| ゲームレビュー

【レビュー】VIDEOBALL(ビデオボール) [評価・感想] 万人にオススメしたい史上最高の対戦ゲーム

VIDEOBALL(ビデオボール)

2016年7月に配信されたXbox One向けダウンロードタイトルです。

価格は1,100円で、ジャンルはスポーツゲーム。本記事では本作のレビューをしていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • チームを組んでボールを相手のゴールポイントに飛ばすスポーツゲーム。
  • 2Dシューティングのようにショットを撃ってボールを転がしていく。
  • ボタンを長押しすることで3種類のショットを発射できる。
初リリース日 2016年7月13日
対応ハード Xbox One
ジャンル スポーツ
価格 1,100円
推定クリア時間 2~3時間
発売元 Iron Galaxy Studios, LLC

2Dシューティングとサッカーの融合!

本作のルールは簡単!

機体を操作し、ボールに弾を当ててその反動を利用してゴールまで飛ばしていく事です。

敵に当てて邪魔する事もできるので、言ってしまえば2Dシューティングとサッカーを融合したような感じですね。

機体は360度自由に動かす事が可能で、全方向シューティングみたいな感じです。

使用できるショットは4種類。

チャージの長さによって使い分ける事が可能で、それぞれ特性が異なっています。

簡単に解説すると・・・

  • 1段階目→一番弱いショット。威力は低いものの連射速度は一番早く、ライバルの妨害には便利。
  • 2段階目→威力が大きく、ボールに当たっても消えない。上手く使えばボールをゴールまで押し続けて形勢逆転が可能。
  • 3段階目→ボールに当てると物凄い勢いで吹き飛ぶ。ただし、吹き飛んでいる間に敵の弾が当たると反対方向に跳ね返るので使用にはリスクが大きい。
  • 4段階目→正方形の壁を作成できる。一番弱いショットを3回当てれば破壊が可能。

こんな感じですね。

4種類とも特性が異なるので様々な戦法を取る事が可能で、戦略性は高いと思います。

ゲームを分かっている人が作っている!

このゲームのスクリーンショットを見ていると、シンプル過ぎますよね?

プレイヤーキャラは記号化しているし、使用している色も少なく、Xbox Oneソフトとは思えないレベル。

フリーゲームとして売り出しても良いくらいで、こんなゲームが1,000円もするのは高いと思っていました。

でも、実際にプレイしてみると「ゲームを分かっている人が作っている!」と思いました。

とにかく手触り感が凄く良い!

全方向シューティング譲りの慣性。チャージショットの心地良さ。

ボールがゴールした時のヒットストップ&点滅を活かした演出。

ボールがヒットした時に感じるブヨブヨ感。敵に弾が当たった時に発生するヒットストップ&振動。心地の良いピコピコ効果音。

ある程度ゲームをプレイしている人だったら「これだよ!これこれ!」と言いたくなるような手触り感となっていて、癖になります。

特に気に入っているのが、ボールのブヨブヨ感。

2段階目のショットを上手くボールに当てるとブヨブヨしながらゴールまで押し込むことができるので、凄く気持ち良いんです。

BGMも良いですね。BGMはレトロ調でメロディアスな感じで、1980年代、1990年代を彷彿させてくれて試合を盛り上げてくれます。

最高に盛り上がる多人数プレイ

何度か本作で多人数プレイをしましたが、かつてないほどの盛り上がりを見せてくれます!

