2018/12/21/7:00 | ゲームレビュー

√Letter ルートレター Last Answer【レビュー・評価】ズレまくったセンスをさらに強調させた世紀の笑撃作!


√Letter ルートレター Last Answer/PS4 / PSVITA / Switch

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は2018年12月に発売されたPS4/PSVITA/Switch「√Letter ルートレター Last Answer」のレビューをしていきます。

本作は2016年に発売されたPS4/PSVITA「√Letter ルートレター」のバージョンアップ版ですが、ズレまくったセンスまでバージョンアップしていました!w

あまりにもセンスがズレているので終始笑いっぱなしでプレイしている時はお腹が痛かったw

そんなPS4/PSVITA/Switch「√Letter ルートレター Last Answer」の良いと思った点からまずは書いていきます。

▼このゲームを3行で説明すると?

・島根県を舞台にしたミステリーアドベンチャー。
・15年前に文通をしていたヒロイン・文野 亜弥の手掛かりを探していく。
・ゲームシステムは古典的なコマンド形式を採用。

良いところ

変顔を見ているかのような感覚で楽しめる実写モード

2016年に発売され、一部でカルト的な人気を博したPS4/PSVITA「√Letter ルートレター」。

一見すると島根県を舞台にした良質なミステリーアドベンチャーゲームに見えますが、実際にはズレまくったセンスが痛快なコメディギャグベンチャーでした!

今回レビューするPS4/PSVITA/Switch「√Letter ルートレター Last Answer」は前作のバージョンアップ版という位置付けになるんですが、ズレまくったセンスまでバージョンアップしているから面白いのなんのw

何が面白いかって、取ってつけたような実写モードを収録していること。

「ルートレター」と言えば箕星太朗氏が描いた美しいイラストが特徴的なのに、何をどうしたら実写モードを追加するのかw

気になる実写モードの完成度ですが、良い意味で酷いものでした!w

その酷さは一周回ってバカ笑いしてしまうほどのもので、テキストが頭に入ってきませんw

まず思ったのが、登場人物の喜怒哀楽が大袈裟過ぎること。

現実世界の人間というものは感情を抑える傾向にあり、余程のことがない限り表情が顔に出たり声を荒げることはありません。

にも関わらず実写モードでは表情の喜怒哀楽が激しく、まるで変顔を見ているかのような感覚になるんですw

↑いくら怒っているからと言って現実世界の人間がこんな表情をすることはまずないでしょうw

ミスマッチなボイス

そんな実写モードのシュールさをさらに強調させるのがミスマッチなボイス!

実写モードでも登場人物にはボイスが付いています。

が、オリジナルモードのボイスをそのまま使用しているので取ってつけた感が半端ないんですw

思わず「こんな見た目の人がこんな爽やかな声な訳がないだろうw」と突っ込みたくなってしまいました。

もちろん、人間が発する声は必ずしも見た目と一致することはないんですが、それにしたってミスマッチ過ぎる。

大きな要因としては声優さんの抑揚を付けたボイスにあると思います。

現実世界の人間が台詞に抑揚を付け過ぎると嘘臭くなってしまうんですよね。

本作の実写モードではそんなことを何も考えずにそのままアニメ声を流用してしまっているからシュールさが半端ないんですw

実写要素は料理の仕方を間違えるとB級感を強調させるものですが、本作は見事なくらいやらかしていますw

実写モードによって感じられる島根県の高い再現度

ここまで実写モードを面白可笑しく取り上げましたが、真面目に良いと思った点もあります。

それは、オリジナル版がどれだけ島根県を忠実に再現していたのかです。

実写モードの背景はオリジナル版と同じ場所・角度の静止画を使用しているんですが、驚くほど似せているのでビックリしました。

あと、一部の登場人物がオリジナル版と激似なのもポイント。

例えば「はくちょう号」の船長さんはイラストと激似でした!w

どうやらオリジナル版のモデルになった方のようですが、比べてみると納得です。

トゥルーエンディングをさらに美しくしてくれた後日談

今作の追加要素として「縁結びルート」の後日談が収録されています。

「縁結びルート」は本編のトゥルーエンディングまでのルートになるんですが、後日談ではさらに美しくまとめていました!

後日談ではトゥルーエンディング後をちょっとだけ具体的に描いていて、マックスの幸せな様子を垣間見ることが出来ます。

色々と電波ストーリーの「ルートレター」ですが、「縁結びルート」の展開に関しては気に入っているのでその後を少しだけ見れて嬉しかった!

UIの改良によって周回が楽になった!

オリジナル版は痒い所に手が届いておらず、周回プレイが面倒な印象でした。

ところが今作では様々な改良によって周回が楽になったんです!

