2017/11/29/7:00 | ゲームレビュー

RUINER(ルイナー)【レビュー・評価】高難易度とシステムがピッタリハマったサイバーパンクバイオレンスゲーム!

2017年9月に配信されたPS4/XboxOne「RUINER(ルイナー)」を今回はレビューします。

PS4/XboxOne「RUINER(ルイナー)」は2091年の巨大サイバー都市レンゴクシティを舞台にした見下ろし型のアクションシューティングゲームです。ダウンロード専売で、価格は約2,000円。

良いところ

トライ&エラーの楽しさ

うわ!やられた!くそ~もう一回!

本作で最も良い!と思ったのが、トライ&エラーの楽しさです。

難易度はノーマルでもかなり高く、ゲームクリアまでのリトライ回数は軽く3桁に達すると思いますが、だからこそ達成感が高まり、中毒性も増していました。

ポイントなのが、リトライ時のロード時間が爆速な事。

やられた!と思ったらあっという間にチェックポイントまで戻され、再開する事が出来ますからね。

一方、チェックポイントの数は少なめですが、その分緊張感が高まっていて上手い調整だと思いました。

トライ&エラーが楽しいバイオレンス系の見下ろし型のアクションシューティングゲームという事で、PS4/PSVITA「ホットライン マイアミ」辺りの作品が好きな人はハマると思います。

関連記事:ホットライン マイアミ【レビュー・評価】見た目で敬遠したら勿体ないくらいの中毒性を持った良作

与えられた選択肢が多い事で生まれる試行錯誤する楽しさ

本作はステージクリア型となっていて、大半が戦闘で構成されています。

しかし、様々な戦術が存在する事によって常に試行錯誤する楽しさがありました!

銃で離れた敵をぶっ放す。瞬間移動を使って敵に近付き、近接攻撃でダメージを与える。

敵に近付いて素早くグレネードを設置して爆風のダメージを与える。シールドで敵の攻撃を跳ね返す。

こんな感じでプレイヤーにとって好きなプレイスタイルを選んでいけば良いようになってます。

さらに敵を倒すと様々な特性を持った新しい武器が手に入るので、そちらを有効活用する事も出来るんです!

前述の通り本作は難易度が高く、気が付いたらあっという間にやられてしまいますが、与えられた選択肢が多い事も相まってトライ&エラーが楽しく感じました。

キャラクターを強化する楽しさ

本作はスキルポイントを使ってキャラクターを強化する事が出来ます。

強化出来る項目はかなり多く、1周クリアだけではすべてを強化する事は出来ないんですが、だからこその楽しさが生まれていました。

体力を強化するか、攻撃力を高めるか・・・

もう、何度も強化項目の説明を読み返して悩み続けましたよ。これも難易度が高いからこそ生まれた恩恵ですね。
※追記:割り当てたスキルポイントはいつでも回収して別のスキルに振り直せます。

狂気に満ちた世界観&ストーリー

世界観やストーリーはバイオレンスを全面に押し出しているだけあって狂気に満ちていました。

血と機械で埋め尽くされていると言いますか、とにかく普通ではありません。

特に終盤はプレイヤー自らが相手を洗脳する行為をしなければならず、「えええええ!?」って思いました。

世界観はサイバーパンクをベースにしている一方、漢字表記があったり、一部のキャラクターがアニメ調で描かれていて日本へのリスペクトを感じます。

人を選ぶ世界観&ストーリーだと思いますが、好きな人は好きになれような感じですね。

ちなみに拠点となるレンゴクシティは箱庭マップとなって探索する事が出来ます。

ちょっとしたサブクエストも用意されていて、この部分だけ行動面での自由度も感じられました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

もっと効果音を凝って欲しい

全体的に効果音の主張が弱く、もっと強調したら面白さが増すんじゃないかと思いました。

銃の発砲音もそうですし、敵を倒した時はもっと「グチャッ」とか激しく響いても良かったと思います。

微妙に突き放される

トライ&エラー前提とは言え、「あれ?なんでやられたの?」と感じた事が何度かあります。

要因を挙げるとしたら、前述の通り効果音の主張が弱いのに加え、キャラクターの表示がやや小さく、ダメージを受けた時の視覚的効果が淡白だから。

赤を基調にし過ぎているのも視認性の面では悪くしていると思います。

それでも慣れてくると「なんでやられたの?」なんて思うことは少なくなってきますが、最初の頃は苦戦しました。

あと、シールドや特定の武器が必須になるシーンが急に現れるのも唐突な感じがします。

ゲーム序盤はシステムやアクションを丁寧に解説してくれて親切なところは親切なんですけどね。

全体のまとめ

中毒性抜群のバイオレンスアクションゲーム。

少々戸惑うところはありましたが、最終的にはトライ&エラーの楽しさによって夢中でプレイしてしまいました。

世界観が気に入ったら神ゲーになるポテンシャルを秘めた作品だと思います。

高難易度とシステムがピッタリハマったサイバーパンクバイオレンスゲーム!