操作がシンプルなので初心者でもすぐに理解できるようになっていますし、マップが狭く、混戦になりがちなので4人でプレイすると10秒に1回は笑い声が聞こえるほどです。

チームプレイも熱いですね。

サッカーのようにボールをパスするだけではなく、

  • 相手にショットを当てて邪魔する
  • ゴール付近に正方形の壁を設置して守りに入る

とできることが多い関係で相棒との連携が求められ、上手く行った時はハイタッチをしたくなります。

コンピュータを混じえても楽しめるので、対戦のハードルは低く感じました。

・・・Xbox Oneのコントローラを揃えるのは大変ですが。

対戦プレイでの難点を挙げるとするならば、自分を見失いやすい事ですね。

1画面固定型で混戦になりがちなので、時々、自分がどこにいるのか分からなくなってしまいます。

最大6人でオンライン・ローカル問わず対戦できるけど、4人プレイが丁度良かったです。

あんまり多過ぎると混戦になりすぎて自分をしょっちゅう見失いますし、他の人の弾が当たってばかりで試合に集中出来ず、ダレますからね。

細く設定できるルール

対戦重視の内容だけあってルールは細く設定出来ます。

用意されているステージは35種類と多いですし、

  • コンピュータの強さ
  • 点数の上限
  • 同時に出現するボールの数
  • 制限時間
  • 背景の色&模様
  • 15種類のBGM
  • 男女のナレーションボイス

など色々と細かく設定することが可能で、ルールを変えて対戦したら違った楽しさを感じられました。

気になったのは決定の仕様。決定ボタン、キャンセルボタンの役割がめちゃくちゃで、キャンセルボタンを思ったら決定になったりして少し戸惑います。

どうやら決定ボタン、キャンセルボタンの概念が無いようで、キャンセルするにはカーソルをそちらまで移動しないとダメみたい。

こんなところもレトロゲームっぽいw

スポンサーリンク

地味ながらも熱い1人プレイ

対戦向けのゲームですが、1人プレイも地味ながらも熱いです。

1人用として14ステージを攻略していくアーケードモードが用意されているんですが、後半のステージは敵が強く、なかなかのマゾゲーとなります。

しかもボールが自分ところのゴール近くに設置されるようになったり、こちらが1体なのに対して向こうは2体で試合に挑んできたりと圧倒的に不利な状況からスタートする事が増えてくるので燃えました。

それぞれ異なるシチュエーションで試合に挑めるので、淡々としてはいますがそれなりに楽しめます。

 

目次へ戻る

全体のまとめ

最初見た時は舐めていましたが、予想を遥かに上回る面白さで驚きました。

今までプレイした対戦ゲームの中でも史上最高の面白さで、しかも初心者から上級者まで楽しめる作りなので多くの人にオススメしたいです。

今の時代にこんなシンプルなグラフィックのゲームにここまでハマるとは思いませんでした。

万人にオススメしたい史上最高の対戦ゲーム。

こんな人には特におススメ。
・対戦ゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・グラフィックを重視する人。

VIDEOBALL(ビデオボール)/お気に入り度【95/100%】
プレイした時間・・・約10時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(26)

  1. 伯爵 より:

    おいらはホットラインマイアミといいビデオボールといい、こういうゲームに最初に目をつけるDTさんを賞賛したいですぞ。
    KENTさんは…よく宣伝しました賞で(^p^)

    • DTchainsaw より:

      そんなエラいものでは全然なくて、単に重箱の隅をつつきたい性分なだけです^^;
      なので、大はずしも多いです。
      でも、はずしたアレなゲームでも同じようにケントさんにプレゼンするので、うちに来るときは変なゲームがあると思われてますねw

      • kentworld より:

        僕にとってDTchainsawさんの家は眠っていた宝石の宝庫ですねw
        毎回、掘り出し物が見つかるから、僕の守備範囲は確実に広がっていますよ。ありがとうございます!

    • kentworld より:

      DTさんは眠っている宝石を掘り出すのが上手いです!w
      彼が掘り当てた宝石を広めるのが僕の役割になってきていますねw

  2. y.crash より:

    ☆10! そこまでとは恐れ入りました!
    こうなったら買うしかないかな!?
    1人用モードもそこそこありそうなので。
    対戦できる相手が自分にはいないですけどw
    やっぱりシンプル・イズ・ベストってやつですね。

    • kentworld より:

      対戦特化のゲームでまさか★10を付ける日が来るとは思いませんでしたw
      一人用専用だったらさすがに満点はないけど、
      それでも心地の良い操作感覚は味わえると思います。
      実績解除の難易度は高いですけどねw

  3. koji より:

    よしkentさん、エリートコントローラを4つ揃えようずぇ!

