい為)
    Rをチャージとかに設定できれば最高でした。
    まぁ自分の問題ですので、慣れるまで頑張りますw

    • kentworld より:

      X4が一番好きですか~。今、X3を中心にプレイしているので、もう少ししたらガッツリやりたいです♪

      Xチャレンジは収録タイトルをある程度プレイしてから挑戦した方が良いでしょうね。あれはシリーズを制した人向けですので。

      僕もある程度プレイしてボタンの設定が欲しいと思うようになりました。

      僕もチャージ+ダッシュがやりにくいなぁと思うようになったので。

  3. おにぎり より:

    スイッチ版を買いましたが操作性が悪い。
    ボタンの配置、小ささもあり、意図しないボタンを押すこと多数。ストレスになります。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ソニック・ザ・ヘッジホッグ【レビュー・評価】任天堂も認めたマリオ最大のライバルがここに誕生!
トライアルズ HD【レビュー・評価】ヤバい!面白過ぎる!
アンチャーテッド コレクション【レビュー・評価】PS3の名作郡を理想的な形でまとめたお買い得パッケージ!
ペーパーマリオ スーパーシール【レビュー・評価】見かけによらず尖ったゲーム
Mighty No. 9(マイティナンバーナイン)【レビュー・評価】パチもん臭いが、古典的な面白さは詰まっている!
YAIBA: NINJA GAIDEN Z【レビュー・評価】バランスも世界観もやりたい放題な超ニッチゲーム
ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり【レビュー・評価】新要素がアクを強めた前作以上に人を選ぶ作品
エルテイルモンスターズ【レビュー・評価】N64では本当に貴重な王道RPGだが凡作
安藤ケンサク【レビュー・評価】発想は面白いがやるまで魅力が伝わり難い!
スバラシティ【レビュー・評価】スコアアタックパズルに街作りの楽しさを加えたスバラシイ発想のゲーム!