こんな人には特におススメ。
・高難易度アクションゲーム好き。
・サイバーパンク好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。
・バイオレンス表現が苦手な人。

RUINER(ルイナー)/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約8時間


 

タグ ,

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. A・T より:

    RUINERのレビュー来ましたね!
    高評価ポイントはおおむねKentさんと同じです。最初は操作に慣れなかったりスキル構成に悩んだりしていましたが、中毒性の高さに引き込まれていきました。
    苦戦した敵でもスキルをうまく活用すれば勝てたり、時には特定のスキルを駆使しないとまず勝てない敵との遭遇戦、トライ&エラーの楽しさを味わえる高難易度と、プレイヤーを飽きさせない工夫が施されていて楽しかったですよ。
    ストーリーや世界観も良い感じに狂っていましたね。

    気になったところは赤を基調にした画面なので視認性が悪く、長時間プレイが厳しいところと、射撃武器の使い勝手がやや悪いところですかね。
    主に近接戦中心にしていたのですが、射撃武器を使いやすくしても良かったかなと思っています。

    近年のゲームの中でも尖った内容のサイバーパンクゲームで面白かったです!アップデートの追加内容にも期待ですね。

    • kentworld より:

      さっそくレビューしてみました!
      序盤は苦戦しましたが、セオリーが分かってきたらハマりましたねー!
      元々、トライ&エラーが楽しいと聞いて購入したので期待通りの面白さでした。
      ストーリーや世界観は良い意味でヤバイ感じがしましたね。

      赤を基調にし過ぎているので、文字が読みにくく感じました。
      視認性の悪さは感じてしまいましたね。

      アップデートで何が追加されるのか楽しみです♪

  2. nasturtium より:

    RUINERは気になっています!最近は空前のサイバーパンクブームかってくらいの数のゲームが色々発売されてますね。

    トライ&エラーなアクションゲームは好みですし、来年何処かでプレイしたいですね〜。

    • kentworld より:

      本当に最近はサイバーパンク調のゲームが増えてきましたよね。
      ブームの要因を調べたくなってきました!笑

      おそらく、nasturtiumさんにも合う作品だと思います。
      セールなどで機会がありましたらぜひ!

  3. チキ より:

    スキルについて一度選択したら取り返しがつかないと書いてありますが、割り当てたスキルポイントはXボタンでいつでも回収して別のスキルに振り直せますよ。
    状況に応じて特定のスキルを重点的に強化できるのが面白いです。

    僕の詳しい感想は後日改めて書きますね。
    Get up & Try again!

    • kentworld より:

      失礼しました。訂正しておきます。
      クリア前に気が付いていたら色んなプレイスタイルを試せたのにー!!!
      感想コメント、お待ちしておりまーす♪

      • チキ より:

        このゲームの世界観、キャラデザ、音楽のセンスは最高でしたね。
        サイバーパンク好きの僕は終始ワクワクしっぱなしでしたよ。

        ヒロインの女(Her)が良いキャラしてました。
        リザルト画面がいちいち可愛いですよね😍
        ランクEだとメッチャ煽ってくるしw

        スキルを振り直せることに気づかず意図せぬ縛りプレイでクリアしちゃうkentさんスゲェ∑(゚Д゚)
        レーザーで挟み撃ちにしてくるボスやサイボーグ化したボスには苦戦したんじゃ⁉︎
        頑張ったわね!kenちゃん(^_−)−☆

        レーザーの敵は挟み撃ちにされる前にオーバロードでダッシュしまくりながらタコ殴りにしてやりました。
        サイボーグはスタングレネードと射撃する度にエネルギーが回復するスキルのコンボでハメ殺せます。

        行き詰まった時はスキルをバランス良く割り振るんじゃなくて状況に応じて何かに特化させると道が拓けたりするんですよね。
        試行錯誤する楽しさと困難を乗り越える達成感をしっかりと味わえるゲームでした。
        僕のお気に入り度は★9です。