    • kentworld より:

      今の100倍アクセス数が増えたら考えますw

      • tim より:

        100倍か・・・

        ビデオボールの開発中のプレイテストは主に、エリートコントロラー使ってましたよ!最高なコントローラーです。

        エリートコントロラーに相応しいゲーム作りたかったわけですよ。

        ちなみに、ビデオボールを作った人物ですよ。さっきツイッターで挨拶しましたw

        • kentworld より:

          開発者の方からコメントを頂けるとは!?
          こんなブログにコメントをありがとうございますm(_ _)m
          そして、素晴らしい作品を世に送り出して感謝しています。
          今では家に人が集まったらほぼ必ず、対戦プレイを楽しんでおります。

          エリートコントローラは良いですね!
          僕もVIDEOBALLをプレイする時は必ず使っています。
          4人分揃えるほどの予算はないですけどねw

  4. nicond より:

    まさかの星10www
    ゲームはシンプルですが、レビューは最難関だったでしょうねw

    1人プレイも面白いんですね!これは意外でした。
    やはり、シンプルながら適当に作ったゲームではないということか…

    1人でしかゲームをやらない人か、多人数でやる機会のある人かで大きく評価が分かれるでしょうね。ここまで両極端になるゲームは他にないのでは?w

    • kentworld より:

      ★10にしてしまいました!w
      一人用専用だったら満点は付けないと思いますが、
      このゲームは対戦ありきですからね~。
      全方位シューティングとサッカーを組み合わせたイノベーションを含めてこの評価にしました。
      適当に作ったゲームに見えて、実は考えられて作られているからビックリです。

  5. ウユニ より:

    伏線張りまくってようやく来ましたか!
    そして予想通りの★10笑
    まぁあの盛り上がりは間違いなく★10ですよね。

    なんといっても瞬発力、爆発力の高さが一番ですよね!
    あんなに短時間で誰でもできてその上盛り上がるのは素晴らしい。
    若干動きに癖があって焦れったいところもまた魅力的です笑
    ゲームルームに限らずオフマルチの機会があれば毎回やってもいいレベルですもんw

    PS4版の存在はあえて隠してるのかな?
    海外アカ限定のものも他ではレビューしてるんで単純に気になりました。
    シンプルな画面でスティックとボタン1つしか使わないしSwitchにも最適ですよね。

    • kentworld より:

      伏線張りまくってようやくレビュー記事を公開です!w
      このゲーム、知名度がゼロだから、ある程度他の記事で読者の認知度を高めないと「?」ですからね。

      あんなに盛り上がるなんて、プレイするまでは想像も出来ませんでした。
      今のところ多人数プレイではダントツの盛り上がりですよねw
      今後もお世話になりそうです。

      対応機種に関しては、基本的には国内ストアで購入できるものだけを表記しています。
      輸入版に関しては例外で、コンシューマー向けの対応機種をすべて表記しています。

      Switchとの相性の良さはSteam版のレビューでも触れている方がいましたね。
      懸念点は移動を十字ボタンで快適に操作出来るのかどうかですね。

  6. Kiyoppy より:

    この手のゲームは性格がでるから面白いですね。僕は、要は戦争は勝てば良いんですよ、主義なのでそういう戦略になります。
    昔ながらのシンプルさに現代風にアレンジした傑作だと思います。

    • kentworld より:

      kiyoppyさんとタロンさんのコンビには初めて負けましたよw
      あれは悔しかった!リベンジしたいです!w
      そしてkiyoppyさんも認める傑作とは!?

  7. 匿名 より:

    対応ハードがマイナーなのもあってノーマークだったのですが、これはSwitchに移植されると化けそうですね.

