| ゲームレビュー

【レビュー】カービィのすいこみ大作戦 [評価・感想] はき出しアクションが爽快過ぎるスコアアタックゲー!

4

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は3DS「カービィのすいこみ大作戦」をレビューしていきます。

このゲームをひとことで表すと、

はき出しアクションが爽快過ぎるスコアアタックゲー!

といったところでしょうか。

「星のカービィ」シリーズでは吸い込んだ敵を吐き出すことでシューティングゲームの弾みたいな武器になります。

さらに2体以上を吸い込んだ状態ではき出すと貫通弾に変貌。

敵に当たっても壊れなくなり、2体、3体とまとめて倒すことができます。

これが非常に爽快なので、敵を吸い込んでも能力をコピーせずにはき出すのが癖になってしまいましたw

今回レビューする3DS「カービィのすいこみ大作戦」はそんなはき出しアクションの爽快感にスポットを当てていたりします。

吐き出した時に出てくる星型弾や貫通弾の当たり判定は大幅に増加。

多少ズレていても当たるので、誰でも弾を当てる楽しさを味わうことができます。

3Dアクションと言うよりは3Dシューティングといった印象ですが、これはこれで面白いゲームです。

ここからはそんな3DS「カービィのすいこみ大作戦」の良いと思った点から語っていきます。

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ステージクリア型の3Dアクションゲーム。
  • 吸い込みと吐き出しアクションを繰り出してスコアを稼いでいく。
  • ステージは初代「星のカービィ」のオマージュ。
初リリース日 2017年7月4日
対応ハード 3DS
ジャンル 3Dアクション
価格 825円(税込)
推定クリア時間 2時間 (全ステージクリア)
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

爽快なはき出しアクション

本作は2016年に発売された3DS「星のカービィ ロボボプラネット」に収録されていたサブゲーム、「カービィの3Dチャレンジ」を強化した作品です。

ルールは簡単。3D空間にいるカービィを操作して敵を吸い込み、はき出して別の敵に当てる。

これを繰り返しながらステージの奥へ進んでいき、スコアを稼ぐような感じです。

でも、吸い込みとはき出しを繰り返すだけだと単調ですよね?

それを補うのが、同時吸い込みと貫通弾です。

1回の吸い込みで複数の敵を口に入れた状態ではき出すと貫通弾を発射できます。

この貫通弾が強力で、敵に当たっても消えないんですよね。

上手く行けば1つの貫通弾で数十体の敵を一掃できるので、無双ゲームのような爽快感を味わえました。

ちなみに、複数の敵を吸い込んだ時のカービィは物凄いふっくらしていますw

普通だったら苦しそうな表情になりそうですが、この状態でも目がキラキラさせているのでめっちゃ可愛いですw

スコアアタックが楽しい

「カービィのすいこみ大作戦」は爽快感抜群のゲームですが、スコアアタックもめちゃくちゃ楽しかったりします。

あまりにも楽しいので、同じステージでも繰り返しプレイしたくなるくらい。

ぼくがスコアアタックにハマった理由は3つあって、1つめはクリア時にトロフィーが貰えることです。

ステージをクリアするとスコアが表示され、成績に応じたトロフィーが貰えます。

トロフィーのランクはプラチナ・金・銀・銅の4種類。

プラチナや金を目指す場合、

どのタイミングで敵を吸い込むのか?

どの角度から弾をお見舞するのか?

といったことを考えないといけないので、シューティングやパズルアクション的な楽しさを感じました。

2つめは、ご褒美が用意されていることです。

各レベルごとの全ステージでゴールドトロフィー以上を入手するとエクストラステージが開放。

さらにエクストラステージを含む全てのステージでゴールドトロフィー以上を入手するとシークレットステージが開放されるので、スコアアタックの動機付けが生まれています。

気になる隠しステージの内容ですが、エクストラは敵の配置や背景を変えた高難易度版。

シークレットは全長が非常に長い超高難易度ステージとなっていて、体力の温存が大変だったりします。

本作も例によって難易度は低めに調整されていますが、シークレットステージに関しては上級者向けとなっているので、腕に自信がある方は挑戦してみてください!

3つめは、ジャンルが2Dアクションから3Dアクションになったことです。

今作ではカービィを360度自由に動かすことができます。

そのため2Dアクションよりも色んな方向へ弾を飛ばせるので、駆け引きが増しているんですよね。

次の弾は斜め右にはき出すべきか?

それとも斜め左にはき出すべきか?

