2016/10/26/12:00 | ゲームレビュー

PlayStation VR WORLDS【レビュー・評価】駄作と凡作が入り混じった割高なバラエティパック

84
PlayStation VR WORLDS(VR専用)/PS4

2016年10月に発売されたPS4「PlayStation VR WORLDS」を今回はレビューします。PS4「PlayStation VR WORLDS」はPlayStation VR専用のバラエティゲームです。読み方は「プレイステーション ブイアール ワールズ」。

良いところ

バラエティ豊かな5種類のゲームを収録!

20161021171753

PlayStation VRのロンチタイトルを代表する「PlayStation VR WORLDS」。本作にはPlayStation VRの可能性を感じる5つのゲームを収録しています。1つ1つ解説させていただくと・・・

・「Ocean Descent」(オーシャン ディセント)
⇒深海を潜るダイビングシミュレーションゲーム。

・「VR Luge」 (VR リュージュ)
⇒ソリを使ったハイスピードレースゲーム。

・「The London Heist」 (ロンドン ハイスト)
⇒カーチェイスや銃撃戦を繰り広げるアクションシューティングゲーム。

・「Danger Ball」 (デンジャー ボール)
⇒テニスやピンポン、エアホッケーをモチーフにした近未来のスポーツゲーム。

・「Scavengers Odyssey」 (スカベンジャーズ オデッセイ)
⇒武装したマシンに乗り込み、ダンジョンを探索していく白熱のSFアクションゲーム。

このように全く異なるタイプのゲームを5種類収録していて、バラエティ感はあると思います。この中でお気に入りのゲームは「VR リュージュ」と「デンジャー ボール」。「VR リュージュ」は少々酔いやすいですが、首を振るだけで道路を高速で滑っていく感覚を味わえて気持ち良かった!「デンジャー ボール」は首を振る事で相手のボールを跳ね返して戦えるのが斬新でした。どちらもアーケードスタイルのゲームで、ついつい何度もプレイしてしまいます。

VRの良さを活かしている!

20161025175510

それぞれVR専用に作られているだけあって、今までのゲームにはない体験を味わえます。それぞれ活かしている部分を挙げさせて頂くと・・・

・「Ocean Descent」(オーシャン ディセント)
⇒360度広がる海中の表現が素晴らしい!魚はヒラヒラと本物そっくりに動き、サンゴも本当に生きているかのよう。そして、終盤で襲い掛かってくるサメの迫力が凄い!人によっては恐怖で頭を抱えてしまうレベルです。あるでテーマパークのアトラクションみたい。

・「VR Luge」 (VR リュージュ)
⇒スライダーを疑似体験している感覚が素晴らしい!スピード感も本物そっくりで、風や振動があったら本物と区別が付かないレベル。

・「The London Heist」 (ロンドン ハイスト)
⇒まるでゲームの世界でガンアクションを楽しんでいるみたい。イベントシーンは当事者となって眺めているかのようで、単なるムービーシーンでは感じられなかった臨場感があります。

・「Danger Ball」 (デンジャー ボール)
⇒奥行きのある表現と首を振ってボールを跳ね返す操作感が斬新!ボールを跳ね返すのについ夢中になって現実世界の壁に激突してしまいました。

・「Scavengers Odyssey」 (スカベンジャーズ オデッセイ)
⇒マシンに乗って宇宙空間を探索する感覚が斬新。目まぐるしく回転するので、ジェットコースターのような感覚も味わえます。

このようにそれぞれVRの可能性を感じられる長所があって、これ一本でPlayStation VRで何が出来るのか分かると思います。ただ・・・(個人的に合わない&気になったところに続く)。

やり込み要素を搭載!

vr1

各ゲームにはいくつかのチャレンジが用意されていて、クリア後もそれを目標にプレイする事が出来ます。チャレンジの中には難しいものもあるので、やり甲斐はありますよ~。ちなみにプラチナトロフィーも用意されています。それを目指していけばある程度は長く遊べるでしょうね。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

スカベンジャーズ オデッセイが駄作過ぎる!

