2018/07/20/12:00 | ゲームレビュー

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!【レビュー・評価】モーション操作で太鼓演奏を疑似体験出来るファミリー向けゲーム!


太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!/Switch
太鼓の達人専用コントローラー 「太鼓とバチ for Nintendo Switch」

2018年7月に発売されたSwitch「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!」を今回はレビューします。

Switch「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!」は人気リズムアクションゲーム「太鼓の達人」のSwitch向け1作目です。

良いところ

Joy-Conを使ったモーション操作に対応

Switch版の特徴はなんと言ってもJoy-Conを使ったモーション操作!

Joy-Conを両手に持って縦に振る事で太鼓を叩くのと同じような動作で曲を演奏する事が出来るんです!

しかも振る角度によって太鼓の面とふちを叩き分ける事が可能で、HD振動によって衝撃も疑似体験する事が出来ます。

太鼓型コントローラとは違って叩く事になる実物の面が存在せず、HD振動の衝撃がそこまで強くないので完全な疑似体験を味わえる訳ではありませんが、効果音によってカバーされているのである程度の一体感は味わえました。

何よりも太鼓型コントローラとは違って近所迷惑にならず太鼓演奏の感覚を味わえるのが嬉しい!

深夜に太鼓を演奏したくなったらJoy-Conのモーション操作で楽しみましょう!

他の操作形式と比べて正確性には欠けるので、当たり判定を緩くするスキルを使用しつつ低難易度の曲を選択して楽しむのがおすすめです。

キャラクター選択画面にてカービィを選択すれば当たり判定を緩く出来るよ!

タッチ操作にも対応

携帯モードではDS/3DS版でお馴染みのタッチ操作にも対応しています!

様々な操作形式が存在するSwitch版ですが、個人的には太鼓型コントローラでの操作を除くと最もしっくり来ました!

個人的に気に入っているのが、タッチスクリーンという叩く事になる面が存在し、両手の指を使えば簡単に連打出来る事。

それでいて近所迷惑にならず、気軽に太鼓を叩いた感じを味わえるのがお気に入りです♪

ただ、DS/3DS版とは違ってタッチペンではなく、指でタッチする事になるので長くプレイしていると腱鞘炎になってしまう!w

タッチ操作でガチプレイをする場合、別売りの静電容量方式タッチパネル用タッチペンでプレイするのがおすすめです。

多種多様な70種類以上の曲を収録

そして本作には70種類以上の曲が収録されています!

シリーズ最大の収録曲数ではありませんが、それでもバラエティ豊かです。

ここからは収録曲の見どころを箇条書きで簡単に触れていきます。

・「前前前世」「R.Y.U.S.E.I.」「RPG」「女々しくて」といったカラオケでの定番ソングを収録。
・「スーパーマリオ オデッセイ」「スプラトゥーン2」「星のカービィWii」といった任天堂ゲームの人気曲を収録。
・「ポプテピピック」「仮面ライダービルド」といったアニメ&特撮の最新ヒット曲を収録。
・「拝啓ドッペルゲンガー」「十面相」「おにぎりはどこかしら♪」といったボーカロイド曲を収録。
・HIKAKIN&SEIKINの「YouTubeテーマソング」を収録。
・Switch/3DS「ネコ・トモ」テーマ曲を先行収録。

ナムコオリジナル曲の比率がやや高めなのは不満ですが、それを除いたら様々な層が好む曲を収録しており、満足度は高いです。

中には本作で初めて存在を知って気に入った曲もありました。

それはTVアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」の「アローラ!!」。

まさか、こんなノリの良い曲がポケモンのアニメから誕生していたとは!?

今作に収録されている曲の中では一番気に入ってしまい、何度も演奏してしまいましたw

改めて音ゲーは音楽の視野を広めるきっかけを与えてくれるなと思いましたね。

リズム天国みたいなミニゲームを収録!

