| ゲームレビュー

【レビュー】アスラズラース [評価・感想] 開発者が大暴走した作品

8586
アスラズ ラース/PS3 / Xbox 360

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2012年2月に発売されたPS3/Xbox 360「アスラズラース」のレビューをしていきます。

PS3/Xbox 360「アスラズラース」はサイバーコネクトツーとカプコンが贈るアクションゲームです。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

良いところ

30分アニメを体感できる作り

130419-2330-48130418-2220-04

本作は

  • 迫力の映像が楽しめるムービー
  • 画面に内に表示されたボタンを押して行くクイックタイムイベント
  • シューティングや3D格闘ゲームなどのミニゲーム

で構成されており、それらがシームレスに繋がっています。

また、

  • 各話の序盤にはスタッフクレジットが挿入される
  • 中盤にはアニメ番組ではおなじみの「アイキャッチ」が挿入される
  • 終了時には「続く」という演出が挿入される
  • 最期には次回予告が挿入される

といった演出が用意されているので、まるで30分アニメのよう。

続けてプレイする際にはテンポが悪くなってしまう演出ですが、とても雰囲気が出ていて、面白い演出だなと思いました。

この演出からして30分アニメを体感するゲームとして割り切ってしまえばムービーとクイックタイムイベント、ミニゲームで構成されたゲーム内容も許容出来ます。

130421-1852-45

ちなみにクイックタイムイベントの難易度は高くはなく、判定は甘めで、失敗したとしても最終評価に影響するだけで、やり直しになる事はありません。

そのため他のアクションゲームにありがちなストレスは感じませんでした(難易度ハードにすると極端なボタン連打をさせられて苦痛ですが)。

映像のパワーが凄い!

130422-0143-02

SFを意識したインド神話・仏教神話をベースにした未来的な世界観の「アスラズラース」。

本作で語られる物語は宇宙規模のスケールで、とんでもないパワーを感じられました!

地上から宇宙へ飛び出す演出、ハイスピードで駆け抜ける演出、いくつもの手が見える格闘シーン etc…

とにかく映像が派手で、目まぐるしくカメラが切り替わり、PS3/Xbox 360の性能を生かしています。

日本のゲームでここまで派手な映像のゲームも珍しいのではないでしょうか?

ハッキシ言って僕はムービーばかりのゲームは苦手なんですが、このゲームのムービーは退屈しないよう派手な演出・展開が盛り沢山なので案外拒否反応は出て来ませんでした(笑)

僕が苦手なムービーってだらだらと会話を繰り広げて映像に変化のないものなんですよね。

バトルポイントのシステムが面白い

130418-2219-31

各話には自由に動かせる「ナルティメットストーム」風の3D格闘パートが用意されています。

そこでゴリ押しプレイではなく、カウンターなどの高度な技を多用することでバトルポイントが溜まって行き、最終評価に影響が出るシステムは面白いなと思いました。

戦闘も単に敵を倒すのではなく、バーストゲージというものを最大まで溜める事が目的となっているのがユニークに感じて新鮮です。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

ストーリーの意味が分からない

130420-0207-34

映像が派手なのは良いのですが、あまりにも展開が早く、ぶっ飛び過ぎているため「なんでこうなるの?」と突っ込みたくなるところが満載で、意味が分かりません。

そのため、これだけストーリー主導の内容でありながらも肝心のストーリーは楽しめませんでした。

イメージ的には「ドラゴンボール」をめちゃくちゃにした感じ。

ラストが酷い

130420-0207-41

本作は全部で18話の構成となっているんですが、最終話のラストはスッキリしない終わり方となっていてある条件を満たすと出現する真の最終話で続きが描かれます。

ここまではまだ良いんですが、その真の最終話でもスッキリとした終わり方をせず、なんと有料のダウンロードコンテンツを購入しないとその続きは楽しめないんです!