何故かスキップ出来なかった8章はスキップ出来るようになっていますし、選択肢までの間がある3章もスキップ機能を使えば一瞬で手紙のシーンまでジャンプ出来ます。

おかげで2周目以降は10分未満で9章まで進むことが出来るようになりました!

本作を完全クリアする場合、最低でも5周はする必要があるのでこれは嬉しい!

また、PS4/PSVITA版は新トロフィー追加に伴い「しまねっこ発見!」が項目から廃止されています。

「しまねっこ発見!」は用意されているトロフィーの中でも特に面倒だったので、廃止された関係で難易度が緩和されました。

そのためトロフィーのコンプリートはオリジナル版以上に簡単です。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

中途半端な主人公のボイス

今作では新たに主人公マックスのボイスが追加されました。

しかし、収録されているのはマックスモード発動時の台詞くらいしかありません。

それ以外のシーンに用意されたボイスはごくごく僅かなので中途半端な気がしました。

せっかく超人気声優の山寺宏一さんを起用しているのに勿体無い。

ここまで来たからには破天荒なマックスの台詞をフルボイスで堪能したかった。

電波をさらに強調させるだけの解明編

今作では新たに「姫が森の姫ルート」「呪いの手紙ルート」「政府の陰謀ルート」の解明編が3本収録されています。

しかし、いずれのルートもホラーだのSFだの明後日を向いたようなストーリーなので解明編は電波をさらに強調させるだけに感じました。

中には綺麗に終わらせているルートもありましたが、個人的にはなかったことにしたいですw

全体のまとめ

ただでさえズレまくったセンスがさらに明後日を向いてしまった恐ろしい作品。

どこからどこまでが本気なのか分からないほどのズレっぷりで、終始笑いながらプレイしていましたw

ただでさえ性格の悪い主人公たちがデブだのビッチなど酷いあだ名で呼び合って突っ込みどころ満載なのにミスマッチな実写映像が面白いのなんのw

この面白さはオリジナル版の先入観があるからこそだと思うので、初プレイの方はオプションから「オリジナルモード」をまずは選択してプレイすることをおすすめします。

ズレまくったセンスをさらに強調させた世紀の笑撃作!

こんな人には特におススメ。
・バカゲー好き。
・ルートレター好き。

こんな人にはおススメできない。
・真面目な人。

√Letter ルートレター Last Answer/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約7時間

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

, ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(16)

  1. メトロキシド より:

    ネタゲー扱いですねw
    前作もあまり世間の評判はよろしくないようですが、今作は実写化でより変な方向に進んだことが強く伝わりました。
    ゲームの中身に実写化を使ったゲームをやったことないのでなんとも言えませんが、鳥につつかれた写真を見た時思わず吹き出しましたw
    文脈が全くわからないのに恐ろしいw

    • kentworld より:

      前作もネタゲーだと思っていましたが、今作はさらに極まっていますw

      実写ゲーは売れないので今は珍しくなっています。

      鳥につつかれた写真は今作最大の注目ポイントですが、吹き出したようでよかったw

  2. シロマ より:

    山ちゃんのボイスはマックスモード発動時だけなんだ。
    それだけが気になっていたけど購入するのはセールの時にしようかな。

    • kentworld より:

      そうなんですよ。フルボイスじゃないのでそこは惜しく感じました。全く売れていないので販売価格は大暴落しそうですw

  3. 街毛 より:

    スクショ見てるだけで違う、そうじゃない感がすごいですね笑

    実写の強みを何もかも狙ってか知らずか無駄にしてるって何なの…

  4. クマちゃん より:

    Kentさん、本当にすごいです。本作の評判が気になって発売日から毎日ネットを覗いていますが、アマゾンすらレビューは一件もないです。ライターによるものを除いて、Kentさんのレビューは多分ネット初です、しかも質が高い。感心しました。

    無印は四章までプレイしましたが、クリアまでやり込む必要がないと思って、引き続きプレイしませんでした。Kentさんや他の方のレビューはゲームより文章が上手で、面白いと思います。

    本作に興味がありますが、宣伝は明らかに狙いすぎますから、小賢しい感じがして、スタッフに好感を持ちません。どんなバカげな作品でも真剣にユーザーに届けるべきだと思います。

    でもKentさんのレビューから見れば面白そうです。実写モードのスクショは特に、これも演技過剰だと言えるでしょう。イラストは美しいけれど、こんなに面白くないんです。安くなったら買ってみたいです。
    レビューありがとうございます。

    • kentworld より:

      なんと!?当ブログがユーザー系では初になるんですか!?