なんと本作には20種類以上のミニゲームが収録されています!

いずれも「リズム天国」のように映像とリズムを融合させたミニゲームなんですが、最大4人でプレイ出来るんです!

演奏モードは最大2人プレイになるので、これは嬉しい!

また、Joy-Conを使ってのモーション操作もミニゲームでは比較的馴染みやすく、面白さに繋がっているのが良かったです。

具体的に言うと多くのミニゲームでは素早く太鼓を連打する機会が少なく、単発なので、Joy-Conを使ってのモーション操作でも負担が少ないんですよね。

ミニゲームは4人でJoy-Conを使ってのモーション操作で出来れば楽しみたいです。

ちなみにコンピュータも派遣出来るので1人でもスコアアタックとして楽しめます

ミニゲームのバリエーションが多い!

ミニゲームが20種類収録されているのは前述の通りですが、そのバリエーションが凄い!

多くは日本の伝統的な遊びをモチーフにしたシチュエーションなので親しみやすく、差別化を図っています。

それでいてバトルロイヤル、チームプレイ、全員協力プレイとプレイスタイルのバリエーションがあり、高難易度モードも収録されているのでミニゲームだけでもある程度楽しめると思いました。

ここからは各ミニゲームの個人的なお気に入り度を紹介。

ちょうちんうなぎ寿司 ★☆☆☆☆
ニンジャ修行 ★★★★☆
金魚すくい ★★★★★
まねっこハタアゲ隊 ★★★★★
ホームランバッター ★☆☆☆☆
打ち上げ花火 ★★★☆☆
KABUKI ★★★☆☆
ジャンジャンわんこそば ★★☆☆☆
なまはげがころんだ ★★★★★
ケンケンパ ★★★★☆
まんぷくランナー ★★★★☆
はちみつ大作戦 ★★★☆☆
コロドラゴンの焼き焼き屋台 ★★☆☆☆
おみこしバトル ★☆☆☆☆
だるま落とし ★★★☆☆
のびのびもちつき ★★☆☆☆
スイーツマウンテン ★★★★☆
なぎさのビーチボール ★★★★★
ながなわジャンプ ★★★☆☆
みんなでぼんおどり ★★★☆☆

中には変に難易度が高くて調子が狂う物も散見されますが、「まねっこハタアゲ隊」「なまはげがころんだ」「なぎさのビーチボール」辺りは4人でプレイしたらかなり盛り上がると思います。

Joy-Conの操作にマッチしているのは「ニンジャ修行」「金魚すくい」辺りかな。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

微妙に長いロード時間

曲選択後などに挿入されるロード時間は微妙に長く感じました。

1回毎のロード時間は5~10秒とそこまで長くないんですが、気になったのが頻度の多さ。

例えばゲーム起動から演奏を始まるまでに5回も待ち時間が発生するんです!w

ゲーム起動→ロード時間→タイトル画面→ロード時間→モード選択→ロード時間→キャラクター選択→ロード時間→曲の選択→ロード時間→演奏

曲の選択画面でスリープモードに設定して起動と終了を繰り返しながらプレイすればロード時間の頻度は減りますが、シンプルな2Dグラフィックなのでもう少し短くは出来なかったのだろうか?

ロード時間が無かったらテンポが良くなって中毒性が高まるだけに惜しい!

全体のまとめ


ロード時間の長さを除けば良質なパーティゲームに感じられ、様々な操作形式に対応した懐が深い作品だと思います。

ストーリーモード的な要素は存在せず、淡々と演奏やミニゲームを楽しむだけなのでゲーマー向けというよりはファミリー向けですが、大安定の出来です。

家族や友達と4人でJoy-Conのモーション操作で緩く楽しむのが理想的な作品ですね♪

モーション操作で太鼓演奏を疑似体験出来るファミリー向けゲーム!