こんな感じで考える必要があるので、スコアアタックの楽しさが強調されています。

初代「星のカービィ」のオマージュ

「カービィの3Dチャレンジ」からの強化点としては、道中エリアの追加というものがあります。

前作は狭いフロア内に出現する敵を延々と倒していく感じでしたが、今作では細長い道を進んでいくパートが追加。

時にはジャンプをして穴を飛び越える必要があるので、3Dアクションゲームっぽくなりました。

そんな道中ですが、初代「星のカービィ」のステージをモチーフにしていたりします。

完全に再現している訳ではないんですが、それらしく仕掛けを設置していたり、BGMは各ステージのアレンジとなっているので、初代の3Dリメイク版をプレイしているかのような印象を持ちました。

ぼくの場合、初代では「フロートアイランズ」のBGMが好きなので、本作でアレンジメロディが流れた時は懐かしさを感じましたね。

各ステージの最後に登場するボスも初代を意識したメンツですし、初代をプレイ済だと楽しさ倍増です!

スポンサーリンク

惜しいところ

もっと本格的な3Dカービィをやりたい

このように「カービィのすいこみ大作戦」は爽快感抜群のゲームで、スコアアタックが楽しい作りとなっています。

ですが、初めてプレイした時は

もっと本格的な3Dカービィをやりたい

といった感情を持ちました。

本作は3Dアクションであることをセールスポイントにしていますが、本格的とは言えません。

道中は細長くて一本道、自由度も低く、探索要素は控えめ。

箱庭アクションゲームのようなものを想像したらガッカリします。

ですので、スコアアタックゲームとしては完成されていますが、「スーパーマリオ」シリーズのような3Dアクションとは違うんじゃないかと思いました。

まあ、本作の発売から5年後にSwitchで「星のカービィ ディスカバリー」という本格的な3Dアクションゲームが発売されたので、今は気持ちが満たされましたけどね。

補足

New3DSのCスティックでカメラを動かして隠しキャラを見つけるという探索要素は存在します

目次へ戻る

カービィのすいこみ大作戦のレビューまとめ

カービィの原点を味わえる作品。

本作をプレイして吸い込みやはき出しアクションの楽しさを再認識しました。

本格的な3Dアクションゲームではないので、「スーパーマリオ」シリーズのようなイメージで手を出すのはおすすめしませんが、スコアアタックが好きな人にはおすすめです。

3DS「星のカービィ ロボボプラネット」に収録されているサブゲーム「カービィの3Dチャレンジ」の強化版でもあるので、まずはそちらをプレイすると良いかも!?

こんな人には特におススメ。
・スコアアタック好き。
・カービィシリーズ好き。

こんな人にはおススメできない。
・クリアだけして満足する人。

お気に入り度【75/100%】

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, ,

 

Sponsored Link


  1. アカリョシカ より:

    今さっき通常クリアしてきたー♪
    ロボボプラネットの3Dチャレンジよりもステージが大きくなってて、ちゃんと3Dアクションゲームになってるのが良かった。
    この作品がもっと売れて、次はフルプライスの3Dアクション作って欲しいなー。
    今度はコピー能力も採用して。トルネードやホイールとかでこういうステージを走り回りたいw

    そういえばこれ3DS拡張スライドパッドに対応しているみたいなんだけど、あったらなにか変わるの?
    公式には対応していることは書いてあったんだけど、何が出来るのかは書いてなかったんよねw

    • kentworld より:

      通常クリアしましたか。そこからが本番ですね!
      さらに発展した3Dアクションのカービィは見てみたいです。
      ロボボプラネットから段階式でパワーアップしているw
      コピー能力は今回、なかったですもんね。
      追加されたらさらに奥深くなりそう。

      拡張スライドパットですか?何に対応しているんだろう・・・
      持っていないので分かりませんが、奥にいる敵を見渡せるとか?
      ※追記:カメラを動かして隠しキャラを探せます。

  2. より:

    7時台に新作レビューが来るとは……! 力入ってますね

  3. 青雲スカイ より:

    自分も昨日やりました。
    ボリュームはやはり値段相応でしたね。
    でもカービィの可愛いさに荒んで汚れた心が癒されますw
    もうちょっと癒されたいんで本編のカービィもその内にやろうかなw

    • kentworld より:

      おお!癒やされましたか!w
      分かりますよ、僕も久しぶりにカービィを可愛いと思いましたから。
      吸い込んだ状態のふっくらしたカービィの人形が欲しくなってきました♪

  4. トモフミ より:

    私もローソン限定版を購入してやってみました。まずはカービィハンターズと違ってお手軽な買い切りゲームになっただけでも嬉しいです。確かにステージクリアよりかは何度もトライしてハイスコアを目指すアーケードスタイルですので、気軽にゆるく長く遊んでいきたい作品です。冬にでる予定になってるカービィの新作も楽しみです(^^)