      それだけ売れていないということなんでしょうか・・・(汗)

      レビュー記事は特に力を入れているので、質が高いと認められて嬉しいです!

      文章上手ですか!?少しでも読みやすく面白くしたいと思っているので大変ありがたいお言葉をありがとうございますm(_ _)m

      開発者が狙っているのかは分かりませんが、別の意味で面白い作品でしたよw

      バカ笑いをしたい場合はおすすめです♪

      • クマちゃん より:

        Kentさんの文章力は高いです。語彙が豊かなだけではなく、適切かつ的確で、見習いたいと思います。
        Kentさんの心を込めたレビューも読み物としても面白く、いつも言語の勉強を兼ねてついに何度も読み返しちゃいます。
        ルートレターのシナリオライターは文章下手(ストーリー自体は奇抜なものの、テキストは無味乾燥でなんの面白みもない)、Kentさんの方はお上手です。

        • kentworld より:

          自分の文章力を褒めていただけるなんて・・・(´;ω;`)ブワッ

          まだまだ詰めが甘いと思っているので、今後も磨いていきます!

          当ブログの記事を何度も読まれているようで元気が出てきました!

          言語の勉強にもなると言われてとても嬉しいです♪

  5. オレオレンジ より:

    私は、買わない方が良さそうですね。

    ギャグやふざけたシナリオが嫌いというわけではないのですが、シリアスな物語であるかのような宣伝と、実際の雰囲気がここまで乖離しているようでは、前作の私の低評価も頷けます。

    2の製作が進んでいるようですが、プレイしてもストレスが溜まるだけになりそうなので、私はプレイ動画の視聴で済ませるつもりです。
    「実際にプレイして」というなら、それに値する宣伝と作品をお願いします。
    勘違いしている人が多いですが、本来のターゲットでない人を振り落とす(訴求する相手を絞る)のも、宣伝の仕事ですよ。

    • kentworld より:

      仰る通り宣伝とゲーム内容の乖離は低評価を生み出します。

      まあ、今作の場合は意図的ではなく天然だと思いますけどね。

      個人的には随所で見られる天然っぷりを楽しませていただきました笑

      これはあらゆる偶然が重なったからこそ生み出された作品だと思うので、次回作はどうするのか気になります。

  6. ホンマ?トモフミ より:

    実写パートは面白そうですね(^^)
    倫理観の問題でルートレターはあまり好きになれなかったのですが、これはやってみたいかも。
    本来、実写で感情豊かにしたり、台詞に抑揚をつけたりしたら実写化失敗の例になるのですが、本作は元が電波なので見事に笑いに昇華してそうですね!
    今はやらなきゃいけないゲームが多いから、中古で¥1,980になったら遊びたいです。

    • kentworld より:

      イラストモードも収録されているので、今、買うなら今作がおすすめです!

      今作の実写モードは悪い実写化の例をなぞっていましたw

      でも、そこがミソだと思うんですよ~。

      全く売れていないので年明けには中古で1,980円は有り得そう(汗)

  7. ナスタ より:

    これ僕はやっぱりプレイしなきゃいけない気がする笑
    解明編はやはりアレな感じなのが多かったようですね〜。折角、山ちゃん起用したのにフルボイスじゃないのは残念。

    安くなりそうですし、いずれは購入したいですね〜。

    • kentworld より:

      別の意味でめちゃくちゃ面白かったですよw

      こんなに面白い作品はそうありませんw

      フルボイスじゃないのは残念。予算が下りなかったのかな?w

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

Spyro Reignited Trilogy(スパイロ トリロジー)【速報レビュー・評価】日本語未収録だけど良質なリマスター!
くるりんスカッシュ!【レビュー・評価】大作ゲームを遊んだ後の息抜きに!
ニンテンドッグス+キャッツ【レビュー・評価】ゲーム性以外がパワーアップ!
DELTARUNE(デルタルーン)(体験版)【レビュー・評価】良い意味で前作を踏襲している!?早く続きをやりたい!
ReCore Definitive Edition【レビュー・評価】問題作だった無印版から人に勧められるレベルにまでグレードアップ!
Halo 4【レビュー・評価】Xbox360のラストを飾った大安定の超大作!
アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス【レビュー・評価】これぞ僕が求めていたアンチャーテッド!
マリオ&ルイージRPG3!!!【レビュー・評価】DSの機能を活かしまくったシリーズ最高傑作!
ウォッチドッグス2【レビュー・評価】パワーアップしたハッキング要素によってもはやGTAとは別ゲーと化したシリーズの決定版!
ロストスフィア【レビュー・評価】1990年代風RPGという枠の中で様々な試行錯誤をしながらも手堅い作り