こんな人には特におススメ。
・太鼓演奏好き。
・リズムアクションゲーム好き。
・パーティゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・せっかちな人。
・ストーリー性を重視する人。

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約5時間

 

, ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(18)

  1. 匿名 より:

    こんにちは!いつも楽しく拝見させていただいてます。
    私は太鼓の達人でも高難易度な曲を中心にやっているものですが、その点では今作の収録曲は難易度が低すぎてはっきりいって失望しました。(特に高難易度の代表である2000シリーズが無いあたり怒りすら覚えている)そしてナムコオリジナルの比率はこれでも歴代最低レベルです。
    それと同時にコアプレイヤー(ドンだー)とライトプレイヤーの需要のギャップに驚きを隠せません。長文な上にすこし愚痴っぽくなりましたがドンだーからの貴重な意見として参考にしていただけたら幸いです。

    • kentworld より:

      今作はファミリー路線で作られていると思いました。

      元々、Wii/Wii U版もファミリー路線だったので、その系譜を引き継いでいるんでしょうね。

      ドンだー向けはPS4/PSVITA版と差別化を図っているのかも。

      太鼓の達人プレイヤーは二極化しているので、ニーズに合った作品を各機種に供給している印象です。今作はふりふり操作やミニゲームが見どころだと思いました。

  2. ☆☆☆☆☆ より:

    音ゲーでは起動してとりあえず一曲遊ぶまでの時間の短さをかなり重視してるので、今回の太鼓はちょっと残念です。タイトル前の諸注意書きも多いですし
    それ以外はいい感じですね。ミニゲームも予想より熱くなれそうです

    • kentworld より:

      ロード時間が長いとプレイするのが億劫になりますよね。Switchがスリープモード対応でよかった。

      ストーリーモードがない代わりにミニゲームは力が入っていますよね~!

  3. 771 より:

    体験版のみをプレイしてみましたが
    思ったよりも好印象でしたね。
    フリフリ演奏は初めから
    高難易度で使うものではないと思っていましたが
    結構「おに」でも使えたので楽しかったです。
    もちろん誤反応も多々ありましたが
    太鼓を叩く感じと一回一回振動があったのが
    新鮮で面白かったです!
    太鼓コントローラーは騒音が気になってしまうので
    その代わりとして楽しめそうだなあ、と思いました。

    従来のシリーズの延長として考えると
    ロードが長くなっていたり曲数の削減、
    若干の選曲の低難易度化と嫌な部分が目に付きそうですが
    緩く楽しみたい人にはぴったりという感想に激しく同意です!

    時間があったら買うんですけどねー。
    今はゼノブレイド2とその後にオクトパスをやるので
    どうしても時間がオーバーしちゃいますね。

    • kentworld より:

      ふりふり操作は気軽に太鼓の演奏を体感したい人向けだと思いました。判定を緩くするスキルを使って楽しむ分には良いと思います。

      騒音がないのは大きいですよね!太鼓のバチを叩くとかなり響きますから汗

      ロード時間の長さは勿体無い。2Dグラフィックでデータ量が少ないはずなのに何をそんなに読み込んでいるのか汗

      曲数は確かに減っていると思いますが、70曲すべてをプレイするだけでもかなり時間がかかるので、音ゲーとしてみたら十分過ぎるほどの量だと思いました。

      気軽に楽しめるので、ゼノブレイド2とオクトパストラベラーの息抜きにも良いと思います。

  4. アレイサ より:

    太鼓の達人楽しい~!!僕はせいぜい難しいをフルコンボ達成できたら大喜びするくらいのライトな太鼓ユーザーなのですが、初心者の僕でもぎりぎりクリアできそうな曲で、フルコンボ目指して何度もチャレンジするのが楽しいです。WiiUばーじょんも同じように楽しみましたが、あのときの楽しさがよみがえってきました。個人的に、携帯モードのボタン操作が一番遊びやすいです!コントローラに接続したときより、両手のボタンの間隔がいい感じなのです…(笑)

