| ゲームレビュー

【レビュー】マリオゴルフ ワールドツアー [評価・感想] 過去の反省を活かしたシリーズの集大成!

4

109
マリオゴルフ ワールドツアー/3DS

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2014年5月に発売された3DS「マリオゴルフ ワールドツアー」のレビューをしていきます。

3DS「マリオゴルフ ワールドツアー」はマリオが登場するゴルフゲームシリーズの3DS版です。

開発はこれまでと同じキャメロットが担当。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • マリオファミリーが登場するゴルフゲーム。
  • ギミック満載のコースも多数収録。
  • オンライン対戦にも対応。
初リリース日 2014年5月1日
対応ハード 3DS
ジャンル スポーツ
売上 初週5.0万本/累計13万本
推定クリア時間 11~15時間
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

快適なゲームプレイ

mg3

毎回本格的なゴルフが楽しめる「マリオゴルフ」シリーズ。

今作も本格的な作りで、地形、風の動き、高低差、傾斜などを予測しなければ高スコアは困難です。

そう言う意味で特筆したい点が、快適なゲームプレイ!

これまでもロード時間が早かったり、中断プレイができたりと快適でしたが、今作では早送り&演出スキップ機能が優秀で、サクサクとプレイできるのが良かった!

早送り機能はかなり高速なので、これを使用したら2倍は早くプレイできます。

スキップに至ってはボールを打った後すぐに次のショットが打てるようになるので、これを使用したら例え18ホールを回ったとしても10分程度で終わってしまいますから!

ゴルフゲームはリプレイ性が高く、同じホールを何回も回ることになるので、これは助かります。

多彩なチャレンジ&アンロック要素

mg4

今作にはチャレンジモードというやり込み要素が存在します。

このモードでは各コースに存在する課題をこなしてスターコインを集めて行くことになるんですが、そのチャレンジが

  • リングをくぐってパー以内にカップインする
  • 巨大なコインに球を当ててパー以内でカップインする
  • 2分以内に3ホール回る
  • キャラクターとの対戦に勝利する

など多彩で、同じコースでも様々な楽しみ方ができました。

クリアした時に入手できるスターコインを一定数集めることで

  • アイテムの入荷
  • コースの追加
  • キャラクターの追加

など様々な要素がアンロックされるのでモチベーションも保つことができて、快適性の高さと相まってついついプレイし続けてしまいます。

痒いところに手が届いたオンライン対戦

mg6

3DS「マリオゴルフ ワールドツアー」のオンライン対戦は、痒いところにも手が行き届いています。

従来の交代プレイ以外にもみんな同時にプレイできる設定を選択可能で、ストローク以外にも

  • 1ホールごとの勝ち負けを競う2人専用のマッチプレイ
  • 3人以上で1ホールごとの勝ち負けを競うスキンズマッチ
  • クリアまでのタイムを競うスピードゴルフ

が選択可能

さらには

  • アイテム/コインの出現
  • 4段階から選べるラウンド数
  • 風の強さ

など細かく選択可能で、対戦終了後はもう一度部屋を作り直す必要はなく、追加で対戦に加わりたい人を入れることが可能で、痒いところに手が行き届いていなかった3DS「マリオテニスオープン」の反省を活かしています。

あのゲームとは違ってラグもほとんどありませんしねw

オンライン要素としては、大会が用意されているのも良いですね。

スコアをアップロードして結果を待つシステムは昔からありましたが、インターネット機能の標準搭載によって気軽にできるようになったのは嬉しいです。

パーティ色を強めてくれるマリオ要素

mg13

今作にはマリオのギミックが満載なコースが6つ(全54ホール)用意されています。

それぞれ通常のゴルフゲームではあり得ない展開が満載で、プレイヤーを不利にする物もあれば有利にする物もありました。

さらにはアイテムの要素も追加。

池にボールが入ろうとしても氷の床が出現して助けてくれたり、キラー大砲で一気にグリーンまで飛ばすことができるようになっています。

GC「マリオゴルフ ファミリーツアー」では残念仕様と相まって理不尽に感じることが多かったんですが、今作ではプレイヤーを有利にする要素も多いので、丁度良いバランスになっています。

コースに設置されているコインを集めてアイテムを購入する要素も面白い!