20161021174435

収録タイトルの「スカベンジャーズ オデッセイ」。ダンジョンを探索するSFアクションゲームですが、これはとんでもない駄作でした!とにかくプレイしていると高確率で酔う!VR専用タイトルとしては珍しく自分でキャラクターを動かせるんですが、カーリングのようにツルツル動くうえにフワッとした大ジャンプアクションを頻繁にする必要があってカメラがグルグル回るので酔いやすいんです。

ゲーム自体も単調で、ジャンプをして足場を飛び移っていき、Wiiのゲームみたいな安っぽいシューティングをやらされるだけ。リアルタイムボイスによるストーリー展開も分かりにくく、クリアしてもよく分かりませんでした。ゲームクリアまでのボリュームは1時間程度ですが、極めて酔いやすいので1チャプターごとに中断する事をおススメします。

それ以外のゲームも凡作の域を出ていません。中にはそこそこ楽しめたものもありますが、ファーストインパクトがあるだけで長続きしませんし、ゲームの構成が練られているようには感じられませんでした。

どのゲームもボリューム不足

20161025193232

収録されている作品はどれもボリューム不足です。約5,000円のゲームなのでそれぞれ1,000円程度の内容とは思っていましたが、実際には500円以下に感じます。それぞれのボリュームを語らせていただくと・・・

・「Ocean Descent」(オーシャン ディセント)
⇒深海を潜ってサメに襲われる映像を10分程度眺めるだけ。他にも2つのツアーが用意されているけど、いずれも最初の奴を切り取っているだけです。

・「VR Luge」 (VR リュージュ)
⇒4分程度で終わるステージが4種類収録されているだけ。

・「The London Heist」 (ロンドン ハイスト)
⇒ストーリーモードは1時間未満で終わる。しかもアクションシューティングのシーンは2ヵ所だけ。ただ、射的場というサブモードはそこそこ遊びごたえがあった。

・「Danger Ball」 (デンジャー ボール)
⇒複数の敵と戦う事が可能で、スコアアタックモードも収録されている事から収録タイトルの中では一番長く遊べる。それでも飽きやすい。

・「Scavengers Odyssey」 (スカベンジャーズ オデッセイ)
⇒ストーリーモードは1時間未満で終わる。ただ、このゲームに関しては酔いやすいので、このくらいのボリュームで丁度良かった。

すべてのゲームをやり込んでも10時間未満で終わると思います。約5,000円のゲームにしては割高に感じました。単品では売り出せないから無理やりパックにしたのかと勘ぐってしまいます。

全体のまとめ

駄作と凡作が入り混じった割高なバラエティパック。PlayStation VRのロンチタイトルを代表している割には課題点が多い作品で、率先して前に出てはいけない作品に感じました。購入される場合は注意しましょう!

こんな人には特におススメ。
・PlayStation VRの可能性をてっとり早く感じたい人。

こんな人にはおススメできない。
・酔いやすい人。
・コストパフォーマンスを重視する人。

PlayStation VR WORLDS/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約6時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

 

A52

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. グリグラ より:

    オデッセイはロマンのあるゲームですが、全力で酔わせにきてますよね。
    あれのせいで、他のVRゲームをやりたいのに酔いが酷くて苦しめられました。
    特に楽しめたのはリュージュとデンジャーボール。ただ、リュージュはVRの体験的なソフトとしては難しすぎますよ。

    • kentworld より:

      >グリグラさん

      オデッセイは最後にやった方が良いですね(^_^;)
      アーケードスタイルのゲームはいずれも難しすぎました。
      難しくしてボリューム不足を誤魔化しているのかな?

  2. wat より:

    早くミッドナイトフォールまで完走しなさい
    (・ω・`*)

  3. たこいち より:

    私も概ねkentさんと同じ感想ですね。
    ただ、価格については他のVRソフトも割高感があるので「こんなもんかな」という感じです。

    ちなみにスカベンジャーはジャンプでカメラがグルッと回るときだけでも目を瞑るとだいぶ酔いが緩和されました 笑

    ところで、最近BF1を買いましたよ!
    慣れていないせいかオンラインはR6Sの方が楽しめていますが、タイミングが合えばぜひ一緒に遊びましょう!