    不満点があるとすれば、ロードの長さと、評価があっさりなことです。WiiUばーじょんは、確かフルコンボ達成したときに、演奏画面の最期に「フルコンボ!(キラキラっ)」みたいなのが出てきたと思うんですよ。今回は、それがないうえに、成績発表も連打で飛ばせてしまいます。ここは時間をとってもいいので、3秒くらい足止めして「フルコンボー!!!!」って褒めてほしかったです…。頑張ったときはきちんと褒めてほしいタイプなので、このゲームはわりと孤独との戦いです(笑)

    ナムコオリジナルは、最初は全く興味がないのですが、聞けば聞くほどはまる曲が多くて侮れないです!(笑)

    • kentworld より:

      楽しさが伝わってくる良いコメントですね!

      僕も太鼓の達人はエンジョイ勢で、今作の難易度設定には不満がありません。

      評価があっさりなところはWii U版をプレイしていなかったので比較出来ませんでしたが、気持ちはよーく分かります!

      例えば対戦ゲームで優勝した時は大袈裟なくらい褒めて欲しいと思いますからね。細かいようでかなり重要なことだと思います。

      コラム記事を書く良いインスピレーションになりました!このネタを掘り下げて何か書いてみようと思います!

  5. タロン より:

    大きな声で、アローラ!

    俺も最近のポケモンは知らないけどアニソン好きとしてこの曲だけは知ってますねw

    太鼓の達人気になってたから参考になりましたー
    ミニゲーム充実してるのはいいですね

    ミニゲームもジョイコン2つとも使うんですかね?
    4人でやるとなると、人数分のコントローラーが大変そうw

    • kentworld より:

      おお!アローラをご存知でしたか!最近のアニソンってクオリティ高いですもんね。

      僕はJ-POP中心ですが、最近、刺激的な曲はアニソン系が多く感じています。

      今回の太鼓の達人はふりふり操作と充実したミニゲームに惹かれたら買っても良いと思います。

      おすそ分けプレイも対応しているので、Joy-Conは2セットでも大丈夫ですよ~。ふりふり操作は出来なくなりますが、ボタン操作で楽しめます。

  6. 招きネコ( ^ω^ ) より:

    お久しぶりです!
    僕は太鼓の達人のwiiuバージョンを昔購入したのですが、アップデートも終了しており、曲も僕には微妙で今はお蔵入りになってるんです…
    アローラがお気に入りですか、これまた意外です、なんだかポケモンじゃないみたいに痛快でいいですよね
    色々と面白そうなので購入検討です。 ところで僕の学校は夏休みに入ったので、夏休みに面白そうなゲームをやりたいなぁと思っているですけど、なにかスイッチかvitaでいい感じのゲームってありますか?よろしくおねがいします!

    • kentworld より:

      Wii Uバージョンはお蔵入りになっていますか・・・まあ、音ゲーは好きな曲が入っていないとテンション下がりますもんね。

      アローラにハマるとは僕も予想できませんでした。良い意味でポケモンの曲っぽくないのが良いと思いました。夏の時期にピッタリな曲だと思います。

      夏休みにおすすめのゲームですか?そうだなぁ・・・世界観が夏っぽいゲームが良いですよね!よし!近いうちに夏ゲー特集をやりますよ!

      今、旬のゲームで言うならSwitch「オクトパストラベラー」になると思います。これは夏休み中遊べると思いますよ~

  7. より:

    赤い太鼓が「~だドン」と喋るのが印象的なこのシリーズ。リズムゲーの原点はソニーのある犬君のゲームですが、この国に於いてはこれが最も有名で、その次は何でしょう?有名な日本のリズムゲー。初音ミクでしょうか?
    直感操作の他、ボタン操作でも遊べるそうなのでこれは買おうと検討中。まずは先に東方のRPGですけど。元々DL専用でありながら、あのスナックよりも僅かに容量多いそうなので楽しみですね。

    • kentworld より:

      有名な日本のリズムゲーですか?今だと太鼓の達人だと思いますが、かつて、一世を風靡したダンスダンスレボリューションやビートマニアシリーズも忘れてはいけないと思います。

      今回の太鼓の達人はプレイスタイルに関しては徹底していて、色んな遊び方が出来るから良いですね。東方のRPGはそんなに大容量だったとは!?