いくらなんでもこれは酷い。せめて無料だったら良かったのに・・・。

アクションゲームとしては薄味

130418-2221-34

これはゲームのコンセプトからして仕方が無い事なんですが、ムービーを見ながらクイックタイムイベントとミニゲームをプレイしていく内容はアクションゲームとしては薄味に感じてしまいます。

2周目のやり込みは操作できないシーンはスキップしてプレイしたので、尚更それを感じてしまいました。

ちなみにゲームクリアまで大体6~7時間。

ストーリーは詰め込まれているため充実感はありますが、ゲームとしてみたら薄味なのもあって物足りなく感じてしまいます。

目次へ戻る

全体のまとめ

完全ストーリー主導の作りで、映像に力が入っている半面、ゲーム性は低くなっています。

そのため好みは分かれますが、あくまで30分アニメを体感できる作品として考えたら案外行けました。

ただ、肝心のストーリーがイマイチで、結局は映像だけのゲームに感じてしまった。

これでストーリーが面白ければ、こういうゲームがあっても良いと思います。

ユーザーに嫌われそうな要素をあえて詰め込んだ開発者が大暴走した作品。

こんな人には特におススメ。
・30分アニメを体感したい人。

こんな人にはおススメできない。
・ムービーゲーが苦手な人。

アスラズラース/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約8時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(4)

  1. ナギ より:

    サルゲッチュ、100万トンのバラバラ、そしてコレと立て続けにやったゲームが(しかもちょい古)レビューされてて面白く思ってます。
    コレは外出中に弟が勝手にデータ触ってしまって‥二、三話時点で合わないなぁと感じてたのでやり直す気にもならずリタイアしました。
    僕も30分アニメっぽいノリは悪くないとは思うのですが、それにしても話が最初から壮大すぎてι
    バカだ~と笑いとばせるほど分かりやすくはなかった気がします。あともっと無双のようにガンガンいきたかったのかな?
    あまりにもムービーが多いとQTE得意でない僕はそれこそ動画でいいかな、なんて思ってしまいます
    ちょいちょいネタは面白そうだったのになぁ‥温泉とか温泉とか
    リタイアしなければ感想はまた違うものかもしませんが

  2. TF より:

    最終話をDLCにしたことは批判されて当然だと思いますし、ゲーム性自体もわりと低いのですが、
    最終話はストーリー、演出ともに自分としては良かったです。(数は少ないですがネットの評判も良かった気がします)
    なんであんな売り方をしてしまったんだろうと思います。

  3. kentworld より:

    >ナギさん
    ちょっとマニアックなゲームのレビュー記事が
    ストックに溜まっていたので、まとめて放出してみました。
    ナギさんがプレイしていたゲーム、そんなにありましたか!?
    どれもゲームジャンルバラバラなのに凄いw
    アスラズラースは、合わない人の方が多いかなとw
    僕は映像の凄さに魅了されて、
    よく分からないけどそれなりに楽しめました。
    笑って良いのかどうかは微妙なところでしたね。
    ぶっ飛んでいたけど、シリアスなストーリーだったので。
    温泉のシーンは面白かったw
    あそこだけトロフィーが多かったしw

  4. kentworld より:

    >TFさん
    本当はDLCもプレイしたかったんですが、
    レビューはパッケージ内容のみを対象としているので、
    含めませんでした。確かに、DLCの評判は良いですね。
    この売り方は褒められたものではありません。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ウルフェンシュタイン: サイバーパイロット [評価・感想] 3,000円で食べられるひと口サイズの実験作!
【レビュー】アサシン クリード ユニティ [評価・感想] 次世代のアサクリ第1章!
【レビュー】スーパーマリオ ギャラクシー [評価・感想] 幅広い層が楽しめるように作られた新生3Dマリオ!
【レビュー】カービィのすいこみ大作戦 [評価・感想] カービィの原点を味わえるスコアアタックが熱い小品
【レビュー】Never Alone(ネバーアローン) [評価・感想] 北極圏を知る教育アクションゲームとしてなら
【レビュー】アナザーコード: R 記憶の扉 [評価・感想] ゲームと言うより動く小説
【レビュー】ゼルダの伝説 時のオカリナ [評価・感想] あらゆる記号を3Dに落とし込んだ歴史的な名作!
【レビュー】デモンズソウル [評価・感想] 昔ながらの難易度調整と最先端の技術によって科学反応を巻き起こした傑作!
【レビュー】くるりんスカッシュ! [評価・感想] 大作ゲームを遊んだ後の息抜きに!
【レビュー】キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー [評価・感想] 音ゲーなのにスマホではなく据え置き機向けに発売した理由とは?