        • kentworld より:

          ヒロインは可愛かったですねー。
          絵柄といい、センスの良さは感じられました。

          意図せぬ縛りプレイをしてしまいましたが、
          スキルを割り振る時は物凄く考える事になってこれはこれで面白かったです!
          クリアまでにプレイタイムは約8時間でそれまでに何度もやられましたが、
          数あるマゾゲーをクリアしたのでこのくらいは朝飯前でしたw

          >試行錯誤する楽しさと困難を乗り越える達成感

          こういうのが大好きなんですよね~♪
          僕もスキルは何かに特化させておりました。
          ブーストや体力は早い段階でMAXにしましたね。

          スキルの振り直しを知っていたら試行錯誤する楽しさをもっと味わえたかもしれませんが、
          別の意味での緊張感も味わえたのでこれはこれで良しとしますw

  4. 匿名 より:

    kentさんのレビューで、同じようなジャンルのMr.Shiftyを買いましたが、とても楽しめました。
    RUINERもノーマークでしたが、かなり興味が沸いてきました。

    • kentworld より:

      Mr.Shiftyを楽しめたのでしたらこちらもオススメです!
      面白さの根本は似ていると思いますので。
      当ブログのレビューがきっかけで購入してもらえたのはうれしいですね~

  5. ナスタ より:

    先程クリアしてきました!

    難易度選択の欄で製作者オススメみたいなことが書いてあったので今回はHardでプレイしてみたんですが、絶妙なレベルデザインで終始トライアンドエラーの楽しさを味わえました。ロードが速いのも素晴らしいですね。ガンガン死んでも上達意欲が湧きます。

    ゲーム序盤はまだ操作に慣れていない上に、スキルもまだ揃わない状況なのでとにかく死にまくりましたね。中盤以降は余裕が出てきて色々なスキル構成を試行錯誤しながらプレイするのが面白かったです。その分序盤よりはやや難易度が落ちてしまう感はありましたけれど、緊張感は常に保ってプレイできました。でも僕のプレイだとハッキングやオーバーロードを殆ど使う機会がなかったのが少し心残りです。

    そういえばkentさんはスキル振り直さずにプレイしたんですね!それはそれで面白そうですねー。しかしその分難易度が相当やばいことになっていそうですね笑

    サイバーパンクな世界観はセンスが溢れていてすばらしかったと思います!サブクエスト含む寄り道要素はもうちょっとあるとより嬉しかったですねー。この世界観でもっと色々なシーンを見たかったです。

    個人的にはお気に入り度90%です!世界観、ゲームシステム共に非常に魅力的な傑作でした!

    • kentworld より:

      こちらもクリアされましたか!?

      しかも高難易度モードでプレイされたようで、本作の醍醐味を堪能出来たようですね。

      ロード時間の速さによって多少のリトライは苦にならないように作られていて、中毒性が高い作品だと思います。

      僕はスキルを振り直さず偏ったステータスでプレイしていたので、最後まで歯ごたえを感じられましたw

      この記事ではバランス調整やゲームデザイン、中毒性を中心に触れていますが、世界観も個性的で印象に残りますね。

      箱庭マップの探索要素は少し匂わせている程度だったので、次はこの辺を強化すると良さそうです。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

マリオアーティスト タレントスタジオ【レビュー・評価】kentworldの基礎を作り上げた人生歴代1位の作品
ニーア オートマタ【レビュー・評価】ゲームだからこそ表現出来たストーリーの手法は凄いが、全体的に好きにはなれなかった
デススマイルズ【レビュー・評価】間口は広いものの、ハマれる人は限られている
罪と罰 宇宙の後継者【レビュー・評価】贅肉を極力取り払った古典的作品!
ドッグズライフ【レビュー・評価】ワンちゃんになった気分を味わえる風変わりな探索型3Dアクション!
くるくるくるりん【レビュー・評価】まさに回転するイライラ棒!
マックス・ペイン3【レビュー・評価】堅実な作りのシネマティックアクションシューター
エルシャダイ【レビュー・評価】不思議な不思議な電波ゲーム
バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D【レビュー・評価】3DS初期需要を狙って発売した良質な抱き合わせ商品
マリオパーティ5【レビュー・評価】テンポはイマイチだが、おまけがすっごくてボリュームは満点!