  8. まめのん より:

    マリオデ!スプラ2!カービィ!アニポケ!任天堂関連の曲が4曲も収録!?!?
    私はまだ買っていませんが、追加DLCで高難易度曲が出てきたら狂喜乱舞しますよ?????
    高難易度曲が少ないのはやはりジョイコン両手持ち演奏ありきでしょうか??

    • kentworld より:

      はい!今作は任天堂ハードで発売されたので、それにちなんだ楽曲が多数収録されています。

      難易度に関してはそこまで高くないようですけどね。これは、ファミリー路線だからだと思います。個人的にふりふり操作は難易度4辺りが限界ですw

  9. コルチカム より:

    相変わらずレビュー早っw
    私も購入してみましたが、マリオオデッセイやスプラトゥーンの曲が収録されてるのが嬉しいですね〜。
    欲を言えばゼノブレイド2の曲もあったらさらに歓喜でした。

    フリフリ演奏は高難度の譜面だとなかなかうまく認識してくれなかったですが、筋トレにはなりますねw
    2,3曲くらいで腕が悲鳴をあげますw

    ミニゲームはおまけ程度かと思いきや、バリエーションが豊富でまさにリズム天国のようでした。
    3DSの作品は1人用モードにやたら力を入れてましたが、個人的には断然本作の路線の方が嬉しいですね〜。

    ロードは確かに多すぎますね。
    キャラ選択の前後にもロードを挟むところが1番謎ですw
    アプデで改善される日は来るのだろうか…

    • kentworld より:

      皆さん、発売されたばかりのタイトルはどんな内容なのか気になっていると思うので、出来る限り早く記事でお伝え出来たら良いなと思っています。

      ゼノブレイド2の曲は確かに欲しかったですね~!あったらさらに価値が増しそうですし、僕も好きなので笑

      でも、今回、スプラトゥーン2のメドレーが収録されたことで本作のBGMがますます好きになってしまいました♪

      ふりふり演奏は腕のトレーニングとしては良いかも。カロリー測定機能があったらさらに良かったと思います。

      ミニゲームはおまけの域を越えていると思いました。20種類も収録されているだけではなく、高難易度バージョンも用意されているとは!?

      ストーリーモードに代替えだと思うので、パーティゲームに特化しているんでしょうね。

      ロード時間はキャラ選択でも挟むのは確かに謎です。一体、何を読み込んでいるのかw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ファイアーエムブレム無双【レビュー・評価】キャラゲーとしては微妙だが、システムのコラボには成功!
レゴムービーザ・ゲーム【レビュー・評価】ストーリー主導でアクションの平凡さが際立ってしまった作品
テラウェイ プレイステーション4【レビュー・評価】PS4ならではの体験が詰まった隠れた紙ゲー!
がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め【レビュー・評価】「スーパーゴエモンブラザーズ」から「ゴエモンの伝説」に変貌!?
ライズ サン オブ ローマ【レビュー・評価】ロンチだから許された無個性な大作
バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦【レビュー・評価】プレイヤーの数だけクリア方法が存在する!
インファマス ファーストライト【レビュー・評価】初心者も上級者も楽しめる超お買得な低価格オープンワールドゲーム!
ゼルダの伝説 4つの剣+【レビュー・評価】3つの遊びが詰まったオムニバスゼルダ!
リトルビッグプラネット2【レビュー・評価】定価以上の価値はある歴史的名作!
レジスタンス3【レビュー・評価】FPSなのにストーリーが分かりやすい!