| ゲームレビュー

【レビュー】はじまりの森 [評価・感想] 田舎育ちのゲーマーは絶対プレイ!

55f67430.jpg



1999年7月にニンテンドーパワーで買い換え専用の
SFCソフトとして発売された「はじまりの森」を今回はレビューします。
「はじまりの森」は夏休みを利用して祖父の住む田舎である
「くずの木村」にやってきた小学生の主人公が一人の少女と出会い、
ひと夏の不思議な体験を過ごすお話のアドベンチャーゲームです。
ゲームは基本的にコマンド選択で進行していきます。


良いところ


心温まるストーリー


夏休みを利用して田舎にやって来た小学生の主人公

紫の髪と紫の浴衣を着た古めかしい言葉を使う女の子
決してカッコ良くも可愛くも無いこの2人の恋を描いた心温まるストーリー。
具体的に書いてしまうとネタばれになってしまうので書けませんが、
感動ものなのにもかかわらず、感動ものではありきたりな
「お涙頂戴」な結末では無いのには感心してしまいました。


名前に対する拘り


本作の主人公には名前だけではなく、苗字も入力する必要があって

ある人は主人公を名前で、ある人は主人公を苗字で呼んだりして
非常にリアリティを感じられました。紫の髪と紫の浴衣を着た女の子の場合は
主人公の呼び名を選択出来たりもします何気に恋愛ゲーかもw


しっかりしているキャラクター設定


語尾に「のだ」を付けて喋る”主人公”、物忘れの激しい”おばあさん”、

言っている事が逆な”あまのじゃく”等どのキャラクターも設定がしっかりしており、
良い味出していると思います。一日の最後に出てくる
オートセーブの画面は主人公のやんちゃぶりが見れてお気に入り。


非常に質の高いサウンド


随所で流れるどこか懐かしい感じがする和風のピアノサウンド

近年の耳に残らないゲームミュージックに聴き慣れていたのもあって
あまりのクオリティの高さに驚きました。タイトル画面のBGMが特にお気に入り。


ゲームの良いアクセントになっているミニゲーム


コマンド選択で進行するゲームシステムは今やると総当たりな印象

ちょっと苦痛でした。しかし、テンポ良くミニゲーム
盛り込まれているのでそんな苦痛も上手くカバーしてくれます。
そのミニゲームもアクションゲームやRPGの要素を取り入れたものになっていて
中だるみ防止の役割も担っていると思います。


誰でも手軽にできる難易度


基本的にコマンド選択で進行するメインパートは総当たりでクリアできるので、

ゲームが苦手な人も安心です。通常のゲームだとこの点は悪い所に書きますが、
このゲームに限っては物語をテンポ良く見ることができるので
不満点には感じられませんでした。


個人的に合わない&気になったところ


ゲーム終盤に登場するミニゲームのバランス


ゲーム終盤ではRPGのようなミニゲームをプレイする事になりますが、

あるキャラクターが敵をほぼ一撃で全滅できる非常に強力な技を最初から持っていて
ゲームバランスがちょっと崩れてしまっている気がしました。
少々命中率は低かったですが、そのミニゲームをやっている時は
常にその技を使っていましたね。





ボリュームはちょっと少なめですが、その分ダレずに進行して行くし
価格も安いので手軽にプレイできる作品です。物語は田舎育ちの方は
ノスタルジーに浸れて良いですし、随所で盛り込まれている
ミニゲームのおかげでゲーム性もしっかりあるのでおススメの一作!
プレイする時期はなるべく夏の夜で部屋を暗くしてやると
より物語を楽しめるかもしれません(目には良くないですが)。


こんな人には特におススメ。
・長らく都会暮らしをしている人(過去に田舎暮らしをしていたらもっとおススメ!)。
・泣けるゲームを求めている人。


こんな人にはおススメできない。
・文章を読むのが苦手な人。


はじまりの森/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約8時間

※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちらをご覧下さい。


e07108ca.jpg


さあ、あなたもはじまりの森へ・・・!



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(4)

  1. S.I/0PP より:

    ニンテンドーパワーのソフト持ってたんですがこれはダウンロードしたことないです。
    こういう自然豊かなゲームもいいですね。
    もしできる機会があったら
    主人公の名前は「ハム太郎」にしてやってみたいと思います。
    Wiiでもちゃくちゃくとニンテンドーパワー系のソフトが出ているのではやくカービィのきらきらきっずでもやりたいものです。
    あとここに登録してみました。まだ記事とコメントのやり取りしかわかりませんががんばっていきます。

  2. kentworld より:

    >S.I/0PPさん
    今だったらバーチャルコンソールでダウンロードできますので
    これはぜひ押さえてください!
    そんなに長くないですから、すぐにこの楽しさが分かると思いますよ(-^□^-)
    主人公の名前はハム太郎ですかw
    多分、その名前でプレイすると何だか不思議な気分を味わえると思いますw
    バーチャルコンソールではニンテンドーパワーのゲームがどんどん増えてきましたねー!
    カービィのきらきらきっずも良いな~
    ニンテンドーパワーのソフトも遊べるのは
    バーチャルコンソールの地味な魅力ですね!
    あ・・・アメブロ始められたんですね!
    うれしいなーそうだ!読者登録しちゃいます!

  3. くっぞこ より:

    はじめまして。
    ペタありがとうございます。
    「はじまりの森」好きです。
    でも、もう何年も遊んでないです(笑)
    久々の「新鬼ヶ島」~「タイムツイスト」系統の、
    任天堂のアドベンチャーゲームだと思って、
    続編を期待してたんですが出なかったですね~

  4. kentworld より:

    >くっぞこさん
    はじめまして!(‐^▽^‐)
    コメントありがとうございます!
    今回初めてこのシリーズをプレイしてみたんですけど、
    任天堂のゲームらしく心温まる作品でしたね・・・
    Wiiウェアあたりで続編を出しても良いと思うんですけどねー

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】どうぶつの森 amiiboフェスティバル [評価・感想] Wii UのNFC機能を強引に活かそうとした奇ゲー!
【レビュー】12 orbits [評価・感想] たった240円で身近な人と最大12人で対戦できる安価で簡素なパーティツール!
【レビュー】嘘つき姫と盲目王子 [評価・感想] パズルアクションで味付けした心温まる高級絵本
【レビュー】スーパーマリオギャラクシー2 [評価・感想] 前作から洗練されたリニア式3Dマリオの最高傑作!
【レビュー】Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜 [評価・感想] イタズラをパズルアクションに落とし込んだ意欲作!
【レビュー】ソニックアドベンチャー2 [評価・感想] 厨二心を爆発させる美味しいジャムと美味しくない耳が入り交じったでっかいパン
【レビュー】ライフ イズ ストレンジ [評価・感想] 使い古された題材を没入感で昇華した名作!
【レビュー】ナイツ NiGHTS into Dreams…  [評価・感想] 素晴らしい世界観とゲーム体験が融合した作品
【レビュー】龍が如く6 命の詩。 [評価・感想] 大幅進化した弊害で短所も目立ってしまった評価に困る作品
【レビュー】オーバークック2 [評価・感想] 料理を投げてキャッチするオンライン協力プレイ対応のワイワイクッキングゲーム!