2016/10/15/7:00 | ゲームレビュー

バトルフィールド ハードライン【レビュー・評価】バトルフィールドの新たな一面を見せてくれた意欲作

372558
EA BEST HITS バトルフィールド ハードライン/PS4
バトルフィールド ハードライン (価格改訂版)/XboxOne
 

2015年3月に発売された「バトルフィールド ハードライン」を今回はレビューします。「バトルフィールド ハードライン」は人気FPS「バトルフィールド」シリーズのスピンオフ作品です。開発は「デッドスペース」シリーズを手掛けたヴィセラルゲームズ。対応ハードはPS4/PS3/XboxOne/Xbox360。

 

良いところ

海外ドラマを体感出来る

100

キャンペーンモードでは、警察と犯罪者の戦いを海外ドラマ風に描いていました!「デッドスペース」シリーズを手掛けたヴィセラルゲームズが手掛けているだけあってこれまでの作品とは違って大きく毛色が異なっていて、ストーリー、キャラクター、演出が過去作品から大きくパワーアップしています。

特に印象的だったのが、演出面です。ゲーム終了時には次回予告。ゲーム開始時にはあらすじが海外ドラマ風に挿入されて、気分を書き立ててくれます。オープニングシーンも用意されていますし、キャンペーンモードだけで1つのゲームとして売り出しても良いくらい。

ボリュームに関してはいつも通り腹6分目ですが、短いプレイの間に普通のドンパチだけではなく、ステルスアクション、カーチェイス、探索、戦車バトル、脱走など、非常に多くのギミックが盛り込まれていて最後まで飽きずにプレイ出来ます。一人称視点で展開されるカーチェイスのシーンはかなりの迫力なので、「アンチャーテッド」シリーズなどが好きな人にはぜひ見てもらいたいくらいです。

ステルスアクションが楽しい

101

今回のキャンペーンモードでは、ステルスアクションが重視されていました。「ファークライ」シリーズのように石を投げて敵の気をそらせますし、手錠を使って捕まえることも出来ます。

もちろん、銃を使っての皆殺しプレイも出来ますが、ステルスアクションをするほど刑事ランクが上がって強い武器がアンロックされるため必然性がありますし、攻略の自由度が上がっていると思いました。

バトルフィールドならではのマルチプレイ

98

「バトルフィールド」といえばマルチプレイモード!もちろん、本作にも収録されています。相変わらずマップは広大ですが、大人数でのバトルはフレンドと一緒だと特に楽しく、ボイスチャットを使っての意思疎通が盛り上がります!

「A地点に行こう!」、「いや、C地点だよ!」、「B地点はどう?」

こんな感じで意思疎通をしつつ、敵を倒していくのが最高に楽しい。今作では警察と犯罪者の戦いを描いているため、それぞれの立場になった気分を味わえます。パトカーに乗ってのドンパチはこれまでの「バトルフィールド」シリーズでは味わえなかったので新鮮です。

前作の「バトルフィールド4」で良かった部分は基本的には踏襲。プレイの進行に合わせてマップが変化したり、機種によっては最大64人での対戦が楽しめます。スピンオフタイトルだからこそ出来るルールも追加。現金輸送車を襲ったり、逆に警護したり、人質を助けるルールだってあります。もちろん、いつものコンクエストやチームデスマッチも収録。

個人的に合わない&気になったところ

キャンペーンモードの序盤は大暴れしにくい

102

ゲーム序盤は刑事ランクが低く、強い武器を使う事は出来ません。そのためステルスプレイが推奨されていて、大暴れしたい人は物足りなさを感じてしまいます。「バトルフィールド」と言えば戦車に乗って豪快に建物を破壊する側面が強いだけに、このシリーズでステルスアクション推奨のプレイは違和感がありました。

肩すかしなラストシーン

103

キャンペーンモードは確かにこれまでよりも力が入っています。しかし、ラストのシーンは肩すかしでした。解釈次第かもしれませんが、ストーリー面でも尻切れトンボな印象は強く、キャンペーンモードを単品でフルプライス販売するにはまだ無理がある感じです。せいぜい、ミドルプライスでしょうね。

全体のまとめ


「バトルフィールド」の新たな一面を見せてくれた意欲作。「これがバトルフィールドなの?」と言える部分はありますが、全体的な完成度は高く、特にアクション映画の主人公を体感したい場合は意外とおススメの作品だったりします。

こんな人には特におススメ。
・海外ドラマ好き。
・アクション映画好き。

こんな人にはおススメできない。
・大暴れするキャンペーンモードをやりたい人。

バトルフィールド ハードライン/お気に入り度【85/100%】
プレイした時間・・・約15時間

 

A52

, ,

 

おすすめ記事


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(11)

  1. y.crash より:

    やっぱり見れば見るほど車のシーンはニードフォースピードに見えますw

    ステルスプレイとは、他のゲームでもしてる気分になりそうですね。

    昔のソフトですけどトゥルークライムっていうゲームを思い出しました。
    このゲームは犯罪を犯した人を逮捕するか、抵抗する者に限っては
    やむを得ず殺すことも可能なゲームですね。
    ただ、ヘッドショットとか降伏している人を殺すとモラルが下がっていくってやつでしたね。
    モラルが下がりすぎると警察に追われることになりますね。
    GTAの警察版とでもいうべき存在でしたね。
    スリーピングドックスはこのトゥルークライムの販売権利を
    アクティビジョンからスクエアが買ったとか。
    ただ版権は買ってなかったから題名を変更したらしいですね。
    あまり関係ない話ですみません。

    • kentworld より:

      >y.crashさん

      実際には全然ニードフォーじゃないんですけどねw
      メインは一人称視点なので。
      トゥルークライム懐かしいなぁ。
      最近は全然見かけなくなってしまいました。
      スリーピングドックスはプレイしましたけどね。
      こちらはいずれレビュー記事を公開する予定です!