  8. ジョエリー より:

    対戦メインのゲームで満点評価は凄いですね!一人用モードもあるとは益々気になってきました。
    PS4にも北米版ならこのゲームが発売されていることをつい先日知ったので、気が向いたら買ってみようと思います。

    • kentworld より:

      対戦ゲームで満点評価はまず付けませんからねw
      1人でもそこそこ遊べます。それだと★7~8くらいになるかもしれませんが。

  9. シロマ より:

    前からkentさんが推していたから星10は予想していたけど、対戦特化でシンプルなゲームで傑作なのは凄いですね。
    俺もXbox Oneを持っているからこのゲームは購入したい。

    • kentworld より:

      2017年になってこんなシンプルなゲームに★10付けるとは思いませんでした!
      それだけ、このゲームには魅力が詰まっているんですよね。
      シロマさんもアーケードモードをクリアしたらきっと分かると思います。

  10. shiba より:

    ゲームルームにてプレイさせてもらいましたが、あの盛り上がりは納得の★10ですねw
    というか開発者の方がコメントされていてビックリです!こんな楽しいゲームを作ってくれて感謝です。

    シンプルで万人受けする対戦ゲームだと思うので、個人的にはぜひswitchでも発売してほしいですね〜。普段ゲームやらない人とも盛り上がれそうなので^ ^

    • kentworld より:

      shibaさんも凄く楽しまれていましたもんね。またやりましょう!
      開発者からのコメントはビックリしました。
      shibaさんのコメントもぜひ、読んで欲しいです!

      これはSwitchとの相性が抜群ですよね。
      いつでもどこでも、気軽にVIDEOBALLで対戦が出来るようになったら神ハードですよ!w

  11. チキ より:

    プレイ前はこんなに面白いゲームだとは思いませんでしたw
    また一緒にやりましょう。
    ボールのブヨブヨした感じとか慣性のある操作性が良いですよね。

    決定の仕様には難がありますね。
    ゲームルームの時にポーズ画面から試合に戻ろうとしたら間違えてメインメニューに戻ってしまったことがありましたね。
    その節はすみませんでしたm(_ _)m

    開発者の方からコメントが来るとは快挙ですね!
    インディーズゲームだとユーザーと開発者の距離が近い感じがして良いですな(*^ω^*)

    • kentworld より:

      本当に予想外の伏兵でしたよ!w
      発売当時、ゲームソフト紹介コーナーで触れていた時はこんな作品とは思いもしませんでしたw

      決定仕様の思い出、そんな事もあったなぁと思いましたよ。
      全然気にしていないから大丈夫w

      インディーズゲームの開発者はフットワーク軽いなぁと思いました。
      まるでブロガーと読者のような関係性ですね!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】アサシン クリードIV ブラックフラッグ [評価・感想] 新たな柱を作りつつシリーズらしさも残した良作!
【レビュー】カエルの為に鐘は鳴る [評価・感想] 開発者の手のひらで遊ばされているかのようなゲームバランスをどう捉えるか
【レビュー】みんなのリズム天国 [評価・感想] 保守的だけど相変わらずの中毒性!
【レビュー】コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー(COD WW) [評価・感想] シリーズの新たな魅力を打ち出した日本未発売タイトル!
【レビュー】おどるメイド イン ワリオ [評価・感想] Wiiリモコンの高い汎用性を実感できるパーティゲーム!
【レビュー】アサシン クリード(初代) [評価・感想] 完成度は高くないが、次世代ゲームの一端を垣間見れた作品!
【レビュー】アサシン クリードIII [評価・感想] 風呂敷を広げ過ぎた粗削りでチャレンジングな惜作!
【レビュー】コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア(PS3) [評価・感想] FPSの歴史を変えてしまった偉大なゲーム
【レビュー】エグリア〜赤いぼうしの伝説〜 [評価・感想] 課金要素なしの有料ソーシャルゲーム
【レビュー】Nintendo Land(ニンテンドーランド) [評価・感想] ひとりでもみんなでも楽しめる幕の内弁当!