    • kentworld より:

      これは短時間で楽しめる、買い切り型ならではのタイトルですね。
      変な課金要素もなくって実力で楽しむことが出来ます。
      冬に発売される新作も気になりますね。

  5. nicond より:

    そういえば、カービィの正統派3Dアクションって出てないんですね。2Dもいいですが、3Dアクションを大作として出してほしいです。マリオみたいに人気シリーズになったりしないかな〜

    • kentworld より:

      そうですね。3Dのカービィは望まれていると思います。
      本作をプレイしてみるとカービィを3Dに落とし込むのは大変そうに感じられるので、
      きっと、色々と実験を繰り返しているんでしょうね。

  6. A・T より:

    ローソンで購入して遊びましたが、ロボボの時と変わらず面白いですね。
    たくさんの敵を吸い込んで、強力な星形の貫通弾でまとまっている敵をまとめて吹き飛ばしていく爽快感は気持ちいいです。
    ステージもなかなか作りこまれていて楽しめました。
    EXのほかにもシークレットがあるので、意外と長く遊べそうです。
    この作品をきっかけに本格的なカービィの3Dアクションゲームを作ってほしいですね。

    • kentworld より:

      ロボボのミニゲームもそれなりに楽しんでいたので期待通りでした。
      A・Tさんも楽しまれているようですね。
      そうそう、あの爽快感が溜まりません。

      シークレットステージは超難しいですよー。
      カービィの隠しステージは毎回、歯ごたえがありますね。

  7. JINO より:

    評価も中々のようですし
    マリオの3Dランドが3Dワールドとして発展したように
    本作を発展強化したゲームを作ってもバチはあたらないと思います

  8. より:

    カービィは近年は3DSサブゲームの強化版ばっか、本編以外では出してる印象です。完全新規は「あつめて」、新規を除けば「スーパーレインボー」以降全く番外編は音沙汰無しですよね。もっと出来る事も有ると思うのですが…。

    • kentworld より:

      そうですね、最近はサブゲームの強化版が多い印象です。
      コンシューマーゲームのあり方も変わってきているので試行錯誤しているのかも。

  9. KA より:

    ロボプラのサブゲームよりは大分パワーアップしていてマリオ3DLの簡易版みたいな感じになってますね、Wiiや20周年コレクションのチャレンジモードを彷彿させる感じでプラチナを目指すためのスコアアタックが楽しいです。

    3Dカービィの可能性を感じさせてくれたのでこれからの展開に期待していきたいです。

    • kentworld より:

      そんな感じだと思います。チャレンジモードは面白いですよね。
      リプレイ性が高く、良いスコアが出るまでチャレンジしてしまいます。
      3Dカービィの今後にも期待したいですね!Switch版は多少、3D要素あるかな?

    • KA より:

      少し書き足しすみません。
      最初は行きつけの電気屋でDLカードを購入しようと思ってましたけどローソンで購入するとテーマが付いてくるのに吊られて1500円分の限定プリペと共にローソンで購入しました、テーマも良く出来ていて満足しました。
      カービィのバッジと着せ替えプレートを組み合わせてカービィ仕様のホームを作りたかったけどバッジのキャパ不足で実現仕舞いに…

関連記事

【レビュー】メガテン初心者が「真・女神転生V」をプレイしてみた結果… 【評価・感想】
【レビュー】洞窟物語(CaveStory) [評価・感想] レトロなグラフィックとBGMに拘ったインディーズゲームの先駆け!
【レビュー】ロストウィンズ ウィンター オブ メロディアス [評価・感想] 前作から正当進化したWiiらしいメトロイドヴァニア!
【レビュー】Snake Pass(スネークパス) [評価・感想] ユニークで癖が強い操作性のレア社風3Dパズルアクション!
【レビュー】キングダム ハーツ(初代) [評価・感想] ディズニー要素を塩梅にスクウェアの持ち味を活かした意欲作!
【レビュー】みんなでまもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ [評価・感想] ファミコン後期の映像で楽しめるタワーディフェンス無双ゲーム!
【レビュー】RUNE II ~コルテンの鍵の秘密~ [評価・感想] 磨けば光そうな黒くゴツゴツした石
【レビュー】FEZ(フェズ) [評価・感想] 見た目以上に手ごわい探索ゲーム!
【レビュー】CODE VEIN(コードヴェイン) [評価・感想] 「ゴッドイーター」ファンの趣向に合わせて作られたソウルライクゲーム!
【レビュー】ピクミン ブルーム [評価・感想] ファンなら楽しさ倍増!持ち歩きたくなるシステムが満載のウォーキングアプリ!