  2. Kiyoppy より:

    キャンペーンモード途中で止まっています。署長さんがあーでこーでそーなるところで、アンチャー4を買ったのでそのままですね、またVRのシネマチックモードで再開しようかな。
    マルチは相変わらずのBFでしたね、撃ち合いの感覚がCODと違うのでBFは苦手なんですよね。また、BFはコンクエストがメインですが、トリガーハッピーな僕はCODのTDMが好きなんですよ。
    マップの広さは僕的にはBF1943くらいの広さのマップが丁度いいんですけどね。

    • kentworld より:

      >Kiyoppyさん

      アンチャーテッド4と比較しても遜色ないくらい
      キャンペーンモードでは迫力ありますよー!
      週末の休みだけでクリア出来るので余裕があったら是非!
      マルチプレイモードは過疎ってそうだしやらなくて良いですw

  3. 黒詩★紅月 より:

    『BF4』とこれをセールに買って、ちょっとプレイしてみたが、やはり合わないかもととどまりました
    でももっとプレイしないとわからないでしょうね

    ステルスで背後にとって、手錠で掴まるのはちょっと不自然だから、笑っちゃいましたw

    • kentworld より:

      >黒詩★紅月さん

      合いませんでしたか。
      ファークライのステルスアクションみたなのを楽しめますぞ!
      もうちょっとやってみてね!

    • kentworld より:

      >黒詩★紅月さん

      キャンペーンで購入されましたか!
      VR本体はまだないのにw
      ミクとアイマスはDLCを全部含めて1パッケージなのかも。
      バラでは満足できないでしょうね。
      結婚したいってどうしたw

  4. シロマ より:

    トロフィーは4に比べて面倒臭かったのでトロコンはしてないけど、キャンペーンモードはステルス要素が強く敵を取り押さえて無効化した方が攻略が楽になるので個人的に4よりはハードラインの方が面白かったですね。
    キャンペーンモードのラストはストーリーはともかくゲーム的にはあっさりと敵の親玉を片付けてしまったので肩透かしでした。
    オンラインは警察と犯罪者が街中で銃撃戦を繰り広げる世紀末な内容でで笑えました。

    • kentworld より:

      >シロマさん

      ハードラインの方が楽しめましたか!?
      シロマさんはステルスアクション、ハマってきましたねー。
      キャンペーンモードのラストはあっけなかったですよね。
      バトルフィールドのキャンペーンモードは
      やっぱりおまけなんだなぁと実感してしまいました。

  5. チキ より:

    キャンペーンのラストは僕も初見は肩透かしを食らいました。
    あれは「この金を元手に警察組織を強化するも良し、裏社会で成り上がるのも良し。続きはマルチプレイで!」ってことなんだと思います。
    マルチプレイのロード画面でキャンペーンのストーリーに関連するニュース報道を視聴できるのはユニークでしたね。

    ハードライン シーズン2を作って欲しいけど、ニック・メンドーサの物語は幕を引いてるから難しいだろうなぁ。

    • kentworld より:

      続きはマルチプレイで!だとしたら、マルチプレイメインのバトルフィールドらしいな~と思います。
      バトルフィールド1もそうなんですが、マルチプレイのチュートリアルであることをちらつかせる要素が散見されるんですよね~

      バトルフィールド1の次はハードライン2だと面白そうですよねw
      僕はありだと思う。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ゴッド・オブ・ウォー(PS2)【レビュー・評価】マシンパワーの限界に挑戦した究極のPS2ソフト!
リトルビッグプラネット ポータブル【レビュー・評価】携帯機ではまだ早過ぎた…
ロックマン クラシックス コレクション 2【レビュー・評価】冷遇されていた作品たちが集うファン待望の一本!
メトロイドII【レビュー・評価】白黒GBソフトだからって侮ってはいかん!
ロックマン9 野望の復活!!【レビュー・評価】2008年に生まれた久しぶりのファミコンロックマン!
マリオアーティスト ペイントスタジオ【レビュー・評価】夢が広がるペイントソフト!
リッジレーサー3D【レビュー・評価】いち早く裸眼立体視の凄さを知りたい人へ!
イース セルセタの樹海【レビュー・評価】疾走感のある良質なアクションRPG!
風来のシレンGB2 砂漠の魔城【レビュー・評価】GBカラーソフトながら大ボリューム!
いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス【レビュー・評価】Switchのコンセプトに良く合ったアナログ感が楽しいお手軽パズルアクション!