    • kentworld より:

      >たこいちさん

      VRソフトのコスパはまだ基準が分からない感じです。
      酔いやすい事から通常ゲームよりも控えめとしてみた方が良いかな。

      スカベンジャーは目を瞑るどころか
      ヘッドセットをズラしてテレビを見ながらやっていましたw

      バトルフィールド1、是非やりましょう!
      密かにめちゃくちゃ盛り上がっていますよ!
      たこいちさんもこのお祭りに参加してみてください。

  4. ウユニ より:

    タイトルから辛辣でワロタ
    基本的にコスパの悪さが気になる点ですね。
    ただでさえVR自体高価なんだしタダでつけといて欲しいレベルというのが正直な感想苦笑
    個人的にオーシャンとロンドンがギリ及第点かなというところですがその2つも1,000円と考えると高い。
    サマーレッスンとUntil dawn合わせてこのパッケージとほぼ同額ですが、
    満足度雲泥の差ですね笑

    とはいえスカベンジャーの酷さはコスパとか関係ないレベル。
    酔わせるように作ってるとしか思えないですね^^;
    三半規管かなり自信がある自分でも3分もすれば吐き気してたんで…
    VR入門用ソフトとして1番やってはいけないことだった気がします。
    今後どんなソフトも体験版見てから検討したいなという感じになってしまいました。
    ダウンロード専売が殆どになるでしょうし余計にね。
    VR専用ソフトのパッケージ販売がどうなるのか少し心配になるソフトでした。
    バイオ7みたいな完全対応くらいが上限になっちゃうかもしれないですね。

    • kentworld より:

      >ウユニさん

      我ながらなかなか酷いタイトルをつけてしまったと思います(^_^;)

      これは出来れば無料で付けてほしかったですよね。
      また5,000円も払わないといけないのか!?と思ってしまいました。

      確かに他の2作の方が満足度は高いですね。

      スカベンジャーはあれだ!
      酔いたくなった時にやれば良いんだ!
      食欲が有り余っている時とかに!w

      発売前からVRの酔い対策は懸念していましたが、現実のものになりましたね。
      今後も課題として付きまとってくると思います。
      購入される場合は酔いはどうなのか、
      動画や評判などを調べる必要がありそうです。
      一番手っ取り早いのは体験版かな。

  5. どんだけ~! より:

    記事のタイトルで笑ってしまいましたが
    無料でVR本体に付けるのは厳しいと思うので
    3980円くらいが妥当だったのではないでしょうか
    1980円だったら「やるな!ソニー」って感じです

    PS祭VR体験会でオーシャンとロンドン(冒頭のみ)を体験しただけですが
    偉そうに語ってしましましたw

    • kentworld より:

      笑ってしまいましたかw
      確かにちょっと変なタイトルかもしれませんね。

      プレイルームVRが無料なのにクオリティ高いんですよ!
      それやったあとだと割高に感じますね。
      オーシャンとか細かく作り込まれていましたが。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ゼルダの伝説 時のオカリナ【レビュー・評価】ゲームでしか味わえない感動がここにある!
ゲーム&ウォッチコレクション2【レビュー・評価】原作の2ゲームはDSじゃ無くても遊べるのでは?
ネットハイ【レビュー・評価】外面は尖っているが、内側は凡庸
謎惑館 ~音の間に間に~【レビュー・評価】関西企業が作った野心作!
ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔【レビュー・評価】ドラクエの勇者を体感できる実験作
ペルソナ5【レビュー・評価】守るべきところは守り、あらゆる部分がパワーアップした超大作!
ライフ イズ ストレンジ【レビュー・評価】使い古された題材を没入感で昇華した名作!
Until Dawn – 惨劇の山荘 – 【レビュー・評価】もう一歩面白かったら良かった次世代のB級ホラーアドベンチャー
レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム【レビュー・評価】メインステージは淡々としているが寄り道は楽しい
ロックマン8 メタルヒーローズ【レビュー・評価】何もかもが本気で作られた次世代のロックマン!