アイテムの追加によって生まれた新たな戦略性

6

チャレンジモードの課題として用意されている「リングショット」、「コインショット」。

いずれも指定のリングやコインにボールを当てつつパー以内でカップインすることが目標ですが、中にはアイテムを使用しない限りはクリアできないような位置に設置されていたりします。

例えばとても高い位置にリングやコインが設置されていたり、水の上にリングやコイン設置されていたり。

前者は「たつまき」を使ってボールを高く飛ばすことで。

後者は「アイスフラワー」を使って着地地点を凍らしながら飛ばすことでクリア可能です。

アイテムを使用して課題を攻略することはこれまでのシリーズ作品では無かっただけに、新境地を開拓したと言っても良いでしょう!

ゴルフクラブを自由に歩き回れる

mg1

今作では自分のMiiを動かしてゴルフクラブを自由に回ることができます。

各地に居るマリオキャラクターと話しかけたり、お店で買い物をしたり、トーナメントに参加することもできるので、ちょっとしたRPGをプレイしているかのよう。

ちなみにマップはGB/GBA版のRPGモードを意識した作りなので、懐かしさを味わえます。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

対戦でのヤジ&おうえん機能が物足りない

mg11

GBA「マリオゴルフGBAツアー」では自分で編集したメッセージを試合中に相手に送る、ヤジ&おうえんエディット機能が付いていました。

しかし、今作にはそれが搭載されておらず、アイコン&音しか発することができません。

マナーの悪いユーザーのことを考えて搭載しなかったんだと思いますが、せめて内輪での対戦では搭載してほしかった。

リプレイ保存機能が無くなった

mg10

過去作品ではイーグル、ホールインワン、アルバトロスを獲得したホールのリプレイを保存できました。

しかし、今作ではそれができなくなっています。

リプレイ機能こそは打った直後のみ使用できますが、いつでも見ることはできなくなったので友達に自慢することはできなくなりました。

Miiの存在意義が薄い

mg8

今作ではMiiのコスチュームを着せかえて能力を強化して行く要素があります。

ゴルフクラブを自由に動き回れる「プリンセスクラブ」モードではMiiしか使用できないため、そこではMiiの存在意義はありますし、アイテムを購入して能力を強化して行く楽しさはあるんですよ。

でも、あっという間に終わってしまう内容だし、条件を満たすことで使えるスターキャラの方が能力が高いので、チャレンジモードではすぐにそちらをメインに使ってしまいました。

そのため「プリンセスクラブ」モードを含めて取って付けた感が強く、もう少し練り込んでほしかった。

2013年夏発売から2014年発売へ延期になるまでは「プリンセスクラブ」モードは無かったようなので、この辺りはおまけモードとして見た方が良いのかもしれませんが。

内容の薄さを補った難易度調整

mg7

「プリンセスクラブ」モードは、3つの大会を優勝すればクリアになります。

しかし、どの大会も優勝するまでのハードルが初心者にはやや高く、-6や-7といった高スコアを出さない限りはクリアできません。

まるで内容の薄さを難易度の高さで補っているかのよう。

せっかく「かんたんショット」やボールの軌道、着地地点が分かるアシスト機能が充実しているだけに、もう少し初心者に優しくしても良かったと思います。

もう少し通常のコースが欲しかった

mg14

本作には通常のコースが3つ(全54ホール)。マリオコースが6つ(全54ホール)。

ショートコースが1つ(全18ホール)。合計126ホールが用意されていますが、通常コースがやや少なく、もう1コース欲しかった。

ちなみに追加コンテンツを購入することで6コース(108ホール)追加されますが、一応、最初から収録されているコースだけでも過去作品と同程度なので、追加コンテンツを買わない限り満足できない内容では無かったと思います。

ただ、欲を言えば通常コースはもう1コースだけ最初から入れてほしかった。

やや不便なインターフェース

mg5

アイテムの使用や一部のカメラ操作は下画面のタッチ操作にしか対応しておらず、ボタン操作がメインの本作では不便に感じました。

別に3DSのボタン数が足りないって訳でもないし。

また、赤文字と青文字表記の意味が過去作品とは逆転していて、ややこしいです。

赤文字は自分よりも高い位置。青文字は自分よりも低い位置という意味にした方が良かったような?

目次へ戻る

マリオゴルフ ワールドツアーのレビューまとめ

新しく追加された要素は練り込み不足なところはありますが、過去作品で良いところを凝縮しており、マリオ要素もさほど蛇足には感じられず、満足行く内容でした。

過去の反省を活かしたシリーズの集大成!

こんな人には特におススメ。
・ゴルフ好き。
・マリオ好き。

こんな人にはおススメできない。
・計算が苦手な人。

お気に入り度【80/100%】

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(4)

  1. ぷにぷに より:

    マリオテニスオープンの時はMiiが他のマリオキャラクターよりも強いため、オンライン対戦ではMiiを使う人が割と多いという話を聞きました。しかしゴルフの方ではそういうことはなさそうなのですね。
    個人的には、せっかくのマリオのゲームなのだから、マリオキャラクターの方が目立ってくれた方が良いのかなと思うのですが、Miiを使う機会があんまりないと寂しいと感じる人の気持ちも、もちろん分かります。
    この辺の折り合いをつけるのは意外と難しいのかもしれませんね。

  2. kentworld より:

    >ぷにぷにさん
    ゴルフの方でも、もしかしたらMiiの方が強くなるのかもしれません。
    Miiを使ってクリアしていくストーリーモード的なモードが
    短すぎるせいで未成熟の状態でクリア出来てしまうもんだから、
    やり込みをしないと強くならないんですよね。
    確かにバランス的にはこちらの方が良いかも。
    あくまでも主役はマリオファミリーですからね^^;

  3. 二本のしっぽきゅうだん より:

    Miiはプリンセスクラブの大会で使えるので、一応意味はありますよ。
    まぁ私はあまりMiiは使いませんがw
    個人的には通常コースはあまりいらないかなぁ。
    ファンタジーな世界観なのだから通常コースはいらないと思ってしまうので。
    悪いところはほとんどないですねぇ、それぐらい完成度が高くて満足です。
    あ、あえて言うならすれちがい通信がほとんど意味ないところですかね。
    最低限相手のスコアなどが見たかったです。
    あとは相手と対戦して相手の装備が一つ手に入るとか(マリオカート7みたくね)は欲しかったかも。
    ゴルフゲームは完成されてるので、
    進化させるところが難しいでしょうが続編はまた10年後じゃなくて、次の3DSに出して欲しいですねぇ。

  4. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    Miiの意味は全く無いとまでは言いませんが、
    あまり見せ場が無かったなぁと思いました。
    ゴルフゲーム好きとしては
    マリオ色が強過ぎても困るんですよね。
    もう少し通常コースが欲しかった。
    すれ違い通信は全然やっていませんでした(汗)
    ゴルフゲームは出しにくい時代になったとは思いますが、
    パーティゲームとしても楽しいだけに、
    今後も続いて欲しいです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】デッドアイランド リップタイド [評価・感想] 水辺でもゾンビ無双!
【レビュー】ドラクエXI (DQXI PS4) [評価・感想] 1990年代に思い描いていた次世代JRPGを具体化してくれた良作!
【レビュー】SUPERHOT VR [評価・感想] 超粗削りでハードルも高いが、バーチャルFPSの片鱗を堪能できる意欲作!
【レビュー】アサシン クリード シンジケート [評価・感想] 前作よりも丁寧な作りだが、作業感が増した
【レビュー】ニンテンドーラボ VRキット [評価・感想] アクション×探索×対戦×クリエイト!なんでもござれの任天堂流VRゲームパック!
【レビュー】ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス [評価・感想] 気軽に楽しめる協力プレイゲームとしてなら
【レビュー】ロックマン クラシックス コレクション 2 [評価・感想] 冷遇されていた作品たちが集うファン待望の一本!
【レビュー】The Messenger(メッセンジャー) [評価・感想] よくある2Dアクションゲームと見せかけてメトロイドヴァニアなチャレンジャー!
【レビュー】魔神少女 -Chronicle 2D ACT- [評価・感想] 萌えゲーの皮を被ったロックマン
【レビュー】ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲(GOW2) [評価・感想] 前作から正統進化したシリーズ最高傑作!